自由・気ままなぶらり散歩 & 散策あるばむ Ver.2.0 さん プロフィール

  •  
自由・気ままなぶらり散歩 & 散策あるばむ Ver.2.0さん: 自由・気ままなぶらり散歩 & 散策あるばむ Ver.2.0
ハンドル名自由・気ままなぶらり散歩 & 散策あるばむ Ver.2.0 さん
ブログタイトル自由・気ままなぶらり散歩 & 散策あるばむ Ver.2.0
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/2ki6_2ki7
サイト紹介文自由・気ままに日帰りぶらり散歩の悠遊元気人のプログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供502回 / 322日(平均10.9回/週) - 参加 2016/07/09 09:12

自由・気ままなぶらり散歩 & 散策あるばむ Ver.2.0 さんのブログ記事

  • 2017 下町に初夏を告げる(浅草三社祭り)その3
  • ?  「2017 下町に初夏を告げる(浅草三社祭り)その2」  から続く夕暮れ時の二番神輿(二之宮)の宮入り(神輿庫:浅草神社の隣)TVチャンネルを回したときは、放映時間帯が過ぎており、録画が放映された内容のTV画面を撮りました。鳥居を潜る二番神輿境内で「オイサ、オイサ」の掛け声で、担ぐ氏子集合写真にしました。なかなかの迫力、威勢よく、盛大さが伝わってくる。宮入り直前の提灯行列と神輿の到着を待っている。神 [続きを読む]
  • 2017 下町に初夏を告げる(浅草三社祭り)その2
  • ?  「2017 下町に初夏を告げる(浅草三社祭り)その1」  から続く浅草神社への神輿の宮入りの様子(神社正面の奉納提灯飾り)宮司がまず浅草神社へ向かう神輿が神社前の広場で気勢を上げる(神が踊る)小さく東京スカイツリーが見えるクライマックスが迫る、三番神輿天狗の面を被った氏子・宮司!!!神輿の上に乗る「鳳凰」は、3基の内1基のみである。(一番神輿(一之宮))神輿庫に収まった3基の神輿一番神輿(一之宮) [続きを読む]
  • 2017 下町に初夏を告げる(浅草三社祭り)その1
  • おはよう、今日(170521)は、「浅草三社祭り」の最終日、J−COMチャンネルにすると放映されていた。中継はすでに始まっており3基ある神輿の2基を視聴できた。(重量感ある神輿、特に一之宮神輿(鳳凰が載っている)は迫力がある)浅草神社境内には、一般客は入れず、TV中継が一番良いと思う、今回は至近距離で撮影されており、迫力も伝わってくる。---------------------------------三社祭は、東京都大東区浅草にある浅草神社のお祭で [続きを読む]
  • 町田市街地をぶらり散歩
  • おはよう、今日(170518)は、町田で用事があり、時間までに「町田市街地をぶらり散歩」してきました。原町田大通りと町田街道との丁字路にある「枝垂れ桜の深緑」の風景である。又昼頃、ゲリラ豪雨に会いました、帰り時間にも大粒の雨に降られた。30分から1時間程度。(注:帰り時間帯の淵野辺は雨でなかった)町田街道通りに金物・工具屋さんの看板(原町田5丁目の交差点(丁字路)その対面に1本の深緑が目立つ桜の木(枝垂れ桜 [続きを読む]
  • 大相撲夏場所 東西関取の土俵入り
  • おはよう、今日(170515)は、「大相撲夏場所(東京場所;両国国技館)」が開催中である。久しぶりに大相撲をTV観戦をした。その関取衆の土俵入りをTV画面から撮りました。関取の土俵入り ;力士が化粧廻しを付け、顔見世披露の意味で行われる土俵入りは、十両では十両力士全員、幕内では大関から前頭の力士全員で構成されている。大相撲の「力士」と「関取」の違い;まず、大相撲は上から「幕内」、「十両」、「幕下」、「三段目 [続きを読む]
  • 大相撲夏場所 4横綱土俵入り
  • おはよう、今日(170515)は、「大相撲夏場所・東京場所、両国国技館」が開催されている。(期間5/14〜5/28)4横綱が揃った場所(東京場所)であり、その2日目の土俵入りをTV画面から撮りました。(昨今大相撲が大人気でチェケットがなかなか取れない)「横綱土俵入り(よこづなどひょういり)」は、大相撲の最高位である横綱が本場所の幕内取組前や巡業先などで行う土俵入りである。片屋入り(かたやいり)とも呼ばれる。横綱土俵 [続きを読む]
  • 大相撲夏場所観戦(皇太子ご夫妻)
  • おはよう、今日(170514)は、今大人気の「大相撲夏場所(東京場所)」が、開催中である。大相撲人気で、切符がなかなか手に入らない。今回は、TV観戦することに決めました。TVをつけたらちょうど「皇太子ご夫妻」が入場されている場面が放映されていました。慌てて、カメラを取り出し、TV画面を撮りました。---------------------------------(撮影日2017−05−14初日)皇太子ご夫妻は14日、東京の国技館で初日を迎えた大相撲 [続きを読む]
  • 白色の睡蓮が咲いている(赤紫色は蕾の状態) PartⅡ
  • 睡蓮(すいれん)の花が咲き始めてきた。おはよう、今日(170518)は、町田で用事があり、行き帰り時、「鹿沼公園の睡蓮(すいれん)池」を覗いてきた。大分咲いた花が目立つが、まだまだ感である。薄赤紫色の睡蓮(スイレン)の花はまだ蕾状態である。(3個確認できた)睡蓮(すいれん)の池の様子睡蓮(すいれん)の花達こんなところに「カルガモのつがい」が休息していた。珍しい、今年は、カルガモの親子の行進は観られるでしょうか [続きを読む]
  • 薔薇の花が咲き始めた(北公園)その3
  • ?  「薔薇の花が咲き始めた(北公園)その2」  から続く北公園に咲くその他の花まだまだ薄紫色のシャクナゲ(石楠花)が咲いていました(もうすぐ終わりでしょうか)3「郷土の森、散策路」付近郷土の森、散策路にて、木の切り株に苔と、カタツムリ、もうすぐ梅雨時季でしょうか!!!89「ロックガーデン広場」ここは、小さい薔薇の花が多い非常にかわいらしい花である。14151617「あじさい園」付近1920?  「薔薇の花が咲 [続きを読む]
  • 薔薇の花が咲き始めた(北公園)その1
  • おはよう、今日(170514)は、橋本に用事があり、その帰り道、「相模原北公園の薔薇の花は!!!」状態を確認に立ち寄ってきた。休日であり、多くの見学者が訪れていた。花の状態は、花木園が中心で2,3分咲、見頃の「薔薇の花」も数多く見られる。ロックガーデン広場は、ようやく咲き始めの状態であった。「花木園」を中心にします。 順不同、薔薇の名前は省略とし、花木園に植栽されている薔薇の花壇光景個々の薔薇の一人舞え [続きを読む]
  • 深海魚の紹介(沼津港深海水族館)
  • おはよう、今日(170513)は、深海魚についてTV放映されていました。その一部をTV画面撮影しました。興味の涌く内容であった。「沼津港深海水族館」は、伊豆半島の付け根にある港町、沼津市。最深部は水深2,500メートルある日本で最も深い湾、駿河湾の側にある町としても有名です。海の底は人間の未踏の地であり、駿河湾は日本の秘境というより、地球の秘境でもある。水族館で食べられる深海魚バーガ「冷凍シーラカンス」本物のシ [続きを読む]
  • 世界一のクラゲ水族館の紹介(加茂水族館)
  • おはよう、今日(170510)は、昨今水族館鑑賞が人気を集めている。その中で「JR東日本・豪華列車:四季島」が運行され、その旅のルートに「加茂水族館」のクラゲ鑑賞が含まれている。(特別鑑賞)その内容が放映されていた。民放TV局が「加茂水族館」の観覧者が増えた工夫(取り組み)を紹介していた。そのTV画面を撮影しました。(一部) 小生は、この「加茂水族館」を見に行く計画をしているが、なかなか実現せず、今日に至った [続きを読む]
  • 立夏を過ぎ、一層新緑が眩しく(睡蓮) PartⅠ
  • おはよう、今日(170511)は、世田谷区用賀で用事があり、早めに家を出て、「鹿沼公園」をぶらり散歩しました。新緑がまぶしく、綺麗でした。「藤の棚」は花も終わり、緑一色・実がつき始めている。脇の「スイレンの池」に「数輪の白色のスイレン(睡蓮)」が咲いている。数枚写真に収めた。「睡蓮」:まずはこの「睡蓮」ですが、「水蓮」ではない。開いて閉じてをn回繰り返す。これを人間のサイクルに例えて 日中(開く=目覚め [続きを読む]
  • 湘南の海が変わる
  • おはよう、今日(170511)は、湘南の海が赤い海、青い海に代わる、一時的に大騒動になり民放TV局は一斉にTV放映されていた。ちょうど視聴していたタイミングでTV画面からその内容をカメラ写真に収めました。今年はもう一度この現象が起こるとのことそのときは、直接カメラ写真に収めたい。とて美しい光景であった。(特に夜行虫が放す青い光、ホタルイカ漁の時に見る光景に近い)以下のした写真はTV画面から撮影したものです。赤潮 [続きを読む]
  • オープンガーデン(中央区上溝 植光造園)
  • おはよう、今日(170506)は、上溝の「クライフ;骨付きハム、黒豚焼き豚、ベーコンがとても美味しい」へ買物帰りに「オープンガーデン:植光造園」の天に昇って行く藤の花を見に立ち寄ってきました。見頃でしょうか!!!(ちょっと見頃は過ぎたか) 「オープンガーデン」とは、丹精込めて美しく管理された個人のお庭を広く一般に公開する取り組みである。(登録認定マーク)「オープンガーデン」に登録認定されている「植光造園」の「階段上の藤の棚」と「藤 [続きを読む]
  • 大山・丹沢山地の山々に笠雲、杯雲が見られる
  • おはよう、今日(170506)は、早朝、西の山々を眺めると、山頂に笠雲が掛かっていた。明日以降少し天候が崩れるのでしょうか!!!「笠雲」は、レンズ雲の一種で、山頂付近に現れる笠か帽子をかぶせたような形の雲。気流が山を越えるとき,断熱冷却して雲を生じ,風下の山麓におりてくるときは断熱昇温して雲を消失させる。そのため空気は常に入れ替っているが,雲は同じ場所にとどまっているようにみえる。富士山のような孤立峰で [続きを読む]
  • 津久井湖城山公園・水の苑地内に咲く草花 その2
  • おはよう、今日(170504)は、橋本で用事を済ませ、「津久井湖城山公園・水の苑」、その後「相模川自然の村公園」に立ち寄ってぶらり散歩して来ました。まず、「津久井湖城山公園・水の苑」を散策しました。「集合写真」にしました。「水の苑地」からの眺め、「城山ダム」と、     「ボートの営業」はされていなかった。(休業中の看板有)「水の苑地」の中心にある、噴水階段、ツバメの巣も1つ発見「モッコウバラ」と「ツツ [続きを読む]
  • 津久井湖城山公園・水に苑地(ツツジとルピナス)その1
  • おはよう、今日(170504)は、橋本で用事を済ませ、「津久井湖城山公園・水の苑」、その後「相模川自然の村公園」に寄ってぶらり散歩して来ました。まず、「津久井湖城山公園・水の苑」を散策しました。「水の苑地」の中心にある噴水階段一部のエリアに「ツツジ」が綺麗に咲いていた。今が満開だそうです。(規模は小さいですが)234「ルピナス」、少し早かったでしょうか数十本が咲いていた(全体の1分咲)。(咲き始めました。 [続きを読む]
  • 相模川自然の村公園、古民家園
  • おはよう、今日(170504)は、橋本で用事を済ませ、「津久井湖城山公園・水の苑」、その後「相模川自然の村公園」に寄ってぶらり散歩して来ました。まず、「相模川自然の村公園、古民家園」を散策しました。五月人形;a)兜飾り b)武者人形 c) 鎧飾り を指す。 公園内の「さくらの広場」内のあまり大きくない「藤の花」棚、見頃でしょうか!!!23公園内の「花壇」の草花2「古民家園」ちょうど、「端午の節句」時季、古民家園内 [続きを読む]
  • 野鳥 ガビチョウ (相模川自然の村公園付近)
  • おはよう、今日(170504)は、橋本で用事を済ませ、「津久井湖城山公園・水の苑」、その後「相模川自然の村公園」に寄ってぶらり散歩して来ました。まず、「相模川自然の村公園、民家園」を散策しました。「相模川自然の村公園・桜の広場」付近で、大きなさえずる声、「ガビチョウ」を観ることができた。(遊びに来ている子供たちの声ですぐに飛び去ってしまった。)「ガビチョウ(画眉鳥)」は、スズメ目チメドリ科に分類される鳥 [続きを読む]
  • 国民的漫画・サザエさん
  • おはよう、今日(170502)は、私用で世田谷区用賀まで行ってきました。用賀の一つ先の桜新町に「長谷川町子美術館」あるので寄って来ました。「サザエさん」のスタートから現在に至るまでの漫画などが展示されていて面白い。また、周辺地域には「サザエさん」の銅像が多数ある。美術館(こじんまりした美術館である)は、田園都市線・桜新町駅で下車(北口、南口、西口)降りて、「サザエさん通り」に沿って歩くと見えてくる。(駅 [続きを読む]
  • 相模原グリーンハウス内の様子 その8
  • おはよう、今日(170427)は、久しぶりに「相模原公園」をぶらり散歩してきました。公園内は、桜の花から、青葉・新緑の世界と変わってきました。又、公園スタッフ方々の努力で様々な草花、野草、花木がとても美しく、綺麗な花びらをつけている。これから、数回に分けて、します。「相模原グリーンハウス=サカタのタネ グリーンハウス」「相模原グリーンハウス」2Fからの「噴水広場」と「新緑のメタセコイアの並木」の眺め、(冬 [続きを読む]
  • チュウーリップが咲き乱れ旬は少し過ぎている その7
  • おはよう、今日(170427)は、久しぶりに「相模原公園」をぶらり散歩してきました。公園内は、桜の花から、青葉・新緑の世界と変わってきました。又、公園スタッフ方々の努力で様々な草花、野草、花木がとても美しく、綺麗な花びらをつけている。これから、数回に分けて、します。今日は、「チューリップ」の花です。見頃は少し過ぎているでしょうか!!!公園の入口のシンボル「チューリップ」が植栽されていた。昨今は、色々な色 [続きを読む]