穂花 玲 さん プロフィール

  •  
穂花 玲さん: ココロ no 叫び
ハンドル名穂花 玲 さん
ブログタイトルココロ no 叫び
ブログURLhttp://ray-honoka.hateblo.jp/
サイト紹介文作家の穂花 玲です。創作歌詞サンプル、散文詩など。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供207回 / 228日(平均6.4回/週) - 参加 2016/07/07 16:35

穂花 玲 さんのブログ記事

  • 「友へ」
  • Good evening !Dear my soul friends近日 連載再開 !また 本物の心の形で遊ぼうぜ待っていてくれてごめんなさいそして ありがとう穂花 玲ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーイメージ・アンサー動画(お借りしてます)ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー??免責事項当ブログに掲載されたサンプル作品の内容は創作によるフィクションです当ブログに掲載した全てのサンプル作品は可能な限りの取材を経ておりますが [続きを読む]
  • (お詫び)ブログ更新自粛 一部の理由
  • ※誠に勝手ながら 今記載は当方ブログの真の読者様だけに向けたお詫びとご報告(一部 告発)となりますご理解の上、拝読くださる事を希望いたしますあらためまして文芸作家の穂花 玲でございますいつもこちら無償サンプル作品掲載ブログにお運びくださり心より感謝を記します毎エントリーにスターでご評価くださる皆様只今 エントリーを自粛中でして他の方のブログを拝読しても足跡を残す事すら躊躇われる状況ですプライバシー、指摘 [続きを読む]
  • (再掲)自由の君
  • Lyrics(作詞) by 穂花 玲 Midnight talks 特別な助手席でいつもの自由な君が口ずさんでいた「自分の心を偽るのは もう終わり」ってさIn my heart !ためらいは 1200rpmの中サヨナラを恐れてた言い訳ばかりの哲学は罪Freedom Your Love !Shopでは 買えない笑顔は月戸惑いを照らすから..よくあるJokeにしたくないIt's justice with You止められない心を試すブレーキもう必要なんてない鳴り止まぬステレオ流れてるナンバー 自由の君In [続きを読む]
  • ミブルイ スル ホドノ
  • Lyrics(作詞) by 穂花 玲 (Only one just 明日へ舞え Only color You sensation)身震いするのさただ一つグラスに映る特別な夜と素敵を注ぐ今夜 ハイヒールばら撒く愛を歌う奴らより大切なのは共に祝う Tonight 胸に秘めてるその花をなぞり足を絡ませ今宵 ハイエナジー戯言 記す 電波のままごと退屈なのさ退化した雑多最上階で重ねた口唇素顔の過去も色彩に染まるこんな時代に出会えて築いたサンクチュアリに一輪を描くもしも..君が [続きを読む]
  • 果断 〜Not do it 〜
  • Lyrics(作詞) by 穂花 玲 悔しくて泣いたんだろう ?その涙 しまっとけ苦しみを抱えこみ楽になる 清らかさ枯れる意気 慰める花壇じゃ出来もしない未来の種に水をやる弱さを甘えた夜を越えWell, It's really truth ? まだ これからさ言える気持ちがほしい築いた自分 誰しもが逃げ出せない Do itまた 繰り返し言うべきじゃない Not it舐め合う傷に水をさす花壇は他人(ひと)の庭いつまで過保護に甘えても誰しも違いに気づくだろうやる [続きを読む]
  • お詫びと経緯のご報告(期間限定公開予定)
  • ご機嫌よう読者の皆様ご新規の皆様通りすがりの皆様 お運びいだだきましてありがとうございます・ご愛読者の皆様へ更新が滞りがちであります。楽しみにしてくださる方々に申し訳ない気持ちで溢れておりました特にこの週末から週明けにかけ依頼の獲得はもとより更新している端末が故障に見舞われましたなんとか復旧を遂げましたのでここにお詫びとご報告させていただきますこの期間、宿泊もあり対人メインで活動をしておりました私 [続きを読む]
  • 風来恋奏
  • Lyrics(作詞) by 穂花 玲 恋に焦がれた風船の旅手書きの地図と書きかけのプラン「君は素敵さ」シンプルな空想いは七つの海を越えて夕焼け 時々胸に染みるけどしぼんだままでいない証拠さ朝焼け 螺旋の雲を染めてく忘れたものは初めての恋君が好きさ それだけ持って膨らむ気持ちを見せて 無視され笑われたけど 伝えないよりいいLove like a tiny balloon 夕暮れ時の調べは慕情誰もが悩みの夜に休んで次の朝にはハイテンションなまま [続きを読む]
  • 裸の王様 時の砂の姫
  • Words(作詩) by 穂花 玲【閲覧注意‼?】※ジャンルの性格上 過激な風刺があります 安い言葉 捜し当てる電波ゲーム画面の奥 不誠実 ギャップの世界たかが匿名 されど名前 かき集める不毛地帯 眠れぬ苛立ちの草原自分に加担出来ぬ者を排除他人の悩み知らず 我も我もと明かすプロファイルは人ごとだとかき消される誰かに 誰でも伝えたいよ 弱さを片道通行 また不眠を嗜み価値観 過剰に正当性で押し切る乗り換え人選 IC課金でいいのか [続きを読む]
  • (再掲)「ぼくは、にゃん太」その壱 〜伝えよう〜
  • 物語原案 by The sun (穂花 玲 旧ペンネーム)新章執筆 by 穂花 玲はじめてを伝えたい産まれてきた意味を感じたぬくもりを みんなにはじめましてぼくは にゃん太ぼくのお母さん猫のこと目が開く前のにおいの記憶しかない雨がシトシト 降ってるみたい冷たいダンボールの箱の中ニャーってさびしくて力の限り鳴いていたらねギュって暖かい腕に包まれたんだん? お母さん猫じゃないまた さびしくなってにゃあ にゃあ…その腕は優しく子 [続きを読む]
  • 第三の互い
  • Lyrics(作詞) by 穂花 玲 陽が沈む寂寥 硝子細工の愛口づけた数 君を知って君への嫉妬.. 隠した小さなベッド 穢れを浄化して佇む孤立 消してくれ溶けぬ過去に覗いた郷愁全てを委ねてほしい君の過去も涙もいらない昼間の光を越えて失うはずも無い未来に怯え震えたまま 許した..瞳の奥にいる 幸せそうな顔幼いままの君の横顔隣で笑う 男の顔些細な嘘が君から伝わった確かに俺の隣で解けぬ糸が心に絡みつく陽が沈む せつなさに似た誰 [続きを読む]
  • Blue resolution#2
  • Lyrics(作詞) by 穂花 玲 つかみかけていた新しい自分は何かに悩んで蒼いドアを開けたそこで立ちどまる理由も解らぬまま流れる水が凍りつくように昨日の悩みに急かされて見えないそんな時 欲しい声「抜け出すのさ Be blue action」夢をみて眼を凝らしCrash on the wall 泣いても明日の壁 突き抜けるOne heart shout it out Make You own blue revolution 塞ぎこんでいた新しい世界で痛みを目隠し大人の儀式なのかしゃがみこんでい [続きを読む]
  • (再掲)優しい太陽
  • Words(作詩) by 穂花 玲「いつでも守ってあげるから」哀しく響いていた 季節に..あの空からのプレゼントそうだね..いつも優しい太陽新しく さりげなく 暖かく 優しくてひとりでは 冷たいよ震えてる 切なくて帽子を被って隠した〈ああ どうにでもなればいい〉幸せだった お似合いの空去りゆく恋に隠れて〈時を巻き戻してほしい〉幸せだった あなたがいないいまだに強くなれないよそうだね 胸を焦がす太陽目深に被っても受け入れられ [続きを読む]
  • Do You light#2 〜波打ち際〜
  • Lyrics(作詞) by 穂花 玲 Oh.. I believe that Youdon't get lost in this more roadJust one.. mistakes of meIt's own want is not a crime独り 歩き彷徨った心海まで来たけれどもうこれ以上歩けないもうこのまま 沈み込みたいDo You light 孤独に手を差し伸べてDo You light 生き急ぐ意味を照らしたDo You rightまばゆい光へ歩き出すDo You light (Coast named crossroads of life)No..濡れた瞳海岸線 想いは波打ち際Just one.. [続きを読む]
  • 白いSay goodbye
  • Lyrics(作詞) by Ray (穂花 玲 旧ペンネーム)七月の風が思い出 くすぐるあの夏に忘れたホイッスル走ったグランド 流れて落ちた汗白い気持ちが百合の花になる真っ直ぐに見つめてた事気づいていたんだね きっと気がつかないふりしてても高鳴った鼓動.. 今でもDear friend how longミルクティー 溶けない恋グラスの中 あの夏の日々Dear friend so long花壇にひっそり咲いていた片思いの百合 白いSay hello 初めての約束 心をくすぐる [続きを読む]
  • S5 ターミナル(Re-fine ver.)
  • Lyrics by Ray (穂花 玲 旧ペンネーム)Revised lyrics by 穂花 玲 (原作改訂)午前五時半 降り出した雨今日を始めた 人のさざ波心に秘めた始発のノイズ「此処で待ってる」かき消せぬ愛傘すら淋しさに濡れ革靴で温もり 振り返るStep あの頃の語り部青さを巣立ちStop 誰も皆 自分を責めた 夕立ちStill 言えずに気づけた 人生の轍 Sweet..my times to be human system午前五時半 降り出した雨愛を交わした心 ざわめき決意は揺らぎ まだ [続きを読む]
  • Map & destiny, Twice
  • Lyrics(作詞) by 穂花 玲 出世を見守るだけの女にはなれない見た目にお金をかけた裕福はいらない君にとって私は何 ?私にとって君は未来約束してよ 1つだけ「運命を共にして」創ろうよTwice 2人の世界弱さを見せて 強さも見せて絆の線 地図を描こうMap & destiny with our life失敗 慰められてその気になったまま肩書きばかり求めて尊敬が消えそう走る背中を追いかけてきた私にとって君は未来約束をふいにしないで運命を忘れずに刻 [続きを読む]
  • マグマの三文字
  • Words(作詩) by 穂花 玲 ※ジャンルの性格上 過激な表現があります 体感温度で計り知れない怒りの三文字 マグマの三文字冷めたスープを再加熱しても冷めた心じゃ熱意も忘れて他人の揚げ足 陣取り遊戯点数・多数 共感コレクション言った者勝ち 背中を押されて「こっちにおいで」と優しさふりまく協調性ってごっこの事かい ?ふざけた面した偽善の怠慢現代デジタル 時代の先進飽きたらそれまで 氷河期再来明日はもっと自分の二文字明 [続きを読む]
  • (再掲)8月9日 〜淡くて幼い忘れもの〜
  • Words(作詩) by 穂花 玲 【にほんブログ村トーナメント優勝作品】8月9日 淡くて幼い忘れものTシャツに陽射しが反射した季節よく似てる背中を見つけた あの夏振り向かずに進んでく日々Tシャツが似合う 飾らない仕草と似ている歩き方 通り過ぎた思い出切なくても 忘れたくなかった切ないけど 忘れていくのでしょう切ないから 忘れものをしてしまうあの季節に帰る 通り過ぎゆく背中を追いかけていた日焼けを気にして語り合った記憶Tシ [続きを読む]
  • Teenage trouble love
  • Lyrics(作詞) by 穂花 玲 (造花に染み込んだ涙まるでスーツに挿した花憧れなのかい ?憧れだけかい ?取り替えなんかはきかない愛情)What kind is Your love ?My love was sweetest traps軽さ見せ合い許される AgeWhy do have suffer love ?若過ぎるから遠く近い距離 もどかしい恋What can You have from now ?What can I have from now ?憧れのベッドで寝転ぶ二人 このままじゃ歳を取れば忘れ去り二人の意味を示せない他人の興味 [続きを読む]
  • 休載のお知らせ(期間限定公開予定)
  • ご機嫌よう読者の皆様ご新規の皆様通りすがりの皆様 お運びいだだきましてありがとうございます1/9(Mon)は取材等によりエントリーをお休みいたしますそれに伴い読者様ブログへの訪問も遅延する予定ですーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー愛読者の皆さま(友へ)新年を迎え、いかがお過ごしでしょうかブログ越しでありますが皆さまのブログ活動に於いて私とのご縁が何かの力になれればと思う次第でございます当方 心情描写 [続きを読む]
  • 出船
  • Words(即興詩) by 穂花 玲 井ノ中ノ蛙 大海ヲ知ラズ勝負しないなら勝ち負けはない消化しない嘘 確信を得ない辛抱 怠る 進化は乏しく真価に信心 真理への進歩傷口を見せる 完治へ向けて傷を舐め合う手段ではない輪ノ中ノ陳腐 大義ヲ知ラズ淋しさばら撒く者がありふれ自分を騙し 人にあやかり日々を流して人に流され金目当ての票 かき集めても数だけ充たされ あぶくと消えて自分で制御出来ずに溺れる危機感忘れ 惚ける前に決意 波浪 [続きを読む]
  • Angelic lullaby
  • (原作:天使の微笑み 〜わたしらしさ、あなただから〜 外伝)Revised lyrics by 穂花 玲 (原作改訂)Proofreading(校正) by YK不眠 夜にいくつ求める ?不安 散らばる媚薬を見つめ不感 闇を光で照らした側で微笑む 寝顔に気づいた「これで終わりにしよう」弱音に優しく寄り添う安らかな寝息のlullabyあなたのその笑顔に「答えは一つじゃないよ」とありがとう 夢に落ちよう道の途中 いくつ失う ?弱者だからと声が聞こえた一人ぼっちの [続きを読む]
  • liar woods (Not walk the Norwegian Wood)
  • (原作:Nervousness 新章)【閲覧注意‼?】※ジャンルの性格上 過激な風刺表現があります Revised lyrics by 穂花 玲 (原作改訂)真実 真実が口を開けた心の森 転がる裏切り..Things do before gone madThings teach before gone madThings steal before gone mad苦しみ 消せぬ弱さの迷路目隠しの霧 自尊心の木々逃げ去る 嘘つきが見えた崩れそうな森の中で吠えた気休めの仲 薄情を深め仕組んだ心 欲まみれの群れ嫌気がさしたなら す [続きを読む]
  • 【手記】かがみ
  • 論説執筆: 穂花 玲友はかがみ 日々 割れる事無きかがみ時に友愛を鑑み時とし比較に屈みし鏡共に同じを分け合い友とし 縁(えにし)にて繋がれ共に生ける情 袂を別つ者運命写す 海原水鏡のやうだ友よ どの様な道を選び共に どの様な生き様 見せやう化粧施す鏡 真実は所狭し有りの儘の屈み 人格に鑑み人に生まれ 人と出会い人に学び 人とし屈み 会釈し共に尊敬とし存在を尊ぶ友とはかがみ ひび割れても鑑み貴方を写す鏡見倣うべきを写 [続きを読む]
  • One voice my song#2
  • Lyrics by Ray (穂花 玲 旧ペンネーム)Revised lyrics by 穂花 玲 (原作改訂)ヘッドフォン 耳を塞いだまま 歩く道自由ばかりじゃ成り立たない生きる意味ひとつだけでいい変わりたくはない何かに惑わされない One voice 右を向いても左を見ても熱くない借りっぱなしの言葉で語りその場をしのいでるひとつ 響かせてあなただけの声でBefore longMust sing Your truth 優しさで綴る 既製の歌じゃ明日は聴こえない心に届かないヘッドラ [続きを読む]