TAMA さん プロフィール

  •  
TAMAさん: たまたまキャンプだ
ハンドル名TAMA さん
ブログタイトルたまたまキャンプだ
ブログURLhttp://tama1055.naturum.ne.jp/
サイト紹介文64歳から始めたソロキャンプ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供55回 / 365日(平均1.1回/週) - 参加 2016/07/10 22:37

TAMA さんのブログ記事

  • 車中泊・・・夏対策
  • 夏の季節の車中泊は出来るだけ避けたいが・・・でも車中泊せねばならぬ時に便利なグッズを紹介します今年の冬にはマイナス12度の環境下で車中泊しましたが快適に眠れました寒い分には電源を利用しなくても対策はいろいろありますしかし 夏は暑い 熱帯夜の車中泊は想像しただけで体験したくはないですでも良く考えましょう熱帯夜とは最低気温が25度以上のこと 28度になることは現在は無いでしょうそして車の外装は鉄とガラスが多 [続きを読む]
  • 車中泊・・・沼田市
  • 2017年7月に利用しました・・・群馬県沼田市にある道の駅《白沢》ここには3年前にも車中泊しています前回は尾瀬ハイキングの為に ここで泊まりました今回は長男ファミリーとの1泊旅行で前泊に利用しましたところが孫の1人が急に熱が出た為に長男と小2の孫と私の3人の旅行になった為急遽今回も尾瀬に行くことになりましたが道の駅白沢から尾瀬のスタート地点の戸倉まで約1時間です道の駅白沢に連泊して 日帰り尾瀬ハイキングをす [続きを読む]
  • 何時か ここでキャンプしたい
  • 沼沢湖畔キャンプ場・・なかなか良いキャンプ場です・・・設備は別としてロケーションが素晴らしい水を見ながらのキャンプは最高だが 川はちとうるさいその点 湖は静かです沼沢湖はカルデラ湖・・・神秘的な湖です今回は下見です静岡から東北をじっくり旅したいと思っています車中泊しながらキャンプしながら 時には宿にも泊ってその時には必ずここでキャンプします会津若松の東横インに2泊して その中日にここに来ました只見 [続きを読む]
  • キャンプに行けない
  • 仕事をリタイヤし・・・そこそこのお金もあり・・・みなぎる体力もあるのにでも大好きなキャンプに行けません・・・今はそういう時なのでしょうか2017年3月に静岡県の無料キャンプ場に行ったのが最後です4月には日帰りでその無料の黒川キャンプ場で新しく購入したテントの試し張りをしましたがゴールデンウィークには茨城県のキャンプ場で孫たちとキャンプをするのを半年前から楽しみにしていたのに5月には所属する自転車サークル [続きを読む]
  • 車中泊・・・松本市
  • 2017年5月に松本市で車中泊しました当初 事前に確認していた《車中泊マップ》に載っている[ なぎさライフサイト ]という複合型ショッピングセンターの駐車場で車中泊する予定でしたでも到着してみるとたしかにここで無断駐車は可能でしょうが車中泊には向いていません公衆便所がないのです各ショッピング施設にはトイレがあるのですが 24時間利用できるトイレはありません          車中泊に適した場所の条件度   [続きを読む]
  • 車中泊・・・諏訪市
  • これから車中泊で利用した場所の情報を伝えていきますので参考にして下さい諏訪湖に2017年5月に訪れました事前にネットで車中泊できる場所としてここを選びました正解でした!静かで景観も良く コンビニや日帰り温泉も隣接していました          車中泊に適した場所の条件度       最高だ!                ■   コンビニ     あり                ■   日帰り温泉 [続きを読む]
  • 久々の車中泊の旅に出ます
  • 久しぶりの車中泊の旅に出ます・・キャンプ用品は積み込まないので気が楽です今回は所属する自転車サークルの1泊旅行に参加しますみんなは明日午前5時ごろに出発ですが私はこれから出発です今回の自転車はランドナーというタイプの自転車ですランドナーとは小旅行用自転車今回2泊します今日は諏訪湖湖畔   明日は松本市街にあるショッピングセンターですにほんブログ村 [続きを読む]
  • ツインピルツフォークの張り方
  • ツインピルツフォーク T/Cを自己流で張ってみました・・・取扱説明書の張り方とはだいぶ違いますがきれいに張れました・・・オプションの二又フレームを使って一人で張りましたのでレポートしますふたつの秘密兵器を作りました①は二又フレームを3550ミリに維持するためのテンションワイヤーです   ステンレスワイヤーとビニールホースをホームセンターで購入して作りました②はガイドロープです   荷造りひもで作りました [続きを読む]
  • Ogawa取扱説明書に不満
  • 新しいテントを購入しました・・・Ogawaツインピルツフォーク T/C決め手はT/Cです・・・手入れが大変ですが通気性を重視しましたさっそく設営してみました取扱説明書の組み立て方法を見ましたがよくわかりませんまず最初に幕体を広げるとありました地面に広げたら《汚れる〜》では・・・無視次に側面にペグを打ち次の面を直角に・・・《サイトで直角など考えていられるか〜》・・・無視1人自己流で設営してみましたが取扱説明書 [続きを読む]
  • 枯れ枝での焚火対策
  • 今回は落ちていた枯れ枝を集める遊びをしてみました他のキャンパーも利用した為か意外と無い・・・1時間近くかけキャンプサイトから集めた枯れ枝を夕方より燃やしてみました充分乾燥しているかのように見えましたが やや半生か ?細い小枝は良く燃えるのですが直径2センチ以上だと活きよいよく燃えません何とかならないか・・・どうしたら良いかな〜何とかなりましたどうしたかというと・・・焚火の底に1本の燃える木を置くで [続きを読む]
  • マーシャルテントを張る
  • ソロキャンプなのに大きなテントを張りたいそれは少しでも快適な環境の下でキャンプをしたいからだ冬のキャンプは暖房が欠かせないからタープではなくテントこのマーシャルテントで30代のファミリーキャンプをしてきた夜中に到着してから独りで張った雨の中で何度も張ったけなだからテントを張るのに30分弱で出来るテントサイトに上の写真の状態のようにスタンバイ出来てからなら20分位かな一番ペグ打ちに時間がかかるのだま [続きを読む]
  • マーシャルテントの重量
  • 冬の時期のソロキャンプで使っているマーシャルテントはコットン製なのでガサが大きく重たいです・・・また骨組みもスチール製だからコンパクトにもならず、こちらも重たいですさて  どれくらいの重さだと思いますか ?参考の為に実測してみましたよ答えは次回の 《 マーシャルテントを張る 》 にてにほんブログ村 [続きを読む]
  • あわや山火事
  • 今回の梅ヶ島キャンプでの出来事です最初の日 テントの設営が終わり近くにある日帰り温泉 黄金の湯へ近くと言ってもその距離約4kmありますさほどのんびりする時間もなかったので1時間券で入浴してきました梅ヶ島キャンプ場も黄金の湯も山間の1本道にあります静岡市街を流れる安倍川に沿った道ですなぜ1本道を強調したいかというと黄金の湯からの帰り道 1台の消防車と出会いましたわき道に入り川の方へ降りるところでした訓 [続きを読む]
  • 梅ヶ島キャンプ場・・・2017-3
  • 2017年3月15日(水)から2泊キャンプしてきましたキャンプ場の近くに梅園があり そこには春がありますが梅ヶ島キャンプ場は冬の世界です到着時には猿が3匹サイト内をのんびり歩いていました翌日も日中は猿が居ました 去年の9月と11月に利用した時は見かけませんでしたが到着時には「今回は猿との戦いになるかな」 と覚悟しました結果何もなかったです天気予報では15日の夕方に雨マークでしたが 夕方から雪が降りましたその後  [続きを読む]
  • マーシャルテントの修理
  • 今後このマーシャルテントを冬用に定着すために少々修理しました・・・このクラシックなテントに手を加えることには躊躇しましたが使いやすくするために修理しました今回の修理はみっつ① 収納袋の補強および口を閉じるひもの交換② 入口ファスナーを使いやすくするためのファスナーの追加③ 入口面のスカート生地の追加収納袋は現役を使っていますが壊れる寸前でしたなにせテント骨組上部でたたんだテントを収納する為に強引に [続きを読む]
  • 静岡県の無料キャンプ場へ
  • 2017年2月28日から1泊で静岡市にある黒川キャンプ場へ行ってきました・・・清水森林公園やすらぎの森の中にある無料のキャンプ場です《 無料 》ですが設備は充実していますここの清水森林公園にはよく来てますがキャンプは初めてです私の家からは約80分かかります梅ヶ島キャンプ場へも同じくらいの時間がかかります梅ヶ島キャンプ場は1泊450円ですが こちらはタダ炊飯棟です閑散期の為なのか水道からの水に勢いがありません [続きを読む]
  • 車中泊グッズが鍋敷きに
  • 車中泊する時に毎回使うのが《 水準器 》です・・・キャンプ場でもパーキングでも使います・・・私の場合は車中泊での枕の位置が固定なので車両の前側を少し高くしなければなりませんベッドは車両のベースに水平に作ったのですが地面が平らの所では車両の前側が低くなりますよって傾斜している場所に車を停めますがこの水準器を頼りに場所を探します適当な傾斜が無い時は このデッキパネルを使います300 x 300 サイズを3枚準 [続きを読む]
  • 持病対策で車中泊を選択
  • ソロキャンプなのに毎回車の中で寝ています前回100Vないと困ることを書きましたが12Vバッテリー使用なのでテント泊でも同じことですが私は睡眠時無呼吸症候群だけではなく 頸椎も痛めていますまさにガタガタの体ですが・・・キャンプをしたいので工夫していますマットも敷いていますそして特別な枕も使っていますたしかに これもテント内へ移動することは可能ですが楽な車中泊を選択していますにほんブログ村以前この特別な枕 [続きを読む]
  • 2017年の初キャンプ・・・雪
  • 2017年1月19日(木)から2泊の今年初めてのキャンプをして来ました・・・静岡県でも人気の高い《ふもとっぱら》へ行ってきました                今回のキャンプは直近の計画ですというのも天気予報で20日の金曜日が雪マークとなっていたからです前々から雪の中でキャンプしたい願望がありましたそれも雪のない時に設営し 雪が降っていない時に撤収するキャンプです木曜日は積雪ゼロで 土曜日は晴れの予報で [続きを読む]
  • 100v電源が無いと生きていけない
  • 私は 睡眠時無呼吸症候群 SAS(サス)が11年前に確定されましたSASでも私は重症のランクで その当時ドクターから言われました「このまま何もせずにいた場合の5年後の生存率は30%です」まぁその時の検査で最長 124秒 呼吸をしていなかったから ありかという訳で 私は寝る時に医療器具の助けが必要になります少し圧縮した空気を鼻から送り込む医療器具ですシーパップ(CPAP)といいます車中泊の時もシーパップを使 [続きを読む]
  • 今年最後のキャンパーだろう
  • 静岡県の森町にある《コテージ・アクティ吉川キャンプ場・カワセミの里》へ今年9月から始めたソロキャンプも今回が2016年最後のキャンプになりましたキャンンプ場は元小学校の廃校を利用して作られていますまぁ校庭がキャンプサイトでしょうかチェックインして最初にびっくりしたのが集落の中にあることから キャンプ場の隣りが民家ということです今日は日曜日で若者の集団が2組撤収していましたこの若者たちがさわげば民家の方々 [続きを読む]
  • 脱着式の車中泊ベッドを作る
  •   ヴェルファイアに車中泊する為のベッドを自作しました。  自作のベッドは木材中心にDIY、マット張りは業者にしてもらいました。  前のハイエースでは構造変更して車検を取りましたが、今回は使用状況に  応じてレイアウトを変えたいのでしませんでした。  よって、構造変更にならないよう工夫をしました。          構造変更とは標準車両の座席を外したり、ベッドを固定した時等で  新たな構造で車検を [続きを読む]
  • 梅ヶ島キャンプ場・・歩く食べる
  • 梅ヶ島キャンプ場の近くに人気がある日帰り温泉《黄金の湯 こがねのゆ》があります・・・ここに車を停めてノルディックウォーキングして来ました・・・日本三大崩れのひとつ大谷崩れへ・・・大谷崩れを上るスタート地点まで歩きましたスタートの黄金の湯が標高734m大谷崩れの案内看板があるところが標高1247m標高差約500メートルです        上りに約2時間 下りに約1時間これはかなりのハイペースですので ご参考にな [続きを読む]
  • 冬のキャンプには鍋が楽じゃ
  • 焚火を囲みながら肉を焼いて食べるようなことは冬のキャンプではしたくはない・・・寒さをこらえて食事をしたくはない・・・温かいテントの中で鍋料理を食べたい・・・鍋料理やおでんを持っていこうキャンプに出掛ける前の残り物の鍋料理をビニール袋に入れて持っていこう温かいテントの中で温めなおして食べよう酒のつまみにもなるし 最後はうどんを入れて食べるのも良しにほんブログ村 [続きを読む]