葉咲透織 さん プロフィール

  •  
葉咲透織さん: 甘い痛みは恋の悦びmemo
ハンドル名葉咲透織 さん
ブログタイトル甘い痛みは恋の悦びmemo
ブログURLhttp://sweetpain.blog.shinobi.jp/
サイト紹介文BLメインに小説を書いて生きていきたい人間のブログ。サイト更新情報その他。
自由文BL小説を書くのが好きです。2016年より投稿を始めようと決意したので、投稿者の先輩方を見習って頑張りたいと思います。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供59回 / 285日(平均1.4回/週) - 参加 2016/07/10 11:57

葉咲透織 さんのブログ記事

  • 「拝啓 ゴッドファーザー様」 アップ
  • 2月〆切第188回の分が載ってるんだけど事件が起きていた、4月頭に発表の第187回コバルト短編小説新人賞のもう一歩ですが、本日訂正されました。やっぱり2月〆切の分を間違って掲載してたんだって。ということで、6月発表のドキドキわくわくがなくなってしまいましたが、訂正されたもう一歩欄を見て、ようやく喜ぶことができます。「拝啓 ゴッドファーザー様」、第187回コバルト短編小説新人賞もう一歩に選ばれてました!無論 [続きを読む]
  • 2017年コバルトノベル大賞 一次選考
  • 一次選考の結果が出ましたが、残念ながら「星読人とあらがう姫君」は選考を勝ち上がることはできず……くそ〜〜〜〜! と思いながら、とりあえず「小説家になろう」に転載準備をしてきました。敗因はまずひとつ、平安とか陰陽師とか勉強不足でおそらく生かし切れてないってことだと思います。時代物はやっぱり難しいですね……時代物モドキですけれど。来年は現代モノシリアスを書きたいな、と思って [続きを読む]
  • コバルト短編小説新人賞
  • 本日〆切、第189回コバルト短編小説新人賞、投稿してきました。元々考えていたネタ、それから考え直したネタで書こうとしたのですが、どうしても納得がいかずに、結局大学時代に一度書いたssをベースに書き直しました。難産だったので、その分学ぶことも多かったといいますか。「これこれこういう話が書きたい」だけで簡易プロット立てて書き始めても、結局うまくいかないんだな、と。感情の動きも書けないし、メリハリのある [続きを読む]
  • 小説ショコラ新人賞 投稿しました
  • 前回分でいただいた評価シートを元に、ラブになるエピソード(回想シーン)を追加して、脅迫めいた様子をやや落として(みたら、攻めのヘタレ度が上がった。てってれー♪)、関係のなさそうなエピソードは削って、本日投稿してまいりました。こんな話↓『恋愛詐欺師は愛を知らない』(139枚)姉・静に代わり、女装してデートをするはめになった高校生の薫。相手の遼佑は、金持ちの女と付き合っては貢がせる、いわば恋愛詐欺師 [続きを読む]
  • ショコラ 評価シート届きました
  • 2月末に結果が出た、ショコラさんの評価シートが本日届きました。評価シートもらうの二度目ですが、郵便受けに入ってるの見つけると、「ひょえ!」ってなりますね。はい。割と辛口な感じでしたが、拙い物語をそれだけ真面目に読んでアドバイスをいただけたと思って、ありがたく拝読しました。あ、評価は「D?」でした。「+」ついててよっしゃー! とポジティブに捉えてゆこう。yes!ところでシャレードさんと同じこと書かれてる [続きを読む]
  • 第11回 B-PRINCE文庫新人大賞 投稿しました
  • Bプリさんへの投稿が、完了しました。2月中に大幅に手を入れて、Bプリの規定字数で50枚くらいしかなかったのを、一生懸命伸ばして伸ばして、結局85枚でフィニッシュしました。私、削る方が潔くできるから得意かもしれない……長くするの大変です……死んだ。投稿したのはこんなお話↓「お化け屋敷の椿姫」(85枚)不良の先輩の不興を買って、河田優也は地元ではお化け屋敷と言われている家に一人、置 [続きを読む]
  • 『成長期ヒーロー』の話。
  • サイトはタグ打ちさぼってるので、まだまだ先が長いのですが、ポケットBLノベルクラブさんの方は本日、転載完了しました。気になる方はこちら→http://bl-novel.jp/viewstory/index/2569/?guid=ON転載すべく読み返してみて、「私この二人に本当に萌えていたかな?」って感じてしまったのが、一番の敗因だと思いました。明らかにお前、脇の靖男×千尋に萌えてるよねっていうのがわかってしまったんじゃないかな、と&hellip [続きを読む]
  • 『成長期ヒーロー』 3・4話 アップしました
  • 3話と4話を更新しました。ポケットBLノベルクラブとpictBLandは更に先も更新されていたりいなかったりしますので、よろしくお願いします。たぶんポケット〜が一番早いです。しかし供養がてら読み直しているんですけれどね、投稿時点では、「ここまでの最高傑作じゃあああ!」と思っていても、結果発表があって読み返すと、「あ〜……ここは」っていう改善点が見えてくるものですね。でもそうやって悪いところが見える [続きを読む]
  • 「成長期ヒーロー」1話・2話 アップしました
  • 第12回小説ショコラ新人賞が発表されました。(パフパフ)D評価でした。初投稿だから、まぁ妥当かな……と思いつつ、こっから徐々にステップアップしていければなぁ、と思います。講評が身に沁みるぜ……! 軸、あったかな。好きのかけら、散りばめられていたかな。(たぶんできてないからD評価なんだと思うけど)昨日、1話2話だけタグ打ちしていたので、早速供養と称してアップしました。(自サイトとポ [続きを読む]
  • コバルト短編小説新人賞 投稿しました
  • 危ない危ない。今年の目標の一つ、「短編小説新人賞に毎回投稿する」がいきなり頓挫するところでした。冒頭三枚だけ書いてた女子高モノを、「コレナンカチガウ」と消して、ネタメモ見つつ、SFっぽいものに変更して三人称で書いたらサクサク書けました。もしかして私、一人称で物を書けなくなっているのではないだろうか……?結果は6月です。落ちたらまた供養と称してサイトに載せますね。私やっぱり、希望も救いもな [続きを読む]
  • 「想い、風花」アップしました
  • 今月の、「コバルト短編小説新人賞だめだったよ〜」のコーナーがやってきました。隔月でやって参ります。もう一歩に載るのも大変なんだなぁ……でも小説書くのが好きだから、やめない。やめたくない。頑張る。今回は「想い、風花(かざはな)」ということで冬のお話です。珍しく作中季節感とリアルの季節が合いました。そしてまた今回も、タグ打ってたらまずい誤字やらかしてて凹んでいます。いつになったら誤字はなく [続きを読む]
  • D+BL小説大賞 投稿しました
  • 本日郵便局に向かい、D+様への投稿を済ませてきました。今月は2件投稿したことになりますね。1月に投稿した2件は、両方とも自分以外の目を通してから投稿しましたので、自分だけでは気がつかなかった部分を埋めてから投稿できた、と信じたいところです。今回投稿したのはこんな話↓「このキスは返品不可」(原稿用紙換算102枚)小さなゲイ向けポルノ制作会社の社長である葛原幸広(くずはらゆきひろ)は、出演希望の大学生・大 [続きを読む]
  • 集英社ノベル大賞 投稿しました
  • 今日〆切のノベル大賞、web投稿完了しました。受付番号ちゃんと表示されたから、問題なく投稿できたと思います。一次選考の結果は4月って出てるけれど、2016年の結果って三次選考まで一気に6月とか7月頭に発表されてなったか……? とりあえず4月を楽しみにしますね。押忍。一応タイトルとネタバレなしあらすじを記載しておきます。「星読人(ほしよみびと)とあらがう姫君」(原稿用紙換算147枚)あらすじ→占い [続きを読む]
  • あけましておめでとうございます
  • あけましておめでとうございます。旧年中は大変お世話になりました。今年も頑張りますので、よろしくお願いします。ということで今週中に最終チェックを入れて、コバルトノベル大賞に応募します。憧れの賞なので、まずは投稿できたという達成感に浸りたい。その後ディアプラの見直しと、Bプリ用の原稿を進めます。しかし年が明けてしまったんだなぁ。この調子だと、すぐにショコラの発表がきそうですね。怖いね! でもその前に二 [続きを読む]
  • 一年のまとめ
  • 2016年ももうすぐ終わりますね。12月に入ってから、めちゃくちゃ時が過ぎるのが早かった〜。特撮オタクなので毎週日曜日を楽しみに生きているのですが、ほんと、あっという間に日曜日になってしまって「あれ……もう12話終わったの……?」ってなったのが12月25日でした。今年は投稿生活1年目ということで、「楽しい! 書くの楽しい! お話考えるの楽しい!」というテンションだけで過ごしてまいりまし [続きを読む]
  • 今年の漢字
  • 毎年恒例、今年を象徴する漢字は「金」に決まったそうです。私の今年を表す漢字はなにかなー、って考えたんですけれど、「動」かなぁ、と思います。昔から文章を書くのが好きで、物語を妄想しつつ眠りにつくような子供だったので、自然と小説を書くようになりました。漫画もノートに描いていたりしましたが、絵の練習をする子供ではなかったので漫画は描かなかったですけれど(その割に中学高校とアニメーション部にいて、部誌には [続きを読む]
  • 「蒐集家(コレクター)」アップしました
  • 8月〆切かな? コバルト短編小説新人賞に投稿したものです。せめていつかはもう一歩に載りたい! と思いつつ箸にも棒にも引っかからないなぁ……と、まぁこれについては原因が明らかな気もしますけれど。もっと掘り下げないと駄目ですね。このブログにも書いたけれど、「シリアルキラー展」を見に行ったインスピレーションだけでガガガッ、と書き上げたものです。シリアルキラーのアートに魅せられた主人公が、一人 [続きを読む]
  • 「桜待人」アップしました
  • 6月〆切のコバルト短編小説新人賞に投稿したものです。10月発表分だったんですが、箸にも棒にも相変わらず引っかからなかったので転載しました。この話は高校生のときに市で毎年募集している芸術奨励事業に応募したものが原案になっています。そのときは20枚だったので、主人公が「サクラ」を探す過程とかあれこれ追加しております。芸術奨励事業は、金銀銅賞+入選までは冊子に掲載されるんですが、高2のときに応募したこの話は残 [続きを読む]
  • 書きあがった〜。
  • コバルトノベル大賞用の中編が原稿用紙134枚でフィニッシュしました。ただ、いつもどおりまだタイトルが決まっておりません……むむっ。アイテムとして使った「橘の花」を使いたいという気持ちはあるんですよね。ちょっとお風呂入りながらうとうとしながら考えますこの辺。あとは和歌。平安モノだから和歌を自作したいところでありますが、こちらもどうなることやら。思いつかなかったらパスしますけど、歌は。12月は [続きを読む]
  • 書きまくってるっ!
  • こんばんは、お久しぶりです。コバルトノベル大賞用の中長編、平安時代恋愛小説がようやく原稿用紙93枚。ラスト三分の一くらいかなぁ、と思いつつもこっからが盛り上がりです。今月中にとりあえずラストまで書ききって、12月中に校正、そしてぽちっとな! と送信ボタンを押すのです……っ! 昔から、それこそ雑誌Cobaltを買い始めた当時(小学校6年生)からコバルトに小説を出してみたいと思っていて、でも実際小説 [続きを読む]
  • シャレードさん批評シート
  • ここ数日わくわくどきどきしながら待っていたシャレードさん(7月末投稿)の批評シートが本日届きました。お二人の批評シートが届くわけですが、御一方は○だけだけど、後半は空欄だらけ、もう御一方は×も容赦なくくれたけれど、後半に○がたくさん。※後半・・アイデア、読者への共感(BLとしての魅力・説得力)の項目個人的にはアイデアを褒められると嬉しいので、そこにいくつか○がついていてくれるだけで嬉しいです。キ [続きを読む]
  • ショコラさん投稿完了しました
  • 郵便局に行き、ショコラさんへの投稿を完了いたしました。原稿用紙120枚、中学三年生×大学一年生のピュアな恋愛小説です。ショコラさんはホームページにずらっと評価が全部載る合格発表形式なので緊張です。うーん。せめてD評価もらえたらいいな、なんて。あ、落ちたらまたサイトに上げます……って上げなきゃならない奴いくつあると思ってるんだよ、「迷子のウサギ?」早くアップしろよ……。 [続きを読む]
  • 出したよ、出すぞ!
  • 昨日は10月10日〆切分の、コバルト短編小説新人賞を見直して書き直して、さくっと投稿してきましたよ! 2か月に1本の短編ノルマ、とりあえず6月からずっとクリアしているので、この調子で続けていきたいです。クオリティをね、上げていきたいですけれどね。次は12月で、次期的にノベル大賞の〆切で唸っているような気がしますが、それでもチャレンジしたいと思います。あとは来週中に郵便局に行ってショコラさんの原稿を送り [続きを読む]
  • 「壁の中の失楽園」 アップ
  • 「異常性愛」シリーズの短編をアップしました。投稿の合間の息抜き……にしては書いているものがアレですが。今回は殺したがりの殺人犯×殺されたがりの美青年です。ややグロですのでご注意くださいませ。 この手のワンテーマのssは書きやすいですね。これも3日くらいちゃちゃちゃっと書きました。次はいつになるかわかりませんが……あと早い所「迷子のウサギ?」もアップしたいところですが、 [続きを読む]
  • 次だ、次。
  • 10月〆切のショコラさんの見直しが終わったよ〜。フリクションの赤ボールペンが校正作業のときは重宝しますね…と言いつつ普通のボールペンと同じようにぐちゃぐちゃにしちゃうんだけど。印刷して校正するときは、ファミレスのドリンクバーを飲みながら、が一番はかどります。ガストのドリンクバーがいろいろあって好きなんだけれど、残念ながら近くにはないのだった(完)。あとは再度誤字ないかだけチェック(これは印 [続きを読む]