le_petit_bois さん プロフィール

  •  
le_petit_boisさん: 福岡検定な日々
ハンドル名le_petit_bois さん
ブログタイトル福岡検定な日々
ブログURLhttp://lepetitbois.blog.bbiq.jp/f_kentei/
サイト紹介文福岡市のご当地検定である福岡検定の勉強をするブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供11回 / 80日(平均1.0回/週) - 参加 2016/07/10 22:34

le_petit_bois さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • ポケモンの集まる場所 いまむかし(2) 福岡タワー
  • しばらく更新が滞っていたのですが、bbiqブログの運営から何かに取り上げていただくというメールがきたので、頑張って更新。前回に引き続きポケモンスポットを取り上げます。福岡タワーです。大濠公園よりたくさんの種類のポケモンに会えます。お盆のすぐ後に行ったときは、イワーク、ベトベター等をゲットしました。ポケモンキャッチャー(?)も沢山います。 福岡タワーですが、平成元年に市制百周年を記念して、百道浜から [続きを読む]
  • 【福岡検定】福岡市でポケモンの集まる場所 いまむかし
  • 「こんな筈じゃなかった」というか、「案の定」というか、ポケモンgoにはまってしまい。先ほども大濠公園でジョギングとも、ポケモン探しともつかない動きをしていました。私が良く行くのは、大濠公園、西公園、シーサイドももちなどです。始めたばかりのころ、市内をぶらぶらしていて、「濡れ衣塚」がポケスポットになっているのを知り、「できる!」と思ったものでした。濡れ衣塚は、博多区の聖福寺の東、石堂橋の近くの国道三号 [続きを読む]
  • 夏の綱引き行事について 福岡市から
  • お盆も近くなってきましたが、福岡市にもこの時期たくさんの伝統行事が行われます。今回は、特に綱引きについて扱ってみます。盆綱引きは、日本各地で見られ、文化財とみなされるものだけでも、北から、秋田県の大曲の綱引き、福井県の日向の綱引きや敦賀西町の綱引き、鳥取県の三朝のジンショや因幡の菖蒲綱引き、佐賀県の呼子の大綱引きなど、大阪市の難波八阪神社の綱引きなどもありますが、どういうわけか日本海側が多い。一般 [続きを読む]
  • 国宝に記された鴻臚館エピソード
  • 鴻臚館からは今のところ国宝級のものは出土していないようですが、鴻臚館が登場する国宝があります。滋賀県大津市にある天台宗の三井寺(園城寺)には多くの国宝が保蔵されていますが、その中に、円珍(智証大使)の作成した文書(「智証大師関係文書典籍」)が含まれています。その中で、鴻臚館のことが記されているのは、「唐人送別詩并尺牘」という七言絶句で、高奉という中国からの役人が、比叡山に帰る円珍との別れの宴の際に [続きを読む]
  • 【福岡検定】鴻臚館(1)
  • 鴻臚館は福岡検定での頻出科目です。現在は発掘作業が一段落し、芝生広場として暫定活用され
    ています。発掘作業と並行して、復元のための計画が検討され2015年3月には、鴻臚館跡整備基本構
    想が策定されています。http://www.city.fukuoka.lg.jp/data/open/cnt/3/48265/1/kousou.pdf#search='%E9%B4%BB%E8%87%9A%E9%A4
    %A8%E5%BE%A9%E5%85%83%E8%A8%88%E7%94%BB'現在は構想をより具体化するための、整備計画が検討されています
    。お城 [続きを読む]
  • 【福岡検定】市美術館×博多文琳×神屋宗湛
  •  知り合いが福岡市美術館にいて、「美術館といえば,思いつく作品は?」という質問に、(個人的にはシャガールだったのですが)、博多文琳かなと。過去の福岡検定では、第1回中級第31問、第2回初級第39問、第3回初級第40問、第3回中級第38問とかなりの頻出項目です。 エピソード的には、博多の三大商人の一人、神屋宗湛が所有していて、豊臣秀吉から求められ、「日本領土の半分とならば」と答えており、現在福岡市美術館に所蔵され [続きを読む]
  • 博多駅の話
  • 三連休で旅行に出かけられた方も多かったかと思いますが、JR九州シティの屋上にある鉄道神社に行ってきました。博多駅屋上つばめの杜広場に置かれ、星門、福門、夢門という鳥居があります(星門で魔を厄払い、福門で福を招きいれ、夢門で良縁、らしい)。ヘルマン・ルムシュッテル氏が九州鉄道の恩人として肖像のレリーフが設置されています。福岡検定関連では、出来町公園の九州鉄道発祥の碑もよく知られています。出来町公園は188 [続きを読む]
  • 今日は「追い山ならし」(博多祇園山笠)
  • 7月の福岡博多といえば、博多祇園山笠。このブログも山笠の写真の一つでも入れないと、読者が増えないことは承知しているのですが・・・。今日12日は「追い山ならし」、13日は「集団山見せ」、15日は「追い山」とひたすらクライマックスに向かっていく山笠です。ちなみに、毎年日付は変わりません。「追い山ならし」は、本番とほぼ同じコースを走って、「ならす」もの。「集団山見せ」は、博多どんたく港まつりと重なる部分のある [続きを読む]
  • 柳宗悦「手仕事の日本」× 福岡検定 
  • 福岡検定受験対策として、岩波新書の柳宗悦「手仕事の日本」から福岡・博多の伝統工芸を振り返ります。伝統工芸は面白いですが公式テキストの扱いも少ない分野です。この本は、20年近くにわたる調査に基づいた労作で、戦時中に執筆されつつも、「吾々が(日本)固有のものを尊ぶということは、他の国のものを謗るとか侮るとか言う意味が伴ってはなりません」と、当時としては珍しい、文化的に寛容な主張を展開しています。一方でそ [続きを読む]
  • 志賀島1
  • 地味に福岡検定の勉強を始めます。この検定は、観光系の検定のはずですが、観光地というより、歴史中心の検定になってますので、流れやキーワードを中心に抑えていく必要があります。福岡市の歴史といえば、金印ですが、この金印が見つかった志賀島について見てみます。ちなみに、福岡検定では、「金印が見つかったのはどこか」という小学生レベルの問題はでてきません。志賀島が回答になってる問題としては、「福岡市内には蒙古軍 [続きを読む]
  • 過去の記事 …