ぬんぬ さん プロフィール

  •  
ぬんぬさん: 箱庭富貴蘭
ハンドル名ぬんぬ さん
ブログタイトル箱庭富貴蘭
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/crocus1985
サイト紹介文ベランダで富貴蘭を育てています。 同じ趣味を持つ方と交流できればと思っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供118回 / 323日(平均2.6回/週) - 参加 2016/07/09 16:59

ぬんぬ さんのブログ記事

  • 富貴蘭との生活とは
  • 多年草との対話は時に残酷な時間の流れを感じさせるものである。我々の寿命は富貴蘭に比べると微々たるもので、また彼らの成長していく様の極一旦しか観測することのできないものである。人は目まぐるしく変わりゆくが、彼らの生態はなんら変わりがない。過ごしやすい山での生活から人間の愛玩植物となったことは彼らにとって幸か不幸か。やれ柄が、根の色が、芽変わりした!そのわりには風蘭の生態についてはずいぶん無頓着なもん [続きを読む]
  • 金牡丹Aの伸びない根
  • 葉を一枚振るった以外は元気そうな金牡丹です。しかし根が伸びないねぇ根は白根です。ルビーじゃないんですね。ほんのり色づいたことはありますけど。根が伸びないのに立派な子芽が3つもついているのでなかなか成長が進まないですね。自立できるまでの辛抱ですなぁ [続きを読む]
  • 尿素と白色木材腐朽菌
  • ついに出た!というわけで尿素の登場です。軟腐菌の大好物、硝酸態窒素の液肥など捨ててこれを使いましょう。健康食品のような誇大広告の肥料はもう必要ないのです。富貴蘭栽培には尿素を使うことを推奨いたします!そして本日新たな写真が撮れました。これが一番分かりやすいですね。何かというと、推測ではありますが水苔に混ぜたペレポストをラン菌こと木材腐朽菌がまさに分解途中なのではないか思われます。複数の鉢で確認され [続きを読む]
  • 富貴殿Aの根
  • 昨日は仕事疲れでバタンキューしてしまったので潅水できず…。ちょっと乾燥しすぎですねー。急遽朝に水をあげました [続きを読む]
  • 楊貴姫の根
  • 昨日とは全く違って真っ青な根しばらく根の記録をつけていこうと思います。 [続きを読む]
  • バイカラー根
  • この時期は根の鑑賞会を開きたいですね。錦織です。なんという美しさ!バイカラートルマリンにも劣らないです。富貴殿Cです。これもまた美しい。富貴殿によく見る現象ですが、満月では見た事がないです。たまらないねぇ [続きを読む]
  • 天橋満月Bの根
  • 圧倒的生育を見せる天橋満月Bです。根元はどうなっているかというと…ご覧の通りの成長ぶり!数えてみると親からは計5本もの根が出ています。これほどの本数は見た事がありません。この木は大木となるでしょう。寿命が続く限り育てたいと思います [続きを読む]
  • 肥料など捨ててしまえ
  • 箱庭流栽培法と潅水術の実験を始めて早2ヶ月ほど。どうなっているか、根元を見てみよう。この素晴らしい根出し!このまま順調な生育を見せれば常に湿潤な管理をすると根腐れするという従来の考えは覆されます。そして無肥料ですでにこの出来。本日、今まで使っていた有機液肥を捨てるに至りました。…というのは大袈裟ですが、正確にはペレポスト開発の考察を基に、土壌には散布しない葉面散布のハイポとリキダスを残してますさら [続きを読む]
  • 翠宝
  • 一回り大きくなっている翠宝です。天葉も良い感じ。他の覆輪に比べ、翠宝は素直な生育をするように感じます。根元も順調、今年は全体的に根が外に向かいません。検証を続けようと思います。 [続きを読む]
  • ラン菌を目視で確認!
  • 皆素晴らしい生育を見せているところ、決定的な写真を撮ることができました。鉢の内部の写真です。ご覧ください、この白い糸のようなもの。これぞ今回最大の目的、ラン菌の展着に成功した証拠写真です!ラン菌を住まわせる富貴蘭栽培方法がここに確立したのです!これが長期にわたり圧倒的な生育を見せると信じています。他のあらゆる栽培法は過去のものとなるでしょう。ペレポストを独自に配合する新富貴蘭栽培方法、このブログに [続きを読む]
  • ルビー根金牡丹B
  • いい感じに葉も伸びはじめた金牡丹B。この金牡丹は根の伸びが良く、あっちこっち根が伸びはじめてます。金牡丹Aの方は対照的に根がほとんど伸びず、しかも白根…双方どのような成長をするのか、楽しみです [続きを読む]
  • 錦織の根
  • 初割りからの成長です。なんだか不思議な色の根が出てきました。錦織はいろいろな色の根が出るようで、これから楽しみにしております [続きを読む]
  • 根出しが良い!富貴殿A
  • ここしばらくじっくり見れなかった富貴蘭ですが、見てみるとどれもなかなかよい成長ぶりです。特に根出しが良い富貴殿。今までこれほど根が出てるのは見たことがない。ちなみにまだ肥料などはまったく与えてません。ペレポストの影響か、昨年の育て方が良かったのか、どれも順調なスタートです [続きを読む]
  • 美しき根
  • といえばやはりこれでしょう。富貴蘭界随一の美しさを誇ると思ってます。ルビー根と言われてますが、これはルビーではないでしょう。藤色根とでもいうべきでしょうか。この時期の豊明殿はとても美しいです [続きを読む]
  • 派手柄は克服できるか
  • 派手柄代表、楊貴姫。上に行くほど派手になる典型的パターンです。まだ紺地は残ってますが、さてどうなるでしょう。昨年夏場の暑さで唯一葉に影響が出たこの子、おそらくうちの棚では最も熱に弱いと思われます。様子見のため影側に移動して来ましたが、本格的に影作りした方が良い見栄えになるのでは?と思ってます。モヤっとした雲も残ってくれるとこれはこれでなかなかレアではないかと。ます!なんてね [続きを読む]
  • 我が家に羆がやって来た
  • といっても羆の青ですけどねー、はるばるお越しになられました。確かなところからの入手なので偽の可能性はほぼ無いかと。わかる人にはすぐ分かる、特徴的な葉をしています。上柄をうん百万で買のはさすがに…というわけで羆からの直の子でも眺めて、羆をとりまく歴史の流れに深けりましょうかね [続きを読む]
  • 黄変する葉、金牡丹A
  • さて順調そうな金牡丹…が!ついに萎れていた下葉が力尽きそうです。金牡丹にはこのような葉先の水分が抜けたようになるものがあるようで、これもそのパターン。これだと不定期に葉を振るいそう…他の葉にも似たような形跡あり。元々縞が入ったものの系統らしいですが、関連あるんですかねー [続きを読む]
  • 金牡丹Bと、iMac
  • ご機嫌のよろしい金牡丹、そろそろ冴えてくるかな?根はすでに動き出してます。同じ金牡丹でもこれは根の伸びが良いんですよね、個体差なのかなー、観察したいところ。亀金とかあったらなお良いのですが、なかなか良い出物はないですなぁ富貴蘭とは関係ないですが、本日よりMac使いとなりました。今までWindowsをずっと使ってましたが、どうも相性が悪いもんで…。画面もRetina液晶で圧倒的に使いやすく、もう窓には戻らんです。そ [続きを読む]
  • 大江丸縞の新葉と、特性について
  • 普段はあんまり見てない大江丸縞ですが、この新葉が成長する時期は見ものです。見事な新葉!萌え出づるとはこのこと。冴える前の瑞々しさは格別ですねー大江丸縞って大株になるとどうしても痩せるって言われてますけど、たぶん克服できるんじゃないかな。根がそもそも細いっていうのがあってか、水耕栽培では限界があると思うんですよねー。実際昨年の液肥管理だけでは新葉が痩せたんです。だからといって肥料増やせば軟腐菌が喜ぶ [続きを読む]