イタリアプレス さん プロフィール

  •  
イタリアプレスさん: イタリアプレス
ハンドル名イタリアプレス さん
ブログタイトルイタリアプレス
ブログURLhttp://italia-giappone.link/
サイト紹介文イベントや商品・サービス、芸術など、イタリア関連情報のまとめサイトです
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供29回 / 307日(平均0.7回/週) - 参加 2016/07/10 10:26

イタリアプレス さんのブログ記事

  • Italia, amore mio! 2017
  • 昨年 2016年、イタリアと日本の国交樹立150年を記念した、在日イタリア商工会議所主催の日本最大級のイタリアイベント「イタリア・アモーレ・ミオ!」が六本木ヒルズで開催されました。イタリアが誇るファッションやジュエリーのハイブランドや、車、バイクの展示、イタリアの郷土料理の試食、そして登録数世界一のユネスコ世界遺産など、イタリアに関する展示が勢ぞろいした2日間のイベント会場には5万人以上が訪れたと [続きを読む]
  • イタリア映画祭 2017
  • Ciao a tutti, みなさまこんにちは。久々の更新です。2001年の日本におけるイタリア年をきっかけに始まり、今年で17回目を迎えるイタリア映画祭が幕を開けました。毎年多くの方が訪れる、ゴールデンウィーク恒例のイタリアイベントとなっています。今年も2016年以降に制作・発表された、日本未公開の15作品が目白押しです。いつだってポジティブに、人生をコメディに描くイタリア映画でエネルギーをチャージしてみてはいかがでしょ [続きを読む]
  • 京都初の無農薬レモン「京都れもん」で作るリモンチェッロ
  • 私事で恐縮ですが、タイトルの通り京都初の無農薬レモン「京都れもん」で作るリモンチェッロのエチケットをデザインしました。(商品についてのエチケットとは、もともと荷札やラベル、通用札のことを言っていた言葉で、それが転じて礼儀作法のエチケットとして使われるようになったとのこと)「京都れもん」で作るリモンチェッロ(クラッシック版・果汁たっぷり版)きっかけはイタリアに関連するお仕事、ということで担当させてい [続きを読む]
  • Aperitivo della Camera 2017.Marzo
  • Ciao みなさん、明日は国際女性の日ですね。イタリア中が突然ミモザでまっ黄色に染まる日です。春の深まりを感じさせるミモザの色合いとともに、郊外からやってくるミモザ売りで街じゅうがほんのり甘く香り、トラムの中では「どこどこの美術館が無料になるはずだ」とか「トラムは無料にならないの?」とかおばちゃん達がより一層元気になる日でもありますね。明日、東京・広尾のアンティキサポーリにて在日イタリア商工会議所の毎 [続きを読む]
  • 本場イタリア式の一軒家レストランでワイン会
  • Ciao a tutti,またまた友人の企画する ワインのイベント、Aperi-cena のお知らせです。東京・南青山にあるRiva degli Etruschiリヴァ・デリ・エトゥルスキ、オーガニック・イタリアン・レストランにて、イタリア・ワインのテイスティングと共にフリービュッフェスタイルのお料理を楽しむことが出来る、一夜限りのイベントです。Etruschi とは、イタリア語で「エトルリアの」という意味です。エトルリアをギリシャ語ではティレニ [続きを読む]
  • 横浜で carnevale(カルネヴァーレ)
  • イタリアで、2月のイベントといえば carnevale(カルネヴァーレ)= 謝肉祭。英語ではカーニバルと言いますが、その語源のラテン語ではcarnem(肉を)levare(取り除く)、イタリア語では “carne, addio!“、日本語で「肉よさらば!」と訳されてますね。最近ではリオのカルネバーレのような派手な踊りの方ばかり注目されがちですが、本来はカトリックを信仰する地域での四旬節が始まる灰の水曜日の前夜に開かれた、肉に別れを [続きを読む]
  • 横浜でカーニバル
  • イタリアで、2月のイベントといえばcarnevaleカルネヴァーレ = 謝肉祭。英語ではカーニバルと言いますが、その語源のラテン語ではcarnem(肉を)levare(取り除く)、イタリア語では “carne, addio!“、日本語で「肉よさらば!」と訳されてますね。最近ではリオのカルネバーレのような派手な踊りの方ばかり注目されがちですが、本来はカトリックを信仰する地域での四旬節が始まる灰の水曜日の前夜に開かれた、肉に別れを告 [続きを読む]
  • Aperitivo della Camera no.1 ? 2017
  • 毎月の恒例となっている、在日イタリア商工会主催のアペリティーヴォが銀座線外苑前駅・3番出口より徒歩1分のiCas storiaにて開催されます。アペリティーヴォとはイタリア・ミラノで始まったバール文化のひとつで、食事の前のひと時を食前酒と共にとおつまみを摘みながら、友人や同僚たちとのおしゃべりを楽しむもの。ミラノ南部の Naviglio(ナビリオ: 運河のこと)地区では、カクテルメニューはもちろん、おつまみの種類 [続きを読む]
  • 2017年度 VESTRIのヴァレンタインイベント出店情報
  • Sant. Valentino のイベントまで、ちょうど1ヶ月ですね。VESTRI の出店情報と新商品について、Facebook ページに発表されてましたので、こちらにもまとめておきたいと思います。「下記にまとめましたイベントの日程につきましては予告なく変更されることがありますので、会場となる百貨店のウェブサイトにて事前にご確認の上、ご来場されることを推奨いたします。」とのことです。なんと前年比7店舗増加!新規参加10店舗!今年も [続きを読む]
  • アペリティーボをしながら日伊言語交流
  • Ciao a tutti、みなさんこんにちは。今回は毎週ミラノで行われているイベントのご紹介です。「Aperitivo: アペリティーボ」という単語を聞いたことはありますか。フランス語では “Aperitif”、英語なら “Happy hour” のことです。ミラノが発祥の、食事前にカクテルと軽食でおしゃべりを楽しむ食文化習慣のひとつです。ミラノ以外では単なる割引メニューだけだったり、格安のフードとドリンクのフィックスメニューだけだったりす [続きを読む]
  • イタリアで活躍するオペラ歌手・新垣 有希子 ソプラノリサイタル
  • Salvea tutti, e buona befana !みなさまこんにちは。本日はエピファニア、公現祭の日ですね。キリストの誕生を祝うため、東方三賢者がお祝いに現れた日とされています。1ヶ月かけてそのシーンを表現していくプレゼピオは、三賢者の到着をもってその役目を終え、片付けられていきます。プレゼピオといえば、ボルツァーノのこちらの記事。もしよかったら見てみてください。ボルツァーノを訪れた際にお世話になったのが、本題の新 [続きを読む]
  • Festa del Natale 2016 @ piadina 赤坂
  • いつもItalia Press をフォローいただきありがとうございます。友人を先行してお誘いしているイベントのご紹介ですが、まだ参加人数の締め切りまでに若干の余裕がございますのでもしよろしければご参加ください。Festa del Natale 2016イタリア好きの方々で集まり、イタリア語で会話したり、イタリアについて情報交換をしたり、そういった交流の場になればと考えています。参加費は お一人様 5,000円、飲食代込みです。ピアディー [続きを読む]
  • Dr. Vranjes Tokyo 5周年記念イベント
  • 中世イタリア、文化の栄華を極めた街、フィレンツェ。ヨーロッパ最古にして最大の絵画コレクションを誇るウフィッツィ美術館を代表するように、メディチ家の莫大な財力のもと、様々な技術が華開いていきました。美しさを支えてきたのは、多くの職人たちが技を競い合った切磋琢磨の結果でしょうか。またそうした職人たちの努力の結晶として、香りの学問もまた、西洋医学のひとつとして当時から盛んに研究が重ねられてきました。フィ [続きを読む]
  • 美術講座:壁画が偉大だった時代を求めて
  • 都会にいるとなかなかわかりませんが、里山では虫たちの合唱が心地よい季節となってきました。芸術の秋はいかがお過ごしのご予定でしょうか。この秋 9月30日からの毎週金曜、新百合ケ丘にある多目的ホール、新百合トウェンティワンホールにてイタリア壁画について学ぶ12回シリーズの講座が公開されます。講師はイタリア美術で著名な多摩美術大学の諸川春樹教授。イタリアへご出発の前に、或いはこれまでのイタリア旅行を思い出し [続きを読む]
  • Piadina 専門店が赤坂にオープン
  • Piadinaピアディーナ はイタリア北部、エミリア=ロマーニャ地方に古くから伝わる郷土料理のひとつ。クレープのように鉄板に薄く伸ばして焼いた生地で、具材を包んで食べるイタリア最古のグリルサンドウィッチです。惜しまれながらもクローズした、青山の Cafe PiADiNA でもオペーレーションを手伝っていた、箕輪シェフが赤坂に Piadina 専門店をオープンさせました。 PIADINA / ピアデ [続きを読む]
  • Piadina 専門店が赤坂にオープン
  • Piadinaピアディーナ はイタリア北部、エミリア=ロマーニャ地方に古くから伝わる郷土料理のひとつ。クレープのように鉄板に薄く伸ばして焼いた生地で、具材を包んで食べるイタリア最古のグリルサンドウィッチです。惜しまれながらもクローズした、青山の Cafe PiADiNA でもオペーレーションを手伝っていた、箕輪シェフが赤坂に Piadina 専門店をオープンさせました。 SPIEDINI / 串料理 [続きを読む]
  • イタリア中部地震と募金について
  • イタリア現地時間の8月24日午前3時36分頃、イタリア中部のラツィオ州リエーティ県を震源とする、マグニチュード6.2の地震が発生しました。webサイトCentro Meteo Italianoによれば、27日の午前9時39分にも Norcia やMonti della Laga で M3.3 ないし 3.4 の地震を記録したとのことで、現在でも関連する地震が断続して記録されているとのことです。現在24時間体制でサイトが更新されていますが、この記事を書い [続きを読む]
  • 2016 イタリア・ボローニャ 国際絵本原画展
  • ヨーロッパ最古の総合大学のある、エミリア=ロマーニャ州の州都ボローニャをご存知でしょうか。日本では ボロネーゼソース(ミートソース)が一番有名かもしれませんね。このボローニャでは、毎年4月の上旬に世界各国からの出版社や児童玩具メーカー、デザイナーなどが集まるボローニャ・チルドレンズ・ブックフェア(リンク先はイタリア語または英語)が行われています。以前訪ねてみた際には、メジャーデビューを夢見てカルトン [続きを読む]
  • DIESEL KID から日本限定ランドセル発売。限定100個。
  • 日本でローンチして30周年を迎えるDIESEL。これを記念して、ディーゼル キッズ (DIESEL KID) から、日本限定のオリジナルランドセルが販売されます。DIESEL CELEBRATING 30 YEARS IN JAPAN? JAPAN LIMITED SCHOOL BAG ?使うほどに馴染む上質なヌメ革を使用し、細部の金具にいたるまでガンメタルで統一したスタイリッシュなデザイン。ランダムに装飾されたスタッズと、エンボスのロゴマークでDIESELのDNAに宿る反骨精神とロックス [続きを読む]
  • Made in Italy ストア が Amazon にオープン
  • Ciao a tutti, イタリア好きのみなさま、こんにちは。Amazon のシッピングサービスに、ものづくりの本場・イタリアの老舗や名工たちによる逸品の並ぶ「MADE in ITALY ストア」がオープンしたのをご存知でしょうか。このストアでは、ものづくりの本場・イタリアのアトリエや職人が出品したジュエリー、ファッション小物、インテリア製品、陶磁器、美術品など、約12,000点の工芸品が出品されています。Amazonでの「MADE in ITALYスト [続きを読む]
  • 東京・吉祥寺にできた新しいイタリアンフード
  • 少し前のことですが、ローマで大人気のストリートフード、TRAPIZZINOが日本初上陸したとのことです。TRAPIZZINO は、サンドウィッチのイタリア語 Tramezzino(トラメッツィーノ)とPizza(ピッツァ)を掛け合わせた造語。イタリアの文化は日本と比較的に似ていることが多く、こうして造語を作ったり、言葉遊びをすることが好きな文化感があります。この新感覚のピッツァサンドは、厚めに焼いた三角形のピッツァ生地の一片を開いて [続きを読む]
  • Aperitivo della Camera no. 6/2016
  • 毎月の恒例となっている、在日イタリア商工会主催のアペリティーヴォが東京駅八重洲口から徒歩1分のアンジェロ・コート東京にて開催されます。アペリティーヴォとはイタリア・ミラノで始まったバール文化のひとつで、食事の前のひと時を食前酒と共にとおつまみを摘みながら、友人や同僚たちとのおしゃべりを楽しむもの。スカラ座近くなど、チェントロのバールでは職場からスーツのまま来られる方もちらほら見かけます今回のアペリ [続きを読む]
  • intimissimi 東京ショップ情報
  • intimissimi『インティミッシミ』が3月12日にCALZEDONIA『カルツェドニア』表参道店の2階にオープンして以来、このサイトにも多くのアクセスをいただいているようですので、ブランドとショップ情報について、簡単ですがまとめておきたいと思います。intimissimi は、1986年にイタリアのヴェローナ近郊で設立された CALZEDONIA の姉妹ラインとして、1996年に誕生しました。イタリア発のおしゃれな下着デザインで、メンズ、レ [続きを読む]