mihoopy さん プロフィール

  •  
mihoopyさん: よれこの徒然日記
ハンドル名mihoopy さん
ブログタイトルよれこの徒然日記
ブログURLhttp://mihoopy0715.blogspot.jp/
サイト紹介文〜ハチワレにゃんこと日々雑感〜
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供119回 / 257日(平均3.2回/週) - 参加 2016/07/10 17:51

mihoopy さんのブログ記事

  • 『ダラス・バイヤーズ・クラブ』を見た。
  • 生粋のカウボーイがHIVに感染してしまい、その特効薬を求めて翻弄するという実話に基づいた話。製薬会社が推奨する薬はHIVを緩和するが、その弊害として命を縮める作用があった。それよりも良い薬があると知った主人公は、なんとかその薬を手に入れてHIV患者に届けようとする。マシュー・マコノヒーがそのカウボーイを熱演している。アカデミー賞を取ったというのが良く分かる。実話だというのだから本当にすごいな。ぜひとも、見 [続きを読む]
  • お風呂の水が気になるよれ子。
  • よれ子はお風呂に入ることが少し苦手である。その割には、お風呂に溜まっている水がとても気になるようである。換気のためにお風呂場の扉を少し開けているのだが、その隙間からよれ子はお風呂場に入っていく。そして浴槽の縁に前足をかけて、お風呂の水を覗き込む。基本的には水が苦手なくせに、何がそんなに気になるのかは分からない。しかし、お風呂に溜まっている水の何かがよれ子を惹きつけているらしい。水が飲みたいわけでも [続きを読む]
  • 『カラフル』を読んだ。
  • ひどい罪を犯して一度は死んだ魂が、再び輪廻に復活できるチャンスを得るために、自殺をした少年の身体を借りて人間社会で修行するといった内容。少年をとりまく環境の中で、その魂は色んな衝撃的な事実を知ることとなる。初恋の女の子の援助交際、母親の浮気、などなど。まあまあ面白かったけども、何故かそんなに心に響かなかったな。映画化されているようで、お母さん役が阿川佐和子さんらしい。映画で見るほうが面白いかも? [続きを読む]
  • よれ子のひとり大運動会。
  • 何がきっかけかは分からない。けれど、よれ子のひとり大運動会は突然始まりだす。いきなり、1階から2階へ全速力で駆け上がっていったと思いきや、今度は2階から猛ダッシュで降りてくる。ソファの上を軽快に飛び跳ねつつ、障害物をうまく避けながら部屋中を走り回る。やはり夜行性だからなのか、夜になるとアドレナリンが出てくるのか、よれ子のひとり大運動会は決まって夜に行われる。普段から溜まっているうっぷんをまるで晴らす [続きを読む]
  • 『壱発ラーメン』を食べた。
  • かなりの有名なラーメン屋らしく、行列ができていた。だけど回転は早く10分くらいで席につけた。店員さんの威勢がとても良く、「いらっしゃいまっせぇ〜い」から始まり、「お待たせしましたっ!」とか色んなかけ声がこだましていた。わたしが頼んだのは「ねぎチャーシューラーメンの醤油味」だったかな?出できたラーメンを見てびっくり仰天。チャーシューが丼ぶりの縁に沿ってぎっしりと円を描き、ボリューム満点のラーメンが出て [続きを読む]
  • だっこ嫌いなよれ子。
  • よれ子はあまりだっこされるのが好きではないようだ。それは幼少期にだっこされてこなかったからなのかもしれない。うちに来た時には、まだ成猫と呼ぶには小さかったけれど、仔猫と呼ぶような時期は過ぎていた。それでも、今よりも小さいうちにだっこをたくさんしておけば、だっこされるのが好きなネコになっていたかもしれない。けれど、結果的にはそうしなかったので、今のよれ子はだっこされるのが苦手な様である。たまにだっこ [続きを読む]
  • 『白いしるし』を読んだ。
  • これもまたネコが表紙という理由から選んだ一冊。たぶん西加奈子さんてネコが好きなんだろうな。まだ彼女の本は2冊しか読んでいないけど、ネコが登場することが多々あるようだ。この作品もとても面白かった。一気に読み進み、あっという間に読み終えた。たまに切なくて胸がキュッとなるような感覚に陥った。とてもまっすぐで情熱的な恋愛小説。『白いしるし』@Amazon [続きを読む]
  • 『セッション』他を見た。
  • 怖い、先生が超ドSで本当に怖すぎる。この先生が来るだけで、その場の空気が「ピーン」と張り詰めて、冷たく感じるようなそんな話。そんな張り詰めた空気からの、最後のセッションは凄かった。正直、こんな先生に習いたくないわ。なんでもストレートに口にするダンディなおじさんと、歌い手になりたい親切なおばさんの大人なラブコメかな。なんかホロリとさせる様ないい話を散りばめているのだが、なんだか全然入ってこない。悪い [続きを読む]
  • ストーカーよれ子。
  • よれ子にはストーカー癖がある。特に帰宅直後にその傾向は強くなり、わたしが行こうとする至る所についてくる。帰宅してまずやることは、よれ子をなでなでしてやることである。その後、2階にあがれば、2階までついてくる。着替えが済んで1階にいけば、またついてくる。2階から1階に降りてく途中で、忘れ物に気がついて、また2階へ上がろうとすると、同じようについてくる。たまによれ子が先回りして、わたしの進行方向を妨げるので [続きを読む]
  • よれ子のチャームポイント。
  • よれ子のチャームポイントはどこにあるのか考えてみた。〈八割れな髪型〉よれ子を初めて見た時は、こんな変な柄のネコを可愛がれるのかどうか、正直怪しかった。けれども、今となってはそんな八割れさえも愛くるしいと思えるのだから、不思議なもんだ。〈鼻の下のホクロ〉鼻クソみたいっちゃー、みたいだが、これも見方によってはチャームポイントかと。〈押しに弱い〉無理やり膝に乗せて上から押し付けるようにしてよれ子を座らせ [続きを読む]
  • 岩崎愛の『It's Me』を聴いた。
  • アジカンのライブ会場で岩崎愛さんのアルバム『It's Me』を買った。このアルバムはアジカンのボーカルであるGotchが主催のレーベル、「only in dreams」から出ている。もともと彼女の歌を知ったのも、アジカンのサポートをしていた事がきっかけだった。とてもイイ声してるなぁ、好きだなぁ、と思ってYouTubeではよく聞いていたが、自分で購入するまでには至らなかった。ただ今回は、レーベルの巾着袋が付いてくると聞き、ついつい [続きを読む]
  • よれ子、ふわふわ。
  • よれ子は毛が長く、ふわふわで、しかもなめらかな手触りなのだ。よれ子のことを撫でてやると、喉をゴロゴロ鳴らして喜ぶのだが、実はこちらもそのなめらかな手触りを楽しんでいたりする。先日お風呂に入れたせいか、つやつや感が増して、さらに手触りが気持ちよくなっている。撫でるのはよれ子のためだけでなく、わたしにとっても癒やしなのだ。たまにウザがられもするけど、これからもナデナデさせてもらうことにする。よろしく頼 [続きを読む]
  • 『ダブル・リベンジ』を見た。
  • 妻と息子を殺された元殺し屋と、父親を同じ相手に殺された少年の復讐劇。元殺し屋の弟子となって少年は武器の使い方から護身術などを学び、復讐の時を待つ。今注目の俳優であるマッツ・ミケルセンのお兄さんが元殺し屋を演じている。ロンドンが舞台なのでイギリスのアクセントが心地よい。しかし復讐がテーマな映画だけあって、少し暗い感じだったが、面白かった。ギャングものの映画が好きな人にはオススメできるかな。 [続きを読む]
  • よれ子とうんちょす
  • 週末に知り合いの家族がうちに遊びに来ることになっていた。その日は朝から掃除と料理でせわしなくバタバタしていた。よれ子はそんなわたし達の空気を読み取ってか、2階にこもりっきりになっていた。来客の時間がどんどん迫ってきている。しかし、掃除は終わらないし、料理も片付かない。そんなこんなで少し殺気立っていたのかもしれない。掃除と料理がひと段落つき、ちょっと一息ついた時のこと。「よれ子がもらした!!!」相方 [続きを読む]
  • 『しずく』を読んだ。
  • 西可奈子の短編集。ネコの表紙の本を見ると、ついつい読みたくなるのだ。この短編集の中で一番良かったのは『木蓮』という話だった。愛する彼氏のムスメを預かる事になってしまった主人公。彼のムスメとのやりとりが面白い。彼氏に良いところを見せたいがために子供好きであるふりをする彼女の心の声が強烈。なかなか懐かない彼氏のムスメを「糞餓鬼」と主人公が心の中で口にするんだけども、実際に言葉にするよりも目で活字として [続きを読む]
  • 風のかおりをかぐよれ子。
  • よれ子は家猫なので、外には出さないと決めている。家の構造的によれ子が自由に出入りできないというのも理由のうちの一つだが、車に轢かれたり、迷ってしまったりしたら大変なことになるので、外には出さないようにしている。それに、よれ子はへっぴり腰なので、外で他の猫とケンカなんかになったら、絶対にヤラれる自身もある。自由に外へ行けないのは可哀想だけど、それに伴うリスクが大きすぎるのだ。そんなよれ子だけれど、唯 [続きを読む]
  • よれ子の寝言。
  • すっかり寝静まった頃、「ふに〜ぃ。。。」という奇妙な鳴き声で眼を覚ました。よれ子を見てみると、本人はすやすや夢見心地である。こんな風に、たまによれ子は寝言をいうのだ。野良だったことなどすっかり忘れて、今では寝言を言うほど安心しきっているようだ。ぐっすりと眠っているよれ子を眺めて、ひとり夜中にほんわかしている、わたしなのであった。 [続きを読む]
  • アジカンライブ(1/11)セットリスト。
  • 1月11日(水)に武道館でおこなわれた『アジカン20周年ライブ』のセットリストを備忘録として記しておく。〈第一部〉1.遥か彼方2.センスレス3.アンダースタンド4.暗号のワルツ5.ブラックアウト6.君という花7.粉雪8.マーチングバンド9.踵で愛を打ち鳴らせ10.今を生きて11.E12.Standard13.ブラッドサーキュレーター14.月光〈第二部〉15.振動覚16.リライト17.ループ&ループ18.君の街まで19.マイワールド20.夜の向こう21.ラストシーン22 [続きを読む]
  • アジカン20thライブ@武道館!
  • 今日は仕事帰りにアジカンのライブに行ってきた。武道館についたのが18時くらい。武道館の周りには既にスゴイ数の人達がいた。直ちにアジカングッズの列に並んだが、時既に遅し。お目当てのネコちゃんとレコードのTシャツは既に完売。仕方なくターンテーブルTを購入。トイレで買ったばかりのアジカンTシャツに着替えて、座席へ向かった。1階席のステージのほぼ真ん中!かなりいい席だった。多分ほぼ時間通りにライブは始まった [続きを読む]
  • 自家製オリーブの塩漬けができた!
  • 去年収穫して塩漬けにしていたオリーブの実。恐る恐る味見をしてみた。うーむ、どうも渋みが抜けていないし、ちとしょっぱい。カルディで買ういつものオリーブの塩漬けからは程遠い。あのフレッシュ感がたまらないのに、自分ちで漬けたオリーブは、なんとなくおじいちゃんっぽい味がするのは気のせいだろうか。。。 [続きを読む]