守屋 冬樹 さん プロフィール

  •  
守屋 冬樹さん: moriya-blog
ハンドル名守屋 冬樹 さん
ブログタイトルmoriya-blog
ブログURLhttp://www.moriya-blog.com/
サイト紹介文高卒で公認会計士、26歳で独立開業!杉並区荻窪のボウズ税理士・公認会計士 守屋冬樹のブログ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供225回 / 365日(平均4.3回/週) - 参加 2016/07/05 21:08

守屋 冬樹 さんのブログ記事

  • 監査法人からの独立 リスクが高い消費税は学び直そう
  • 監査法人から独立した方で税法が不安だと口にする方に真っ先にお伝えするのは消費税は真っ先に勉強し直しておいた方が良いということ。正直、会計監査の経験を過信しすぎると消費税は穴になりがちなのです。消費税の検証はあくまで分析中心、簡易課税の経験も弱い公認会計士であれば消費税について勉強済みのもの。試験勉強でいえば公認会計士試験の論文式や、修了考査でも出題範囲になっています。実務ベースでも担当科目と [続きを読む]
  • マインドマップ活用理由 思考や説明、時間短縮に役に立つ
  • マインドマップを活用している理由は、自身の思考の整理や周囲の説明に使いやすいから。『どうして変わった書き方をしているの?』と聞かれることも多く、先日書いたマインドマップを参考にご紹介していきます。 こちらタイトルは『肉食型営業か゛苦手な自分か゛WEBマーケティンク゛に取り組んて゛きた件について』。使用用途としては独立した公認会計士・税理士の友人達に向けて自身の経験談についてお話した際のものなので [続きを読む]
  • SONYデジタルペーパーDPT-RP1 使用レビュー 3週間使って感じた良さ
  • SONYのデジタルペーパーDPT-RP1を使い始めて早3週間、今では自分の生活に無くてはならないツールになりました。今回は日々使っていてどのような点が良かったのかご紹介していきます。(デジタルペーパーDPT-RP1を使ったセミナー受講時のマインドマップメモ)デジタルペーパーDPT-RP1にできることデジタルペーパーDPT-RP1にできることは紙のように書くことや本体にダウンロードしてあるPDFの画像データを確認・書き込めることで [続きを読む]
  • SONYデジタルペーパーDPT-RP1購入レビュー メモは即デジタル化!
  • SONYのデジタルペーパーDPT-RP1を購入し使い始めています。DPT-RP1はiPadProの様に色彩豊かな絵が描ける訳でも動画が見ることが出来る訳ではありません。ただ日々メモを取る自分には感動ものの一品。iPadProがバージョンアップしても自分の生活は変わりませんがこのデジタルペーパーを手にして生活は変わりました。メモ帳代わりにデジタルペーパーを利用!手書きメモを即データ化こちらのデジタルペーパーを利用しているの [続きを読む]
  • 2年8ヶ月ブログ更新を続けて感じたこと
  • 平成28年10月にこのmoriya-blogを作り平日に毎日更新すると決めてから2年8ヶ月、文章を書くことに苦手意識を持っている自分が日々更新を続けてきて感じたこと今回お伝えします。事務所のサイトに記事を移行してしまったものを含め今回で680記事目の投稿と知り自分のことながらよくぞここまでやっていたと驚かされています。ブログの継続は書くネタとリソースを確保が重要ブログが継続出来ていることについて周囲から驚かれな [続きを読む]
  • Y!mobileのガラケー解約!携帯電話2台持ちを終えて思うこと
  • ここ4年ほど携帯電話についてはY!mobile(ワイモバイル)のガラケーとスマートフォンの2台持ちをしていたのですが、つい先日ガラケーを解約し、携帯電話はスマートフォンのみに一本化しました。そこで今回は携帯電話の2台持ち終えて思うことについて投稿します。携帯2台持ちの一番のメリットは通話料のコストカットだったもともと携帯電話を2台持ちするようになったのは独立時に電話代が高くなったことがきっかけです。契約当初は会 [続きを読む]
  • 実家を離れてふと思う、あと何回親と会う機会があるのだろうかと
  • 社会人になってからというもの実家を離れて生活している期間が長くなっています。先日家族と過ごす機会があったのですが再会する度にふと感じるのは、あと何回親と会う機会があるのだろうかということです。あと何回両親と会えるのか?see your folks親が亡くなる前に、あと何回会うことができるのか測定できるサイトがあるのをご存じでしょうか。see your folksというサイトでは親の年齢と合う頻度からあと何回会えるのか予測する [続きを読む]
  • 心惹かれるモバイル用品、絶妙な軽快さと使いやすさのバランス感
  • 持ち運びの軽快さを重視しつつもその道具単体で使いやすいモバイル用品に心惹かれます。(群馬への移動中にてLet’s noteRZを使用)荷物が大きく重いと移動が大変モバイル用品に目を向けるようになったのは外先で仕事をする機会が多かったことがきっかけです。監査法人に務めると自分のデスクはなく、仕事の殆どはクライアント先の会議室などで行っていました。以前は色々な荷物をキャリーバッグに詰めごろごろと引いていたのですが [続きを読む]
  • 日々何気なくやっていたこと、使っていた物を見直せば、自分に合うものが見えてくる。
  • 日々何気なく取り組んでいることや使っていた物について見直しは必要で、繰り返していくと徐々に自分に合うものが見えてきます。タスクはどんどん増えていく日々過ごしていくなかで周囲の方たちとの約束、参考にしようと取り入れていくことが増えていき、もう一杯いっぱいと感じてしまうこともあるのではないでしょうか?自身に声がかかるのは嬉しいことですし、周囲の方々から学ぶことは多くです。新たに取り入れていきたいと感じ [続きを読む]
  • 薄いマネークリップを購入!財布の使い方を最適化
  • 長財布を卒業し『abrAsus (アブラサス) の薄いマネークリップ』を使い始めました。お札とカードはマネークリップ、硬貨はコインケースにと普段持ち歩く財布の携帯性が良くなって大満足です。(左が薄いマネークリップ、右はコインケース)お金を入れる財布へのこだわり公認会計士・税理士というお金に関わる職業をしているので、お金の管理には少なからず意識を向けています。紙幣と硬貨は材質や価値が違うのにひとつの財布に入れて [続きを読む]
  • 先送りしたやることは残ったまま。ネックとなるところに目を向ける
  • やることを先送りしてその場はやり過ごせても結局やることは残ったまま。締め切りぎりぎりにやっつけで終えたとしたら望んだ成果は得られないこともあるのではないでしょうか?そうならいっそのこと引っ張ってしまわずに早いうちに終わらせてしまいたい…確かにそう思うのですが…そうはいってもなかなか手がつけられないことが悩ましかったりします。取り組むだけのリソースはあったここ数日のスケジュールを振り返れば3月決算の [続きを読む]
  • 出版はロマン!? Kindle著者&現役編集者に学ぶ電子書籍セミナーに参加
  • オンラインサロン『ギガ盛りブログ飯』主催の『Kindle著者&現役編集者に学ぶ電子書籍セミナー』に参加。登壇者は累計1万部を突破した『本好きのためのAmazonKindle読書術』の著者、和田稔さんと現役編集者である鈴木教之さんのお二人。今回は著者、編集者それぞれの立場からリアルなお話を伺い、特に印象に残ったことや感じたことについて投稿します。著書サイド 出版する・売れるために必要なことまず和田稔さんが話されていて [続きを読む]