ぬんぬ さん プロフィール

  •  
ぬんぬさん: 箱庭富貴蘭
ハンドル名ぬんぬ さん
ブログタイトル箱庭富貴蘭
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/crocus1985
サイト紹介文ベランダで富貴蘭を育てています。 同じ趣味を持つ方と交流できればと思っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供61回 / 259日(平均1.6回/週) - 参加 2016/07/09 16:59

ぬんぬ さんのブログ記事

  • 目覚まし
  • 先日水をドバかけしたおかげで目を覚ましたようです。枯れかけのような葉の色もみずみずしく蘇っております。金牡丹もほぼ復活。金牡丹といえば某サイトでは偽金牡丹祭りが開催されてましたが、まさか引っかかる人はいないだろう…と思っていましたら、随分たくさん落札されているようで。○○をお楽しみください(笑)そろそろ気づきましょう、その意図に。いつもの愚痴でした [続きを読む]
  • 紀州緑風
  • 今年初棚入れの紀州緑風です。前から良さそうな緑花を探していましたが、調度良い出物が。本当は聖あたりも狙っていたのですが、花物にしては高額な故見送り。緑花といえば第一に翡翠が上がると思いますが、どうも葉姿が気に入らず花物でも普段見る葉姿が良くないとイヤんですよね…そろそろ水遣りも通常に戻していこうかと。ブログも更新頻度が上がると思います。 [続きを読む]
  • そろそろ活動時期かな
  • しわしわで変化のない富貴蘭たちですが、寒さのピークも超えて少しづつ復活の兆しが。それに合わせて霧吹きの回数も徐々に増やしてます。今年導入する新兵器。さてなんでしょうか。私は水苔、またはそれに木綿を混ぜる等、本来良しとされている植え方に少し疑問があり、自分で実践しようと考えています。水苔を主として植えるのは審美の点、伝統的美からして揺るぎないものと思いますが、どうもそこに「自然」らしさが足りない。美 [続きを読む]
  • 世界らん展にて
  • 行ってまいりました。昨年行けなかったので2年ぶり。しかし、年々規模は縮小してるように感じますね、特に東洋蘭関係は…黄玉殿があれば買いたかったのですが、そんなものはねぇよって感じでした。うーん、残念しかし日本富貴蘭会の展示はとても素晴らしいものでした。鉄道と富貴蘭、実に良いコラボレーションですね [続きを読む]
  • 鞘取りと
  • 日除けをとりました。まだ早いかもしれないですが、ここの気候からして雪も積もらず、あまり効果は無いかなと。呼吸を抑えて過度の乾燥を防ぐ意味もあったのですが、霧吹きしとけば問題ないと判断しました。時間があったので鞘取りと、葉の整理をしました。本来は植え替え時にするのですが、完全休眠状態の今やっても行けるかな?と。これで作に影響あると笑えないですが [続きを読む]
  • 悪貨は良貨を駆逐する
  • 富貴蘭を嗜むものとして、自戒せねばなるまい。富貴殿はよく見れば富貴殿と分かるようになった、しかし建国殿何某、羆の青、黒牡丹「本物です!」なんて書かれると正直自信はない。富貴蘭を始めたての人なんかだとなおらさ分からないだろう。そんな醜悪な偽物を駆逐できないようならいずれ本物の価値すら社会的に相殺されてしまう。ごく一部のクラブ内だけの嗜好品に留まるのだろう。それも致し方ないのかもしれない、しかし私は歴 [続きを読む]
  • 思うこと
  • 冬場なので特に変化もなく、たまに霧吹きをかける程度です。温度はこのくらい。かなり恵まれた環境かもしれない。ここ最近地味に苔ブームがあるようで、若い層での癒しとなっているようです。小さな器にテラリウム、大変よろしいと思います。そして富貴蘭を愛するものとしては同じく癒しとして若い世代、自分も含め認知が広がれば良いなと常々思いますが、ヤフオクでの詐偽行為など見ると希少性故の浅はかなやりとりにウンザリただ [続きを読む]
  • あけましておめでとうございます
  • 遅くなりましたが、あけましておめでとうございます。富貴蘭たちは休眠中でシワシワですが、活動しだすと更新も捗るかと(^_^;)今年は国産のミズゴケを使おうか悩み中。そんなに違いがでるもんなんでしょうかねー。今年もよろしくお願いいたします。 [続きを読む]
  • 遮光
  • 100均の防草シートで遮光してみました。さすがに日中サンサンと日が入るので、これでゆっくり休眠してもらおうかと。しかし日当たりが良いため、ベランダはこの日でも20度近くあります。目覚めが悪くならないようにしたいですね [続きを読む]
  • 冬場の対策
  • ちょっと分かりづらいですが、鉢の下に100均トレーに水を張り設置。冬場の乾燥しつつも適度な湿気という難しい環境再現を目指します。山の中でも冬場は結構水気を感じる風が吹きます、おそらくはそれが最適。棚の下に苔でも生やせば完璧でしょうが、ベランダではねぇ…。これに加えて遮光ネットで棚を囲む予定。湿り気、冷気の遮断、温度変化のフラット化。これで心地よく休眠できるでしょう。 [続きを読む]
  • 出勤前の霧吹き
  • 冬場の乾燥に関しては基本カラカラでよいのですが、去年は乾燥が行き過ぎて葉に亀裂が入るほどで失敗でした今年は適度な湿り気と、風邪をひかない程度のあんばいを探りたいです。こちらの気候だとそこまで寒さに気遣わなくても良さそう [続きを読む]
  • 今日の棚
  • ほぼ動きはない富貴蘭です。しかしこの時期が最も日当たりが良いという…成長真っ盛りの5、6月は日陰になってしまいます。太陽の角度が上に上がるほど屋根の陰に入ってしまいます。屋根をぶち抜きたいほどですが、マンション住まいだと無理ですね [続きを読む]
  • いずれは育てたい
  • 寒々しい、今日の天気。富貴蘭もそろそろ眠りにつきます。先日はオークションで黄玉殿が出ていました、しかし値段から断念…黄玉殿の出どころ、和歌山田辺は私の生まれ故郷、いずれは手に入れたいですね。手に入れたいといえばやはり羆は究極の目標であるかもしれません。しかしあまりに高額な故、純粋に園芸を楽しむ感じにはならない気もします。値は人間がつけたもの、そんなものを気にしない純粋な楽しみにしたいものです。 [続きを読む]
  • 天橋満月A
  • 満月はなかなか曲者な感じがします。富貴殿が随分素直な成長を見せる一方、環境の変化に敏感なのか、なかなかスピードに乗らない感じ。そんななかでも、子芽が一つつきました [続きを読む]
  • そろそろ冬支度かな
  • 今日の棚、まだ根が伸びていたり紅葉中だったりするのですが、そろそろ冬支度も考えなくてはなりません。毎年ダンボールに箱詰めにしてしたのですが、乾燥しすぎで去年は被害が出たので今回はやり方を変えてみようかと。遮光に関しては無遮光か完全遮光か、どうも意見が分かれているようで。今年は完全遮光しない方向で考えています。 [続きを読む]
  • 金牡丹2ショットと、思うこと
  • うちにある金牡丹、透かし鉢にて栽培中です。二つとも元気そうです。来歴というものについて、私はほとんど評価の対象にしません。某オークションではこの来歴創作によっていかにも粗雑に育てられた風蘭が、あたかも素晴らしい品種の訳あり品のようにして高値で捌かれているようです。いかに高額な品種の名を語ろうが、来歴がしっかりしたものであるかのように装うが、品性の感じない育てられ方はその木を見れば分かります。そのよ [続きを読む]