酒場ナビ さん プロフィール

  •  
酒場ナビさん: 酒場ナビ
ハンドル名酒場ナビ さん
ブログタイトル酒場ナビ
ブログURLhttp://saka-navi.com/
サイト紹介文イカ・味論・カリスマジュンヤの3人組による“ちょっと変わった”酒場紹介サイト『酒場ナビ』
自由文都内を中心に酒場や食堂めぐりをしています。
訪れた大衆酒場や居酒屋の情報をおもしろおかしく記事にしたブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供137回 / 365日(平均2.6回/週) - 参加 2016/07/07 21:00

酒場ナビ さんのブログ記事

  • 天満「一福」食べログに載ってない店漂流記 その2 
  • 昨年末味論と神戸で呑んでいた時突如 松本さんからLINEが入った 俺が誰にも教えたくない店お前らに教えたるわ今から天六来いやー 松本さんというのは新開地 赤ひげ篠崎 大林でも紹介した僕の酒場巡りの師匠である 事前に 1週間ぐらい関西にいるんでタイミング合えば呑んで下さいませ とは 伝えてはいたものの今から とはあまりにも急な召集令状だったが師匠の教えたくない店と聞いたら興奮が抑えられなくなり予定を [続きを読む]
  • 三軒茶屋「焼豚とし」とんねるずも認めた三茶の国宝酒場。
  • 酒場ナビでは基本的には誰も記事にした事がないであろう酒場を訪れ、紹介するのがモットーである。 今回紹介するのは”きたなトラン”でも紹介されたDEEPな酒場である。“きたなトラン”とは「とんねるず」さん含めゲストさんがきたないけど美味い店を紹介する番組で、筆者(カリスマジュンヤ)も毎回楽しみにしてるのだ。 夏の暑い昼下がりに三軒茶屋へやってきた。 「焼豚とし」 古びた看板に「焼豚」と書かれてるのが特徴 [続きを読む]
  • 築地「きつねや〜小田保〜吉野家1号店」築地で肉ばっかり食べてみた
  • えっ??築地が火事!! ニュースを見るとラーメンの井上が焼けてしまったとか・・・ いつか食べたいなと思っていて未食のままだったので残念で仕方がない それでなくても場内の店は豊洲に移転するとのことなのであの雰囲気を感じられなくなるのは寂しい限りである 今のうちに行っとこうか・・・ そう思い立ち先日 僕の中での築地の宿題を片付けに平日の仕事前だというのに早朝からいってみた・・・ 一軒目は場外 [続きを読む]
  • 【第6回】ホッピーよ、大志を抱け!ホッピー大使は慶応ボーイ
  • 読者飲み企画の第6回目。今回は久しぶりに男性からのご応募で、しかもひとりでの参加。 場所は前回に引き続き、最近お気に入りでもある横浜の酒場街『野毛』である。“なんで連続で野毛に?”と思うかもしれないが、理由は後ほど説明する。 開催日当日の野毛は、土砂降りの大雨。メンバー全員”晴れ男”で、今まで一緒に飲みに行って雨など降ったことはなかったのに、今回はいつも以上に”嵐”の様なはしご酒を予感させる… [続きを読む]
  • 月島「岸田屋」初めての東京三大煮込みをあの人に教えてもらった
  • 『東京三大煮込み』をご存知だろうか?北千住の『大はし』、森下の『山利喜』、そして月島の『岸田屋』である。酒場ナビメンバーのイカが崇拝する『太田和彦』さんが著書で書き記したのをきっかけに広まってたらしいのだが、私はいずれの酒場にも行ったことがなかった。そんな事をイカと電話で話していたところ、 『この大馬鹿野郎!!それで酒場ナビのメンバーが務まるわけないやろがい!!』 と、電話の向こうで親にでさえ受け [続きを読む]
  • 西成「やまき」これが西成の立ち呑みだっ!!
  • 日本最大のドヤ街大阪西成 いわゆる特殊先輩がうようよいらっしゃるのだが どんな街かというと・・・ 500円で泊まれる宿があったり ラーメンしか炊けない部屋のある宿があったり 路上でいろんな物を売ってたり 賞味期限切れのジュースを10円で買える自販機があったり コインロッカーをゴミ捨て場と思ってる人がいたり 誰が何を取んねん!!と ツッコませてくれたり とにかく香ばしい [続きを読む]
  • 川崎「島田屋」やきとん1本60円の店と『かなまら棒』の勃ち飲み屋
  • 実はよく『川崎駅』を使ってたりする。理由は、千葉方面に”釣り”へ行く時に一旦川崎駅で待ち合わせて、そこから友人の車でアクアライン経由で千葉へ向かうことが多いからである。 何年か前の深夜、フル装備の釣り道具を持って川崎駅で待ち合わせに行った時のこと。川崎駅に到着して改札を抜けようとすると『Suica』のチャージ残高がなかったことに気づいた。釣り道具を少し離れたところに置き、精算機でチャージをして振り向く [続きを読む]
  • 立石「江戸っ子」22歳の女の子と立石の関所にいってみた
  • 前回と前々回ユナちゃんという女の子と立石で呑んだ記事を書いた 今回もそのつづき・・・ ご覧になられてない方は是非ともこちらから見て下さいませ ↓ 立石「宇ち多”」 22歳の女の子と宇ち多”にいってみた 立石「栄寿司〜しらかわ」 22歳の女の子と呑んべ横丁のスナックにいってみた 呑んべ横丁のしらかわを後にした僕とユナちゃんは これまたすぐ近くの江戸っ子に入った コの字カウンターが二つの店内16 [続きを読む]
  • 亀戸「みなや」亀戸仙人にスナックへ連れて行ってもらった。
  • 前回からの続き・・・ スーパーサイヤ人になった筆者(カリスマジュンヤ)は次にこれまた昼から呑める大衆酒場に向かう事にした。 なぜスーパーサイヤ人になったかは前回の記事を参照にして頂きたい。 雨が降る亀戸Cityではあったが、今の筆者には全く苦ではなかった。なぜならスーパーサイヤ人だからである。 すぐに目的の「みなや」まで瞬間移動した。 店前には何も包み隠す事なく、自信ありげにメニュー表が並べられてた [続きを読む]
  • 横須賀「猿島」勝手にオープン!?東京湾の無人島酒場
  • 私は、将来どうしても住みたい環境がある。 それは『島』だ。 沖縄はもちろん、伊豆諸島や奄美諸島、小笠原諸島に外国の島も捨てがたい。とにかく『島』という環境で生活したいのだ。 なぜ住みたいのか。観光などで小さな島を訪れたことのある方はわかると思うが、あの360度海に囲まれている”閉鎖されている空間”が堪らないからだ。 一度、日本の最西端の島『与那国島』に行ったことがあるが、あそこの”孤立感”は今まで色々 [続きを読む]
  • 亀戸「立ち酔い 超人」スーパーサイヤ人になりたくて・・・。
  • 最近筆者が気になってる街・・・それは「亀戸」である。 亀戸と言えばやはり餃子やホルモンのイメージが強い下町である。そのイメージに負けてしまって、下町酒場があまり表向きには出てこないが勿論そんなわけもなくしっかりと名酒場も充実してるのだ。 実は亀戸で呑んだ事は本当に数少ないのだが、最近よくネットや口コミで次々と気になる酒場情報が入ってくる。 こんな時は思い立ったらすぐ行動が一番大事!というわけで、 [続きを読む]
  • 立石「宇ち多”」22歳の女の子と宇ち多”にいってみた
  • ある日職場の休憩室でスマホをいじっていると 「イカダツさんって酒場ナビのイカさんですよね」 と 小声で話しかけられた イカダツとは僕の苗字話しかけてきたのはユナちゃんという女の子だ ユナちゃんは昼 この会社で働き夜は服飾の学校に通ってる頑張り屋さんらしい らしいと言ったのは僕とユナちゃんは挨拶程度しか交わしたことがなくなんなら目があったこともない・・・ あくまで周りの噂で聞いてたぐらいの情報だから [続きを読む]
  • 高津「タイガーワン」うおぉぉぉハラ減った!これが男のやんちゃ酒場
  • 「ちょっと駅から遠いんやけど行きたい酒場があるんどすえ」 ご存知、幡ヶ谷の”はんなり男”こと、カリススマジュンヤと溝の口の方へ飲みに来ていた時の事。駅でだいぶ飲んで泥酔した彼は、フラフラと夕焼けの町へと歩き始めていた。 20分程歩いただろうか。馴染みのない町をGoogleMapを見ながら行ったり来たりしていると、カリスマジュンヤが叫んだ。 「あった!タイガーワンや!」 『タイガーワン』 なんというパンチの効 [続きを読む]
  • 秩父「パリー食堂」登録有形文化オバちゃん
  • 特急電車に乗るのってワクワクする ゆったりしている座席リクライニングする背もたれその空間ではある程度の自由が許される自分だけの城が車内にある 日々東京の満員電車に乗り慣れているせいもあってその非日常感特別感優越感が堪らない そこにお酒があればなおさらだ・・・ 西武線のレッドアロー号で秩父にいく為に池袋に来た 駅の売店でお酒とおツマミを購入しゆっくり乗り込み座席を探す 好きな時間だ・・・ 窓 [続きを読む]
  • 【妄想酒場】板橋「やきとん赤尾」先輩女性はバイスサワー
  • たまに『バーチャルデート』なる記事を書いている。酒場ナビメンバーと”酒場で仮想デート”をしたらこんな感じ、といった具合で実際にある酒場を絡めたフィクション作品を書いているのだ。私個人は、かなり楽しんで書けるテーマなのだが、今回は私の”理想的酒場デート”を妄想チックに書き上げてみたので是非ご覧頂きたい。 では早速どうぞ。 入社して1年。俺には苦手な先輩がいる。3年上の同じ営業部署の女社員だ。いつ [続きを読む]
  • 王子「平澤かまぼこ」老舗店の特等席で絶品コース料理を食べた話
  • だいぶ久しぶりの『読者リクエスト』企画。『王子駅』に行く機会があったのだが、確かこの地域もリクエストがあったはず……。 先日訪問し、昭和な佇まいと味に惚れ ぜひ酒ナビメンバー様に暖簾をくぐって頂きたいと思いました。かまぼこ店を名乗るだけあり、練り物が美味いです。やはりこの時期は、『おでん』に限ります。 たけらら♂ さん 『たけらら♂』さんは、以前にもリクエストを採用させて頂いた事もあり今回も期待して [続きを読む]
  • 大山「丸鶴」東京三大チャーハン その1
  • チャーハンって好きやー 中学生の頃漫画 美味しんぼで主人公の山岡士郎が 鍋から振り上げられた飯が空中で炎の上を通り抜けるその時 炎に直にあぶられるそれによって 余分な油が飛んで飯がパラリとなり香ばしくなるんだ女房の事をお嬢さんと呼ぶそんな使用人根性で強力な炎を御せるわけないだろう と 若い中国人の料理人をボロクソに言いながらチャーハンを作る模様を見た時から チャーハンって奥が深いんやなぁ と  [続きを読む]