宮浦行政書士事務所 さん プロフィール

  •  
宮浦行政書士事務所さん: すずらんの街・北海道札幌市のメガネ行政書士のブログ
ハンドル名宮浦行政書士事務所 さん
ブログタイトルすずらんの街・北海道札幌市のメガネ行政書士のブログ
ブログURLhttp://miyauraoffice.blog.fc2.com/
サイト紹介文行政書士の業務の紹介や日々の出来事を掲載しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供130回 / 314日(平均2.9回/週) - 参加 2016/07/08 10:45

宮浦行政書士事務所 さんのブログ記事

  • 行政書士試験合格までの道 第30回
  •  こんにちは。 北海道札幌市のメガネ行政書士こと、宮浦行政書士事務所の宮浦です。 行政書士試験の科目の中で、勉強の仕方に困る科目があります。それは『基礎法学』の部分です。『基礎法学』の問題は、試験問題の一番最初に例通りであれば、2問出題されています。 この『基礎法学』は、抽象的な内容である上、範囲が広く、また、問題の内容として時事的なことを問われることもあります。 そこで、私がした『基礎法学』のた [続きを読む]
  • 著作者とは?(著作権について ④)
  • 第4回 『著作者とは?』 こんにちは。 北海道札幌市のメガネ行政書士こと、宮浦行政書士事務所の宮浦です。 前回は、『著作物とは?』について書きました。今回は、『著作者とは?』についてです。 『著作者』とは、簡単に書くと『著作物を創作する人』のことです。この『創作する人』には、プロの画家さんや作家さん、漫画家さんなどもいらっしゃいますが、アマチュアや趣味で創作している画家さんや作家さん、漫画家さんな [続きを読む]
  • 行政書士試験合格までの道 第28回
  •  こんにちは。 北海道札幌市のメガネ行政書士こと、宮浦行政書士事務所の宮浦です。 行政書士試験の中でも、特に重要な分野が行政法です。この分野で点数が取れないと合格はかなり厳しいものとなります。 そのような行政法の分野でもセットで勉強することをお勧めするのが、『行政不服審査法』と『行政事件訴訟法』です。 この二つの法律は、しっかり分けて憶えていかないと混同し易いフレーズが多い側面がありますが、行政救 [続きを読む]
  • 著作物とは?(著作権について ③)
  • 第3回 『著作物とは?』 こんにちは。 北海道札幌市のメガネ行政書士こと、宮浦行政書士事務所の宮浦です。 前回は、『著作権はいつ発生するの?』について書きました。今回は、『著作物とは?』についてです。 ニュースでよく聴く「著作権の侵害に当たるとして・・・」というフレーズですが、『著作権』で保護されているものがあるということになります。 そこで、「『著作権』で保護されているもの」、つまり、『著作物』 [続きを読む]
  • 行政書士試験合格までの道 ?
  •  こんにちは。 北海道札幌市のメガネ行政書士こと、宮浦行政書士事務所の宮浦です。 突然ですが、「『行政書士試験用判例集』を活用していますか?」 『行政書士試験用判例集』は、試験のために出来れば一つ持っておきたいテキストの一つです。その理由は以前のブログにも書きましたが、『行政書士試験対策テキスト』に掲載されている判例の内容は、重要部分の抜粋的なものが多いので、判例の背景(なぜ、そのような裁判が提起 [続きを読む]
  • 著作権はいつ発生するの?(著作権について ②)
  • 第2回 『著作権はいつ発生するの?』 こんにちは。 北海道札幌市のメガネ行政書士こと、宮浦行政書士事務所の宮浦です。 前回は、『著作権とは』について書きました。今回は、『著作権はいつ発生するの?』についてです。 ニュースなどで、漫画や小説などをコピーして販売(所謂、海賊版というものです。)していて「差し止められた」とか、「訴えられた」などと聴くことがあると思います。 このようなニュースでよく聴くフ [続きを読む]
  • 行政書士試験合格までの道 ?
  •  こんにちは。 北海道札幌市のメガネ行政書士こと、宮浦行政書士事務所の宮浦です。 私は、行政書士試験の中で『会社法』が苦手でした。このブログを読まれている方の中にも、同じように苦手な方もいるかもしれません。その理由は、条文数が多いことと数字が出てくる(例えば、2/3以上など)からです。だからといって、点数を捨てられる分野ではありません。『会社法』と『商法』を合わせて5問出題されます。 そこで、私が [続きを読む]
  • 著作権とは(著作権について ①)
  • 第1回 『著作権とは』 こんにちは。 北海道札幌市のメガネ行政書士こと、宮浦行政書士事務所の宮浦です。 今回からは、『著作権』について書こうと思います。『著作権』のような権利の話になると、どうしても抽象的なブログなってしまいますが、なるべく分かり易く書こうと思いますので、ご理解の程をよろしくお願いします。 『著作権』というと少し前までTPP(環太平洋戦略的経済連携協定。以下、単に「TPP」とします [続きを読む]
  • 祭祀財産を承継する人を指定したい場合(遺言・相続について ?)
  • 第25回 『祭祀財産を承継する人を指定したい場合』 こんにちは。 北海道札幌市のメガネ行政書士こと、宮浦行政書士事務所の宮浦です。 前回は、『遺言書の保管場所は、どこがいいの?』について書きました。今回は、『祭祀財産を承継する人を指定したい場合』です。 『祭祀財産』とは、墓や位牌などの祖先を祀るための財産のことを言います。最近では、「核家族化」や「お一人様」などから『墓じまい』を考えられる方や、「 [続きを読む]
  • 行政書士試験合格までの道 ?
  •  こんにちは。 北海道札幌市のメガネ行政書士こと、宮浦行政書士事務所の宮浦です。 前回、行政書士試験の分野の『地方自治法』の勉強が苦手な人が意外といることを書きました。私が試験勉強していた時は、「『行政書士試験対策テキスト』に掲載されている範囲とそれに関係している箇所を勉強する」という方向で勉強していたということも書きました。 今回は、私がどのように勉強していたか?を書きたいと思います。 その勉強 [続きを読む]
  • 株式会社の機関(会社設立等について ④)
  • 第4回 『株式会社の機関』 こんにちは。 北海道札幌市のメガネ行政書士こと、宮浦行政書士事務所の宮浦です。 前回は、『株式会社のデメリット』について書きました。今回は、『株式会社の機関』についてです。 『株式会社』には、いくつかの機関があります。その中では、『会社法上、必ず設置しなければならないもの』と『会社の実態に応じて設置することができるもの』に分けられます。 但し、一定の会社によっては、一定 [続きを読む]
  • 遺言書の保管場所は、どこがいいの?(遺言・相続について ?)
  • 第24回 『遺言書の保管場所は、どこがいいの?』 こんにちは。 北海道札幌市のメガネ行政書士こと、宮浦行政書士事務所の宮浦です。 前回は、『遺言書と遺書は違うものなの?』について書きました。今回は、『遺言書の保管場所は、どこがいいの?』です。 『自筆証書遺言』を書いた場合、「他の人に内容を見られたくない」と思うことはよくあることです。でも、後に『自筆証書遺言』を見つけてもらえないような場所に保管し [続きを読む]
  • 行政書士試験合格までの道 ?
  •  こんにちは。 北海道札幌市のメガネ行政書士こと、宮浦行政書士事務所の宮浦です。 突然ですが、『地方自治法』が得意ですか? というのも、この『地方自治法』の勉強に苦戦される方が意外と多いからです。 『地方自治法』は条文数も多く、目を通すだけでも行政書士試験の勉強を初めてする方は苦労します。だからといって、「ここの問題は、捨てよう!」と思えるほど僅かな問題数ではないので、しっかり対策をして点数に結び [続きを読む]
  • 遺言書と遺書は違うものなの?(遺言・相続について ?)
  • 第23回 『遺言書と遺書は違うものなの?』 こんにちは。 北海道札幌市のメガネ行政書士こと、宮浦行政書士事務所の宮浦です。 前回は、『遺言書を書く時期は?』について書きました。今回は、『遺言書と遺書は違うものなの?』です。 よくテレビや映画などサスペンスもので「これは、『遺書』ですね。」という台詞を聞いたことがあると思います。一例として、事件現場などで「犯人の名前」や「何らかの事実」を書いているシ [続きを読む]
  • 行政書士試験合格までの道 ?
  •  こんにちは。 北海道札幌市のメガネ行政書士こと、宮浦行政書士事務所の宮浦です。 皆さんの中で『一問一答式の問題集』を使われていらっしゃる方もおられると思います。 これまでのブログの中で、『問題集』=『本試験と同じ五肢選択式』というつもりで私は書いていました。 『一問一答式の問題集』については、実は・・・ [続きを読む]
  • 遺言書を書く時期は?(遺言・相続について ?)
  • 第22回 『遺言書を書く時期は?』 こんにちは。 北海道札幌市のメガネ行政書士こと、宮浦行政書士事務所の宮浦です。 前回は、『未成年の子がいる場合』について書きました。今回は、『遺言書を書く時期は?』です。 「遺言書を書いて置けば、後に相続問題で親族が揉めるようなことが少なくなる。」、「遺言書を書いて置けば、相続財産を自分の思うように残せる。」、「遺言書を書いて置けば、自分が亡くなった後も安心。」 [続きを読む]
  • 行政書士試験合格までの道 ?
  •  こんにちは。 北海道札幌市のメガネ行政書士こと、宮浦行政書士事務所の宮浦です。 前回のブログで「知識の『インプット』と『アウトプット』」に触れました。この「知識の『インプット』と『アウトプット』」をしっかり出来ていないと『行政書士試験の過去問』や『本番の試験』で120点くらい(記述式問題の点数は入っていません。以下も同じ)しか取れないという『120点の壁』(私が勝手にそう呼んでいます。)にぶつか [続きを読む]
  • 訪問者数2000人を達成しました!
  •  昨日、訪問者2000人を達成致しました!! 『すずらんの街・北海道札幌市のメガネ行政書士のブログ』で昨年の11月に訪問者1000人を超えてから、わずか4ヶ月で訪問者2000人を達成するとは想定外でした。 一番、驚いているのは私かもしれません。 これも偏に、ブログを読んで下さる皆様のおかげと感謝致しております。  ブログの内容においてもまだまだ至らないことが多々ありますが、皆様方の御蔭で何とかここ [続きを読む]
  • 会社の種類(会社設立等について ①)
  • 第1回 『会社の種類』 こんにちは。 北海道札幌市のメガネ行政書士こと、宮浦行政書士事務所の宮浦です。 今回からは、『会社』について書こうと思います。『会社』というと『株式会社』を思い浮かべる人が多いと思いますが、実際は『株式会社』以外にも『会社』の形態があり、それぞれの特徴を持っています。 『会社』にはどのような種類があるかというと・・・ [続きを読む]
  • 未成年の子がいる場合(遺言・相続について ?)
  • 第21回 『未成年の子がいる場合』 こんにちは。 北海道札幌市のメガネ行政書士こと、宮浦行政書士事務所の宮浦です。 前回は、『遺言をしたら、財産は使えなくなるの?』について書きました。今回は、『未成年の子がいる場合』です。 『被相続人(相続される方)』に『子』がいるというのは、よくあることです。この『子』が成人ではなく、未成年であることも考えられます。『子』が成人するまで、『後見人』を付けておきた [続きを読む]
  • 行政書士試験合格までの道 ?
  • こんにちは。 北海道札幌市のメガネ行政書士こと、宮浦行政書士事務所の宮浦です。 前回、『行政書士試験の問題集』についてブログに書いた中で、「知識の『インプット』と『アウトプット』」について触れました。今回はもう少し、この「知識の『インプット』と『アウトプット』」について書きたいと思います。 知識の『インプット』と『アウトプット』は、・・・ [続きを読む]
  • 人的要件(風俗営業許可について ④)
  • 第4回 『人的要件』 こんにちは。 北海道札幌市のメガネ行政書士こと、宮浦行政書士事務所の宮浦です。 前回は、『場所的要件(保護対象施設)』について書きました。今回は、『人的要件』についてです。 『風俗営業許可』には『人的要件』、つまり、申請者(個人の場合は、申請者。法人の場合は、監査役を含む役員全員。)及び管理者(風俗営業法第24条を参照ください。)が一定の基準に該当しないことが求められます。  [続きを読む]