白猫絵師 さん プロフィール

  •  
白猫絵師さん: 何かの拠点+
ハンドル名白猫絵師 さん
ブログタイトル何かの拠点+
ブログURLhttp://nanikanokyoten.blog.jp/
サイト紹介文菜食料理マンガ、幻想イラスト、本のススメ 雑談などをやっています。 ライブドアブログです。
自由文主に菜食料理マンガを上げています。

健康的で、簡単に作れておいしい。
誰でも作れるそんな料理レシピを
マンガで伝えています。

おいしく楽しく簡単に、
健康的な食生活を取り戻しましょう!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供435回 / 360日(平均8.5回/週) - 参加 2016/07/05 03:25

白猫絵師 さんのブログ記事

  • 本「オーバーロード」の書評
  • ログホラのままれさんつながりで読んでみて、とてもよかったシリーズもの。(−ω−* 悪役の側からファンタジー世界を語っていて、とてもとても勉強になります。 著者の丸山さんもTRPG界隈の出身なんですね。 やっぱり、TRPGには物語製作に必要なおもてなし精神の全てが詰まっているような気がします。(−ω− TRPGかぁ。。―――本「オーバーロード」 著者:丸山くがね星五 [続きを読む]
  • 29
  • ログホラのままれさんつながりで読んでみて、とてもよかったシリーズもの。(−ω−* 悪役の側からファンタジー世界を語っていて、とてもとても勉強になります。 著者の丸山さんもTRPG界隈の出身なんですね。 やっぱり、TRPGには物語製作に必要なおもてなし精神の全てが詰まっているような気がします。(−ω− TRPGかぁ。。―――本「オーバーロード」 著者:丸山くがね星五 [続きを読む]
  • 本「あの会社はなぜ「違い」を生み出し続けられるのか」の書評
  • 最近読んで、とてもためになった一冊。著者は楽天市場の古参メンバーの一人。 私はこの本から、チームワークのあるべき姿や、未来の働き方についてを学びました。(−ω− ものがもうすでに十分ある社会においては、ドラッカー式の、大量生産するやり方では無理があるんですね。(−−; 仲山さんの話は内容が明るく、日本の企業が歩むべき希望を示しているように感じました。 「仕事を真剣に遊びましょう」みたいな?(−ω− [続きを読む]
  • 漫画「ゴーマニズム宣言SPECIAL 昭和天皇論」の書評
  • 「天皇ってなんだろう?(−− 」と疑問に思って読んでみました。 読んでみた感想ですが、天皇陛下を命がけでお守りしている、裏方の人達がいて、あばばばばばば。。《><;;;;;ってなりました。 平和って、全然当り前なものではなかったんですね。(><;;; 日本に生きていて日本語が分かる人は、この本を読んで、歴史を学んでおいた方がいいと思います。 オススメです。(><―――漫画「ゴーマニズム宣言SPECIAL [続きを読む]
  • 自衛隊と安保の話
  • 自衛隊って、安保条約締結以後は自分の意志で辞めることができなくなってるらしい。 変更された法律で、辞めようとした自衛隊員は刑務所に入れられるそうです。(−−; ソース元は、ずいぶん前のテレビ。 このように世界は書き変わっていくわけです。にゃおー。(−ω− [続きを読む]
  • 軽トラで暮らしている人がいるそうだ。(−ω−;
  • 以前テレビで観たんだけど、軽トラックの荷台の所に自作の住居を二十万円ほどで造って、そこに住んでいる人が日本国内にちらほらいるそうです。(−ω−; 結構流行ってるんだとかなんだとか。 生活費は、月三万もあればすべて賄えるんだそうです。 いろいろ分かってる人は、もうすでに亡命の用意をしている、、みたいなこと?(−−?? まあ、どちらにせよ、希望的なことって、明るくて楽しげだったりしますよね。(−ω−* [続きを読む]
  • ASIKOたん(モノクロ)
  • 以前テレビで観たんだけど、軽トラックの荷台の所に自作の住居を二十万円ほどで造って、そこに住んでいる人が日本国内にちらほらいるそうです。(−ω−; 結構流行ってるんだとかなんだとか。 生活費は、月三万もあればすべて賄えるんだそうです。 いろいろ分かってる人は、もうすでに亡命の用意をしている、、みたいなこと?(−−?? まあ、どちらにせよ、希望的なことって、明るくて楽しげだったりしますよね。(−ω−* [続きを読む]
  • 本「ぼくはお金を使わずに生きることにした」の書評
  • 著者による、一年間全くお金を使わずに生活してみたよという実況本です。 ネットでリサイクルをしているサイトから無料でトレーラーハウスを譲り受け、それを農場の片隅に置かせてもらって生活してみたそうです。(そのかわりに農作業を手伝う。)  食事は、スーパーの廃棄されているまだ食べられるものを回収してまかなったんだとか。(−ω−;; 万人ができることではないけれど、マーク ボイルさんの自発するそのやる気に [続きを読む]
  • 本「地球の兄弟星〈プレアデス〉からの未来予知」の書評
  • この本に書いてあったけど、食品アレルギーやアトピーの治し方が、そう遠くない未来において確立されていくそうです。(−− その方法は、減感作療法といって、アレルギーの原因になっている食品を、人体が耐えられるぐらいの量で摂取して、序々にその量を増やして体を慣らしていくというもの、だそうです。 発想からいえばホメオパシーみたいなものですね。(−ω− 本当に効くのかな??―――本「地球の兄弟星〈プレアデス〉 [続きを読む]
  • 葱+龍+ミク(モノクロ)
  • この本に書いてあったけど、食品アレルギーやアトピーの治し方が、そう遠くない未来において確立されていくそうです。(−− その方法は、減感作療法といって、アレルギーの原因になっている食品を、人体が耐えられるぐらいの量で摂取して、序々にその量を増やして体を慣らしていくというもの、だそうです。 発想からいえばホメオパシーみたいなものですね。(−ω− 本当に効くのかな??―――本「地球の兄弟星〈プレアデス〉 [続きを読む]
  • 本「アメリカに巣くう闇の世界権力はこう動く」の書評
  • かなり昔の本だけど、この本には中丸薫さんの伝えたい、日本や世界のことがギュッと詰まっています。(−− 学校やマスメディアが伝えられない、世界の歴史に興味がある方は読んでみるといいでしょう。 読むのちょっと大変だけど、とてもためになる本です。 内容はそう、、幽々白書の「黒の書」みたいな感じでしょうか。。(−ω− 世界観が変わる一冊でした。 にゃお。―――本「アメリカに巣くう闇の世界権力はこう動く」著 [続きを読む]
  • 本「サーカス物語」の書評
  • この本を読んだとき、本の見た目で損してるなあと思い、出だしの地味な感じでまた損してるなあと思いました。(−−; が、最後まで読むと、ちゃんとあんこの詰まったエンデの作品でした。(−ω−* 本の見た目も、これが正しいと分かった。(−−; 売れなさそうだけど、この本はいい本でした。―――本「サーカス物語」  著者:ミヒャエル・エンデ星五 [続きを読む]