TA さん プロフィール

  •  
TAさん: きょうのことば
ハンドル名TA さん
ブログタイトルきょうのことば
ブログURLhttp://ameblo.jp/sunshine51/
サイト紹介文よろしくおねがいします
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供232回 / 298日(平均5.4回/週) - 参加 2016/07/05 08:11

TA さんのブログ記事

  • この時
  • 大和心への回帰165.人智と天意が織り成す歴史の転換。2017年04月28日今まさに歴史の転換期にある。そしてこれは後世になってから「あの時が…」と気づいたり評価されることもあれば、今がまさに「その時」と認識されながら起こる場合もあるだろうが、よほどの情報弱者でない限り、今は紛れもなく後者であることは云うまでもない。歴史という無限悠久の大河の流れのなかで、この千載一遇のタイミングに生を受けていることの奇跡に感 [続きを読む]
  • 参考
  • 精神学協会光文書精神学とは光への上昇命の書について入会案内お問い合わせ光文書(ヒカリモンジョ)Vol.546朝鮮半島と福岡半島で緊張が高まるなかで、金の地金の購入費用の強奪や、高額の円の持ち出しなどが事件化している福岡市という土地の波動が、なぜここまでおかしくなったのかの検証に、この二十四日に、私は福岡市に行ってきました。そこでわかったことは、福岡市の東側は、筥崎宮の存在もあって、まだ、日本の結界内にあ [続きを読む]
  • あの世に近づくとみ言葉がみに染みてくる。
  • 3-11本然の価値を悟らせてくださることに感謝いたしますみ旨の前にお立てになって子女の名分を教えてくださり、私たちの本然の価値を教えてくださったお父様のみ前に、この時間、感謝申し上げざるを得ないものです。今、私たちの心をお父様のお心と連結させ、お父様のお心を身代わりすることのできる心となるようにしてください。私たちが心で感じるすべてのことが、お父様を身代わりした感覚となるようにしてくださり、私たちが体 [続きを読む]
  • 国連
  • 国際保守通信 国連が設立から70年 世界一わかりやすい機能不全の理由2015/10/25 11:04 コメント1前の記事次の記事ホーム10月24日に、国連が設立から70年の節目を迎えました。第二次世界大戦の終結後、世界規模の戦争という悲劇を繰り返さないために設立された国連は70年経った今、果たして本来の役割を果たしているのでしょうか?国際連合は1945年4月から6月にかけて行われた、サンフランシスコ会議において基本 [続きを読む]
  • 再び天に向かって目覚めさせてください
  • 3-12本然の姿を忘却した無知の眠りから目覚めさせてください目を上げて、天を見つめなければなりません。私たちの目は悪くなるだけ、悪くなってしまいましたが、昼でも夜でも、休まず、何が現れるかを見つめなければなりません。アダム以後の歴史において、散り散りに残されてきたすべてのものを見つめなければなりません。このようなことが、私たちをして生命の中心と理念の基準を探し出すことができないようにしましたので、これ [続きを読む]
  • 参考
  • 国際保守通信 国防の危機に日本のマスコミは何をやっているのか?2017/04/16 12:21前の記事次の記事ホーム日本のテレビ局はわざと北朝鮮に関する情報を国民に流さないのか?と思ってしまう。北朝鮮が今にも暴発しそうな情勢で、それに伴い米国が攻撃をしようとする場面でも、日本では相変わらずバラエティ一色の番組構成である。朝日2 (まるで北朝鮮の機関紙みたいである。本当に日本の新聞なのか?) 北朝鮮との有事を想定した [続きを読む]
  • 参照
  • 精神学協会光文書精神学とは光への上昇命の書について入会案内お問い合わせ光文書(ヒカリモンジョ)Vol.545文明戦今回の朝鮮半島の危機で、大日本帝国を打ち倒したアメリカが、半島と大陸に向き合う役割を担うことがはっきりしました。これは人知の話でいうと地政学的な話になるのでしょうが、精神学的にいうと、この国が白村江の敗戦以来、この国体を維持してきた理由を、世界帝国として膨張を続けるはずだったアメリカ合衆国が [続きを読む]
  • むせぶ
  • 天一国の歌にむせび泣く3-18上下・前後・左右に結ばれた存在であることを分からせてくださいお父様はあるうわべの形態を要求なさるのではなく、心中深く染み入っている本然の自分自身を覚醒させ、お父様を欽慕する心を尋ね、お慕いになるということを悟るようにしてください。歴史路程と、時代的に複雑な闘いの路程を経てこられながら、願われる望みの姿を探し出そうと、ご苦労なさったお父様のことを今日の「私」が、「私」一人き [続きを読む]
  • 自分を中心とした神様にしないように
  • 11-06不変の志操を守る天の精兵とならせてください神様は善の司令官であると同時に、悪に対して闘っている、お一人しかおられない私たちの総司令官であることを感じるよう許諾してください。六千年の間変わりなく休むことなく闘ってこられたお父様の形状に似て、またイエス・キリストの精誠の路程に倣い、あなたの体面を立てることのできる私たち聖徒となるよう許諾してください。きょう、闘いの過程にとどまっている私たち、自分 [続きを読む]
  • 妄想
  • 聖剣持田十段。 遺訓私は剣道の基礎を体で覚えるのに五十年かかった。私の剣道は五十を過ぎてから本当の修行に入った。心で剣道しようとしたからである。六十歳になると足腰が弱くなる。この弱さを補うのは心である。心を働かして弱点を強くするように努めた。七十歳になると身体全体が弱くなる。こんどは心を動かさない修行をした。心が動かなくなれば、相手の心がこちらの鏡に映ってくる。心を静かに動かされないよう努めた。八 [続きを読む]
  • ああ
  • 1-13歓喜のひと日を成す喜びの実とならせてください私たちの心と体がお父様の肢体として認定され得る立場まで、私たちを導いてくださいますことを、お父様、切にお願い申し上げます。多くの人々が天性に向かって出発をしておりますがお父様の心中を望んで行く真の息子・娘たちがどれほどいるかを考えるとき、案じる心をもってお父様のみ前に立たざるを得ません。お父様が私たちをお呼びになりお捜しになられてから六千年になりまし [続きを読む]
  • 十字架
  • イースター3日前の今日good Friday 名節および記念日のみ言葉に導かれた。愛天日。 1984、5、14に米国連邦最高裁より上告申請が却下されてしまいました。このことに関して文先生は「まさしくその始めから、この裁判は脱税問題ではなく 政府による宗教の内部活動への侵害でした。」今ならすべてがあからさまになってきてます。この意義は1、 米国の過ちに先生が責任を持たれ 神の愛によって世界を主管すること宣布した日 [続きを読む]
  • この方
  • 反応海上保安庁の中島敏長官(右端)を表敬訪問するインドネシアのスシ・プジアストゥティ海洋・水産相(右から2人目)=12日、東京・霞が関(海上保安庁提供)海上保安庁の中島敏長官(右端)を表敬訪問するインドネシアのスシ・プジアストゥティ海洋・水産相(右から2人目)=12日、東京・霞が関(海上保安庁提供) 来日中のインドネシアのスシ・プジアストゥティ海洋・水産相が12日、東京・霞が関の海上保安庁で中島敏 [続きを読む]
  • 半島有事
  • 、広島、長崎に続く、核兵器の三度目の被害地域がこの日本国のどこかという可能性が、きわめて高いという現実にも、日本人が気づくタイミングがきています。核武装が、最も安価な安全保障対策だということを、北朝鮮の行動は教えてくれているのですが、この国を守るための論議が一切なされていない、国会やメディアの活動を見れば、すでに戦後の日本は死んだといっても過言ではないのです。こうした危機のタイミングで、一般の日本 [続きを読む]
  • 美学
  • 鈴木大拙は日本人の自然愛を禅との関係で例示するには 茶室造りに関わる美学を分析するのが一番いいと論じる。 さらには茶の湯がわかれば 日本人の精神の内奥が理解できると。真の家庭造りに関わる美学を。 2-10聖別の役事を許諾してくださいお父様でなければ私たちを慰労してくださることができず、あなたの栄光を私たちに許諾してくださることもできないということを知っている私たちが、もしかすると、心に罪悪が染みわたり、 [続きを読む]
  • 参照
  • 305 大和心への回帰 前回「大和心への回帰」を取り上げた。余命は立ち上げ当初から出稿後については引用サイトも含めて、ほとんどノータッチだったのだが、第三者の専門家の分析には、ぼかしを入れている意図までが分析、解説されていることがあって閉口していたのが実態である。何でもそうだがプロは凄いな!今回はその余命分析を取り上げた。昨年からの流れがよくわかる資料でもある。大和心への回帰 国民は目に見える形で結 [続きを読む]
  • 参照
  • 精神学協会光文書精神学とは光への上昇命の書について入会案内お問い合わせ光文書(ヒカリモンジョ)Vol.543死んだら終わり文明の終わりこの二千十七年の四月から、日本以外の世界でも、死者の霊界がこの世に重なる動きがはじまっているようです。スターリンの時代のソ連邦の死者たちや、毛沢東の時代から今日まで続く、中国共産党の支配下での死者たちが、いま存在している人間たちの意識世界に、これから影響を与えはじめること [続きを読む]
  • もしかして
  • https://youtu.be/KXpXvywkHs剣聖持田十段。 50年の基礎 10年心で。 10年心をなくして。相手の心が鏡のように映る家庭盟誓1、神様が地上と天上世界を直接管理する時代に入った。 2、自分を見て勇気を出して悪しき世界を破壊しようと言いながら神様になると言うなら その瞬間神様の活動舞台が自分によつて生まれる。 3、4大心情圏、3代王権、皇族圏 [続きを読む]
  • 参照
  • 精神学協会光文書精神学とは光への上昇命の書について入会案内お問い合わせ『 神を超えよ!仏を超えよ!積哲夫の言葉 』聞き手:何田匡史第9回 配信私…: 「精神性を高めてこの世を去る、死んでいくことが『たましい』の一つ重要な目的であることはわかりました。また、精神性が高くなるほどこの世では苦しみも増すことも理解できました。 では、実際の人間生きていく上で『精神性を高める』ことはどういうことにつながるでし [続きを読む]
  • 参照あなたの国はおかしい
  • 「あなたの国はおかしい」「何? 突然何だ」「私の集落は過去に3回占領されたことがあるの。占領されそうな時は、老若男女を問わず命を賭して戦う、当たり前でしょ。占領されたらそれまでの風習、習慣を陰で伝承して、占領している奴の首を狙う。必ず絶対に何があっても、いつか切り落とすわ。当たり前よね。自分の代でできなければ、子供の代、子供ができなければ孫の代、それもだめならその次、その次、永遠に狙い続け、絶対にあ [続きを読む]
  • 生活改善
  • やはりこれしかない。2-42人のための道を行かせてください「私」のためのものは復帰摂理路程においていつも怨讐であり、人のためのものはいつも私の行く道の前にあるすべての困難と受難の道を平坦にする路程であることを私たちが知りましたので、私たちが人のための道を行くようにしてください。私たちの心霊が枯渇すれば、それを私たち自ら解決するのではなく、かえって人のためにもっと犠牲になるか、人のためにもっと苦痛を受け [続きを読む]
  • 泣いている私たちの心の扉をたたいてください
  • 祈祷を通して神秘的な境地に入り、この宇宙の中心は何なのかと尋ねてみてください。「父子関係」という答えを聞くようになるでしょう。3、27日訓読中眠る。多宝塔から霊波のでるゆめそしてあのライオンの映画へ導かれ産みの母、育ての母、宇宙の中心、父子関係3、28日、父母の日2-16愛のみ手で私たちを尋ねてください聖なる日を迎えて、お父様のみ前に出て頭を下げましたので、愛なるお父様、哀れみのお父様、寛容のお父様、私たち [続きを読む]