かどやん さん プロフィール

  •  
かどやんさん: 70年代・80年代洋楽・邦楽ヒット曲
ハンドル名かどやん さん
ブログタイトル70年代・80年代洋楽・邦楽ヒット曲
ブログURLhttp://ameblo.jp/7080hitsong/
サイト紹介文懐かしい1970年、1980年代の洋楽と邦楽のヒット曲動画を掲載しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供361回 / 295日(平均8.6回/週) - 参加 2016/07/06 14:03

かどやん さんのブログ記事

  • 西田佐知子(女の意地)
  •     応援よろしくお願いします西田佐知子大阪府大阪市城東区生まれの元歌手帝国女子高等学校(現:大阪国際滝井高等学校)卒業後、西田佐智子の名で歌手デビュー。それ以前には、「浪花けい子」の名で活動したこともあった。代表作「アカシアの雨がやむとき」は、60年安保当時の世相を表現するテーマ曲のように扱われており、その物憂げな歌声はニュース映像のBGMで使用されることが多く見受けられる。1971年3月24日の結婚後 [続きを読む]
  • ジョーン・バエズ(風に吹かれて)
  •     応援よろしくお願いしますジョーン・バエズJoan Baezは、アメリカのミュージシャン。1941年に、ニューヨーク州のスタテン島にてメキシコ系の家に生まれる。歌手としての経歴は、1959年のニューポート・フォーク・フェスティバルから始まった。ファースト・アルバムの『ジョーン・バエズ』は、1960年にヴァンガード・レコードから発売される。同作は「ドナドナ」「朝日のあたる家」などトラディショナルのフォーク・バラー [続きを読む]
  • 梓みちよ(二人でお酒を)
  •     応援よろしくお願いします梓みちよあずさ みちよは、福岡県福岡市博多区出身の歌手、女優1960年代から1970年代を中心に数曲のヒットを飛ばした。アメリカンポップスから歌謡曲まで幅広いレパートリーを持つ。1960年、福岡女学院高校1年修了で宝塚音楽学校に入学。同校在学中に渡辺プロダクションのオーディションに応募し合格し、上京し契約する。約1年間のレッスンを経て、1962年に“ボサノバ娘”のキャッチフレーズでキ [続きを読む]
  • 加藤登紀子(この空を飛べたら)
  •     応援よろしくお願いします加藤登紀子旧満州ハルビン生まれ、京都育ちのシンガーソングライター、作詞家、作曲家、女優1965年 東京大学在学中に、第2回日本アマチュアシャンソンコンクール優勝。1966年 「誰も誰も知らない」でデビュー。「赤い風船」で第8回日本レコード大賞新人賞受賞。1969年 「ひとり寝の子守唄」で第11回日本レコード大賞歌唱賞受賞。1983年の映画『居酒屋兆治』で高倉健の妻役、1986年のテレビドラマ [続きを読む]
  • エタ・ジェイムズ(アイド・ラザー・ゴー・ブラインド)
  •     応援よろしくお願いしますエタ・ジェイムズEtta Jamesは、アメリカのブルース、R&Bシンガー。出生時の名前は、ジェイムセッタ・ホーキンズ。60年代から70年代にかけてチェス・レコードに在籍し、"Tell Mama"など多くのヒットを生んだ。1938年1月25日、カリフォルニア州ロサンゼルスにて、アフリカ系アメリカ人の母親のもとに生まれ、祖父母に育てられた。幼い頃からバプテスト教会に通い、ゴスペルの合唱団に所属していた [続きを読む]
  • 坂本冬美(男の情話)
  •     応援よろしくお願いします坂本冬美和歌山県西牟婁郡上富田町出身の演歌歌手3月生まれで、生まれた季節は春であるのに、「冬美」という名前をつけたのは、生まれた時に肌が雪の様に白かった事から、叔父がつけた。中学生時代の作文で、将来の夢は演歌歌手であることを記していた。1985年に和歌山県立熊野高等学校を卒業する。高校卒業後は大阪市内のあるレストランのオーナー会社で経理担当として勤務するも約4か月で退社 [続きを読む]
  • 中村晃子(恋の綱わたり)
  •     応援よろしくお願いします中村晃子千葉県習志野市出身の女優・歌手・声優1963年、高校在学中に第2回ミス・エールフランスコンテストの準ミスに入選したことがきっかけで、松竹へ入社して銀幕デビューを果たす。多数の映画に出演し、1965年〜1966年は田村正和とコンビで売り出すも、互いに芽が出ずパッとしない存在だったが、その後同年『望郷と掟』続く『炎と掟』では安藤昇の相手役に抜擢されラブシーンを演じた。当時は [続きを読む]
  • ロバート・パーマー(この愛にすべてを)
  •     応援よろしくお願いしますロバート・パーマーRobert Palmerはイギリスの歌手、ミュージシャン。ヨークシャー出身。十代の頃からバンドで歌い始める。1972年にR&Bバンドのビネガー・ジョーのボーカリストとしてアイランド・レコードからデビュー。バンドは3枚のアルバムを発表したがセールスには恵まれなかった。しかしパーマーのソウルフルなボーカルは評価が高く、1974年にアルバム『Sneakin'Sally Through The Alley』 [続きを読む]
  • あべ静江(コーヒーショップで)
  •     応援よろしくお願いしますあべ静江三重県松阪市出身の歌手、女優小学生時代から子役として名古屋のテレビ局でドラマに出演していたが、中学時代にいったん芸能界から退く。「社会勉強になる」という祖父の薦めで三重県立松阪工業高等学校の定時制に進学。学校は楽しかったが生活パターン等の事情から8ヶ月で高田高校に編入学した。高田高校では校内弁論大会で生徒の覇気のなさを訴えたのをきっかけに弁論部に誘われ、その [続きを読む]
  • 五木ひろし(千曲川)
  •     応援よろしくお願いします凄い↑画像を発見しました!松山まさるて誰だよ?と思う人が多いでしょう五木ひろしの最初の芸名です。本名が松山なんです。松山まさるでのデビューは、なんと五木ひろし17歳です。だから学生服を着ているのですね五木ひろし京都府生まれ、福井県三方郡美浜町出身の演歌歌手父親は鉱山技師で鉱脈を追って家族で各地を転々とし京都府で生まれる。幼稚園から小学校2年生までの3年間、三重県鳥羽市 [続きを読む]
  • スリー・ディグリーズ(ソウル・トレインのテーマ)
  •     応援よろしくお願いしますスリー・ディグリーズThe Three Degrees は、1963年ペンシルバニア州フィラデルフィアで結成された、アメリカの女性ボーカルグループ。グループのメンバーはしばしば入れ替わり、延べ15名もの女性メンバーがいたことになるが、グループ自体は常にトリオであった。オリジナルのメンバーはファイエット・ピンクニー、シャーリー・ポーター、リンダ・ターナー。最盛期を迎えた時のメンバーはフェイ [続きを読む]
  • 欧陽菲菲(ラヴ・イズ・オーヴァー)
  •     応援よろしくお願いします欧陽菲菲オーヤン・フィーフィーは、台湾出身の歌手。1972年に「雨のエアポート」で日本有線大賞受賞。1982年に「ラヴ・イズ・オーヴァー」で第25回日本レコード大賞ロング・セラー賞受賞。1967年に台北市にあるレストラン・シアター「中央酒店」で歌手デビューした。その後日本のプロダクションより日本での歌手活動が打診されたが、本国での人気をご破算にしての日本行きに周囲は難色を示した [続きを読む]
  • 神野美伽(男船)
  •     応援よろしくお願いします神野美伽しんの みかは、大阪府貝塚市出身の演歌歌手。東西歌マネ大賞で優勝をきっかけに多くのプロダクションからスカウトされる。岩崎宏美のファンであったことから株式会社芸映のスカウトを承諾。比較的身長も高く、プロポーションが良かったため、デビュー当時、雑誌『週刊プレイボーイ』その他のグラビアページでビキニなど水着姿を披露していた。ザ・ベストテンにはランクインしたことはな [続きを読む]
  • ボビー・コールドウェル(風のシルエット)
  • ボビー・コールドウェルBobby Caldwellは、アメリカのミュージシャン。1970年代から1980年代にかけて流行したAORサウンドを代表するシンガーの一人。ニューヨーク・マンハッタン生まれ。1978年のデビュー曲「風のシルエット(What You Won't Do for Love)」がヒットし、当時流行していたAORの新星として脚光を浴びる。洗練された音の世界を持ちつつも、多くの初期AORシンガーのようにボーカルスタイルはR&B色が濃く、ブルー・ア [続きを読む]
  • 小川知子・谷村新司(忘れていいの-愛の幕切れ-)
  •     応援よろしくお願いします忘れていいの-愛の幕切れ-1984年2月25日に発売された小川知子・谷村新司とのデュエットシングルである。作詞・作曲:谷村新司 谷村のアルバム『抱擁-SATIN ROSE-』の収録曲である「忘れていいの」をデュエット曲化したもので、その際に歌詞を一部変更している。谷村が好きなテレビドラマ『金曜日の妻たちへ』の世界を歌にしたという。ドラマに出演していた小川に直接オファーがあった。歌詞は、 [続きを読む]
  • チープ・トリック(永遠の愛の炎)
  •     応援よろしくお願いしますチープ・トリックCheap Trick1974年にシカゴ郊外にあるロックフォード市で結成、1977年にデビューしたアメリカのロックバンド。リック・ニールセンとトム・ピーターソンは、Fuseというバンドのメンバーとして1969年にメジャー・デビューするが、商業的成功には恵まれず、一時はフィラデルフィアに拠点を移す。その後、リックとトムはイリノイ州に戻り、バン・E・カルロスやランディ・ホーガンと [続きを読む]
  • ブレッド&バター(あの頃のまま)
  •     応援よろしくお願いしますブレッド&バター神奈川県茅ヶ崎市出身の2人組のフォークソング・グループ、兄弟デュオである。兄弟の父は映画監督の岩沢庸徳である。1969年のデビュー以来、2014年現在までに41枚のシングルと24枚のオリジナルアルバムをリリース。楽曲は加山雄三やサザンオールスターズなどと同様に「湘南サウンド」として親しまれ、スティーヴィー・ワンダーや細野晴臣、井上陽水、松任谷由実など内外のミュー [続きを読む]
  • ベット・ミドラー(夜のストレンジャー)
  •     応援よろしくお願いしますベット・ミドラーBette Midlerは、アメリカハワイ州ホノルル出身の歌手、女優。シリアスもコメディもこなせる女優であり、女優としてはエミー賞、ゴールデングローブ賞主演女優賞(2回)を受賞、歌手としてもグラミー賞を受賞している。両親はニュージャージーからホノルルに移住したユダヤ系。ハワイ大学で演劇を専攻するが中退。1966年、映画『ハワイ』にエキストラで初出演。その後、舞台女優 [続きを読む]
  • 今井美樹(彼女とTIP ON DUO)
  •     応援よろしくお願いします今井美樹宮崎県児湯郡高鍋町出身の歌手、女優ジャズ好きの父親の影響を受ける。実家は電器屋だったが父の趣味でオーディオ専門店となった。中学時代には松任谷由実に熱中し、ピアノの弾き語りをする。町立高鍋東小学校、高鍋西中学校を経て宮崎県立高鍋高校に在学。1981年、横浜で行われたインターハイに100mハードルとリレーメンバーとして出場。高校を卒業後、スチュワーデスを目指し上京。198 [続きを読む]
  • 増田けい子(すずめ)
  • 増田けい子静岡県静岡市葵区出身の歌手、女優、タレントアイドル・デュオ「ピンク・レディー」のケイとしても活躍。1972年、ミーと出会う。1973年ミーとともにヤマハのオーディションで「ジョニィへの伝言」「恋の衝撃」を歌って優勝。1974年、浜松のヤマハボーカルスクールへミーと通い始める。ミーとデュオを組み「クッキー」の名でヤマハポピュラーソングコンテストに出場。1976年にピンク・レディーの“ケイ”としてデビュー [続きを読む]