コタロー さん プロフィール

  •  
コタローさん: カメとウサギ
ハンドル名コタロー さん
ブログタイトルカメとウサギ
ブログURLhttps://ameblo.jp/neatmasako40/
サイト紹介文息子は知的遅れのない広汎性発達障害。 マイペースに成長する息子との生活日記。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供54回 / 365日(平均1.0回/週) - 参加 2016/07/11 20:36

コタロー さんのブログ記事

  • ピアニカ
  • 一年生の頃からずっと気になっていたピアニカ演奏。新学期に持っていくタイミングで何とかカメさんのピアニカ演奏のチェックが出来ました。まず、①息を吹きながら鍵盤が押せるか問題なし私の分からないパーツの使い方も教えてくれた。(私はハーモニカ世代なので良く分からない)②音符が読めるか教科書の音符にはご親切にカタカナのフリガナがあったので読めている何も教えていないのにここまで出来るのには正直驚きました。指 [続きを読む]
  • 学童のキャンプ
  • 民間学童のキャンプに参加してきました。キャンプは思いっきり「ザ・川」川はカメさんが興味があるのでぜ是非参加。そして、カメさんが心配な私はボランティアで引率を申し出て参加しました。学童側にはカメさんと気の合う子をチョイスしてもらって車に乗せて現地までいきました。今年は天候不順が続いたせいでいつも遊んでいる支流の場所の水温が冷たすぎるとのことで本流で遊ぶことに。本流は例年より増水しており、膝丈が私の [続きを読む]
  • サマー・デイキャンプ
  • 英会話に比較的にこだわりがある私の独断でカメさんを近所にあるインターナショナルスクールのサマーデイキャンプに入れてみました。基本2週間のプログラムを月〜金の5日間に限定しての参加踏み切った理由は①成長とともに私の英語の指示にカメさんが嫌がるようになった。②英会話であれば言語レベルは帰国子女で無い限りほぼ平等③デイキャンプは通いである以上のことから乗り切れると踏んでの参加でした。カメさんはいつもより [続きを読む]
  • わかるんだけど
  • キドキドに一緒に遊びに行ったお話の続き。子どもたちを目の端にとらえながらママさんとおしゃべり。話題はもちろん小学校でやっていけているか。その子はクラスのリーダー的存在の子にいじめられているみたいで、どう対処しているか聞いてみたところ、スクールカウンセラーと担任の先生に訴えて対応してもらったようです。しかし、表向きは収まったもののコミュニケーションが独特なせいで原因は彼女にもあるらしく先生に見えな [続きを読む]
  • おともだちと
  • 未就学児の療育時代のお友達(今回は女の子)とキドキドに行ってきました。予定変更が苦手なカメさんには前日にお知らせすると小躍り。。。当日は朝から頭を濡らして寝癖を直してドライヤーまでしてる。。。そして、とても会いたがっていた割には会うとお互いとても大人しい。どうやらお互いに警戒しているらしい。初対面の子にはフレンドリーなカメさんが押し黙って下を向いて話さない。電車の中でゲームをしたがり、人と会って [続きを読む]
  • 民間学童での問題
  • 午前中は社協の学童で8:45登所9:00まで自由遊び9:00-10:00まで朝学習10:00-11:00まで水泳教室11:00-12:00まで自由遊び12:00-13:00昼食(お弁当)13:00-14:00午睡ですが、カメさんは帰宅そのまま民間学童へ13:30くらいから18:30まで民間学童で過ごしています。民間学童では水遊び用のプールが用意されていて、そこでも水遊びをしているようです。今までは週一回の学童で通っている顔ぶれもある程度決まっていました [続きを読む]
  • 夏休みライフ
  • 今年も夏休みがやってまいりました。そしてあっという間に8月。今年は私の仕事の始業時間の関係とカメさんが2年生になり、さらに障害枠を外れたため家から学童まで自分で通ってもらうことにしました。とはいっても、学校はずっと一人で通っていたから問題はないのだけれど昨年度の長期休暇中の登所退所は障害枠の規則で私が仕事の時間を調整して学童まで送迎していました。今年は通常枠のため、カメさんは私より30分遅く家を出て [続きを読む]
  • 夏休み好例ミステリーツアー
  • 学校の夏季好例の校内ミステリーツアーに参加しました。昨年は私が親の会の行事が重なり不参加でしたが、今年は別日だったので、カメさんにイベントのことを伝えたら、参加したいということで参加させました。5時半に受付して6時半まで炊き出しのカレーを食べてからのミステリーツアー。カメさんは今年初参加ということもあってミステリーツアー集合まで他の保護者に紛れて何となく付き添う。受付を終わらせるとクラスメイトが同 [続きを読む]
  • 終業式
  • いよいよ夏休み。2年生になってからあっという間の夏休み。私は仕事と自分の勉強とに追われてカメさんの習い事送迎と宿題確認で毎日がいっぱいいっぱいだったからかもしれませんが・・・カメさんの夏休みは学校に併設されている社協の学童と民間学童の併用でいかせる予定。他の習い事との兼ね合いでスケジュール調整が大変でした。そんなこんなで終業式にお弁当持参で学童ということをすっかり失念してしまい、あわてて用意する私 [続きを読む]
  • アンガーマネジメント
  • 年長の頃に通っていた療育で行われたアンガーマネジメントの講習に参加してきました。印象に残った内容は怒りとは、基本的に自分が思うようにいかない時に発生するものということ。確かに私がカメさんに怒りを感じているのは彼が何度言っても出来ないから怒っていたと思っていましたが、カメさんが私の思うようにいかないから怒りを感じているのではないかということに気づきました。カメさんの人生はカメさんのものであって私の [続きを読む]
  • 作業療法士の説明と辛口な感想
  • 無事全部の検査を終わらせて、カメさんは通級の教室に戻っていきました。最後に作業療法士から私へのフィードバックがありました。療育を始めてから色々なセラピストたちと会って思ったのが、セラピストには大きく分けて2つのタイプがいました。① 普段の生活は聞かず、検査結果を見てこれが出来ないからこれをやった方が良い。という指導タイプ。② 「普段はどんなことしていますか?」と聞いてから「ちゃんと取り組まれている [続きを読む]
  • 作業療法士と面談・辛口な感想
  • 先日通級で作業療法士と面談の依頼がありました。作業療法士が来る日は仕事がある日だったので私は仕事を削って、カメさんは5時間目を早退して面談をしました。小さな教室に案内されると教室には定年間近くらいの女性が座っていました。カメさんは作業療法士と向き合って座り、私はカメさんの数メートル後方に待機して面談の様子を見ていました。結果から申し上げますと、今回の作業療法士は全体的に説明が分かりづらかったです [続きを読む]
  • 児童館で
  • カメさんは児童館で1・2年生対象のお料理教室に参加してきました。カメさんと同じクラスの女の子たちもチラホラきていたけど必ずお友達と来ていましたが、カメさんは約束して一緒に行くお友達はいないので私が児童館まで送迎。相変わらずエプロンと三角巾は自分で付けることが出来ず、私たち大人に手伝ってと言ってくる子がいるのには驚きました。毎回思うのだけれども、うちは迷惑かけないようにと自分で着脱出来るようなもの [続きを読む]
  • 姿勢が
  • 私の試験が一段落してカメさんの生活に気持ちが向くようになり、今日は食事指導をしました。今までお皿やお茶碗に顔を近づけて食べていたのだけど、「お茶碗はこう持つ」とか「おかずとご飯と汁物は交互に食べる」とかをレクチャーすると直ぐに出来ました。まぁ直ぐに忘れてしまうかもだけど...そしてもう一つ発覚したことが。忙しさで気がつかなかったけど、いつの間にか姿勢が良くなっていた!運動療育で体幹トレーニングの効果 [続きを読む]
  • 新学年
  • カメさんはカメさんは4月に2年生になりました。クラス替えは無く、運良く担任も変わらず持ち上がりになったので急な環境の変化は無くて助かったのだけど、信頼していた学校長は変わってしまったよう。その後たまたま、職場の同僚が新校長と知り合いで新校長の話をしてくれました。新校長は私と年齢が割と近いようで今回が初の校長とのこと。現役教員の時はやり手で人柄も評判が良い先生だったらしい。後に担任に通級見学を勧め [続きを読む]
  • 通級の担当者
  • 保育園で嫌な思い出が多くて、先生という方々の保護者対応には割とウルさい私。上手く言葉で表現できませんが、今回の通級の担当者が合わない兆候が出ています。合わない先生方とは大体私の意見を否定する傾向がある人。プロの見解もありますが、家庭でのカメさんの様子や困り感を言っても否定的にアドバイスしてきます。そういう先生の傾向としてカメさんに指示はあまり通りません。先生が話をしている時にカメさんがあまり先生 [続きを読む]
  • 体調不良その後
  • その後3日間食べられず、寝込んでいました。3日間目に楽になってきたと思ったのに4日目に発熱して、色々調べてみたら脱水症状が濃厚。慌てて水分補給。ついでに塩分補給すると回復。3日間食べられなかった間、水分もあまり取れていなかったみたい。次の日に出勤すると皆から痩せたと言われたので、測ってないけど体重が激減したもよう。その後、持病の喘息を薬でコントロールしていても咳がとまらず、おかしいと思っていたら発熱 [続きを読む]
  • 体調不良
  • 4月1日はカメさん体調不良で自宅待機で新年度の学童保育初日は欠席。そして私は出勤後に突然体調不良になり、腰痛と明らかに発熱している感じでした。検温すると37.5度に達する程度で思っていた程ではない。なのに寒気と腰痛が半端ない。月初なのでフラフラしながら銀行へ行ったり経理処理して早退しました。家に着くとカメさんが「あれ、ママ早くない?」と、ちょっと迷惑そう。具合が悪いことを伝えて横になると、カメさんはそ [続きを読む]
  • 年度末の挨拶
  • 保育園の元担任の先生と病院の療育の担当者に立て続けに年度末の挨拶に行きました。 保育園の担任は異動すると今年度卒園児ママさんから偶然話を聞いたので挨拶に行ってみました。 保育園はカメさんの通っている学童とは目と鼻の先ですが、ゼロ歳児クラスになった元担任とは時間帯が全く合わず昨年度末以来会っていません。 カメさんは元担任とは、ほぼ1年ぶりの再会でした。 元担任とは今現在のカメ [続きを読む]
  • NPOの学童保育
  • 3月初旬にNPO法人が運営する学童保育の体験にいきました。 その学童保育は児童が一人で通い、通常の学童保育より割高なのもあってか少人数。 そして、偶然カメさんの学校からは徒歩圏内なのでずっと気になっていた学童保育でした。 学校に併設されている今の学童保育を辞めるのではなく併用利用させようと思い体験を申し込みしてみました。 体験をしてみると、学 [続きを読む]
  • 1年生最後の保護者会
  • 今年度最後の保護者会に参加してきました。 担任が撮った写真をみて1年間の活動の振り返りを見せてもらいました。 良く編集されていて担任の熱意が伝わってきました。 最後に出席した保護者一人一人が子供の成長したことを一言ずつ言うことになりました。 マジか!と思って先生を見ると先生もこちらを見ている! 担任にそんなつもりは全くないのだろうけど、 こいつ喧嘩売ってる?と思って [続きを読む]
  • はじめてお友達のお家で遊ぶ
  • ソーシャルスキルが低くお友達関係を築くのが苦手なカメさんに何かとカマってくれている女の子のお家に誘われて遊びに行くことになりました。 ことの発端はその子がカメさんを招待したい ということでその子のママが私に連絡をしてきたことに始まりました。 指定された日は塾があったので一時間ほどでしたが行くことにしました。 学校が終わってそのままその子と一緒にその子のお宅にお邪魔して塾が始 [続きを読む]
  • お留守番と電話
  • 日曜日から風邪を引き始めたカメさん。 カメさんは喘息と副鼻腔炎があるので悪化すると厄介。 学校に行ったら悪化するのが間違いなしな感じだったので月曜日は思い切って学校を休ませることにしました。 しかし、月曜日から仕事を休むのにためらいがあったのでカメさんに留守番をお願いしました。 まずは電話をかけたり、とったりが出来るかを確認。固定電話から私のスマホに電話がかけられるかやって [続きを読む]
  • 嫌な季節
  • 最近乾燥が続いているのに加えて花粉の季節も相まって、母子で風邪からの喘息になってます。乾ききった学校の校庭は強風で砂嵐状態。砂塵のせいで咳喘息気味のカメさんは咳をし続けています。喘息持ちの私も朝晩は息苦しい。吸入器を引っ張り出してきて吸入してます。 [続きを読む]
  • 土曜日ゲット!
  • キャンセル待ちで待機すること半年。 カメさんは9月から現体操教室の水泳教室に通っています。 思っていたとおり水泳が上達して安定してきています。 平和だった日もあと2カ月 新年度の申し込みをする時がやってきました。 昨年はハガキの提出日が土曜日ということもあり、午前中で土曜クラスの定員が埋まってしまいました。 体操教室の土曜日小学生クラスは4月直前でキャンセルが出て何とか入れ [続きを読む]