kamekame さん プロフィール

  •  
kamekameさん: 生命の樹
ハンドル名kamekame さん
ブログタイトル生命の樹
ブログURLhttp://ameblo.jp/turtle1997/
サイト紹介文心の在り方を見つめながら、様々な記事を書いています。心の詩も。心理学。スピリチュアル。
自由文安心感、自分を大切に。をテーマに活動。瞑想法。健康法。ヒーリングの情報なども。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供70回 / 303日(平均1.6回/週) - 参加 2016/07/11 08:42

kamekame さんのブログ記事

  • 「許す」為に考えるべき事
  • 随分前の事になりますが、当時持っていたブログのアカウントでフォローしていた投稿者のブログを見ていて、「ああ〜羨ましいなあ」と思った内容がありました。 「今が「赦す」タイミングなのだと気付いたのです。」そのようなキーワードが書かれていて。 その人にとって、長い間恨んで来た全ての人を完全に許す事が出来たタイミングがその時期だったという内容でした。 「タイミング〜〜!?何言っとんねん、俺様だ [続きを読む]
  • 自分の外にいる自分を見つめてみて
  • この人は汚い人だなあ、と一つ思うと、自分の心も一つ傷つく。心が通いあうと、一つ、胸が温かくなる。時には目頭が熱くなることもある。心は鏡なんだ。相手は自分の鏡で、自分は相手の鏡。だけど、自分の中で起きていることしか、実証できる事はない。相手がどう見えるだろうか?そこにどんな思いを抱えているのだろうか?自分が変わってみたら、どんな風に鏡の中の自分が変わるか、試してみる価値はあるかもしれない。 [続きを読む]
  • 全ては「予想」の世界
  • こんばんは。 誰かが「この世に起こっている事は脳の錯覚」と言っていました。 確かに、このところ凄く多い体験なのだけれど、 不安に思っていた事が、結果、時間が経ってみるともっと、「世界は優しいな」と思う様な結果になっていた、という事があったりして、 「思い込みの罠」を実感したりします。全ての感覚や認知は、脳の中でのみ起こっている「自分フィルター」を通して起こっている事なんだな、という [続きを読む]
  • 見方を変えてみたら…
  • 昨夕方、家の近くの通りを歩いていて撮った写真。夕陽が目に入って来て、凄い輝きだーーー( ゚д゚)と思ったので写真撮ろうと思ったら、携帯を持っていなかった。取りに戻ったら、一瞬で太陽が山すそに隠れていた。太陽の動きは早いなー。とその時は思ったけど、本当は地球の自転ですがなー。と気づいた時、物凄い速さで我々も動いてるって事だな。と思ったのです。面白い!じつに面白い!と感嘆しました。だって、こうしている間に [続きを読む]
  • エネルギー的にみた、「歌う」という事
  • こんばんは。 今日は、感覚的な事を文字に起こしてみる…という訓練を絡めた記事にしようと思い、書いてみる事にしました。 最近、歌声の中でも「ヴィブラート」という技法について、考えてみる事が多いです。 その話に入る前に、悪夢の様な実体験をば、書いてみたいのですが… ある日…、車の運転をしながら歌を歌っていました。 そういえば、「ボイストーニング」言う方法があるな…と、思い出し [続きを読む]
  • 水を汲んできたタンクを振ってみて思った事。
  • 水と言うとどんな事を思い浮かべますか?…と聞かれた時、皆さんだったらどんな事を連想するでしょうか?川?泉?はたまた水の流れる音?ドブ笑なんて人もいたりいなかったり。記憶に焼きついた印象は、その度にあぶり出されてくるんですね。※いつも行く神社の外にある井戸。水を汲んだ時の動画です。初夏のいい雰囲気が伝わるといいなー。今日有った私のエピソードから、こんな連想が生まれました、と言う話を以下、書いて行きた [続きを読む]
  • 何も無くても幸せだと言えたなら
  • 昨今、力む人が沢山いるという話を聞いた。数十年前に比べると沢山の情報が何千倍も脳に入って来る今の世界にいると、比べる対象が物凄い量で身の回りに溢れてるから、どうしても頑張ってしまう。もっといい波に乗れる様にもっと素敵な生活に浸れる様にあの人みたいになりたい!悲しい程に頑張ってしまうけど、そんな時ほど空回りしたりするし、外の世界に求めれば求めるほど、内面が置き去りになっていく。結果、いい波に乗れなく [続きを読む]
  • 「結局は愛情を求めていた」と気づく体験
  • ライブに誘われる。。。ライブに来ませんか?kameさんに来て欲しくて!…と、数年前、たくさんの人たちと手を繋いでいた時に、同時に沢山ライブを聴きに来て欲しいと言う誘いを受ける様になった。体調のせいもあってか、ひどく疲れる夜中までのライブを、その度に聴きに行くのがとても嫌だった。だが、何故か断れない。断ろうとすると、胎盤からヘソの緒が引きちぎられる様な…。そんな悲痛なものが心臓を苦しめるので、どうしても [続きを読む]
  • 「今、ここ」
  • 運命という言葉は便利だけど、過去への後悔を緩める働きと、今と未来に責任を持つ姿勢を緩める働きがあると思った。過去は記憶の中にはあるが、物理的にはもう存在し得ない。過去は切り離すしか無いのだ。思い出す事は当然あるけど、そこに流されない程度に、念慮が緩むならば、過去と未来の後悔や予測から解き放たれるのだと思った。一瞬前の事ですら、はっきりとした根拠を持たない。今!が全てなのだな、と思う事が出来たなら、 [続きを読む]
  • 思い悩む癖を離れる訓練
  • こんばんは。kameです。私は考え込む事にエネルギーを傾ける事に偏りがちな男です。よく、考えるな!感じろ!とか、、、顕在意識では潜在意識、または集合無意識と言う広い世界を感じられない。とか、言いますが、一度考え込むとなかなかその外に出るのが難しくなりますよね。今日は、考え込む癖のある人が、すっきりとその外に行く為の発想と言うのを、うまく「考えて」みました笑経験則で得られた事も有りますので、何かのお役に [続きを読む]
  • ありがとう…が印象に残りました。
  • 先日のライブの共演者のmadoka??iさんのブログ素敵な文章ですね。ありがとうと言う気持ちと、温かい気持ちが伝わって来ます。なんと言うか、ハート型の生き方みたいな感じがして、胸が温まりました。きっと、ご縁をとても大切にしているんだろうな。と思いました。自分を大切にしていく中で、こんな気持ちも時には顔を表してくれるものなのかもしれません。感謝の気持ちは大切にしたいと今日も思いました(^^)madokaさん、ありが [続きを読む]
  • 久々にライブ演奏をしてきました。〜感想&独り言〜
  • 一昨日、ライブハウスで演奏をしてきました。日頃からなにやかにやと音楽活動に関しては感じたりセルフトークすることの多い私なのですが、今回もまた、色んな事を感じ取る機会になりました。ちゃんこなべさんと言う二人組は、東北大学の学生でした。東北大学と言うと、国立の大学としては、東北で屈指の勉強の出来る学校と言うイメージですが、実は音楽サークルがとても技術のある人達の集まりであると言う事を前々から発見してい [続きを読む]
  • 波那波ひろ子さんの無料モニターを受けました〜感想〜
  • 先日、友達の紹介で波那輪ひろ子さんの無料モニターを受けました。その日は、色々と悩むことが有り、すぐれない気分でしたが、終わった後は、方向性が示されたのを感じる晴れやかな気分でした!私は、気づいてはいたものの、フォーカスしていなかった点がありました。自分を否定するセルフトークの問題です。まずは、そこから手放していくと言うことが大切だと分かりました。その際、手放して空になった部分に綺麗な水を差し込む様 [続きを読む]
  • 不安がクリアーにならない今だからこそ。
  • 夢が叶った後も、夢が叶っていない時も、不安な時も、安心な時も、先に夢を抱けるから、心は満たされて、喜ぶことができるんです。…青春時代、何であんなに鮮明で輝いた感覚を持てたかと言えば、まだ汚されないで済んでいる夢が、夢のままでそこに有ったから。では無いかと思うんです。はっきりしないから、そこに好きな色を見つめられる。それは妄想かもしれないし、中二病なんていわれるかもしれない。現実は確かにそんなに甘く [続きを読む]
  • 無常を目の当たりにした体験。
  • 部屋に置いてあって、だいぶスペースを取っていたギターが、巨大なハードケースのギターケースに入ってあったんですが、もう使わないだろうと思い、売ることにしました。美品とは言えない代物。ただ、ずっと丁寧にケースに入れて、乾燥剤も入っていたので、状態は良かったのか?緊張の面持ちで、仙台に出来たばかりの楽器買取店へ。電話すると、ハートの人かな、と一瞬思うような対応で、少し胸が踊ったのです。ドトールの入ったビ [続きを読む]
  • セレンディピティ
  • 動いていると、必ず出会いがあるし、気づきも有るんだなぁと思います。失敗はフィーーードバーーーーック!でしかない。試行錯誤していけばいいだけなのだな、と思います。そう思うと、様々な出来事も、明るく見えてしまいます。何かを成し遂げさせてくれる為に、色々な事を伝えてくれている。その事へ、ありがたい。ありがとう。胸の奥が震えるような感動をそこに味わえたなら、一つ心の澱が消えていくのを感じます!動かせてくれ [続きを読む]
  • 菩薩の気持ち
  • 沢山の本当に沢山の悲しみを、辛い体験を、肉体の痛みを、あなたに背負わせてしまった事をどうか許してください。 あなたに苦しい思いをさせてしまった事をそしてこれからも沢山の苦しみと悲しみを背負わせてしまう事をどうか許して欲しい。 あなたが今生で、この愛すべきあなた自身への思いを、 心から自由に生きる事を叶えられないかも知れない事。 沢山の叡智を知らないばかりか、けなす事しか出来ない事を [続きを読む]
  • 「生命の輝きが見えた」瞬間
  • 毎日仕事もするし、いろんな事を考えたり、休んだり、眠ったり、、、 日々動く為に動いている様な毎日の中でも、心理的には冬眠に入っていくの感じている。 どうやったら眠れるかな、と考えている時程眠れなくなるものだけど、段々深い眠りに入って行くの感じている。 …冬眠、というと、熊の冬眠の姿を思い出す。 木の根っこ辺りに穴を掘り、スペースを作って冬眠に入る。 何ヶ月も食べなくても、生命エ [続きを読む]
  • 「ゆるむ」うた
  • 色んな色が有るから面白い一つ一つの色は、全体の極彩色のタペストリーを彩る色素の粒なんだな。いや、面白いだけじゃない。空(くう)を見た時、光の筋がキラキラ色んな色に輝いているから、見ている私達の心もワクワクときめくことができる。どんなに綺麗なエメラルグリーン一色で世界が統一されていても人間って順応するものだから、きっとグレー一色に見えてしまう日が来てしまう。色を見せてくれる一つ一つ、一人一人は、面白く [続きを読む]
  • 続・みんなちがってみんないい
  • 何か大きな媒体を使ったメッセージだったり、大きな存在が言っている事だったり、その説明性や根拠だけでなく、何か頼りにしたい人の心をくすぐるものは、そのまま頼りにされるんだなーと考えていました。誰しも、迷っているのかもしれない。それは、この世の中には確かなものなど事実上存在しない事を、みんな潜在的に知っているし、知らされてきているし、何より一番確かだと思っていた自分の存在に寄りかかると言う術が、何かを [続きを読む]
  • みんなちがって、みんないい
  • 私は仙台に住んでいるのですが、六月あたまぐらいに「とっておきの音楽祭inSENDAI」が開かれます。 もう長く続いていて、2001年から始まったイベントという事です。 当時、病に苦しんでいて、リハビリを受けながら社会生活を送っていた私は、ゆっくりとこのイベントに「福祉」と言う形で関わって行きました。 数年後、サラリーマンとなった頃ぐらいにソロで参加します。 二年続けて、公募に応募された方の [続きを読む]
  • 味覚の世界
  • 以前、歯磨きをする時に習慣づけていた事がありました。 朝、出勤前にご飯を食べて、歯を磨く時、口の中が粘ついているのを感じたので、舌を歯ブラシでブラッシングしていたのです。 …ただ、後で後悔する事になります。どうも味覚が鈍くなっているのはそのせいかもしれない! もう一年以上はそれを続けていたので、いわゆる「味蕾」と呼ばれる、下の表面にある味を感じる突起の様なセンサーはだいぶ傷ついているか [続きを読む]
  • 歌詞を書く
  • インフルエンザにかかってしまいました。 高熱は出なかったのですが、早朝仕事に行ってから数時間でものすごい悪寒に悩まされ、心臓のあたりがとても苦しくなる様な感覚になりました。 心筋梗塞かな?と思って覚悟までしたのですが、倒れそうになりながら働いていると、少し休憩を取っていいよと上司から。 休んでいましたが、貧血のときの様な感覚と立ちくらみがひどく、突っ伏したまま動けなくなりました。 [続きを読む]
  • 頑張ってる人に伝えたい言葉達
  • 毎日頑張ってる朝夕問わず頑張ってる 努力家だと人は言う野心家だと人は言う前向きな人だと人は言う着実な人生だと人は言う そして、無理でも動くしかないでしょ!と自分の内面は言っているそれが嬉しくて嬉しくて誰かが応援する前に、自分が自分を応援しているそんな大きな支えが、心の柱になって自分軸になっているから今日も明日も、ぶれることなく頑張れる 時には人から激励の言葉 どうでもいいと思いたい [続きを読む]