こりこ さん プロフィール

  •  
こりこさん: 今日もガチガチに凝ってます。
ハンドル名こりこ さん
ブログタイトル今日もガチガチに凝ってます。
ブログURLhttp://pitikupatiku1616.blog.fc2.com/
サイト紹介文自分らしく生きたい50代主婦。妻、母、娘、長男の嫁、いろいろ背負って生きてます。
自由文今一番欲しいのは、爽快な朝の目覚め。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供148回 / 324日(平均3.2回/週) - 参加 2016/07/06 10:57

こりこ さんのブログ記事

  • (無題)
  • 第4火曜が肉の特売日ね。こっちのドラッグトアは税込み価格だわ魚はあそこの店がイイもの置いてるおおー、こんなところに抜け道が・・・相変わらず悩みは多いが、生活自体は落ち着きつつある。毎回、頭が痛いのが美容院だ。いくら節約のためとはいえ、セルフカットで出歩く勇気はない。そして、新しい店に足を踏み入れるのはとても勇気がいる。大型店は苦手。担当がコロコロ変わって、落ち着かない。隠れ家サロンのような落ち着い [続きを読む]
  • ただの戯言。そんな戯れ言。
  • 「今、電話していい?」まず、メールで確認してから電話する人が結構いるらしい。いまどきのラインネイティブの作法だとか。ラインネイティブなんて造語があるのね。。。w( ̄o ̄)w*******************************sponsored link*******************************ん?だったら・・・用件を電話で済ます派のワタシ。若いママ友さんたちから、疎まれてたかも (|| ゚Д゚)もともとメールは苦手。文字入力の速度がどうこうよりもあれこ [続きを読む]
  • だからもう遠慮はしない。
  • そうですねぇ〜前回より身体機能の面でチェックが増えていますが・・・う〜ん、これでは・・・他の部分にも、バランスよくチェックがついていれば・・・母の介護認定結果について、自治体に問い合わせたときのこと。明らかに、病状は進んでいるのに、現状維持判定が出たのだ。*******************************sponsored link*******************************バランスよくって何ですか?何にでも基準が必要。それはわかる。審査も [続きを読む]
  • おひとり様を極めたら・・・
  • ガチャ、ガチャ・・・あれ?開かない?えーーーー!!!閉じ込められた*******************************sponsored link*******************************なんか気持ち悪い〜ほ〜ら、来たよ。ゴールデンウィーク明けのあれですか〜なんか今日は調子悪い〜週明けはいつもそう言ってるぞ〜できるだけ平静を装い、次男のつぶやきを聞こえない振りで、やり過ごす。新学期早々、いろいろあって・・・GW明けはクリアしなければいけない壁 [続きを読む]
  • 朝から・・・
  • ピンポ〜ン♪って、今まだ朝の7時だけど・・・インターホン越しに返事をすると○○警察の者ですがえぇーーー!!!なにーーー???こんな早くから、警察を語って押し入ろうとしてる?でも、常套句の「○○警察の方から来ました」とは、言ってないよね。それに女性だから、婦警さん・・・激しく動揺しながらも、ソロソロと扉を開けた。な〜んてことはなかった。夕べの話。同じマンションの住民が、酔っぱらって落とし物をしたらし [続きを読む]
  • どうすればいいのかわからないけど、あがいてみたい。
  • 私、働きたくないな。。。彼女はポツリと言った。夫の出世が嬉しくて子どもと一緒に過ごすのが楽しくてご飯を作るのが大好きでケーキなんかもサクッと焼いて家の中をキレイに飾り付けて一生懸命ヤリクリして家族のためにいつもニコニコ私の趣味は家族です!彼女はそんな人。こんな人こそ専業主婦にピッタリ。*******************************sponsored link京都発のプリント技術による美しいブラウス【 楽袖 rekusode 】********* [続きを読む]
  • そして、今日も二人の朝が始まる。
  • トントン、トン、トン、トン玄関から聞こえる靴の音。トン、トン、トン・・・心なしか音が大きくなっているような気がする*******************************sponsored link*******************************去年の暮からの私。引っ越し屋さんを呼んで不動産屋さんを回って家電製品を用意して長男の荷物を運んで新幹線に乗って(もうひとつ)物件を探しに行って夫の出稼ぎの用意をして(単身赴任ともいう)子どもの卒業がらみの諸々に [続きを読む]
  • (無題)
  • 書きかけては、消し、また書いては消し・・・悩みが深ければ深いほど、本当のことは書けない。夕べの出来事で、眠れなくなった。どうしよう。何年母親やってんだ!自分を責めた。どうしよう。今朝も心の奥に不安の塊があって、心臓がバクバクしている。はっきりしているのは、自分にとって大事なことは何かということ。しっかり向き合わなければ、ということ。書きながらお腹の底にある真っ黒な塊が芽を出してキーを叩く私の指先ま [続きを読む]
  • まるぼうろを探せ!
  • それで?それで、って?もう〜わかってるくせに〜親子なんだから、○○君(自分のことを○○君と呼ぶ次男)の言いたい事、ホントはわかってるやろ〜いつものトゲトゲしさは、なりを潜めニヤニヤ顔の息子。ソフトな新手の口撃に戸惑いながらなかなか多彩な技を持っていることに関心してしまった。急に、おちゃらけたことを言ったり急に、親を批判するようなことを言ったり急に、無口になったり思春期の息子ととてもとても、それはそれ [続きを読む]
  • ふたりは親子
  • ガタン。あっ!帰って来た。はい、コレ。ピザ屋のチラシを差し出して自室へこもった次男。どうやら今日も収穫なし。待ち人(ではないが)来たらず。おてがみは届かなかったようだ。○○さんは、随分離れた私立へ通うらしいから、電車通学の練習してるんじゃない?みんな、塾の宿題とかで忙しいのかな〜春休みだし、旅行中かも・・・おじいちゃん、おばあちゃんちへ行ってるかも・・・これまでさんざん、思いつく限りの言葉をかけた。 [続きを読む]
  • おてがみ
  • ちょっと行って来る玄関でスニーカーに足を入れながら、次男が言う。えっ?どこに?と声をかける間もなく、バタンと扉の閉まる音が響いた。(だって、引っ越してきたばかりで友達いないじゃない。どこ行くんだよ〜)あっ!あれだ!!!今日こそは・・・。*******************************sponsored link*******************************「・・・・毎日、ぼくのゆうびんうけは、空っぽさ。お手紙を まっているときがかなしいのは、 [続きを読む]
  • 暗黙の了解
  • 世の中には、わざわざ口には出さずとも(その場の)誰もが知っているルールというものが存在する。いわゆる暗黙の了解というヤツだ。たとえば、エスカレーターでは左側(もしくは右側)に立ち、急ぐ人のための追い越しレーンを作る。関東と関西で違うのよね!ややこしいから統一してほしいけど・・・たとえば、女友達に、こちらから「あら!オメデタ?」なんて聞いてはいけない。相手からの告白を待つべし。太っただけってこともある。 [続きを読む]
  • しちねん
  • 日本一長い川の傍に、住んだこともある。日本一大きな湖のほとりに、住んだこともある。日本一人情に厚い街に、住んだこともある。日本一の・・・日本一、日本一って・・・もうええわー!!!2番じゃダメなのと言われそう〜(笑)短いところで1年、いや半年だった。もう体がついていかない_| ̄|○流浪の民なのだ。母さん、一番長く住んでるけど、ココどうよ?同じ土地で8度目の春を迎える私に、長男が聞く。う〜ん。一番長いけど、 [続きを読む]
  • 私、生きてるやん!それで良し!
  • ホントは、余裕などないのだけれど時間も、お金も(汗)ショッピングモールの一角にある占いコーナーへフラフラと・・・ときどき自分のことを知らない誰かと自分のことについて喋りたい衝動が湧き上がる。迷いがあるわけではなく今置かれている状況を悲観しているわけではなく確かに、先行きは不安だらけだけどだからといって誰かに助けてほしいわけではなくでも、ときどき無性に喋りたくなるときがある。知り合いではダメなのだ。自 [続きを読む]
  • しばしのお別れ。さよなら、さよなら、さよなら〜
  • 母さん、あれ何だっけ?エジソンの言葉。天才とは、1%のホニャララと99%の努力である。のホニャララって?ひらめきじゃないの〜そう思うんだけどさ〜。友達は、才能って言うんだよ。でも、天才とは、1%の才能と99%の努力ってやっちゃうと、おかしくない?だって、努力することも才能でしょ。そうなると、天才とは、100%の才能である。 これじゃーなんも面白くないよー。おお〜我が息子よ。イイ事を言うわ〜手前味噌 [続きを読む]
  • 今朝の一句。ガラにもなく詠んでみた(^^;)
  • あちゃ〜やってしまった!朝寝坊!キッチンのテーブルに次男の書置き。“○○んちへ行ってきます。”朝ごはん食べさせずに、出してしまったわ〜m(__)m言い訳すると、週明けから体調が悪く、風邪?鼻炎?のど飴、生姜湯、気合の三種の神器で自力で奮闘中。というか寝てただけ(^^;)私を起こさなかったのは、おそらく次男の気遣いだ。そして、もう一人の息子。アヤツ、夕べは(も)帰ってこなかった(怒)雪で帰って来られなかったのだろ [続きを読む]
  • 私たちは、どこへ向かっているのだろう?
  • PCを開くと、“ドライアイス”の広告が目に飛び込んできた。“ドライアイス”を検索した覚えはないけれど、なぜ?ああ、ハイハイ。わかりましたよ。昨日の記事のせいだ。骨ツボ→棺桶→ドライアイスね。まぁ、ホントによく気が回るわね〜しばらく、これ関連の広告にストーカーのように追いかけられるだろう。┐(´-`)┌ドライアイスも売ってるのね(^^;) 一つでなんでも買える便利な世の中。便利な世の中かぁ〜************ [続きを読む]
  • ホントにネットで何でも買えちゃうのね。
  • 整体、指圧、アロマテラピー、リンパドレナージュ、鍼灸・・・今まで、いろいろ通ったけれど、とうとう見つけた体が確実にゆるっとなる方法。必ず、寝落ちしてしまう。今、イビキかいてなかった?と心配になるほど・・・ハンドリフレクソロジー足裏マッサージの手の平バージョン。手のツボ押しだ。(メディカルイラスト図鑑より)頭の疲れ(ストレスや不眠)には、ハンドケア。体の疲れ(体幹や内臓)には、フットケアが効果的らしい。** [続きを読む]
  • フライパンのスタンダードを探して。
  • 人間50年も生きていれば、誰しも自分の中に基準スタンダードを持っているはず。たとえば、私はお風呂上がりにバスタオルは使わない。フェイスタオルで事足りる。たとえば、私はキッチンばさみを多用する。まな板を出して洗うのが面倒くさいから。単なるズボラじゃん(^^;)たとえば、私の知人は、白、黒などの定番色のインナーはファストファッションで、毎年更新すると話す。食器の洗い方ひとつ洗濯物の干し方ひとつ日用消耗品の選 [続きを読む]
  • 怖いですねぇ〜、怖ろしいですねぇ〜
  • ハイみなさん、こんばんは!怖いですねぇ〜怖ろしいですねぇ〜映画解説者、淀川長治さんのセリフ。( でAmazonへ)怖いですねぇ〜怖ろしいですねぇ〜冷や汗が出るぐらいホントに怖かった!!! 今も怖い。ただいま23時30分。あと30分がこんなに長いとは・・・淀川さんのあの独特の言い回しで怖いですねぇ〜怖ろしいですねぇ〜同じメロディーのリフレインの様にぐるぐるぐるぐる。*******************************spo [続きを読む]
  • ブログのしまい方
  • 最近、頭から離れないことがある。ここ数日、夜布団に入ってもずっと考えていたこと。このブログの終わり方、ブログのしまい方と言った方がいいだろうか。*******************************sponsored link*******************************父が亡くなって5年の月日が過ぎた。未だ遺品整理は進まず。母の病状はどんどん悪くなる。生業としてきた洋裁の布で1部屋は占拠されている。老後、小物を作って介護施設などに寄付したいと言っ [続きを読む]
  • 希望の1本
  • “希望の1本”と聞いて何を思い浮かべるだろうか?希望とは・・・未来への明るい展望。こうなって欲しいと願うこと。“希望の1本”・・・私はこんなイメージだ。例えば、柔道の団体戦。次に負けると後がない。そこで  でたーーー!背負い投げ!いっぽ〜〜〜ん!これで勝負の行方は分からなくなった。これぞ、“希望の1本”だ。例えば、今月物入りでお財布がカラッポ。どうしよう。とにかく家にあるものを掻き集める。冷蔵庫の [続きを読む]
  • たっ・きゅぅ・びん・でぇーーーす
  • 昨日の午後は自宅待機。Amazonからの荷物が届くのだ。驚くほど言葉を知らない次男に買った本。『10才までに覚えたい言葉1000』春から中学生。時すでに遅し・・・か(-_-;)*******************************sponsored link*******************************先日の話。インターホンの向こうから聞こえてくる声。あっ!こりこ(ココは苗字です)さぁぁぁん!宅急便でぇ〜す♪可愛らしい、甲高い声で応答あり。あら?女の人?珍しい [続きを読む]
  • こりこ劇場。
  • かあちゃん、年とってナマイキになってきた。生前の父のボヤキ。かあちゃんとは、母のこと。娘が居なくなって夫婦2人の生活になって、いろいろあったのだろう(笑)1月真ん中、父の月命日。夢の中でケンカをしたり、ふっとこういうボヤキを思い出したり実生活ではほとんど言葉を交わすことのなかった父娘だったのに・・・不思議なものだ。私から見た母はちっとも変っていない。私の結婚前後で何にも変化なし。なぜ父は変な事を言う [続きを読む]