ベントス・フォン・デトリタス さん プロフィール

  •  
ベントス・フォン・デトリタスさん: 霧たんぽ鍋
ハンドル名ベントス・フォン・デトリタス さん
ブログタイトル霧たんぽ鍋
ブログURLhttp://kiritannponabebenthos.blogspot.fr/
サイト紹介文アニメや映画のレビュー、同人サークル:スタジオ・イノワーるの情報、アニメの聖地巡礼などを紹介。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供51回 / 236日(平均1.5回/週) - 参加 2016/07/11 01:12

ベントス・フォン・デトリタス さんのブログ記事

  • エイリアン:コヴェナント 最新予告公開
  •    数日前に、エイリアン:コヴェナントの新トレーラーが公開されました。エイリアンファンとしては気になるこの作品ですが、トレーラーを見る限りでは、何というかクオリティが昔よりも下がっているような感じがします....まず、CG多用しすぎ!最近のアメリカ映画の悪い点ですが、CGをむやみやたらに使いすぎている気がします。ロードオブザリングのように、かなりリアルな背景を作るためにCGが使われている例は良いので [続きを読む]
  • オリジナル漫画を描こう
  • 久しぶりに、オリジナル漫画を描き始めました。たまに、描いて紹介していきたいと思います。幽霊と同居する百合作品の予定です。現在は、キャラデザがまだ定まっていない。そして、断片的なストーリーのみがあるだけ。まだまだ、先は長いですが、少しずつ書き進めていきたいです。合わせてローゼンメイデンの百合漫画も進めていかねば。最近、まどマギ効果も完全に切れ、創作意欲が全く湧きませんが、ごまかしごまかし進めてみます [続きを読む]
  • [不定期連載] NOIR聖地巡礼 第21話「無明の朝」
  • 最近、忙しくて、およそ1カ月ぶりの更新です。すでにパリにいたころの記憶があいまいですが、NOIR聖地巡礼記を完成させるべく、アニメNOIR(ノワール)第21話の聖地巡礼をば。NOIR第21話は、記憶を取り戻した霧香がミレイユのもとを離れてしまうお話です。クロエの口から告げられた重たい真実に、二人の仲は終焉を迎えることに。 ミレイユの下から消えた霧香を探して、雨の中ミレイユはパリの町中を走ります [続きを読む]
  • 最近、FGO始めました。
  • 周りが結構やっているので、最近、Fate Grand Orderを自分も始めました。人生初のスマフォソシャゲ―ですよ。ガチャを回すとか、最近の若者らしいことをしています。正直、奈須きのこが脚本を担当しているとはいえ、月姫やFateと比べると、キャラデザ等々、雰囲気がだいぶ違いますね。そして、戦闘がだるい...。戦闘無駄に多すぎじゃないですか?とりあえず、今は序章と1章をクリアし、もうじき2章目もクリアします。1章はフランス [続きを読む]
  • あけましておめでとうございます!
  • Bonne année !あけましておめでとうございます!フランスも年が明けました。フランスに住み始めて1年以上が経過しました。今年は日本に帰るかどうかわかりませんが、本業と副業ともにいろいろ精進していきたいと思います。とりあえず、今年の抱負としては、「フランス語をうまくなる」と「オリジナル作品を描くこと」ですかね。↑年賀状のイラストを描いてみました。今回は、"シンプルに"をコンセプトに考えて描いたのですが、す [続きを読む]
  • C91お疲れ様でした!
  • 冬コミお疲れ様でした!ブースにお立ち寄りくださった皆様ありがとうございました。お陰様で、新刊を売り切ることができました。ブースに来ていただいたのに、新刊をご購入できなかった方、申し訳ない!今回はフルカラーで製作したため、部数をあまり多く刷っていませんでした。次回、何らかのイベントの際に再版できればよいのですが、その際には告知します。とりあえず、フランスはまだ12月31日なので、今年最後のまどほむイラス [続きを読む]
  • C91お品書き
  • C91のお品書きです。今回は新刊のシャフト本2と既刊のシャフト本1、干物妹うまるちゃん本、トートバッグを販売します。新刊はフルカラー20ページの漫画・イラスト本です。スタジオ・イノワーるは2日目(金)の東館D60aにブースが配置されています。冊子は、あまり部数がないので、ご興味のある方はお早めに。 [続きを読む]
  • [不定期連載] NOIR聖地巡礼 第18話「私の闇」
  • アニメNOIR(ノワール)第18話の聖地巡礼です。もはや、パリに住んでいたのが遠い昔のように感じ、徐々に記憶がおぼろげになってきていますが、記憶を呼び起こすためにも、聖地巡礼の残りをば。アニメ18話では、17話で両親の真実を知ったミレイユと霧香の間にちょっとだけ亀裂が生じるお話です。徐々に打ち解けてきた二人ですが、クロエの言葉により情緒不安定となったミレイユ、そしてミレイユに再び拒絶され涙を流しながら、 [続きを読む]
  • 冬コミC91「ひだまりマガジン2016年冬号」
  • 今年の冬コミも、やまぶき高校出版部さんのひだまりマガジン2016年冬号に参加します。自分は、イラストでの参加です。今回寄稿したのは、夏目と智花のイラストです。大学生になった沙英とヒロの家を訪ねた智花ですが、沙英と喧嘩して夏目の家にお泊りです。そして、沙英の妹を前に暴走する夏目。、「じゅるり...」です。掲載さ入れているイラストには背景が付いています。ご興味のある方は、ぜひ2016年12月30日(金)東6ホール ト- [続きを読む]
  • 終末のイゼッタ最終話感想
  • 終末のイゼッタ最終話見ました。↑イラスト描いてみました。以下ネタバレ含む。まず、イゼッタ死ななくてよかった!ゾフィーとの最終バトルで、エッフェル塔が折れた!そして、飛ばされた!「エッフェル塔がぁぁぁっ!」まさか、作中でフランスがこんなに大変なことになるとは...。イゼッタが魔法の力を世界から吸い尽くすシーンは、「イゼッタ死んだ!??うわぁぁぁあっ」って絶望のどん底に叩き落されそうになりました。最後の [続きを読む]
  • 終末のイゼッタ第11話 いい百合回だった...
  • 終末のイゼッタ第11話すごくいい百合回でした。久しぶりに日常系じゃないピュアな百合アニメ。しかも、オリジナルアニメ。これは青い円盤を買うしかない!正直、ストーリー自体はそんなにおもしろいと思っているわけじゃないですが、二人が置かれている過酷な環境下で二人の絆が深まっていく感じ、二人のコンビネーションが世界を変えていく過程がすばらしいです。百合パワーが世界を変えるのです。そして、11話の夜デート。イゼッ [続きを読む]
  • カードキャプターさくら クリアカード編1巻
  • 長い時を経てカードキャプターさくらの続編が出ました。クリアカード編です!CLAMP作品自体久しぶりに読みます。高校生の時に読んでいたツバサクロニクル以来でしょうか。クリアカード編ということですが、クリアカードとは何なのか!?気になる続編がついにKindleで発売に。今回は、1巻の一部をレビューします。桜がついに中学生に!ちゃんと読んでいる間、桜の声はちゃんと丹下桜で、ケロちゃんの声は久川綾で再生されて [続きを読む]
  • 新海誠監督新作「君の名は。」感想
  • 日本で話題になっている「君の名は。」がフランスにも上陸!パリよりもいち早くグルノーブルで上映されました(グルノーブルに住んでいて良かった)。La Caserne de Bonne裏の小さな映画館で上映。残念ながら、1日限りの上映ですが、気になっていた作品なので映画館で見れてよかったです。以下ネタばれを含む。今回も、監督・脚本・原作・編集新海誠!すごいっ!相変わらず、背景描写がすごい。日本の美しい風景があんなにきれい [続きを読む]
  • メガデビ中国語版!?
  • 以前、もう恐で販売したメガデビですが、エゴサーチの結果、中国語翻訳され違法アップロードした奴が...。http://tieba.baidu.com/p/4222943174メガデビはDlsiteにてダウンロード販売中です。頑張って、今度から英語版とかいろいろな言語版を売ろうかな。 [続きを読む]
  • 冬コミ原稿入稿
  • 本日、冬コミの原稿を入稿しました。今回はアニメ制作会社シャフト作品のヒロイン合同誌の2作目です。タイトルは「シャフトヒロインズ2」となっています。全24ページ、フルカラーとなっています。初のフルカラー製作なので、出来上がりが気になります。自分は、まどほむ漫画と花物語xひだまりスケッチの漫画、その他イラストを手掛けています。C91のブースは、12月30日金曜日 東 D60a、スタジオ・イノワーるとなってい [続きを読む]
  • ひだまりスケッチ9巻
  • ひだまりスケッチ9巻がついに発売されました。今日の朝、起きた瞬間にKindleを開いてダウンロードしました。紙の本も買いたいけど、それは日本に帰ったとき。癒された!2時間かけてじっくり読みました!巻頭のカラーページはフェス太さんのお引越し。新居には、ひだまり荘の住人たちのメモがところどころに張られています。このメモは、普段作中では描かれていないキャラクターたちの生活が垣間見れて、個人的に好きです。そして [続きを読む]
  • [不定期連載] NOIR聖地巡礼 第14話「ミレイユに花束を」
  • パリからグルノーブルに戻った後ですが、残りの聖地巡礼記も公開していきます。NOIR14話ではある日、ミレイユの前に叔父のクロード=フェデーが現れます。フェデーはミレイユの両親が殺された後、ミレイユを連れてコルシカを離れ、彼女に殺しの技術を教えた人物です。ひさしぶりの再開に喜ぶミレイユですが、フェデーの口から「NOIR」という単語を耳にした瞬間、叔父に対してミレイユは疑念を抱き始めます。時同じくして、パリ市 [続きを読む]
  • 冬コミ受かりました
  • 冬コミC91受かりました。今回は二つ応募していましたが、シャフト本を出す予定のスタジオ・イノワーるが通りました。場所と日にちですが、金曜日 東 D60aです。2日目の参加となります。当日は、前回、諸事情であまり販売できなかった、アニメ制作会社シャフトの合同誌とシャフト本2を販売する予定です。シャフト本2はフルカラーに初めてチャレンジします。自分は、シャフト本1に引き続き、まどほむの百合シュラバーな漫画を描 [続きを読む]