Emily さん プロフィール

  •  
Emilyさん: 金沢、神楽坂、楽しいこといっぱいby Emily
ハンドル名Emily さん
ブログタイトル金沢、神楽坂、楽しいこといっぱいby Emily
ブログURLhttp://kanazawaemily.blog.jp/
サイト紹介文金沢、石川、神楽坂、旅行などの情報をお届けします。金沢、石川情報は英語でも。
自由文金沢出身で関西やアメリカにも居住経験のある、金沢大好き神楽坂在住のEmilyが楽しい情報を書きます。月に一度は金沢へ帰るのでリアルタイムに東京と金沢について知ることができるかも!時には英語で、時には海外旅行情報も!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供281回 / 356日(平均5.5回/週) - 参加 2016/07/09 13:45

Emily さんのブログ記事

  • 池田 学 展
  • 金沢21世紀美術館で、池田学展を開催中。とても評判がいいです。驚くほど緻密に、不思議な世界を細いペンだけで描いています。この絵は『再生』というタイトル。海深く沈んだ難破船は、大きな魚のようにも見えます。近くで見ると、小さな魚や珊瑚などがびっしりと描きこまれています。一見の価値のある展覧会です。 石浦神社の方から見る、お馴染みのカラー・アクティヴイティ・ハウス。 21世紀美術館の建物は [続きを読む]
  • 北前船の里 その2
  • 橋立にはもう一軒見逃せない北前船の家があります。国指定登録有形文化財に指定されている蔵六園です。家の前に、もじゃもじゃの木!この木は蔵六園の庭にもある煙の木(スモークツリー)です。蔵六園は北前船の里資料館の酒谷家とは親戚だそうです。 同じように長い塀と赤い瓦、そして橋立独特の灰青色の笏谷石の石。 蔵六園では骨董を販売をしています。 何気に家の中の [続きを読む]
  • 北前船の里 その1
  • 加賀市橋立は漁港、そして北前船の町として有名です。今年(2017年)「荒波を超えた男たちの夢が紡いだ異空間〜北前船寄港地・船主集落〜」というストーリーが日本遺産に認定されました。加賀温泉駅や橋立には「祝 北前船 日本遺産認定」と書かれた幟が至る所に立っています。その幟につられて北前船の里資料館へ入ってしまいました豪壮な塀をたどっていくと、広場に井戸があります。広場に面して北前船の里資料館の立派 [続きを読む]
  • 加賀片山津温泉 総湯
  • 片山津総湯は柴山潟の畔にあります。ガラス張りのとてもモダンな建物で、設計は石川にゆかりのある谷口吉生氏です。(ニューヨーク近代美術館新館の設計、父は金沢出身の建築家、谷口吉郎氏) 今では片山津のシンボルです。 2階は眺めの良いカフェ。(行った日は木曜日でカフェがお休みでした、お風呂オープンしているのにカフェは休み?) 中もこのようにモダン。お風呂は毎日 [続きを読む]
  • 加賀温泉駅前にある小さな美術館
  • 加賀温泉駅に着きました。Lady Kagaさん達がお出迎え。 おぉ〜自動販売機にも! 加賀温泉郷にはあわづ(粟津)、片山津、山代、山中があります。どの温泉も特徴があって、全部お勧め 加賀温泉と言えば・・・黄金の観音像。以前ここにテーマパーク?があった名残です。 加賀温泉駅とその周辺は北陸新幹線の延伸に向けて、工事の真っ最中。駅も大きくなります駅を出るとすぐに、加賀 [続きを読む]
  • パワースポットの岬
  • 片山津温泉から近い越前加賀海岸国定公園には風光明媚な場所がたくさんあります。この加佐ノ岬と尼御前岬もその一つです。木々が生い茂った道を抜けると加佐ノ岬の白い灯台が見えてきます。加佐ノ岬はパワースポット、そして美しい夕陽で有名です。今回は遠くから見ただけでしたが、青い海、緑の木々そして白い灯台の美しいコントラストを見ているだけで、パワーがみなぎってきました そして尼御前岬へ。尼御前 [続きを読む]
  • 松任 老舗すき焼き店
  • 犀与亭ですき焼きを食べたいという夫のリクエストで、また、犀与亭へ。この間来た時には気づかなかったけれど、犀与亭の門のそばには徳富蘆花の句碑がありました。「炎天や 何はあれども 千代の水」犀与亭を訪れた時の美味しい井戸水を飲んだ時の句です。犀与亭のある松任出身の加賀の千代女の千代と水の語が、句にちゃんと入っています(千代女の代表的な句「朝顔に つるべ取られて もらい水」)犀与亭の店内にはこの句碑 [続きを読む]
  • カフェ・フレール
  • 尾張町には金沢の老舗が沢山並んでいます。ひがし茶屋街へ向かう橋場交差点近くには、1930年に建築された、国登録有形文化財の旧三田(きゅうみた)商店があります。現在は骨董を扱うギャラリー三田で、同じ建物に、趣のあるカフェ・フレールがあります。ギャラリー三田と同じく歴史を感じさせるカフェです。 店内にもステンドグラス。 マスターも感じが良くて、居心地がいい。新聞を読んだり雑誌を読んだり・ [続きを読む]
  • 幸せのパンケーキ
  • 金沢駅前のフォーラスに表参道でも人気のあの「幸せのパンケーキ」のお店ができていました。この場所はもしかして、以前はタイレストランとハワイアンレストランのあった場所?いつも表参道のITAYA へ行くときに 幸せのパンケーキのお店の前を通るけれど、長蛇の列か、「今日の分は終わりました」と書かれたお店の前のボードがあったりと、入れたためしはありませんでした。でもフォーラス の幸せ [続きを読む]
  • 杉の井 穂濤
  • 犀川のほとりにある 杉の井 穂濤へ行きました。 屋号が「杉の井」から「杉の井 穂濤(ほなみ)」に変わり、 お隣には新しく「離れ」ができていました。 「離れ」は個室ではなくテーブル席で、お手頃な値段だそうです。 こちらの方が気軽に利用できそう。 打ち水されて清らか 。 日本を感じます。 さすがミ [続きを読む]
  • 日用苔の里
  • 小松には美しい苔で有名な日用苔の里があります。ちょうど私が訪れた日のNIKKEIプラス1で苔の名所ランキングが発表されていました。日用苔の里 は 三千院、東福寺を抑え、 西芳寺(苔寺)に続く第5位に選ばれていました。 そのことを知らずに日用苔の里へ行ったのですが、係員の方に「今日の日経に載っていました」と言われ、そのページを見せてもらってびっくり!全国的にも素 [続きを読む]
  • 木場潟 花菖蒲まつり
  • 小松市の木場潟で花菖蒲まつりが開催中です。 この近くの道の駅に来たことはあるけれど、木場潟へ来たのは初めて。木場潟南園地で美しい花菖蒲を見られます。 東屋もあります。 この間、靖国神社の花菖蒲展で勉強したのでわかりました。ちゃんと、木場潟の湿地帯に生えています。 水の中でもなく、乾燥地でもありません。こう見えても、木場潟に近いので湿っているのですね。 すぐ左奥が木場潟。 木場潟花菖蒲ま [続きを読む]
  • 白鳥路ホタル観賞の夕べ
  • 白鳥路ホタル観賞の夕べへ行ってきました!白鳥路の電気が消えるのは8時からなので、その前にお隣にある「金沢白鳥路ホテル山楽」へ久しぶりに入ってみました。ステンドグラスが美しいロビーです。このホテルは天然温泉が湧いていて、以前は日帰り入浴もできたのですが、現在はやっていないそうで、残念でした。入浴するには泊まるしかないです。とてもいいお湯ですよ。 白鳥路ホタル観賞の夕べが始まる前には、 [続きを読む]
  • 加賀フルーツランド
  • 加賀フルーツランドへ加賀パフェを食べにやって来ました。ここは加賀周遊CANBUSも停まるので、便利です。私達は金沢から松魚亭のランチの後タクシーで。私が運転できればいいのですが・・・ちなみにゴールドの運転免許証を持っています。無事故、無違反、無運転です。加賀フルーツランドはなだらかな丘の上にあり、年中フルーツ狩りができます。こちらはメインエントランス。 お土産屋さんも充実。 [続きを読む]
  • 松魚亭
  • 松魚亭は金沢の老舗料亭、浅田屋グループのレストランで、 卯辰山の中腹にあり、眺めが良くて人気のお店です。 実はこのお店、東山からとても近いのです。 観音院へ向かう坂を上ると、松魚亭が見えてきます。 ちょっと坂道がきついですが、いい運動 紫陽花。 アジサイ、私のイントネーションは標準語ではないと言われます 。 生け簀には新鮮なお [続きを読む]
  • 水無月の金沢
  • いつもながら東京駅の新幹線乗り場へ来ると、ウキウキします。新幹線のお掃除スタッフの方たちが、新幹線の到着をキチンと整列して待っています。この光景を見るたびに、日本人で良かった!と思います。他にも、道を渡る時に停まってくれた車にちょっと頭を下げるとか・・・外国にもとても几帳面な国民性の国もありますが、日本人は几帳面プラス優しい思いやりの溢れた人が多いです。日本人の優れた特性だと思うので、無くさないで [続きを読む]
  • ?國神社 花菖蒲展
  • 靖國神社で花菖蒲展が開催中。 思ったより小さな花菖蒲展でした。 この時期の花と言えば、やっぱり菖蒲です。 花菖蒲の特徴は、 湿地帯に生えて、花弁の元が黄色なのだそうです。(解説がありました)ちなみに杜若は水中、あやめは乾燥地に咲きます。 今度こそ覚えておかなくっちゃ。 普通の日だ [続きを読む]
  • ディムジョイ
  • 銀座三越11階のレストランフロアにあるディムジョイは、シンガーポールの有名なヘルシーモダン飲茶のレストランです。 明るい店内のディムジョイはとても入りやすくて・・・娘と軽いランチを頂くことにしました。 それぞれマイ飲茶セットを頼んで、五種類の点心と、  私は体に良さそうなお粥。 娘はディムジョイ坦々麺。 ディムジョイの料理は美味しくて健康 [続きを読む]
  • 椿山荘 蛍
  • 椿山荘へ蛍を見に行きました。2日ほど前に椿山荘へ行った時には、急に雨が降って来て蛍を見られなかったので、もう一度やって来ました。6時半頃に到着。プラザ棟の入り口 こちらはホテル棟。 暗くなるまで、ル・ジャルダンでお茶を飲みながら待つことに。 飲み物にはホテルメイドのクッキーつき。 結局、サンドイッチ [続きを読む]
  • トラットリアグランボッカ
  • 飯田橋のサクラテラスにあるトラットリアグランボッカは、お肉が美味しいイタリアン。 お昼はいつも混んでいます。 トラットリアグランボッカで有名なのは、ポップオーバー! ポップオーバーが食べ放題。 ポップオーバーって、シュークリームの皮だけみたいなもので、バターやメイプルシロップをつけて食べます。ポップオーバーを初めて食べたのはハワイ。アラモアナのマリポサ。うん?なんだこれ?と思いな [続きを読む]
  • カナルカフェ
  • お天気がいいので、飯田橋のカナルカフェへ。 総武線や中央線が行ったり来たり。 カナルカフェには大きな鯉がいて、時々ジャンプしています。それを見たり、電車を眺めたり、気持ちの良い風の中でみんなのんびりと過ごしています。カナルカフェは都会のオアシス。 ハワイで買ったThe Admissions を読み終わりました。家族一人一人に色んな秘密があって・・・でも最後はハッピーエンドにな [続きを読む]
  • 桃花林
  •  ホテルオークラの桃花林へ結婚記念日のランチに行きました。本館は今建て替え中なので、桃花林は別館に移動しています。エレベーター前の生け花もロビーのと同じ植物? 久しぶりに訪れたら、もしやベル・エポックの場所? 向かって左が桃花林、右がベル・エポックになっていました。 オークラのワンハーモニー会員向けのランチです。 [続きを読む]
  • le Pave
  • 神楽坂に新しく和牛専門のレストランle Pave が出来ていました。明るいガラス張りのle Pave。 最近開店したばかりなので店内には蘭のお花。お隣に見えるのはカフェ・ド・クリエ。 色んなお肉があります。   お通し。 ローストビーフサラダ。 le Paveのすき焼き。ここにもトマト。恵寿卵をつけて食べます。初め [続きを読む]
  • 小松市立本陣記念美術館
  • 小松市立本陣記念美術館も芦城公園の中にあります。黒川記章が設計しただけあって、外観も内部も、とても洗練されています。この美術館は、小松出身の元北國銀行頭取の本陣甚一氏が収集した美術品を展示、収蔵しています。ちょうどお茶道具などの展示がありました。江戸時代に前田家が利休の孫の仙叟(裏千家の始祖)を茶堂・茶具奉行として召抱え、茶の湯が加賀藩に広まりました。そして仙叟は小松に8年余り住んだのです。芦城 [続きを読む]