アウトランナー さん プロフィール

  •  
アウトランナーさん: 精巣腫瘍(精巣がん)・悪性リンパ腫マイペース闘病記
ハンドル名アウトランナー さん
ブログタイトル精巣腫瘍(精巣がん)・悪性リンパ腫マイペース闘病記
ブログURLhttp://cancerfighting.seesaa.net/
サイト紹介文アウトランナーの精巣腫瘍(精巣がん)・悪性リンパ腫との闘い。二年連続二種類目!二階級制覇に挑む!
自由文精巣腫瘍(精巣がん)・悪性リンパ腫と二年続けて違う種類のがんになった者の闘病記とその後です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供41回 / 311日(平均0.9回/週) - 参加 2016/07/08 17:15

アウトランナー さんのブログ記事

  • 「抗がん剤はやめろ」と言う人のことを夜光虫を見ながら思い出した
  • 今のところ経過観察は何の問題もなく、平穏無事な生活を送っています。ゴールデンウイークに赤潮大発生!の鎌倉由比ヶ浜海岸で深夜、夜光虫が彩る夜の青い海を見てきました。夜光虫による青い海、まるで海中にLEDでも埋め込まれているような感じでして、波のない時は黒い普通の海ですが、波が立つと青い光が走ります。なかなか感動的な夜景でした。そんな青い海をぼんやりと眺めながら、普通の生活ってありがたいなぁ、こういう景 [続きを読む]
  • 入院グッズ一覧、必需品・あると便利なもの・暇つぶし方法
  • 病院とはほとんど縁がなかった私ですが、一昨年の精巣腫瘍が発覚した時にいきなり入院・手術となり、昨年胸に腫瘍が見つかった時には、手術で組織を取る為に入院。そして悪性リンパ腫の治療の抗がん剤1回目の投与は入院して行いました。どれも10日間前後でしたが、入院グッズやあると便利なもの、暇つぶしをどうしたかなどをまとめておこうと思います。必需品□診察券□保険証□お薬手帳□限度額認定証□認印□現金やクレジットカ [続きを読む]
  • 精巣腫瘍・がんと言われたとき、どう思ってどうしたか?
  • 私は2年連続2回、医師から「悪性腫瘍(がん・癌)ですね」と告知されましたが、がんと言われてどう思ってどうしたかと残しておこうと思います。まずは一昨年の精巣腫瘍のとき。過去日記「いきなり入院いきなり手術(高位精巣摘除術)」ネットで自分の症状を調べて、精巣腫瘍(精巣がん)の可能性が高いというのを知りましたが、この時点では特に気にすることもなく、「病院に行ってみないとわからないし」という状態。すぐに個人の [続きを読む]
  • 抗がん剤による脱毛その後
  •  前回丸刈りにしてから早2カ月。最後の抗がん剤投与から1カ月。 早めに髪を刈ったお陰で脱毛は全く気にはならずに済みました。思ったより脱毛は少なかったのですが、中途半端に伸びてくると明らかに密度が少ない状態でそれなりには抜けたんだなと実感。 このままの状態で伸び続けると、こんな植木のようになりそうな気配がして妙に親近感が。(笑)hair LABOposted with カエレバ 株式会社花ごころ Do!事業部 Amazon楽天 [続きを読む]
  • いざ!放射線治療(リニアック)!
  •  ポケモンは療養中でお見舞い厳禁のようです。 ABVD療法2コース終わって、20グレイの放射線治療に移りました。 諸事情があるようで放射線治療は入院・通院している病院ではなく、系列の他の病院に通って治療することとなりました。 紹介状持参で系列病院のリニアック外来に赴き、放射線治療部門の先生の診察、後日に位置決め・固定具(マスク)作成→翌日から治療開始。 放射線治療は20グレイ。1日2グレイを平日10日間(10回 [続きを読む]
  • マギーズ東京とは
  •  唐突ですが、マギーズ東京ってご存知ですか?10月10日にオープンした施設らしいのですが、私は全く知りませんでした。『がんになった人とその家族や友人など、がんに影響を受けるすべての人が、とまどい孤独なとき、気軽に訪れて、安心して話したり、また自分の力をとりもどせるサポートもある。それがマギーズ東京です。自然を感じられる小さな庭やキッチンがあり、病院でも自宅でもない、第二の我が家のような居場所。海風を感 [続きを読む]
    • 関連キーワード
    • マギーズセンター
    • マギーズ東京
    •   >>もっと見る
  • ABVD療法の副作用
  •  毛がないくせにお風呂上りおもむろにドライヤーに手を出す癖はさすがになくなりましたが、プラズマクラスターって育毛にいいというニュースを目にしました。 「あれっ、使っているのは確かプラズマクラスターだったな」と気合をこめてあててみまたが、既存の製品は該当せず、しかも実験自体曖昧な点が多そうなので電気代の無駄以外なにものでもないと思いやめました。 そもそも脱毛の原因は薬だしね。(笑)「プラズマクラスタ [続きを読む]
  • お風呂と炭酸
  •  丸刈りにした自分の姿を「自分」と認識するのに時間がかかり、鏡越しに知らない人が映る姿に思わずビクっ!としてしまいます。 治療は2コース(クール)1回目の投与が終わりました。 投与日翌日くらいは普通ですが、その後4,5日間は例のごとく倦怠感が酷く、ただただ横になっているしかない日が多いです。何もしないで時間だけ過ぎていくのも虚しいものですがこれも修行。 味覚障害になってから食べる楽しみも無くなってし [続きを読む]
  • 抗がん剤による脱毛〜マルガリータ物語〜
  •  この一週間、倦怠感から横にならざるを得ない日が多く必要最低限の活動以外はお利口に寝ていたのですが、体感的にも気分的にも結構辛かった。その倦怠感も収まり昨日からようやく平常運転で出発進行です。 初回の抗がん剤投与から3週間、朝起きると枕には抜けが多くなってきました。 脱毛は2〜3週間で始まることが多いようですが、事前に聞いていたのとほぼ同じタイミング。ただ、「なんじゃこりゃぁ〜!」と松田優作もびっく [続きを読む]
  • 味覚障害
  •  抗がん剤の投与を1クール(2回)行いましたが、今日は今までで一番体が怠く感じる日です。 両肩から背中にかけて微妙な重さを感じて億劫です。 何もしていないのに物凄く疲れているかのような感覚は嫌なものですね。いや、もしかしたら本当は何かに憑かれているのかもしれません。 怠さMAXなので食事以外は基本的にベッドで横になって過ごしていたのですが、昼にミートソースパスタをもそもそと食べていた時に事件発生です [続きを読む]
  • 抗がん剤ABVDの外来化学療法
  •  退院後初の外来化学療法は、不安もありましたが問題なく無事に終了。 朝の通勤ラッシュに揉まれての通院はなんか新鮮。 前回は入院で荷物過積載な状態でしたが、今回は身軽ですから気分も軽い。外来での化学療法は、「受付」→「検査(採血)」→「診察」→「化学療法室で抗がん剤の点滴」という流れ。 そうそう、化学療法って「ケモ」って言うんですね。受付表みたいなファイルの下の方にケモって書かれていて、なんのこっち [続きを読む]
  • 財前教授の総回診です
  • 末梢神経障害で両手指先が若干ジン、ジン、ジンギスカ〜ン♪ですが、口内炎も治り、食欲も旺盛、その他新たな副作用も出ることなく過ごしています。 あ、そういえば気合を入れて買ったサマージャンボ宝くじですが、残念ながら5等3,000円が1枚あっただけでした。本当だったら今頃は1等を当てて、南の島の白い砂浜でナイスバディの金髪ビキニオネーサン囲まれて真っ青なトロピカルドリンクを飲みながら抗がん剤の点滴を受けてるはず [続きを読む]
  • 退院して通院治療へ
  •  入院9日目、模範囚として無事釈放と相成りました。 途中、懲罰で釈放延期になったらどうしようと思っておりましたが、お利口にしていた成果ですね。良かったです。 抗がん剤治療の効果としては、投与後1時間くらいの回診で鎖骨リンパの腫れが若干小さくなっているのがわかり、先生も「これは薬がかなり効いている証拠だよ」と言ってくださり、現在では腫れがほとんどわからないくらいまで小さくなっています。 効果が実感でき [続きを読む]
  • いざ!ABVD療法!
  •  入院4日目。昨日は一日のんびり過ごし、今日からいよいよ抗がん剤投与がスタートです。 1日目・15日目の2回投与で1コース(クール)、これを2コース(クール)計4回投与行う第1回目です。 初めての抗がん剤という事で、ようやく治療が開始されるという期待と毒を以て毒を制す不安とが入り混じりドキがムネムネです。 一昨日研修医さんにとってもらった点滴ラインには「ソリタ−T1号輸液」がひたすらゆっくり投与され続けて [続きを読む]
  • ホジキンリンパ腫の治療
  •  入院2日目。今日は主治医から治療についての正式な説明がありました。 事前にある程度聞いてはおりますが、治療は化学療法+放射線治療。 私の悪性リンパ腫は「ホジキンリンパ腫」−「古典的ホジキンリンパ腫」−「結節硬化型」で病期は「ⅡA」(限局期で予後不良因子が無い)。 一般的には化学療法4コース(クール)〜6コース(クール)+放射線30グレイですが、Ⅰ期、Ⅱ期で予後不良因子が無い場合には、「化学療法2コース [続きを読む]
  • 入院初日
  •  危うく寝坊しそうになった暑い暑い夏の朝。 スカッとした青い空に浮かんだギラつく太陽に照らされながら通勤ラッシュの電車に紛れ込む。 カジュアルないでたちに大き目のスーツケース。 こんな姿でお盆休みが過ぎたラッシュに乗り込むわけですから、周りからは「いいな〜どこへ遊びに行くのかな?」的な視線。 「エヘヘいいだろ!羨ましいだろ!」と、本当は全然良くも羨ましくもないですが、やせ我慢でその視線にがっぷり四 [続きを読む]
  • ようやく入院いよいよ入院
  • 色々と遅くなったり待たされたりしておりましたが、ようやく病院から連絡があり、いよいよ入院と相成り申す。入院期間は10日前後。当初は1クール入院との話もありましたが、1クール1回目の副作用を見て問題なければ早めに退院して通院治療に移るとのこと。この1ヵ月近くは食生活を変えたりウォーキングしたりと体調管理に費やすことができ、体感的にもとっても良い状態になっているのは有難い。なので、入院までなかなかたどり着け [続きを読む]
  • 癌封じの寺社と御守
  • 友人や職場の同僚から御守を色々頂きました。一般的な病気平癒の御守は自分でも買って知っていましたが、癌封じの御守ってあるんですね。貰って初めて知りました。心配してくれる人がいるっていうのはとっても有難いです。上の写真は、東京都江戸川区にある「唐泉寺」の御守。癌封じのカード守りと癌封じカエル守り。カード守りの裏面は御真言(マントラ)が書いてあり、カエル守りは鈴になっていてカラカラと音が出ます。『病気の [続きを読む]
  • 今あるガンが消えていく食事
  • 相変わらず病院の空きベッド待ち。食生活の改善をしようと色々な本を読んでますが、その中で済陽高穂(わたよう・たかほ)さんの「今あるガンが消えていく食事」を読みました。端的にまとめると■がんになる四つの要因1.塩分の摂り過ぎ(ミネラルのアンバランス)2.クエン酸回路の障害3.過剰な活性酸素の発生4.動物性たんぱく質・脂肪の摂り過ぎ■がん食事療法の基本方針1.限りなく無塩に近い食生活2.動物性(四足歩行 [続きを読む]