Yukinori Hasumi さん プロフィール

  •  
Yukinori Hasumiさん: TOKYO & NEW YORKScapes
ハンドル名Yukinori Hasumi さん
ブログタイトルTOKYO & NEW YORKScapes
ブログURLhttp://tkny-cityscapes.com/
サイト紹介文東京とニューヨークで撮影した都市景観の写真を載せていくブログです!
自由文少しでも双方の都市の魅力を写真を通して発信できればと思います。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供32回 / 348日(平均0.6回/週) - 参加 2016/07/11 21:24

Yukinori Hasumi さんのブログ記事

  • 写真で伝えたい「豊洲」の美しい都市景観
  • 何年も前から生まれ育ってもいなければ、縁もゆかりもない、この豊洲という土地に勝手に愛着を持ってきた。 その豊洲が一連の豊洲市場移転問題を受けて豊洲=危ない、汚いなどの風評被害を受けているこの昨今。 市場に連鎖して、豊洲という土地までも風評被害を受けているのは、住民ではないにしろいたたまれない気持ちになるのが正直なところ。 そこで写真を撮る以外に能のない自分にできることはかなり限られているのですが、 [… [続きを読む]
  • 展望台だけではない、息を呑むニューヨークの夜景スポット
  • 地下鉄の階段がすごく急な街、ニューヨーク。 信号は守らない街、ニューヨーク。 家賃が異様に高い街、ニューヨーク。 お世辞にもきれいとは言えない街、ニューヨーク。 けれど、日が沈むと街全体が暖色の光を放ち、人々を魅了してやみません。 世界中からヒト・モノ・カネを引き付けるこの街を訪れて、夜景を見ない人はほとんどいないと思いますが、 ニューヨークの夜景スポットは展望台だけではありません。 そこで個人的 […] [続きを読む]
  • 度肝を抜かれる森ビルの1/1000 都市模型〜東京編〜 vol.2
  • vol.1の続き。ツアーが始まる前に一応、写真を撮っても大丈夫ですか?と聞いたところ、女性の広報担当の方がバシバシ撮っちゃって下さい!笑 と言ってくださったので、心おきなく写真を撮れることに笑主に参加した子どもたちを対象にスタッフの方から東京とニューヨークの都市を様々な角度で比較した説明やクイズなどでプログラムは進行していき、時間も限りあることから模型の周囲を周ることはできず、ほぼ一点からの撮影となった [続きを読む]
  • 度肝を抜かれる森ビルの1/1000 都市模型〜東京編〜 vol.1
  • あれは2012年のことだったと思う。テレビ朝日の「タモリ倶楽部」で紹介された森ビル㈱が制作しているという、1/1000スケールの東京の都市模型。あまりに精巧に出来たその巨大ジオラマを実際に見たすぎて、森ビルさんの広報に問い合わせたところ、一般公開はしていないとのこと。がしかし、森ビルが主催する「ヒルズ街育プロジェクト」なる街づくりに関する親子体験学習プログラムの一部でこの都市模型を公開しているという情報を得 [続きを読む]
  • ダンボから望むロウアーマンハッタンのスカイライン
  • 日本で”スカイライン”と言うと、間違いなく日産の車の方が先に出てくるあまり馴染みのない言葉。高層建築物が空に描く輪郭線である。私は凹凸の激しいマンハッタンのスカイラインが好きすぎてたまらない。というわけで、ブルックリン・ブリッジパークから望むロウアーマンハッタンの景観です。 それは雨の降る寒い冬の夜のこと。初めてニューヨークへ行った時、ニューアーク空港からバスでマンハッタンに向かう車窓から見え [続きを読む]
  • 昭和ロマン漂う KITTE丸の内のアトリウム
  • いつもなら屋上庭園からの景色だけを撮影して、つい後にしてしまうKITTE丸の内。スルーをやめてちょっと足を止めてみると、そこには大好きな昭和の香りが・・・最近知ったのはJPタワーは名古屋にもあるということと、「KITTE」は今年に入って名古屋と博多にも開業したということ。 元々、この建物の前身は1931年(昭和8年)に竣工した旧東京中央郵便局であり、外観はタイルと窓を復元、躯体についてはそのまま保存されている [続きを読む]
  • 豪華絢爛!有楽町マリオンのエスカレーター
  • 一度見たいと思っていた有楽町マリオン内にあるシンメトリーのゴージャスなエスカレーター。両側の壁面が鏡面になっていることもあってピッカピカな印象でバブリーな匂いがプンプンします笑 数寄屋橋交差点から見た有楽町マリオンの全景。意外なもので、この建物が竣工したのは1984年!当時にしたらかなり先鋭的なデザインではないでしょうか。設計・施工共に竹中工務店。 マリオンの中には阪急メンズ東京とルミネが入っ [続きを読む]
  • 明日の銀座を創るランドマーク、9月オープンの”銀座プレイス”
  • 銀座の至るところで再開発が進んでいる昨今。銀座四丁目交差点の銀座・和光の対角線上に建設中のこちらの建物もその一つ。“明日の銀座を創るランドマーク”というキャッチフレーズで今年の9月24日にグランドオープン予定の複合商業施設「銀座プレイス」。何と言っても特徴的なのはその外観。高さも56mあるので、周辺の建物よりも一際目立ちます。7階には旧高さ制限(百尺ルール)の位置にテラスを設置することで、既存のスカイラ [続きを読む]
  • 隅田川から望む大川端リーバーシティ21
  • “この地球上で、私が一番好きな道は帰り道です”もうかれこれ8〜9年くらい前の三井不動産の素敵なCMが脳裏に焼き付いていて、その舞台にもなったのがこの大川端リバーシティ。リバーシティは1980年代後半から三井不動産や現UR都市機構等によって中央区佃で進められた大規模再開発事業です。全部で8棟からなるタワーマンション群のランドスケープデザインは三角形を描くように高度な計算がされており、別の角度からも景観が楽しめ [続きを読む]
  • まるでガラスのジェンガ!”56 Leonard”の建設状況
  • (画像参照:公式HPより)マンハッタンはトライベッカに建設中の非常にクリエイティブなコンドミニアムが56 Leonardです。外観はガラスのユニットを積み上げたような斬新な外観になっていて、遠くから見るとまさにジェンガのよう。60階建てにも関わらず、住戸数は145戸。価格は分譲も賃貸も子供がふざけてつけたような額です。笑 どどん。周囲を寄せ付けない外観と高さは現在トライベッカで最も高い253mと、東京都庁や東京ミ [続きを読む]
  • 近未来な都市景観、愛宕グリーンヒルズ
  • ガラスカーテンウォールが並ぶと近未来を感じさせる景観になる。向かって左から3棟が森ビルが所有するビルである。手前から愛宕グリーンヒルズMORIタワー、同じくフォレストタワー、そして虎ノ門ヒルズ。2棟で構成される愛宕グリーンヒルズのツインタワーの足元には青松寺の緑が広がっています。MORIタワーの外観デザインはアメリカの巨匠、シーザー・ペリが手がけており、日本では他にも日本橋三井タワーやあべのハルカス、羽田空 [続きを読む]
  • 標高26メートルの都心の山、愛宕神社
  • 過去に色んなテレビで観たことがあった港区にある愛宕神社。標高26mの愛宕山の山頂に佇む由緒ある神社だ。特にNHKの「ブラタモリ」を観て、あの急勾配の階段のインパクトに圧倒されてから行ってみたいなと。そんなわけで先日、虎ノ門ヒルズから南へ歩いていたら突如現れたので立ち寄ってみることに。調べたところ創建は1603年!江戸幕府は徳川家康の命で防火の神様として祀られたそうな。 圧巻なのはこの階段。しかも段差がけ [続きを読む]
  • “THIS IS NEW YORK” トップ・オブ・ザ・ロックからの眺望
  • ニューヨークの三大展望台の1つ、それがトップ・オブ・ザ・ロック!(Top of The Rock)真正面にエンパイア・ステート・ビルディングを望むことができるこちらの展望台からの眺望はあまりにも有名で、ニューヨークの代名詞的な”画”としてネット中に溢れてかえっています。何と言ってもオープンエアが魅力的な展望台!チケットは大人32ドル、小人26ドル、シニア30ドル。当日、特に夜に購入しようとすると売り切れていることがある [続きを読む]
  • 東京で一番高いビル、虎ノ門ヒルズ 森タワー(非公式)
  • 早いもので開業から2年が経過、本来であれば東京で最も高いビル・虎ノ門ヒルズです。設計は日本設計、施工は大林組。通常は建物の最上部の高さを公称としますが、こちらに限ってはヘリポートまでの高さを公称としています。理由を要約すると、税金を投入した公共事業で東京で最も高いビルを建てることははばかられる、とのことです。新橋側から虎ノ門ヒルズへと続く幅員の広い道路には「東京シャンゼリゼプロジェクト」という、パ [続きを読む]
  • セントラル・パークで休日を♪
  • 代々木公園約6個分、341万?という意味不明な広さを誇るマンハッタンのオアシス、セントラル・パークで過ごす時間はホントに癒される♪そこには大都会のある公園とは思えないほど大自然が広がっており、野生のリスや猛禽、噂によるとコヨーテまで!?高度に計算されたランドスケープはまるでディズニー映画の世界です。有名なベセスダ噴水は映画「ホーム・アローン2」でケビンがハリーとマーヴから逃げるシーンで使われました。他 [続きを読む]
  • そんなニューヨークに魅せられて
  • 小学6年の時、出たばかりのWindows 95に念願のSimCity 2000を買ってインストールしてもらった時、絶対にニューヨークのような街を作るんだ!と意気込んでいたことがあった。それも幼少の頃に見た映画「BATMAN」を観ていなかったらニューヨークの街には繋がらなかったかもしれない。サラリーマンの頃は老後になったら絶対に行こうと、絶対に行かないような願望を持ってた。ニューヨークに行くと言うと、オシャレだねとかお金持って [続きを読む]