ASIA-EXPRESS さん プロフィール

  •  
ASIA-EXPRESSさん: ASIA-EXPRESSのブログ
ハンドル名ASIA-EXPRESS さん
ブログタイトルASIA-EXPRESSのブログ
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/japan_air3100
サイト紹介文各地の空港で撮影した旅客機の写真を掲載しています。
自由文旅や出張で旅客機に乗る機会が多く各国の美しい色彩の旅客機に魅せられています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供248回 / 288日(平均6.0回/週) - 参加 2016/07/10 20:40

ASIA-EXPRESS さんのブログ記事

  • 熊本から来たドルフィン
  • 201704 大阪国際空港(伊丹) 天草エアライン ATR-42-600伊丹に降りる天草エアラインのATR42。機体いっぱいにイルカを描くその機体はちょっぴりユーモラス。機体の後部ドアの下には手を広げた"くまモン"が居ます。真下から見上げてみたくなりますね。小休止の後、折り返し熊本へ出発です。滑走路に向かう途中で出会ったのはANAの737-500。"スカイドルフィン"の愛称をもつ、エンジンにイルカが描かれた機体と偶然のツ [続きを読む]
  • 舞い降りる
  • 201704 大阪国際空港(伊丹) 日本航空 B737-800春らしくなり、カメラを持って空港に積極的に出かけたくなる季節になりました。千里川の土手から見上げたのは、JALの737。真っ白な機体が美しく舞い降りてきました。うまく真横を収められました。客室からは地上の私が見えていることでしょう。青い空に定番の鶴丸。カラフルな機体が多い旅客機ですが、JAL機も美しいなと思える瞬間です。 [続きを読む]
  • 好きな場所
  • 201704 東京国際空港(羽田) 日本航空 B777-300 / B767-300ER羽田の国際線ターミナル。目の前に広がる滑走路やターミナル、離発着する数々の機体。海外に行くわけではないけれど、京急の駅で降りた時からワクワクします。JALの777が出発すると、入れ替わりに767がやってきます。奥には着陸するANAの777も。国内線の機体の動きも活発です。ワンワールドカラーと、観光庁の海外旅行客向けキャンペーンのロゴを描いた767が重な [続きを読む]
  • 新鋭機の横顔
  • 201704 大阪国際空港(伊丹) ANA B787-8朝の伊丹、続々と各地に向けて出発する機体。777や767に交じり東京線には新鋭787もやってきます。2機の787がファインダーに入ります。奥に写るのはJ-AIRのE170。九州から東北までの地方路線の主役が787を追い越していきます。その横顔は機体のサイズは違えども、どことなく787と鼻筋が似通った兄弟機の様にも見えます。幹線とローカル線の新鋭機。瞬く間に各地の空港で見かける主役になり [続きを読む]
  • 晴天爽快
  • 201405 中部国際空港  中国東方航空 A320 "大美青海”隣の国際線のゲートから中国東方航空のA320が牽引されてきました。背後にはちょうど台北から到着したチャイナエアラインのA330が。真っ青な伊勢湾にはフェリーや貨物船とセントレアならではの光景。すっきり晴れた日の撮影はとても爽快です。この日の機体は"大美青海”の特別色。中国の景勝地のようです。各国のエアラインが特別色の機体を就航させていますが、この東方航空 [続きを読む]
  • 遥かな国から
  • 201703 関西国際空港 エジプト航空 B777-300ERスフィンクス、ピラミッド、灼熱の砂漠とラクダ…エジプトと聞いた時に皆さんは何を想像しますか?日本路線を休止しているエジプト航空は11月〜4月頭まで毎週1便チャーター便でやってきました。ブルーのグラフィックのロゴが映えます。尾翼に描かれるのは、古代エジプトの天空の神”ホルス”だとか。悠久の歴史の国からやってきたこの機体に、またの再会が楽しみです。 [続きを読む]
  • 思い出色の成田 5 ノースウエストの747 到着編
  • 200612 成田国際空港 ノースウエスト航空 B747-400 / B747-200F今回はフィルム写真から10年前は国際線でも主役は747。アメリカ路線ではJALとノースウエストが数多くの便を飛ばしていました。傾き始めた夕陽に照らされた機体は747-400。当時はまだ新鋭機のイメージが個人的に強かったな。こちらはその少し前に降りてきた機体。旅客窓の無い、貨物専用機は年季の入った-200型。甲高いエンジン音と2階席部分の短いオリジナル [続きを読む]
  • 747 間もなく離陸
  • 200803 福岡空港 ANA B747-400D春めいてきた3月の福岡。昼下がりに響きわたるエンジン音。4つのエンジンと独特の機体のシルエット。ANAの747が離陸に向けてやってきました。誘導路脇のフェンスから。標準レンズでもはみ出るほど巨大な機体を切り取ります。今となっては夢のようなショット。機内では機内安全のビデオ上映も終わり、それぞれがくつろいでいる頃でしょうか。 [続きを読む]
  • シーズン到来
  • 201007 福岡空港 日本航空 B777-200春、新しい年度のスタートや新生活といった変わり目ですが、プロ野球の開幕を心待ちにしていた人も多いかもしれません。今から7年前、福岡空港で見かけたJALの777には地元ソフトバンクホークスのPRロゴが。到着機を待って離陸スタンバイ。ズラリと並んだ運送会社のトラックと遠くに見える福岡タワーも構図に入り、福岡らしいショットになりました。反対側はまた別のデザイン。プロ野球チー [続きを読む]
  • 九州育ちの翼
  • 201612  東京国際空港(羽田) ソラシドエア B737-800宮崎に生まれたソラシドエアは九州の翼。羽田に到着した機体は応援メッセージ付き。あれから間もなく1年、私も仕事で通った熊本は再び活気ある街に復興が進むのを祈るばかりです。こちらは第1ターミナルから。ソラシドエアの737も増えて、空港に彩りを添えます。同じ九州育ちのスターフライヤーと共に今日も九州各地を結びます。 [続きを読む]
  • 舞い降りた紅い鳥
  • 201703 関西国際空港 エアアジアX A330-300エアアジアXはマレーシアの格安航空会社。その機体の赤い機体デザインはどこの国際空港でも目立ちます。到着を待っていると、いつもとちょっぴり違う機体がやって来ました。春の霞の中に舞い降りた紅い鳥。フェニックスの特別色のこの機体、カラーリングの格好よさに目を奪われます。スマートなA330にもとても似合っていますね。ゲートの右隣は同じく国際線のLCC、ジェットスターのオ [続きを読む]
  • マレーシアの翼
  • 201703 関西国際空港 マレーシア航空 A330-300マレーシアのフラッグキャリア、マレーシア航空。関空にも古くから就航する老舗エアラインです。11時すぎ、プッシュバックが始まると、背後をライバルのエアアジア機が通過していきました。各国の翼に見送られて、一路クアラルンプールへ出発。川と川が合流する場所という意味のクアラルンプールは東南アジアでも活況のある街だとか。常夏のマレー半島の街までのフライトが始まりま [続きを読む]
  • 尾翼の地球
  • 201606 中部国際空港 ユナイテッド航空 B737-700グアムから到着のユナイッテド機は小さなB737-700。ビジネスクラス、プレミアムエコノミー、エコノミーの3クラスのシートを装着している国際線仕様の機体は太平洋、カリブ海などを結ぶ路線で活躍する働き者。続々とユナイテッドの737に装着されているスプリット・シミタール・ウイングレット。今日は地球のどのあたりを飛行しているのか・・・。地球のデザインの尾翼を眺めるとそ [続きを読む]
  • 青い風を見た日
  • 2001頃 新千歳空港 ANA B777-300今回はフィルム写真からのスキャン画像です。1998年から導入が始まったANAの777-300。いまでは見慣れた長い機体も、当時は新鮮に映りました。導入初期の機体は新型機をPRする特別色。風をイメージしたラインと機種の777-300と大きくペイントされていました。こちらは、別の日に撮影した、東京に向けて出発する様子。手前に写る747ジャンボ機に代わって、ANAの花形機種になりました。最新鋭の787 [続きを読む]
  • ミドルネームは"Quiet"
  • 201704 大阪国際空港(伊丹) ANA DHC8-Q400前の記事の787の撮影に前後して撮影したボンQ。前から気になっていた機体型式ボンバルディアDHC8‐Q400のQとは「静かな=Quiet」のことのようで今さらながら、なるほどと感心した次第。言わば低騒音型の機種。こちらは着陸機を正面から。6枚のプロペラが低い音をたてて通過します。日本メーカーも製造に参加している国内線の主力機。明日、この機体に私も乗って出張に行きます。こち [続きを読む]
  • 伊丹で見あげた787
  • 201704 大阪国際空港(伊丹) ANA B787-8霞の少ない休日、千里川土手は多くの人々が空を見上げます。私もその中に混ざって着陸機をファインダー越しに狙います。東京から787がやってきました。遠くでも787と判る翼のしなりと大きなエンジン、しかし静かに飛びゆく機体。"787"のロゴが太陽に一瞬輝きます。右側エンジンのロールスロイスのロゴも入りました。今年手に入れた新しいカメラは、10年選手の望遠レンズの相性も抜 [続きを読む]
  • 共演再び
  • 201701  県営名古屋空港(小牧) フジドリームエアライン E190FDAで唯一2機いるグリーンの機体。4号機(手前)と11号機。どちらも信州松本のキャラクターを描きます。アメリカのエアラインからやってきた4号機はチャーターフライトにも活躍。定期就航していない空港にもその姿を見ることができるようです。澄み渡った冬の晴れ間、遥か遠くの山々も雪をかぶった姿が浮かび上がっています。つかの間の休憩の後、再び自衛隊機に見 [続きを読む]
  • 707に思いを馳せて
  • 200608 横田基地 アメリカ空軍 E-3今回は番外編、軍用機。フィルム写真からのスキャン画像を。東京勤務時代に訪れた横田基地の一般公開。日陰も無い灼熱の駐機場には現役の空軍機が。人気の戦闘機などには目もくれず、大型機ばかり見物していました。背中に大きな円盤(レーダー)を積んだE-3。早期警戒機と呼ばれる空飛ぶレーダー室と初対面。尾翼のZZは沖縄・嘉手納基地の所属。細長い4発のエンジンと737に繋がる顔つきは、 [続きを読む]
  • 一目惚れ
  • 201703 関西国際空港 ANA B767-300主翼の先端のアクセント、ウイングレット。標準装備の新型機が続々と登場する中で、登場から30年が経過する767にも装着する機体があります。初めて撮影したANAのウイングレット付き767。ファインダーを覗くと、そのスマートな機体と好バランスが「カッコいい!」奥には777、真ん中に737と同じANA機と画面に入りました。国内線で見慣れている767が新鮮に映ります。ANAのカラーにも似合って [続きを読む]
  • ベアードゥと一緒に
  • 201209 帯広空港 Air Do B737-500帯広空港は度々私も利用します。北海道の地方空港同様に自然の中にある空港です。白樺の林をバックに降りてきたのは、AIR DOのB737。この日の機体はマスコット"ベアードゥ"の特別カラー。小さな機体いっぱいに描かれたその姿は、空の旅の演出家。東京からの到着です。空港の反対側の農道からの眺めると、ちょうど折り返しの東京行きの出発時間。すっきり晴れれば十勝岳をバックに眺めること [続きを読む]
  • ベアードゥと一緒に
  • 201209 帯広空港 Air Do B737-500帯広空港は度々私も利用します。北海道の地方空港同様に自然の中にある空港です。白樺の林をバックに降りてきたのは、AIR DOのB737。この日の機体はマスコット"ベアードゥ"の特別カラー。小さな機体いっぱいに描かれたその姿は、空の旅の演出家。東京からの到着です。空港の反対側の農道からの眺めると、ちょうど折り返しの東京行きの出発時間。すっきり晴れれば十勝岳をバックに眺めること [続きを読む]
  • job hopping
  • 201703 関西国際空港  UPS MD11 / フェデックス MD11UPS機は3発エンジンのMD11。この機体は元JALの機体。わずかな活躍後、貨物機に改造され今ではアメリカの航空会社で働きます。香港からアメリカへ向かう途中に立ち寄ります。つかのまの里帰り、大量輸送の花形ジャンボ機が去りLCCエアラインが台頭する日本の空を見て彼女は何を思うのか。同じくアメリカの大手宅配企業フェデックスのMD11。元アメリカン航空の機体。尾翼に [続きを読む]
  • job hopping
  • 201703 関西国際空港  UPS MD11 / フェデックス MD11UPS機は3発エンジンのMD11。この機体は元JALの機体。わずかな活躍後、貨物機に改造され今ではアメリカの航空会社で働きます。香港からアメリカへ向かう途中に立ち寄ります。つかのまの里帰り、大量輸送の花形ジャンボ機が去りLCCエアラインが台頭する日本の空を見て彼女は何を思うのか。同じくアメリカの大手宅配企業フェデックスのMD11。元アメリカン航空の機体。尾翼に [続きを読む]
  • 春が足踏みの伊丹で
  • 201703 大阪国際空港(伊丹) 日本航空 B777-200寒い風が吹く伊丹、春は足踏みといった雰囲気で空もスッキリとしません。そんな日は地上にいる姿を追いかけることに専念しました。東京に向かう777。JALの東京線は767ばかりが主流のなか、大きな機体はやはり迫力があります。この機体はもと日本エアシステムの機体。虹をまとったレインボーセブンを覚えていますでしょうか。管制塔からの離陸許可が出ると、さらに力強いエンジン音 [続きを読む]
  • 春が足踏みの伊丹で
  • 201703 大阪国際空港(伊丹) 日本航空 B777-200寒い風が吹く伊丹、春は足踏みといった雰囲気で空もスッキリとしません。そんな日は地上にいる姿を追いかけることに専念しました。東京に向かう777。JALの東京線は767ばかりが主流のなか、大きな機体はやはり迫力があります。この機体はもと日本エアシステムの機体。虹をまとったレインボーセブンを覚えていますでしょうか。管制塔からの離陸許可が出ると、さらに力強いエンジン音 [続きを読む]