こだま さん プロフィール

  •  
こだまさん: 海辺の絵描き
ハンドル名こだま さん
ブログタイトル海辺の絵描き
ブログURLhttp://ameblo.jp/mojyaboo/
サイト紹介文絵のこと、海のこと、人間関係、心のこと。 絵本作家をめざす日々をつづります。
自由文自分の心に素直になった時、やっぱり絵を描きたいと思いました。

絵本作家になるまでの日々を綴ります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供31回 / 365日(平均0.6回/週) - 参加 2016/07/12 00:10

こだま さんのブログ記事

  • 猫・猫・猫 ノスタルジック尾道。
  • 娘と尾道に行ってきました。 まずは尾道の町を眺めながら、展望かつど〜ん?? そして展望パフェ〜?? 商店街は昭和にタイムスリップしたみたい。 この奥に何がある? 気持ちの良い日本庭園と、その奥には 隠れ家的な本屋さん。ステキ〜〜〜〜〜? 尾道と言えば猫のまち、さ〜行ってみよ〜! まずは千光寺近くで出会ったサバトラちゃん。 すぐ近くのベンチの下には・・・。 おおお! 食べすぎちゃった? ブラックマスクく [続きを読む]
  • 境港マダム
  • 最近、素敵な大人に出会うことが多くて嬉しいです。 喫茶店SWINGさんでお会いしたお洒落なマダム。 青系のファッションが素敵でした。 銀座、インド、音楽、芸能界、素敵な話をたくさん聞かせていただきました。 [続きを読む]
  • おとぎ話の世界(線画の状態)
  • まだ途中経過ですが、線画のモノクロも悪くないと思いアップします。 一部ですが。 納品後に色つけしたものもアップしたいと思います。 クライアントのイメージを私の世界観で描きました。 最近気づきましたが、私は自分が心地よしとする「空間」や「世界」を描くことが好きみたいです。 [続きを読む]
  • つむぐ夏号の表紙絵と小説
  • つむぐ夏号の表紙絵です。 小さな小説も連載してます。 「昼下がり」 あらあら、二人して寝ちゃったの? 私の枝に取り付けるブランコが、作りかけじゃないい。 ちょっとあなた、サトシのお腹が冷えるじゃないの。 タオルケットくらいかけてやってくださいな。  心地よい風が、私の葉を揺らし、風鈴をチリーント鳴らして行きました。 幼い頃に行った父の里を思い出して描きました。 田舎の古民家って、どうしてあんなに涼 [続きを読む]
  • リンネル9月号の挿絵
  • リンネルの挿絵を描かせていただきました。 どのページも素敵で、毎日を丁寧に生きようと思いました? 友人が持ってきてくれたヒペリカム。 朝の散歩で見つけた花。 名前は知りません。 すごい寝姿のミュウ子。 猫たちがうちに来て3年が経ちました。 この3年間で、仕事の仕方も考え方もずいぶん変わりました。 あるものを手放し、あるものを手に入れました。 「石の上にも三年」「継続は力なり」などと言うけれど、何を [続きを読む]
  • ラベンダーの季節
  • 小さな鉢植えだったラベンダーはこんなに大きくなりました。 ミツバチたちの羽音。 ラベンダーの茎ってけっこう頑丈なんです。 お隣のユーカリの樹皮が傷ついていたので、少し刈り取りました。 刈り取った花はポプリに。 いい香りです!? 。:+* ゚ ゜゚ *+:。:+* ゚ ゜゚ *+:。:+* ゚ ゜゚ *+:。:+* ゚ ゜゚ *+:。: 花を咲かせるには、雨の日と晴れの日、両方必要なんだよ。 いつか耳にした言葉です。 まだ公開されていないので、一部だ [続きを読む]
  • ラベンダーと謎の葉っぱ。
  • もうラベンダーがかわいくてかわいくて 用もないのに庭に出てます。 隣の葉っぱはなんだろう? 草取りしてる時に見つけました。 よーく見ると木なんです。 可愛いから飾りました。 なんの木かご存知の方、教えてください。 今日、こんな言葉を聞きました。 「大好きな友人を想うように、自分のことを愛しなさい。」 そうか、自分がイヤになったら、親友だ [続きを読む]
  • 自力でテラスを作る方法 〜その3〜
  • レンガを敷いたらガタガタだったので、「砕石」を敷きました。 だいぶ平らにしやすくなりました。 その上から、先ほど取り除いた土を、ふるいにかけて細かくして戻しました。 10×60センチくらいの細長い板でならして平らに。 水平器を使いました?? 足で踏んで固めてから、レンガ再チャレンジ! 先ほどの細長い板を定規代わりに端を固定すると、、、おお!まっすぐ敷けました!& [続きを読む]
  • 苦労は美徳?
  • ずいぶん昔の話ですが、ある賞をいただいたときに、地元の新聞の取材で「どういうところを苦労されましたか?」と聞かれました。 「苦労はしてません。」と答えると、ちょっと怪訝そうに「賞を取れなかった方もいますので。」と言われました。 ああ、そうか。そんな風に答えちゃいけないんだ。他の人よりも苦労したから賞をいただけた、そう言わなければ、世間は納得しないんだ。 若い私は空気を読んで、記者が喜 [続きを読む]
  • 森と空と雲
  • こ〜んなにキレイな空! 初夏は大好きです。 絵を描き疲れたら、しばし森を見て目を休めます フォローしている方の今日の記事から言葉を借ります。 くだらんことで喜べる人が一番幸せ。 大きな失敗を笑える人が一番幸せ。 森の上をゆっくり流れる雲を見て幸せだああ〜と感じました。 風も気持ち良いです?? [続きを読む]
  • 昭和の大人が集まる店
  • マイノマドオフィスというか、マイ駆け込み寺というか、喫茶店SWINGさんでひと休み。 私の隠れ家なので、あまり教えたくないのですが笑 ここはね、昭和の大人が集まる店。 昔気質のマスターが、丁寧にコーヒーを入れてくださいます。 これは、マスターこだわりの手作りシフォンケーキ。 体に良い、本物の味。 中煎りのコーヒー [続きを読む]
  • 自力でテラスを作る方法 〜その2〜
  • イラストレーターじゃなかったら、お庭屋さんになってたんじゃないかと思うんです。 ガーデニングのお店とか。 庭がとっても気持ち良いです 今日は土をならして、レンガを並べてみました。 でも、なんかガタガタだし、ずれるし。。。 難しい〜! 力尽きて、今日はここまで お読みいただきありがとうございます [続きを読む]
  • つむぐ 春号の表紙絵
  • 「郵便でーす!」 カランカラン、ポストの音が聞こえました。 走り去る郵便屋さんのオートバイ。 「あなたが待ちわびていた手紙が届きましたよ。」 家主に知らせようと大声で呼んだつもりでしたが、 声にはならず、 ただ、私の枝先のつぼみたちが 一斉に花を開かせただけでした。 ちょっと季節が遅れましたが、つむぐ春号の表紙絵です。 小さな小説 [続きを読む]
  • レトロなお宝いろいろ。
  • 夫の叔母さんがご自宅をリフォームをされ、処分されるものをあさりに行きました〜 年代物の計り。ずっしり重い! ヨットのイラストのガラス容器。ナスの小皿。酢の物やおひたしにぴったり。 レトロなグラス。なんか「ガラスの仮面」の姫川亜弓さんが背負ってそうな花??? りんごの靴。娘が履くかな?私は無理!(笑) レトロ好きの私にとって、古くからのお家は宝の山!大切に使います? [続きを読む]
  • 目が覚める緑!
  • 青空市でひと目惚れしたバッグ。 自分にご褒美です。 昨日は尊敬する師匠とお茶しました。 イラストの師匠ではなく、生き方の師匠。 彼女にこんなことを言われました。 「できるだけ具体的に、なりたい自分をイメージしてごらん。意思がそこにシフトするから自然に近づくんだよ。」 今から熱いコーヒーを入れて、瞑想を楽しもうと思います。 [続きを読む]
  • お知らせ
  • こんにちは。 イラストレーターのわたなべさちこです 仕事とは別に、手描きの作品をこちらで発表するため、以前は名前を伏せてブログを書いておりました。 突然の名前変更に、みなさまを驚かせてしまったかもしれません 大変申し分けありませんm(_ _ )m 最近になって、手描きのイラストの仕事も増えたため、無理に分けずに、こちらでも仕事のイラストを発表することにしました。  [続きを読む]
  • コーヒーカップ
  • 久々に絵を描いた。何を描いて良いのかわからず、大好きなもの、コーヒーを。 今日はとても寒くて家に閉じこもっていた。 窓の外は真っ白の世界。吹雪の音。図書館で借りた本。コーヒー。 幸せなのに、ちょっとさみしい。なぜだ? [続きを読む]