天王寺こくご教室 さん プロフィール

  •  
天王寺こくご教室さん: 天王寺こくご教室
ハンドル名天王寺こくご教室 さん
ブログタイトル天王寺こくご教室
ブログURLhttp://ameblo.jp/sakaikkotaisou8/
サイト紹介文大阪市天王寺区で国語個別教室をしております。中学受験や国語についてとりとめもなく書いていきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供51回 / 365日(平均1.0回/週) - 参加 2016/07/06 21:04

天王寺こくご教室 さんのブログ記事

  • おすすめ読書
  • 私自身小学生の子供がいますので、お盆期間少しだけお休みをいただいおります。授業がない日があると、やや時間にゆとりが出ます。ありがたいです。 普段、優先順位を低くしているので、ブログを書く時間がなかなか取れません。私自身、色々とブログを通して伝えたいことはあります。よくわからない決意ですが、このお盆期間、がんばります。お伝えできればと思う一つとして、おすすめの本があります。 7月末ごろ刊行された新 [続きを読む]
  • おすすめ 小学生低学年
  • 夏休みになってしまいました。 暑いですね。本当に暑い。受験生の皆さん、暑さに負けずがんばってください。 今日、本屋に行く用事があって、ふらっと手に取った本がこれです。 帯や題名に目を奪われて、手に取り、著者名を見て、思わず購入しました。7年前に初版とあるので、すでに読まれた方が多くいらっしゃるかもしれません。 メディアでもよく取り上げられ、言わずと知れた、花まる学習会代表 高濱正伸さんの本です。 私 [続きを読む]
  • 夏休み
  • 3連休も終わり、今日からまた学校という方がほとんどだと思います。 この3連休どうでしたか? 塾の宿題におわれて、余裕がなかったという人がいるかもしれません。 6年生の中には、塾のイベントで学校見学会があったり、日曜志望校別特訓・テストがあったりと各塾の行事にのっかってこの3連休を終えた方が多いと思います。 この3連休は、計画通りの勉強ができたという人もいるかもしれません。(そもそも計画をたてていなか [続きを読む]
  • 開校から1年
  • 本日で、開校して1年が経ちました。 ひっそりと開校してから、あっという間の1年でした。 今までご協力いただいた皆様、そして、私を信じて通っていただいている生徒・保護者の方々、 本当にありがとうございます。 これからも、「お互いによろこびあう」気持ちを忘れず、より素晴らしい教室になっていければと思っておおります。 今後とも、「天王寺こくご教室」をよろしくお願いします。 [続きを読む]
  • なるほど
  • 国語指導において共感できる記事を拝見しました。 独立してから、ちょくちょくブログを拝見させていただき、勉強させていただいている「伸学会」の代表菊池洋匡さんの記事で、タイトルは、6月17日(土)にかかれた『体験!国語ができない子の気持ち』になります。 読んでいて、「なるほど、うまく説明されたなあ」と素直に感心しました。 私自身も、生徒の背景知識不足や語彙力の問題は常日頃の指導において心掛けていることで、 [続きを読む]
  • 白陵中学
  • ご存知の方も多いと思いますが、兵庫県高砂市にある白陵中学の入試制度が変わりました。 毎年東大・京大にそれぞれ20人近く合格する難関校です。 私自身、今まで指導していた地域が西宮・豊中・大阪上本町に多かったせいか、入試当日に今まで激励に行く機会がなくやや縁のない中学です。今も教室が天王寺のため、ますます縁遠くなってしまいました。 そんな中学のHPに発表があったのを見て驚いたですが、他校 [続きを読む]
  • 友だち幻想
  • 本日の朝日新聞の文化・文芸欄に「友だち幻想」(菅野仁著)の記事が掲載されていました。 2008年にちくまプリマー新書として刊行されたもので、それが今年に入ってから今までの3倍の売り上げになっているとのことでした。発売から月平均100冊売れて、20刷4万2千部とじわじわ売れていたものが、今年に入り3,4月では月300冊前後売れているそうです。 記事を最後まで読むと、結局今年になって売れている原 [続きを読む]
  • 最近の教室生
  • 最近の教室生についてです。 個別の生徒もそうですが、集団授業の生徒も課題を欠かさずしっかりとこなし、がんばってくれています。今まで確認テストで100点を取ったことがない生徒がいきなり100点を取ってくれたり、大手塾の公開テストで成績を上げてくれたりと嬉しいこともあります。 ただ、不思議なことが。 天王寺こくご教室には、入ってすぐの部屋にホワイトボードを備えています。恥ずかしいことに、 [続きを読む]
  • 元教え子
  • 昨日、元教え子たちが教室に遊びに来てくれました。 奈良の最難関中学に今年進学した元教え子です。憎めないキャラクターで、いいやつです。 実は、先週いきなり授業開始15分前に突然やってきて、少し話しただけで次に授業をする生徒が到着してしまいました。中途半端に話が終わったので、「また、おいでなあ」と言った流れでの訪問でした。 前回は、一人でひょっこりやってきたのですが、昨日は神戸の最難関中 [続きを読む]
  • 文化祭
  • 明日から2日間は、灘中の文化祭があります。 教室の生徒に聞くと、男の子はだいたい行くようです。やはり、あこがれの学校で、色々と体験することがモチベーションアップも含め本人にプラスになるのは間違いないかと。大手塾でも引率があるところが多いと思いますが、こういったイベントに参加して、ただ「楽しかった」で終わらず、家に帰ってからしっかりと勉強してほしいものです。来年、または何年かしてから自分が学校 [続きを読む]
  • 本屋大賞
  • 昨日、本屋大賞の発表がありました。 恩田陸さんの「蜜蜂と遠雷」が大賞を取られましたね。 意外というか、少し驚きました。 直木賞をすでにとられている作品ですし、何より恩田陸さん自身一度本屋大賞を受賞されているのもあって、好きな本ですが、「ないかなあ」と思っていたのが理由です。 確か本屋大賞自体、直木賞など出版社・作家が決める従来の受賞レースとは一線を画する趣旨があったもので、受賞が [続きを読む]
  • 卒業生
  • 先日、卒業生とそのお母様が教室に来られました。 卒業生と言っても、ちょうど6年前に小学校を卒業して、今春l高校を卒業する高校3年生です。 前塾で私が担任として指導していた生徒で、第一志望は残念だったのですが、第二志望の最難関中学に進学した生徒です。 大学進学のことで私に相談しようと前塾に訪れたのだが、すでに私は退職しており、行き先を聞いてもしらされず、途方に暮れていたそうです。たまたま [続きを読む]
  • 100点満点
  • ある大手塾さんで実施された今月の公開テストで、6年生の教え子が100点満点をとってきました。 そこの塾では漢字、ぬき出し、記号選択だけで、いわゆる記述問題がないテストなので、比較的満点をとりやすいのかもしれません・・・ただ、6年生なので難度は高いはずです。 5年生から指導しはじめてから、初めて公開テストで満点をとったので、本人はかなり喜んでいました。国語を本人に教えているのは私だけですの [続きを読む]
  • 新年度開始から1か月ほど
  • 新年度が始まってから、1か月程が過ぎました。 そろそろ新学年での時間の使い方に落ち着きを取り戻した時期だと思います。授業・宿題など大きく変化した新学年。2月のはじめのころには、宿題がまわらずどうしたものかと心配された方もいらっしゃったでしょう・・・ ひょっとしたら、2月から引き続き現在も、自転車操業のように宿題をこなしている方がいらっしゃるかもしれません・・・ 安心してください。あと [続きを読む]
  • さかいクラシック
  • 日曜日はお休みをいただいているので、子供たちと極力お出かけをするよう心がけています。 昨日は、娘のリクエストで「さかいクラシック」という堺市の地域密着型イベントに家族でお出かけです。 娘はピアノを習っているからか、クラシック音楽のイベントに抵抗がないようです。 一方、私は音楽的才能ゼロの人間であって、こういったクラシック音楽イベントには高い敷居を感じます。素養がないので、クラシック音 [続きを読む]
  • 読書
  • 最近、教室の生徒で感じたことをきっかけに書いてみます。 教室には本棚があり、徐々に本を増やしている話を書いたと思います。 最近では、卒業生の方から本の寄付がありました。後輩の教室生のため役立たせていただきます。本当にありがとうございます。(*^-^*) 基本的に教室の本棚にある本は、実際に関西の入試に出たものばかりです。 中には、辞書やことわざの本など語彙関連の本があります。ことわざの本 [続きを読む]
  • 新年度
  • 2月の新年度が始まり、時間に追われています・・・ ブログの更新が・・・ でも、自分のやりたいことをさせていただいているので、楽しいです。感謝。 集団授業では確認テストを実施したのですが、70点以下の者はおらず、みんなよく頑張っていました。80点の合格点に達したものは半分ほどでしたが、95点を取った生徒がいて嬉しかったです。これは、きちんと勉強しないと取れません。何よりも全員が宿題をき [続きを読む]
  • 集団授業
  • 集団授業が昨日、今日と無事スタートできました。 久しぶりの集団授業ですが、長年やってきたことでもあり、楽しかったです。(#^.^#) 個別指導とまた違った充実感があります。 ここ半年ほど続いている教材作成はかなり大変な作業なんですが、子どもたちの問題を解けたときの笑顔をみるとそんな疲れは吹っ飛びます。 灘中など最難関中学を目指す生徒たちががんばっています。 あとは、来週の [続きを読む]
  • 語彙力を鍛える
  • 最近、なにかと時間に追われて、ゆっくりと読書する時間がないんですが、今私が読んでいる本について書いておきます。(以前は電車の中でよく読んでいたのですが、今は湯船につかりながら読むくせがついてしまいました・・・) タイトルのインパクトに惹かれて、購入したのが夏頃なんですが、最近やっと読み始めることができました。 国立国語研究所 研究系 日本語教育研究領域代表、一橋大学大学院 言語社会研究科連携教 [続きを読む]
  • 甲陽 国語 1日目
  • 今年の甲陽学院中学校1日目の国語について、主観をだらだらと書きます。 1日目の受験者平均点は53.6点で、2日目が59.7点です。 昨年度は、1日目が56.5点、2日目が60.7点で、それぞれ2.9点、1.0点の難化ですが、ほぼ同じと言ってもいいでしょう。 気になったのは、1日目の平均点が2日目の平均点より低いのが2年連続で続いたことです。数年前、甲陽学院中学に出向き、学校の先生がお [続きを読む]
  • 星光 国語
  • 今年の星光学院中学入試問題の国語について、主観をだらだらと述べます。 まず、平均点。個人的な予想通り、昨年度とほとんど変わりません。 受験者平均は、平成29年度73.3点で、平成28年度76.9点より3.6点低くなっていますが、平成27年度76.4点であることもふくめて、以前に比べるとここ最近安定しております。 平成24年度55.6点、平成25年度74.0点、平成26年度58,5点と [続きを読む]
  • 灘中入試 手続き日
  • 昨日は、洛南・東大寺など最難関中学の合格発表があり、大きな山場を迎えました。もちろん、関東方面も含めてまだ入試が控えている方もいらっしゃると思います。まだまだ気が抜けないですが、よい結果になることをお祈りいたします。 本日14時30分から15時までが、灘中合格者の入学手続き日となります。 つまり、本日で入学金等を支払わずに入学を辞退する合格者が学校側に把握されることになります。なん [続きを読む]
  • 灘中 国語 1日目 
  • 灘中国語1日目の今年の入試問題についての主観をだらだら書きます。 まず、平均点。 受験者平均が、昨年度の50.4点から6.6点上がって57.0点。約7割合格者平均が、昨年度の55.7点から6.3点上がって62.0点。約8割 昨年度より易化です。 平成15年以降、国語1日目と2日目に分けて平均点を発表するようになりました。それから、1日目の受験者平均点が55点を超えたのは、平成18 [続きを読む]
  • 統一入試日まであと3日。
  • 統一入試日まであと3日。 最難関中学を受験する生徒も、岡山白陵や愛光などで前受け受験をすでに一度経験した時期だと思います。入試ってこんなもんやなと実感できたのではないでしょうか。入試会場にこんなにも塾関係者が集まるんだと驚かれた受験生もいたでしょう・・・ 残りの期間は、変に慌てることなく今までやってきたことを見直す、特に何度か間違えてしまった問題を解きなおすというのが、一番効果的な勉強か [続きを読む]