yorokagura さん プロフィール

  •  
yorokaguraさん: そうだ戦跡へ行こう
ハンドル名yorokagura さん
ブログタイトルそうだ戦跡へ行こう
ブログURLhttp://www.tenian-senseki.net
サイト紹介文京都へ行くノリで戦跡へ行きます
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供46回 / 255日(平均1.3回/週) - 参加 2016/07/10 11:15

yorokagura さんのブログ記事

  • 星野源さんがそんなに有名人なんて知らなかった
  • 感動の最終回を迎えた「真田丸」ドラマの前半は動乱の戦国時代を生き抜いた武将が活躍。ドラマの後半はその武将の子供たちが活躍。その子供たちは戦いを知らずに右往左往したり、「自分の力を見せつけてやる!」と息巻いたり時代が変わっていく様子を見た思いでした。 その中でも徳川家康の子ども、徳川秀忠。この秀忠が近藤正臣演じる本多正信に「やれやれ、このガキは…」と表情に出させるほどの世間知らずのお坊ちゃ [続きを読む]
  • 大河ドラマ「真田丸」が終わってしまった
  • 毎週楽しみにしていた大河ドラマ「真田丸」が終わってしまった…これから先、何を楽しみにしたらいいのだろう? 真田信繁と徳川家康が戦った大阪夏の陣。勝敗はわかっていてもドラマを見るときはどうしても真田を応援したくなる。「勝ってくれ」と願ってしまう。思い入れがどうしても強くなってしまいます。 徳川勢に堀を埋められてしまって丸裸状態の大阪城。勝機はあるのか?そんな不安がよぎる中、真田信繁(幸 [続きを読む]
  • 優秀な武将がまた一人、時代から「真田丸」から去りゆく
  • 草刈正雄さん、素晴らしい昌幸でした 素晴らしい俳優さんがまた一人、番組からいなくなります(泣)あの素晴らしい武将・真田昌幸さんを演じている草刈正雄さん! 大河ドラマ「真田丸」で関ヶ原の戦いの放送が終わった後、真田信繁(幸村)と昌幸親子は和歌山県の九度山に移ります。今でいう左遷です。どれだけ兄の真田信之と本多忠勝がどれだけ懇願しても徳川家康は真田親子を許すことはなく真田昌幸はここで一生を終え [続きを読む]
  • 徳川家康以上のたぬき。近藤正臣演じる本多正信は老獪!
  • 今年の大河ドラマの「真田丸」は、周りの俳優さんがとてもいい味を出しています。脇役の俳優さんがとても素晴らしい演技をするため、話に引き込まれます。 真田昌幸役の草刈正雄さんはもちろんのこと、今日は徳川家康の家臣・本多正信演じる近藤正臣さんです。 今回はやんちゃで落ち着きのない徳川家康です。放送を見ていて「イメージ崩してない?」と何回も思ったほどです。その徳川家康を支える家臣 [続きを読む]
  • 徳川家康以上のたぬき。近藤正臣演じる本多正信は老獪!
  • 今年の大河ドラマの「真田丸」は、周りの俳優さんがとてもいい味を出しています。脇役の俳優さんがとても素晴らしい演技をするため、話に引き込まれます。 真田昌幸役の草刈正雄さんはもちろんのこと、今日は徳川家康の家臣・本多正信演じる近藤正臣さんです。 今回はやんちゃで落ち着きのない徳川家康です。放送を見ていて「イメージ崩してない?」と何回も思ったほどです。その徳川家康を支える家臣 [続きを読む]
  • ええ!天下分け目の関ヶ原の戦いがこれだけ???
  • 今日の大河ドラマ「真田丸」の放送はいよいよクライマックスの「関ヶ原の戦い」天下分け目とはよく言ったものでこの戦いでもって徳川家康は天下の道を歩き始めるのです。 石田三成と徳川家康のバチバチッとした争いを3週以上にもわたって放送し、いよいよ今日は第2次上田合戦と関ヶ原の戦い!! って待てよ。どっちの戦いもすごい重要な戦いなんですが…それ1日で放送できるレベルじゃないですが…あ!もしかして最後 [続きを読む]
  • 神社には猫が合う・それは安居神社でも同じこと
  • あの菅原道真が癇癪持ちだった? 安居神社には「かんしずめの井戸」があります。 菅原道真が太宰府へ左遷の途中、ここで安居の修法を行った場所。神社の名前の由来はここから来ています。その時に癇気を患い、ここの井戸水で癒したと言われています。神社の社務所の下に残っています。「天王寺七名水」の一つと言われていますが、水を汲むことはできません。 この水を飲むと子どもの「かんの虫」がおさまるというこ [続きを読む]
  • 戦後70年経ってもなお頑丈な造り・海軍司令部跡
  • テニアンは日本海軍が主としていた島。そのため海軍関連の施設が多い。是非とも見ておきたい建物がこちら。 ハゴイ飛行場のすぐそばに今でもしっかり残っている海軍司令部。爆撃を受けながら、戦後70年経った今でもこうして残っている姿は圧巻。 ここは海軍司令部とあってテニアンを指揮していた角田中将もここを使っていた。 遺族のおじさんの父親がここテニアンで戦死している。この司令部にいるという手 [続きを読む]
  • 戦後70年経ってもなお頑丈な造り・海軍司令部跡
  • テニアンは日本海軍が主としていた島。そのため海軍関連の施設が多い。是非とも見ておきたい建物がこちら。 ハゴイ飛行場のすぐそばに今でもしっかり残っている海軍司令部。爆撃を受けながら、戦後70年経った今でもこうして残っている姿は圧巻。  ここは海軍司令部とあってテニアンを指揮していた角田中将もここを使っていた。 遺族のおじさんの父親がここテニアンで戦死している。この司令部にいるという手 [続きを読む]
  • 歩いて探せば色々見つかりそう日本人収容所
  • アメリカ軍がテニアンを占領した後、サイパン・グアム・テニアンからB29を日本へ飛ばします。日本への本土攻撃のためです。 その間、日本兵や民間の人たちはどうしていたかというとジャングルの中にひっそりと身を潜めていました。何しろ台地には無数の洞窟があります。隠れるにはもってこいなのです。アメリカ軍は投降するように呼びかけましたがなかなか姿を現しませんでした。それでも日が経つと少しずつ投降してきます [続きを読む]