夫婦で山歩き さん プロフィール

  •  
夫婦で山歩きさん: 夫婦で山歩き
ハンドル名夫婦で山歩き さん
ブログタイトル夫婦で山歩き
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/runner524
サイト紹介文手をつないでゆっくり里山を歩きながら、山野草を楽しんでいます
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供139回 / 357日(平均2.7回/週) - 参加 2016/07/06 19:35

夫婦で山歩き さんのブログ記事

  • 2017散歩?…コキンバイザサなど…
  • 午前中に雨予報の中、散歩に出かけてきました。最初は、見通しのいい高原雨予報のため、雨合羽を着て散策しましたため池の周りや草原を散策した後樹木の下を確認して別の場所に移動お目当ての花を見て戻ってきました結局、雨に降られずに戻ってきました。以下、今日のパチリですハエドクソウヒメジョオンオオイヌノフグリウツボグサニワゼキショウヒルガオアカバナナワシロイチゴノアザミイタドリアップしようか少し悩んだ一枚です [続きを読む]
  • ウメガサソウなど
  • 6月24日、寄り道して見てきた花です。ツツジ綺麗に残っていましたタツナミソウモウセンゴケ活き活きしていましたホソバノヨツバムグライチヤクソウお目当てのウメガサソウです球が割れて綺麗に咲いていました5週連続で見に来た甲斐がありました!(^^)!覗いてみると…イチヤクソウに似ていますね^^この花にもね(#^.^#) [続きを読む]
  • 天山…ヤマトキソウを観てきました…
  • ヤマトキソウの開花情報がチラホラ聞こえてきたので、雨予報の中、ちょくら天山まで行ってきました。小雨の中、天川駐車場にとうちゃこ霞んでいます(*^。^*)天川からのルートは少々の雨でも全く問題ありませんヤマボウシを右手にヤマツツジを上に見て進んでいくと定点な〜んにも見えません約30分で“山頂”にとうちゃこ唐津方面ですやっぱり、な〜んにも見えません一等三角点を確認してそのまま稜線散歩に出かけました約50分かけて [続きを読む]
  • ハエドクソウ
  • ネットで調べると、「ハエドクソウ」はハエドクソウ科ハエドクソウ属、筒形で咲きは唇形となり、上唇は浅2裂し、下唇は広く開いて3裂する。和名は、蠅毒草の意で、この植物全体に有毒成分があり、根をすりおろしたり煮詰めた汁でハエ取り紙をつくるのに使われていたことに由来する。とあります。6月18日に見てきた花です。「ミヤマタゴボウ(ギンレイカ)」と思って帰ってきましたが、よく見ると…ギンレイカはサクラソウ科オカト [続きを読む]
  • 虚空蔵山…九州のマッターホルンに登ってきました…
  • 九州のマッターホルンと呼ばれている“虚空蔵山”に行ってきました。ルートは、yanさんのブログでみた県体コースと冒険コースです。日付:6月18日山: 虚空蔵山ルート:木場登山口〜西登山口〜冒険コース出逢い〜冒険コース〜山頂〜冒険コース〜木場登山口アクセスは嬉野側から。虚空蔵山登山口の標識を左手に見ながら県道106号線をそのまま進んでいきます。カッコいい姿が見えてきました虚空蔵山系の稜線を越えて、7時50分、川棚 [続きを読む]
  • 初夏の天山
  • 午前中の空き時間を利用して、天山に行ってきました。9時10分、天川駐車場に着きました。yanさんのブログにあった“お出迎えエゴノキ”ですね9時15分、スタートひーちゃん、雨合羽姿です役目は、雫よけ!定点からのパチリ見通しは良くありません晴れ間が出てきているのにもうすぐ山頂です9時47分でした唐津方面ですやっぱり、見通しはよくありませんやすまず稜線散歩に出かけます後ろ姿がカッコいい、あの人は… (^.^)稜線ではヤマ [続きを読む]
  • 英彦山…オオヤマレンゲとヒコサンヒメシャラを観てきました…
  • いつも見ている山帽子さんのブログに触発されて、オオヤマレンゲとヒコサンヒメシャラを見に行ってきました。日付:6月10日山: 英彦山8時、豊前坊に到着! ゆっくりと準備して、8時10分スタートしました。安全祈願をして登山開始です。北岳まで急登が続きます。ひーちゃんの様子を見ながらゆっくり登っていたら、「あったよ〜」「タツナミソウよ〜」と声が…「とりあえず撮っとくか!」とパチリ8時33分、望雲台への分岐にきまし [続きを読む]
  • 黒髪山…○×△□ランを観てきました…
  • この時季、恒例の黒髪山に行ってきました日付:6月4日山 :黒髪山ルート:乳待坊〜見返り峠〜 〜 〜天童岩〜 〜 見返り峠〜乳待坊皆さんの情報によれば、楽しみにしている○×△□ランは心無い人のお蔭でひどい目に遭っているようです。先週の金曜日から土曜日にかけて、どこかの心無い人に根こそぎ持ち帰えられたという話しが拡がっているのです。毎年楽しみにしているのに、今年は見れないかもしれない!でも、先週の土曜 [続きを読む]
  • ヒトツボクロ
  • 6月3日に見てきた花です。ネットで調べると冷温帯〜暖温帯の落葉広葉樹林やアカマツ林に生える。地中に球茎が新旧連なり、新しい球茎の基部から1枚の葉をだし、上部から花茎をだす。葉は、卵状楕円形、表面は光沢のある深緑色、中脈に白線がはいり、裏面は紅紫色を帯びる。花茎は、細く直立して、花期の高さは20〜30cmとなり、上部に紫褐色の花を5〜15個下向きにつける。和名は、裏面が紅紫色を帯びる一つ葉を黒子(ほくろ [続きを読む]
  • サイハイラン、クモキリソウ、ヒトツボクロ、…
  • ミヤマキリシマの季節、久住は大賑わいだと思います。遠くまで行ける人はいいですね〜我が家は今日も近場です(^.^)8時15分、こんな登山口から登っていきます。今日の一枚目をパチリとしたら、デジカメのバッテリーが… (´・ω・`)以降、スマホで撮りましたのでイマイチですが、ご容赦(いつもと同じ?)ケルンを横目に見ながら 、植林の中を進んで行きますひーちゃん、何かないかな〜と、脇見です(^^)vなかなか前に進みませんゆっ [続きを読む]
  • ランを探して
  • 唐津の海岸付近にあるマテバシイの林の中にひっそりと咲くランが見たい〜観光客が訪れる海岸を奥に入り登っていくと、薄暗いマテバシイの林になっています。マテバシイは硬くて細長い葉っぱが特徴です、細長いドングリを見れば一目瞭然でしょう。実が美味しいツブジイやスダジイよりも大味なので、“待てばシイ”になる〜この言い方が覚えやすいかもね常緑の葉は、晴れた日でも林を薄暗くしています。そんな中にひっそりと咲いてい [続きを読む]
  • 2017散歩?…イチヤクソウ、ウメガサソウ、…
  • 5月27日、お弁当を食べようと寄り道ですo(^_^)o新緑の中を少し歩いて直ぐに、お弁当です♪こんな景色を見ながら食べました以下、寄り道でのパチリセッコクユキノシタハハコグサコツクバネウツギコバノガマズミマルバノフユイチゴナルコユリモウセンゴケカノコソウフタリシズカタツナミソウシランエビネキンランギンランイチヤクソウウメガサソウ少し早かったようです!また来ますね〜♪ (^.^) [続きを読む]
  • 天山…ミヤマキリシマを観てきました…
  • そろそろミヤマキリシマが見頃かな〜っと思い、天山に行ってきました。日付:5月27日山 :天山ルート:天川駐車場〜山頂〜稜線散策〜山頂〜天川駐車場8時15分、天川駐車場につくと先客が3台、予想よりも多い!8時20分、淡々と準備してゆっくりとスタートします新緑が綺麗ですいろんなお花を見ながらゆっくり登ってきたのでここまで45分かかりましたちなみに、25分が参考時間です!(^^)!山頂広場にはウマノアシガタがいっぱいとり [続きを読む]
  • シライトソウ
  • 5月21日(日)に見てきた花ですネットで調べるとシライトソウは、学名:Chionographis japonica 「日本の雪の筆」を意味する和名は糸屑を束ねたような花の姿に由来する花期は4-7月。細長い花茎を直立させ、高さは15-50 cm程になる。花はその上の方から数-10数 cm程にわたって多数つき、その部分の花茎は白っぽくなる。6枚の花被片※の根っこに6本の雄しべと1つの雌しべがある。 ※6本の細く白い糸のこと、上の4本が長い( [続きを読む]
  • 2017散歩?…サイハイラン、シライトソウ、…
  • 5月21日(日)、空き時間を利用して花散策に行ってきました。海と山の二か所を回ってきました。以下、海でのパチリハマボウフウハマボッスハマナデシコハマナス??なんでしょう?ウマノアシガタ以下、山でのパチリニワゼキショウコゴメウツギナルコユリホウチャクソウキランソウノビルニガナジシバリ?ナワシロイチゴサルトリイバラホオノキコガクウツギキショウブハハコグサトキワハゼカキドオシお昼サイハイラン下からあ〜っぷ [続きを読む]
  • 鹿の角から鬼の舌を登ってきました! (^^)
  • 難所で有名な「鹿の角から鬼の舌」のルートを登ってきました。急登、岩場、浮石、…ひーちゃんが大嫌いな条件をすべて備えているルートです。これまで、何度かお願いをしてきて、その都度、その場で即刻却下されてきましたが、なぜか、このたびOKがでて“愛でたく”行ってきました。日付:5月20日山 :英彦山ルート:豊前坊〜薬師峠〜ケルンの滝〜籠水峠〜鹿の角〜鬼の舌〜南岳〜中岳〜北西尾根〜豊前坊8時05分、豊前坊駐車場に [続きを読む]
  • 2017散歩?…キンラン、ギンラン、エビネラン…
  • 2017散歩?からの続きです。5月14日(日)、空き時間を利用して花散策に行ってきました。お目当ては、キンラン、ギンラン、シュンラン、エビネラン、です。三か所を巡ってきたうちの三か所目で撮ったパチリです。今日のお昼ホウチャクソウニシキゴロモ花が咲いたばかりで小さかったですイチヤクソウまだまだ1か月後でしょうか?ミツバツツジ残り花でしたハナミョウガモウセンゴケキンランいつもの処にはなく、別のお花を探してい [続きを読む]
  • 2017散歩?…キンラン、ソクシンラン、…
  • 2017散歩⑳からの続きです。5月14日(日)、空き時間を利用して花散策に行ってきました。お目当ては、キンラン、ギンラン、シュンラン、エビネラン、です。三か所を巡ってきたうちの二か所目で撮ったパチリです。ユキノシタ凄い群生でしたあ〜っぷニガナノアザミヒメハギミッキーマウスを思い出しましたコウモリにも似てるかな〜アマドコロナルコユリかな〜とも思いましたが、茎に筋が入って凸凹感があるし、花の基部に膨らみがな [続きを読む]
  • 2017散歩⑳…キンラン、ギンラン、シュンラン、エビネラン、…
  • 5月14日(日)、空き時間を利用して花散策に行ってきました。お目当ては、キンラン、ギンラン、シュンラン、エビネラン、です。時間があったので三か所を巡ってきました。一か所目で撮ったパチリです。カノコソウあ〜っぷホウチャクソウチゴユリ失礼して下から覗いて…フタリシズカギンリョウソウキンランこちらでは丁度見頃でした上からパチリギンラン見頃でした去年よりも株数が多かったけど気になったのは、ギンランがあっただ [続きを読む]
  • サクラツツジを観てきました
  • ミツバツツジ、アケボノツツジと色鮮やかなツツジが人気ですが、控えめでお上品なサクラツツジも今が見ごろ!ということで、控えめな我が家はサクラツツジを観てきましたネットで調べたところ、桜躑躅(サクラツツジ)はツツジ科ツツジ属の常緑低木である。高知県、鹿児島県、沖縄県に分布し、山地に生える。特に屋久島に多く生育する。…和名の由来は、花の色を「桜色」と見立てたものである。(花図鑑より)屋久島は遠いので近場 [続きを読む]
  • 立山黒部アルペンルートの旅(2日目その3)-雪の大谷-
  • 2日目その2からの続きです5月4日、9時10分着のトロリーバスで室堂に到着しましたいよいよ雪の回廊、大谷ウォークですでも、その前にコインロッカーに荷物を預けてっと(^.^)階段を降りて外にでれば、いよいよ雪の大谷です♪なんと最大高さは「19m」もあるようです(@_@)想像も出来ない高さです♪9時20分、朝早いのでまだ人出は少なそう周りを見ると、皆さん軽装です人が歩く車線の反対側はバスが走りますバスと比較すると、どれだ [続きを読む]