芽木多 仁 さん プロフィール

  •  
芽木多 仁さん: アレなアレコレ
ハンドル名芽木多 仁 さん
ブログタイトルアレなアレコレ
ブログURLhttp://a-arekore.com/
サイト紹介文映画レビュー感想やら、アニメとドラマと、それと妄言。Netflixが主な摂取源です。
自由文あとニコラス・ケイジ。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供247回 / 325日(平均5.3回/週) - 参加 2016/07/05 21:13

芽木多 仁 さんのブログ記事

  • 今週見たNetflixのオススメ品。リンクあり。
  • 今週みたのは、ドキュメンタリーが多め今年最初に見た映画は、『最後の1本』となりました。 そんな中でオススメは、『コールド・バレット』『ガンズ&ゴールド』アニメシリーズの『トロールハンターズ』ドキュメンタリーでは、『インターネットの申し子』『最後の1本』評価が別れるだろうけど、個人的に大好きになったのは『フェイク・クライム』 フェイク・クライムHenry's Crime | NetflixAn affable tollbooth [続きを読む]
  • 今週見たNetflixのオススメ品。リンクあり。
  • 備忘録も兼ねて、今週見たネットフリックスの作品のまとめ。オススメは、映画では『哀しき獣
    』ドラマは『サバイバー』『センス8』 『インシディアス [第2章]』Insidious: Chapter 2 | NetflixWhile th
    e Lambert family struggles to overcome their son's recent battle with evil spirits, father Josh must confront his own horrify
    ing childhood.www.netflix.com前作は、クラシックホラーをリバイバルしたような傑 [続きを読む]
  • 『スペクトル』プレデター vs トニー・スターク
  • 『スペクトル』Spectral2016・米ニック・マチューIMDb 6.5Rotten Tomatoes 80% 良 あらすじ:姿の見えない敵の正体とは? Netflixオリジナル映画。IMDbの高評価につられて見たんですが、並に落ち着いている感じです。ザックリと感想をこれはこれくらいでいい。全てが、良く言って王道、悪く言って予想通り。ただし近年のSF大作を見ていると、要素を盛りすぎていて、話があちらこちらにいったり [続きを読む]
  • 戦争を描いて平和を願う映画ベストテン
  • ワッシュさんの企画に初めて参加したく、戦争映画ベストテン、考えてみました。よろしくお願いします。戦争映画ベストテン 川崎や渋谷では仮装した若者でにぎわうというハロウィンですが、当ブログでは恒例企画「映画ベストテン」..d.hatena.ne.jp この世界の片隅に(2016、片渕須直)サウルの息子(2015、ネメシュ・ラースロー)つぐない(2007、ジョー・ライト)眼下の敵(1957、ディック・パウエル)ハンバーガー・ [続きを読む]
  • 『最後の追跡』貧困という病を遺伝させないために。
  • 『最後の追跡』Hell or High Water2016・米デヴィッド・マッケンジーIMDb 7.9Rotten Tomatoes 98% 優 あらすじ:強盗と、それを追う保安官。 高トマトメーターにつられてNetflixで鑑賞。ザックリと感想を話は非常にシンプルです。テキサスの田舎を舞台に、強盗に及ぶ兄弟と、それを追う保安官(正確にはテキサスレンジャー)の話。テキサスの荒野に合ったドライな語り口で、スピーディー [続きを読む]
  • 『劇場版 艦これ』泣くよりも先に沈めてしまえ!
  • 『劇場版 艦これ』2016・日草川啓造Filmarks 3.3 可 あらすじ:撃沈された艦むすが帰還。一方、海面が赤く染まる怪現象が起こる。 テレビシリーズではあまりのリアリティのなさに脳みそくらくらし、脚本家の前作『劇場版 ラブライブ!』みたいな悪夢描写が見れるのならばと、初日にユナイテッドシネマ入間で鑑賞。ザックリと感想をものすごい普通でむしろ困る。かなりの珍品を期待していたんですが、結 [続きを読む]