酒場ナビ さん プロフィール

  •  
酒場ナビさん: 酒場ナビ
ハンドル名酒場ナビ さん
ブログタイトル酒場ナビ
ブログURLhttp://saka-navi.com/
サイト紹介文イカ、味論、カリスマジュンヤの3人組による’ちょっと変わった’酒場紹介サイト「酒場ナビ」
自由文都内を中心に酒場や食堂めぐりをしています。
訪れた大衆酒場や居酒屋の情報をおもしろおかしく記事にしたブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供139回 / 351日(平均2.8回/週) - 参加 2016/07/07 21:00

酒場ナビ さんのブログ記事

  • 【妄想酒場】板橋「やきとん赤尾」先輩女性はバイスサワー
  • たまに『バーチャルデート』なる記事を書いている。酒場ナビメンバーと”酒場で仮想デート”をしたらこんな感じ、といった具合で実際にある酒場を絡めたフィクション作品を書いているのだ。私個人は、かなり楽しんで書けるテーマなのだが、今回は私の”理想的酒場デート”を妄想チックに書き上げてみたので是非ご覧頂きたい。 では早速どうぞ。 入社して1年。俺には苦手な先輩がいる。3年上の同じ営業部署の女社員だ。いつ [続きを読む]
  • 王子「平澤かまぼこ」老舗店の特等席で絶品コース料理を食べた話
  • だいぶ久しぶりの『読者リクエスト』企画。『王子駅』に行く機会があったのだが、確かこの地域もリクエストがあったはず……。 先日訪問し、昭和な佇まいと味に惚れ ぜひ酒ナビメンバー様に暖簾をくぐって頂きたいと思いました。かまぼこ店を名乗るだけあり、練り物が美味いです。やはりこの時期は、『おでん』に限ります。 たけらら♂ さん 『たけらら♂』さんは、以前にもリクエストを採用させて頂いた事もあり今回も期待して [続きを読む]
  • 大山「丸鶴」東京三大チャーハン その1
  • チャーハンって好きやー 中学生の頃漫画 美味しんぼで主人公の山岡士郎が 鍋から振り上げられた飯が空中で炎の上を通り抜けるその時 炎に直にあぶられるそれによって 余分な油が飛んで飯がパラリとなり香ばしくなるんだ女房の事をお嬢さんと呼ぶそんな使用人根性で強力な炎を御せるわけないだろう と 若い中国人の料理人をボロクソに言いながらチャーハンを作る模様を見た時から チャーハンって奥が深いんやなぁ と  [続きを読む]
  • 汐入「一福」まったく『ツレ』ない!?老舗食堂で大物釣り!
  • ――5月某日。 私の趣味である『魚釣り』のシーズンが到来した。専ら、陸から竿を出してのんびりと糸を垂らす釣りが好きな私は、これから秋まで横須賀にある海釣り公園を利用する。 2017年の初釣り。友人と二人、朝から気合を入れて公園へと向かったのだ。 ・・・ 3時間程経った頃、私たちは同じく横須賀にある『汐入駅』に移動していた。 “まてよ、釣った魚の画像くらいみせろよ” そんな事を思う読者もいるであろうが、そ [続きを読む]
  • 新小岩「中村屋」東京三大店構え酒場 その1 
  • 惹かれる店構えってどんなんだろう 南千住 大林の威風堂々とした佇まいもいい南砂 山城屋酒場のかすれた文字の看板にもゾクゾクさせられる淡路町 栄屋ミルクホールの雰囲気は可愛らしくて仕方がない新子安 諸星酒場の暖簾なんて眺めているだけで5合は呑める 古めかしいが決してボロいというわけではない劣化しているのではなく年輪を刻んでいる そこにある歴史観がカラーで見てもセピア色に見えてくる・・・ ここで幾人 [続きを読む]
  • 酒場ナビスペシャル『酒場人観察記』/イカ(お笑い芸人)
  • あれは今から約15年前――。 秋田県から上京してまだ年月も浅い頃、アルバイトの仕事を探しに新宿を歩いていると、ある漫画喫茶の入り口に”スタッフ募集”の張り紙を見つけた。ほどなくしてそこにアルバイトは決まり、数日間の仕事をして初めての休日を家で過ごしていた時のこと、ふいに『J-PHONE』が鳴った。 (あんれぇ?バイト先からだべ) 着信表示はアルバイト先の漫画喫茶だった。 (なんだべな……?新米のオラなんかに電 [続きを読む]
  • 新宿「ウッチャン」あちらのお客様からをやってみた 再び
  • 定期的に打ち合わせをする我々酒場ナビメンバーの3人 打ち合わせ場所は酒場と決まっている 呑みながら 酒の自動販売機を売り切れランプが点くまで呑んでみよう遊園地のコーヒーカップに乗りながらコーヒー酎ハイを呑む動画を撮ろう梅干を眺めながら湧き出てくる酸っぱい唾をツマミにしながら何時間呑めるだろう相席屋で男性陣と相席してたら周りはどんな反応をするだろう刑務所から出所したばっかりの人と呑んでみたいなぁ [続きを読む]
  • 大久保「伊勢屋食堂」他 第1回ハムエッグ選手権開催
  • 先日何人かで酒場に入りファーストおツマミを頼む時酒友がこう言った 「ハムエッグありますか? なかったらいいんですけど・・・」 なかったらいいんですけど・・・ 確かにそうなのであるハムエッグなんて家でも簡単に作れるモンをあえて酒場で注文しなくてもいい・・・ ただ・・・ あると嬉しい・・・ 何なんだろう何故 あんな朝ごはんのオカズで呑む [続きを読む]
  • 篠崎「大林」東京三大癒し酒場 その1
  • 先日松本さんからLINEが入った 「仕事で東京行くから どっかええ店連れてってーや」 松本さんというのは以前の記事新開地 赤ひげ 松本さんの天ぷらの食べ方をやってみたで書かせて頂いた僕の酒場巡りの師匠のことだ どっかええ店つれてってーや 短い文だがなかなか重い内容だ・・・ 今は大阪在住の松本さんだが以前は東京にも住まれていたことがある当 [続きを読む]
  • 曳舟「かどや」 生牛レバが食べれる下町の穴場。
  • 朝から快晴の日曜日。 こんな日は昼から呑んだくれたいものだ。 公園なんかで飲むのも良いが、筆者(カリスマジュンヤ)は昭和感漂う下町が大好きでこの日は下町酒場巡礼を試みる事にした。 いつものようにGoogleさんで「下町 昼飲み」、「下町 大衆酒場」、「東京 下町酒場」、「北朝鮮 ミサイル」などのワードで検索をかけてると聞きなれない名前の商店街がヒットした。 [続きを読む]
  • 東向島「岩金」ドキッ!店員まるごと 女だらけの大衆酒場
  • “東向島にイカさんとおるんで来てどすえ” 京都・福知山弁でLINEをしてきた主は、お馴染みカリスマジュンヤだ。時間は19時。ここから一時間はかかると思われる『東向島』に来いと言うのだ。 しかし酒場界の”ミスター人懐こい”に言われれば仕様がない。電車を乗り継ぎ『東向島駅』のとある酒場へと私は向かった。 『岩金』 この佇まい――。ガチンコ下町のガチンコ大衆酒場、 [続きを読む]
  • 北千住「徳多和良」茶番劇がバレて怒られた
  • 北千住  割烹くずし徳多和良 美味しすぎる魚介系の料理をリーズナブルすぎる価格で提供して頂ける嬉しい限りの立ち飲み屋だ だが・・・ 土日祝休み開店16時材料無くなり次第閉店 僕は何回か試みたが一度も入れたことがなかった平日の19時に行って閉まってるのは当たり前18時でも 「今日はもう終わりなんですー」 なんて言われたこともあった いつ入れんね [続きを読む]
  • 吉祥寺「玉秩父」出会いがはじまるよ ホラまた 酒場の側で
  • 私は”酒が好き”という大前提があり記事を書き続けてるのだが、それと同じ……、いや、それ以上に記事を書く理由がある。それは酒場を通じた『出会い』というものを広く伝えたいからである。 単に”居心地のよい酒場”で飲みたいならこの酒場以外はない、『自分の部屋』だ。私は、自分の部屋を”最高の酒場”にすることに余念がなく、酒も床が抜けるほど並べ、照明や音響に至るまですべて自分で手掛けるほ [続きを読む]