七 さん プロフィール

  •  
七さん: けだま生活
ハンドル名七 さん
ブログタイトルけだま生活
ブログURLhttp://kedamachan.net/
サイト紹介文犬猫うずらインコ、女子小学生を育てています。 ペットの飼育&小学生の日常・教育について語ります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供267回 / 291日(平均6.4回/週) - 参加 2016/07/11 13:03

七 さんのブログ記事

  • 乾燥肌の子供の入浴剤は浴用ビコーゲンが良かった!臭い足にもw
  • 我が家の小学生女子はアレルギー体質で乾燥肌。 ひどい湿疹は成長と共に治まったものの、冬場や季節の変わり目は肌がカサカサしがちです。乾燥がひどくなるので身体をゴシゴシ洗わせるのはためらっているのですが、いかんせん小学生は足が臭い!学校から帰った子供が近寄ると、中年サラリーマンが突然靴を脱いだのか!?と妄想してしまうくらい臭い!そしてその臭いは洗ってもなぜか落ちない…。足が臭い乾燥肌敏感肌石鹸で身体を [続きを読む]
  • おしゃべりガイコツ15号「からだにすんでいる細菌」大腸の後面パーツ
  • おしゃべりガイコツ15号のテーマは「からだにすんでいる細菌」うちの子、菌大好きなので見た瞬間に食いつきました。この号で菌に興味を持ったら、細菌の図鑑もおすすめです。細菌の図鑑「ずかん 細菌」を購入&感想数日前、小4&小1の子供たちが仲良く遊んでいました。でもよく聞くと、 「長女ちゃん菌がついた〜!」 「次女ちゃん菌が飛んできたー...kedamachan.netおしゃべりガイコツ「からだにすんでいる細菌」今回のパーツは大 [続きを読む]
  • おしゃべりガイコツ14号「大腸」大腸の前面パーツ
  • おしゃべりガイコツ14号のテーマは大腸。テーマは大腸ですが、内容はほぼウンチ。 これは子供ウケしますね。日本一楽しい漢字ドリル うんこかん字ドリル 小学1年生posted with ヨメレバ文響社(編集) 文響社 2017-03-18Amazonで見る楽天ブックスで見るうんこの漢字ドリルが大人気!ってくらいですから。おしゃべりガイコツ「大腸」今回のパーツは大腸の前面パーツ。小腸はブヨブヨでしたが、大腸は固いプラスチックです。13号で届 [続きを読む]
  • バイクの自賠責を解約。郵送で簡単にできたので記録しておく
  • 先日、スーパーカブ110(原付二種)を売却しました。スーパーカブ110(JA07)を売却した話(査定額→実際の売却額)高校生の頃からずっとカブに乗りたいと思っていました。 しかし何かとバタバタ過ごしていて、少しだけ余裕が出来たのが3年前。 普通免許は...kedamachan.net自賠責があと2年半くらい残っており、売却の際にバイク屋のおじさんが自賠責を解約すればお金が戻ると教えてくれました。早速問い合わせてみたところ、かなり [続きを読む]
  • 妊娠線予防のクリームおすすめ。2人目で妊娠線ができて後悔した話。
  • 次女が生まれてもうすぐ8年、私がこの8年間地味に気にし続けているのは下腹に出来た妊娠線…。 長女の時は出来なかったので大丈夫だろうと、私は出来ない人間なのだとタカをくくっていたら出来ました。長女は3068g、次女は3260gで生まれたので、この200gが私の限界点だったのでしょう。2人目が予定日超過だった話(1人目38週・2人目42週…)10歳&7歳の娘達とアルバムを見ていたら、ふと昔を思い出したので長女・次女の妊娠出産 [続きを読む]
  • 腎不全の犬のおやつ・アニウェルすっきりボーロは偏食の救世主
  • 腎不全治療中のたみ(パピヨン14歳)。 最近はアニモンダのウェットを毎日食べてくれています。 1日2,3回に分けてスプーンで一口ずつ。アニモンダ・ニーレン(腎臓ケア)犬用リニューアル後のレビュー初期の腎不全治療中のたみ(パピヨン14歳)。 食事療法と投薬で現状維持しています。腎不全(腎臓病)は偏食になりやすいそうで、それはた...kedamachan.net日によっては食欲はあるものの、気分が乗らなくて食べたくない、同居犬のご [続きを読む]
  • おしゃべりガイコツの目が動かない原因が分かった
  • 定期購読中のおしゃべりガイコツ、12号でいよいよ喋り出しました。説明書きには「定期的に目が左右に動く」とありましたが、うちのガイコツは電源を入れた時に目がちょっと動くだけ。おしゃべりガイコツ12号「声が出るしくみ」動かない…と思ったら突然喋り出したおしゃべりガイコツ12号、テーマは「声が出るしくみ」今回、遂におしゃべりガイコツも声が出るようになります。 小さい子供には配線が...kedamachan.net初期不良だった [続きを読む]
  • ドクターズケア・ストマックケアでお腹の調子がバッチリになった
  • 市販のフード(処方食含む)ではすぐに下痢・軟便になってしまうチヨ(パピヨン15歳)。 10年以上手作りフードを続けてきましたが、ここにきて手作り食を拒否。犬らしくドッグフードを食わせろ!!と、ストライキを起こしました。同居の犬たみは腎不全の治療中でチヨの手作り食を羨ましそうにしていますが、チヨはチヨで偏食のたみに様々な処方食・療法食を取り寄せているのが羨ましかったのでしょう。 たみのご飯を食べたいと。別 [続きを読む]
  • 非特異的IgEの基準値より大幅に高いのだが…わりと普通
  • 久々に10歳長女のアレルギー検査を受けてきました。今回の検査結果と、生後6ヶ月から定期的に受けてきたこれまでの数値の比べてみようかと思います。今回はこれまでの13項目縛りの検査とは違い、一度に39項目ものアレルゲンを調べることが出来ました。アレルギー検査の項目一覧・39種類一度に調べられました4年ぶりに10歳長女がアレルギー検査を受けてきました。長女のアレルギーは乳児の頃から続き、成長するにつれてアレルギー症 [続きを読む]
  • おしゃべりガイコツ13号「小腸」
  • おしゃべりガイコツ13号のテーマは「小腸」とりあえず喋ったので12号でやめる方が多いかなと思いますが、定期購読なので12号・13号が同時に届きました。小腸は今すぐには使えないパーツなので…。どうしましょう。おしゃべりガイコツ「小腸」5号で届いた心臓と同様、すぐには使えない内臓シリーズ。小腸。↑こんな状態になっています。触った感じは子供が好きそうなビヨンビヨンでブルンブルン。大人はそろそろ飽きてきましたが、 [続きを読む]
  • 犬の祈りのポーズ。腹痛の時に見せるしぐさを我が犬から読み取る
  • 犬ってわりとすぐにお腹が痛くなる生き物だと思いますが「痛い!」とは言ってくれないので、特に飼い始めの意思の疎通が完全ではない時期は、何だかおかしい犬を目の前に飼い主もうろたえがちです。我が家の犬、チヨ(2001年生まれ)・たみ(2002年生まれ)はもうおばあちゃんなので、これまでに腹痛経験は豊富。特にチヨは小さい頃からお腹が弱く、病院通いも頻繁でした。 逆にたみは若い頃は丈夫でしたが、12歳の時に急性膵炎を [続きを読む]
  • 犬が消化不良で吐く時の症状・フードの変更など。
  • 10年以上手作り食を続けてきたチヨ(パピヨン15歳)ですが、最近ご飯に飽きてきたようで、食欲はあるものの自分のお皿を見た途端、イヤ〜な顔をするようになりました。どうやら同居のたみ(腎不全治療中)の腎臓食が羨ましい模様。 たみはたみでチヨの手作り食が羨ましいと言うのだけれど…。チヨのご飯は何も私がこだわって手作りしているわけではありません。 5歳の時に結石が出来て、結石用の処方食ではお腹を壊すようになり、 [続きを読む]
  • アレルギー検査の項目一覧・39種類一度に調べられました
  • 4年ぶりに10歳長女がアレルギー検査を受けてきました。長女のアレルギーは乳児の頃から続き、成長するにつれてアレルギー症状やアレルゲンに変化が出てきました。 今回検査を受けたのも、今まで平気だった食べ物で痒みが出るようになったから。久々に検査を受けたら検査の項目や内容が少し変わっていたのでご報告します。アレルギー検査、39種類一度に調べられた以前はアレルゲン13種類までが保険適用で、子供は乳幼児医療費助成の [続きを読む]
  • クックンラブは腎不全の犬ご用達みたいなので試してみました
  • 初期の腎不全治療中のたみ(パピヨン14歳)。 毎日毎日食の好みが変わり、偏食街道まっしぐら。食欲がないわけではなく、むしろ食欲旺盛。 ご飯の時間になると誰よりも目をキラキラさせて喜ぶのに、いざ自分に出されたご飯を見てガッカリ…。 他の犬や猫のご飯が美味しそうで仕方がないみたい。これまでにたくさんの処方食・対応食を試してきましたが、スプーンで食べさせれば何とか食べてくれたり、断固拒否したり。犬の腎臓病(腎 [続きを読む]
  • 犬の腎臓病のフードを片っ端からお試し中…今回はトッピング
  • 初期の腎不全治療中のたみ(パピヨン14歳)。 食欲はあるのに療法食が気に入らなくて、毎食毎食ドヨ〜ンとしています。そんなたみが試した腎臓食は↓こちら。犬の腎臓病(腎不全)の食事を色々お試し中…【腎臓サポート・ヒルズk/d・アニモンダなど】腎臓病(初期の腎不全)の治療中のたみ。元々偏食気味ではありましたが腎不全は偏食になるという噂の通り、本当に食には苦労しています。...kedamachan.net比較的食べてくれるのはア [続きを読む]
  • 犬の腎不全の血液検査の数値と治療の経過など
  • 我が家の犬・たみ(パピヨン14歳)は1年前から初期の腎不全治療中。尿検査でタンパクが出ていたので、もっと詳しい検査をということで新しく導入されたSDMAという検査を行いました。SDMA・犬の腎不全(腎臓病)の検査と治療の記録 たみ13歳の春。 以前から肝臓の数値が少し高いので処方食(消化器サポート)と薬(ウルソ・ネオファーゲン)を続けていました。おかげ...kedamachan.netそこで初期の腎不全が発覚し、腎臓が悪い犬特 [続きを読む]