TA さん プロフィール

  •  
TAさん: きょうのことば
ハンドル名TA さん
ブログタイトルきょうのことば
ブログURLhttps://ameblo.jp/sunshine51/
サイト紹介文よろしくおねがいします
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供275回 / 365日(平均5.3回/週) - 参加 2016/07/05 08:11

TA さんのブログ記事

  • 言霊
  • 精神学協会光文書精神学とは光への上昇命の書について入会案内お問い合わせ光文書(ヒカリモンジョ)Vol.562明治の終わりと半島、大陸の終わり先の敗戦によって、東アジアにあった大日本帝国という領土を持つ国家が消滅したことは、いまの日本人なら誰でも知っていることですが、それは同時に、明治の日本人がつくり出した漢字を共通語として使う、文化圏の消滅を意味していました。いまの中国人が使っている、共産主義や民主主義 [続きを読む]
  • スマートフォン専用ページを表示PR1日1回動画を見て毎日2万円支給♪ PR引越し見積もり検索大和心への回帰196.2017年 '掃き浄めの丁酉(ひのととり)の年'。2017年08月14日'掃き浄めの年'と言われる丁酉(ひのととり)の本年も、早いもので2/3の月日が過ぎようとしている。今日は昨日の続きで、今日が終わればこれといって何の変哲もない明日が来る…と淡々と生きている人々にとっては、年明けからのおよそ8ヶ月の間に、日本とそして世 [続きを読む]
  • べリング海峡
  • I ITスペシャリストが語る芸術 この世はプログラミングで出来ている2017/08/13 17:39 コメント1前の記事ホーム私が、ニート2年目の19歳の時に読んだ、ジョセフ・マーフィーの『あなたも幸せになれる』(文庫版では『努力嫌いの成功法』に改題)の中に、ある貧困なユダヤ人の少年に、教師が、「もし、沢山のお金を持ちたいなら、それをどう使うかを考えなさい」と教える話がある。その子は、その通りにして、やがて大富豪になる。 [続きを読む]
  • つぶやき2
  • この記録をもつて、涙を流して生きたとしても生きる道はこの本しかないのです先生に出会わなければ 本だけではダメなのです。本に出会い先生も本も愛することを知らず先生も愛することを知らなければどうしますか。 [続きを読む]
  • 交差点
  • 10-08歴史的な交差点で善の結実を刈り取らせてくださいお父様から召されて行く道は平坦な道ではないことを知りました。今日、私たちの目の前には死亡の世界と生命の世界が交差しているという事実を知るようにしてください。この歴史的な交差が私たちの行く方向を混乱させているこの時において、世界的に宗教者たちが、みな落ちていくこの時において、天がこのようなものを処理されるときは、善なる基準を立てておいてお打ちになる [続きを読む]
  • あらためて
  • 10-05天宙的な「父母の日」を復帰させてくださいお父様が待ち焦がれられた栄光の基台は、悲しみもなく、嘆息もなく、恨みもなく、お父様の愛を中心とした真の父母の因縁が染みわたっている所であったことを私たちは知りました。歴史的な願いであり、創造理念の中心である真の父母を、私たち人類の始祖であるアダムとエバが誤ることによって失ってしまったその日から、私たちは孤児となり、怨讐の懐に抱かれて呻吟する身の上となり [続きを読む]
  • 参照
  • 精神学協会光文書精神学とは光への上昇命の書について入会案内お問い合わせ『 神を超えよ!仏を超えよ!積哲夫の言葉 』聞き手:何田匡史第27回 配信私…: ※:前回の続きから掲載しています。私…: 「江戸時代末期から明治時代に、天理教や大本教などが出てきた時、日本の神々様の反応はどうだったのでしょうか?」積先生:「日本の神々様は沈黙していました。大本教などでは、正直に封印された神々が出てきたよ、と言って [続きを読む]
  • 子女が父母に孝行して喜びを感じる、そのような犠牲的愛です。
  • 自分が親不孝をして、父母が息子、娘に対して腹を立て、間違って地獄に行く動機になれば、死んででも父母の前に孝行の道を求めて行こうと考えなければならないのです。神様の前に行き、(このような罪を赦してください。)と言えば、赦してあげることができるのです。何のことかわかりますか? [続きを読む]
  • 化身
  • 俳句のtv。写真の中に入り込んで。 家庭の道理を果たす真の愛の化身になるそうすれば神様の深い心情の内情を知るようになるのです。 [続きを読む]
  • 参照の参照
  • 精神学協会光文書精神学とは光への上昇命の書について入会案内お問い合わせ『 神を超えよ!仏を超えよ!積哲夫の言葉 』聞き手:何田匡史第26回 配信積先生:「本日は私から。今日のお話のメインのテーマはですね。皆さんが忘れていることを、ちゃんとお話ししたいのです。皆さんが忘れてわけでは無いとおもいますが。」私…: 「お願いいたします。」積先生:「『精神学』というのは科学よりも科学的な理論で、要するに『理屈 [続きを読む]
  • 人生の四季
  • 2-43一生の季節を知るようにしてください今まで統一教会員として、時は近づいたけれども、時に対して分かる人がどれほどになるのか、ひどく心配になり、疑わざるを得ません。時は時なりに過ぎていきますが、今日、人は人なりに、昔のその姿のままでいては、何にもならないということを私たちは知っています。春になれば種を蒔く時として、種を蒔けば芽が出るでしょうし、夏になればその芽が育つでしょうし、秋になれば実を結んで、 [続きを読む]
  • お父様が私たちをお捨てになれない心
  • 2-23過ぎし日の過誤を受け入れてくださいお父様!あなたが堕落した人間をお捨てにならず、再び捜し立てるために、六千年の間ご苦労された実績と哀れみのご心情があったことを知っていますので、私たちはあなたのみ前にひれ伏す心をもってまいりました。お父様が私たちをお捨てになることのできないお心私たちを捜し歩かなければならない切なるご心情をもっておられることを知り、このように私たちは、きょうあなたのみ前に出てあな [続きを読む]
  • 無限成るお父様の心情に染み渡った
  • 5-13イエス様の悲しい心情を感じさせてくださいお父様!二千年前のイエス様の聖なる姿が慕われます。み言をお伝えになったイエス様の前には、索漠たる世の中が置かれていて、自分を主とし、自分を高くしようとする群れがいましたが、そのような群れを眺められたイエス様の視線に、限りなく悲しい心情が流れていたことを知るものです。ユダヤ教団は教派同士で闘い、信徒たちは信徒たち同士で争う実情を眺めておられたイエス様!自分 [続きを読む]
  • 参照魂磨き
  • 精神学協会光文書精神学とは光への上昇命の書について入会案内お問い合わせ『 神を超えよ!仏を超えよ!積哲夫の言葉 』聞き手:何田匡史第25回 配信私…: 「若い人は、意識の活動によって、自殺という道を選びますが、中高年になると、成人病といわれるような病になる。それを身体の意識による緩慢なる自殺だと説明されていますね。それはこの世では、人生で天に対して正しい方向に働いていないと、身体はこれ以上、罪を作ら [続きを読む]
  • 全てのことがあからさまにされうるその日が歴史の前に早く現れるように
  • 4-01  ←ここを で全面表示します。お父様のご心情に目覚めさせてくださいお父様!私たちは、人類を創造されたお父様の本然のご心情を知ることができないでいて、私たちの悲しみを追い払うことのできるお父様の愛を感じることができないでいるということを知っています。今、私たちのすべてを犠牲にしても、お父様の愛を探し出さなければならず、お父様と私たちとの本然の因縁を回復しなければなりません。お父様!私たち [続きを読む]
  • 掟参照
  • ITスペシャリストが語る芸術 利己主義者を消すには2017/07/22 17:39前の記事ホームこの世が住み難く、内向的な人間がひきこもり易い原因は、利己的な人間が多いからだ。だが、利己的な人間は、自分が利己的であることを絶対に認めない。利己的な人間に対し、「お前は利己的だ」と言って、「それがどうした」と返ってくるなら、その利己主義者は随分マシだ。「お前こそが利己的だ」と言い返されることも多いだろうが、それがあなが [続きを読む]
  • 2017/07/22
  • 3-20お父様の心情基準と一致した立場に立たせてくださいお父様!今日は、イスラエル民族が、荒野で行くべき道を見いだせず、彷徨した四十年期間と時を同じくし、彼らの不信により、イスラエル民族史が天のむちを受けて終わったのと、時が同じであることを知るものです。いかなる面から見ても、今がそのような時であることを知るものです。このような時を、収拾することのできる役事が起こることを、私たちも望んでいますが、私たち [続きを読む]
  • 天の栄光をそれ自体で喜ぶ
  • 2-10聖別の役事を許諾してくださいお父様でなければ私たちを慰労してくださることができず、あなたの栄光を私たちに許諾してくださることもできないということを知っている私たちが、もしかすると、心に罪悪が染みわたり、自分を主張することはないでしょうか?自分を中心として動いたことが、天倫を裏切る行動となった歴史的な事実を私たちは知っていますので、すべてのものをお父様のみ前に差し出し、聖別の恩賜を受けることがで [続きを読む]
  • 歯がみするほどの怒りを感じられない者は天に帰ることができないという事実
  • 1-31お父様のみ前に歓喜の光となりたいですお父様!あなたは聖なるお方です。かわいそうであってはならないお方です。あなたは創造主として、権威と永遠なる栄光の象徴であられるのに、どうしてこのようにかわいそうなお方となられたのでしょうか。あなたにどうして敗者の苦い杯を一人飲むべき、悔しい事情が残されたのでしょうか。人類始祖の軽挙妄動な行動が、このように億千万代の歴史を誤らせ、恨みの根源をつくったという事実 [続きを読む]
  • 心あらたに
  • 3-11本然の価値を悟らせてくださることに感謝いたしますみ旨の前にお立てになって子女の名分を教えてくださり、私たちの本然の価値を教えてくださったお父様のみ前に、この時間、感謝申し上げざるを得ないものです。今、私たちの心をお父様のお心と連結させ、お父様のお心を身代わりすることのできる心となるようにしてください。私たちが心で感じるすべてのことが、お父様を身代わりした感覚となるようにしてくださり、私たちが体 [続きを読む]
  • これって 自分。参照
  • ITスペシャリストが語る芸術 本当の悲劇とは2017/07/16 05:39 コメント1前の記事次の記事ホームイエスは、「願い事はすでに叶ったと思え。そうすれば叶う」と言った。リチャード・ハアネルなど、優れた指導者達が、この言葉を秘訣として教えた。だが、イエスは言い忘れていたのだ。いや・・・きっと福音書作者がうっかり肝心なことを書き忘れたのだ。「願いが叶っても悲劇が起こらないなら(願いが叶う)」ということを。「あたし [続きを読む]