R さん プロフィール

  •  
Rさん: R ´ s
ハンドル名R さん
ブログタイトルR ´ s
ブログURLhttp://maria-rei.hatenablog.com/
サイト紹介文My inner landscape. 日々の心模様。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供147回 / 260日(平均4.0回/週) - 参加 2016/07/12 09:10

R さんのブログ記事

  • 何が楽しい事なのか分からない
  • にほんブログ村今日も雨。ムカムカする。雨、大嫌い。お昼休み、みんな、何がそんなに楽しくてべらべら喋っているんだろう。うるさくてイライラする。外の雨や風にもイライラ。人間にもイライラ。私、攻撃的になっているんだろうか。ただの人間不信人間嫌いなだけだよね。あぁ、生きるのは辛い。全部が楽しくなくてイライラしてばかり。何にも楽しくない。何が楽しいのか、もう分からない。 [続きを読む]
  • 最近のこと
  • にほんブログ村今日は朝から雨。雨は嫌いだ。大嫌い。濡れるのは大嫌い。風も嫌い。今は太陽も嫌いだ。嫌いなものが増えた。以前は、好き・嫌いに分けず、その中の自分の好みと嗜好を大事に、と考えていたけれど、今は、嫌い大嫌い、な感情も受けとめようと思ってる。大事なものを失って自暴自棄になってるわけではない。ただ、以前よりも更に「愛」や「優しさ」や「思いやり」といった事柄に重きを置かなくなっただけ。「物」への [続きを読む]
  • 凍った生活
  • にほんブログ村悲しい、な気持ちを忘れるには、もしくは、少しでも薄めるには、どうしたらいいのでしょうか。もっと何か出来たんじゃないか、私がダメだったんじゃないか、そんな後悔と悲しみの中から抜け出せないです。そして、人間不信が強くなっていて、誰とも話したくないです。元々お喋りが苦手なのに、こんなに話さなくなって、人間としての機能も落ちてる気がします。テレビで厚顔無恥な感じの人が何か一生懸命喋ってました [続きを読む]
  • 言葉は何の意味も成さない
  • にほんブログ村愛猫を失って2週間。何をしていたのか思い出せない。仕事には行き、集中して仕事する。コーヒーばかり飲む。食欲はなく眠れない。思考が悲しみを意識しないよう、無理矢理読書、読めなければずっと映画を見る、頭の中を他で満たす、又は考えないようにしてる。それだけ。こんなときは、誰の言葉も響かないし頭に入ってこない。慰めやいたわりや優しさなんだろうけど、言葉は何の意味も成さない。よくわかった。言葉 [続きを読む]
  • 猫がいない生活 5
  • にほんブログ村1週間経った。悲しくて辛くて苦しいのは何も変わらず。1週間経ったとも思えない。何も信用できない、誰も信用できない、人間は嫌い、そんな私の唯一の癒しだった。猫が居たからどこにも行かず家に居るのが一番心地よかった。今は家に居たくない。相方さんは、たくさんの写真を家中に置きたい飾りたいと言う。私は、写真を見るのさえ辛いのに。ますます家に居たくない。どこかに行ってしまいたい。もしくはもう目覚 [続きを読む]
  • 猫がいない生活 4
  • にほんブログ村今週、ほぼ笑ってないです私。何にも面白くない楽しくない寒くても暖かくてもどうでもいい、ついでに言うと、春なんて来なくていい、気持ちが凍りついたままだから。それでも今週何日かは仕事に行き、確定申告で税務署に行き、相方さんの幼なじみが来るというので一緒に会いに行き、外国を飛び回ってるその方のお話を聞いたりしてました。猫がいなくなったなら、好きな時に行きたい場所に行けるじゃないか、今までは [続きを読む]
  • 猫がいない生活 3
  • にほんブログ村昨夜は薬が効いたのか少し眠れました。朝ごはんもやっと少し食べれて、その後は美容院へ。時々、ロングヘアにじゃれていた猫を思ってて、もう、その猫はいない髪の毛で遊んでくることもないんだ、それならば、もう髪の毛いらない、とまで思ってバッサリ切りました。バッサリ。大事な家族だった猫を失って、本当に大切なものって何なんだろう、って考えてました。自分にとって人生の中で、お金・健康・家族(相方さん) [続きを読む]
  • 猫がいない生活 2
  • にほんブログ村2月22日、こんなに悲しい猫の日になるなんて。今日この日は私の猫の誕生日でした。元々、野良猫で保護猫だったので誕生日は分からず、それなら猫の日を誕生日にしよう、って決めたのは相方さんでした。朝、そんな話をして泣きました。涙ふいて仕事に行きました。仕事に行ける自分が不思議です。日曜日のその時からほぼ眠れてない、コーヒーとお茶だけで3日間過ごしてる、人はそれだけでも生きてて動けるんだなぁ [続きを読む]
  • 猫がいない生活
  • にほんブログ村悲しすぎて、猫が使っていたものは全て処分しました。柔らかい毛布、大きさ形が違ういくつかのベッド、大好きだったネズミのおもちゃ、蹴りぐるみ、ご飯の器、お水の器、おやつの器、あちこちに置いたお気に入りマット、箱、爪研ぎ、もう何にもありません。唯一まだ見るのがつらいのは、小さな宝箱に入れた髭。時々、落ちているのを拾って宝箱に保管してました。落ちてる髭ですら可愛かったから。あぁ、ツラいよ悲し [続きを読む]
  • 喪失 と 絶望感
  • にほんブログ村悲しみを忘れるにはどうしたらいいのでしょうか。私は又、暗く深い森に迷い混んで出てこられない。涙は渇れることがなく、泣いても泣いても忘れる事は出来なくて、悲しみが増すばかりです。もうこの先、猫は飼わない。猫も他の生き物も。私は生き物と向き合うのが下手なのだと改めて思いました。(勿論、人間とも、です)ツラいツラいツラい悲しい悲しい苦しい。何も考えず眠りに落ちていたいです。ずっとずっと眠りの [続きを読む]
  • ありがとうの連鎖
  • にほんブログ村外でたまたま何かの列に引っかかり、けれど私の前の人が「どうぞ〜」と他の人に譲り、譲られた方が「あらまぁ〜ありがとう〜〜」(←とてもおっとり口調の笑顔)そうしたら今度は次の人が私に「どうぞ〜」と譲ってくれました。私:「ありがとうございます。」勿論、笑顔。譲ってくれた方々も笑顔。こんな「ありがとう」と笑顔の連鎖で生きていけたらいいのにな。そうしたらいつもとても幸せ。そうありたいな。そんな連 [続きを読む]
  • 救い
  • にほんブログ村人は、助けたり助けられたりしながら生きている、と思うことはあります。どうしようもなく辛い時に、「助けられる」ではなく、「救われる」という感情を抱くと、出家、というような形を取るのでしょうか。奇しくも、最近「天使にラブソングを」という映画を観たばかりでした。シスターは日本語訳では「尼さん」で、イエスに全てを捧げた人。映画の中では「勧誘」とか微塵も感じなかったけれど、日本で言う「宗教」に [続きを読む]
  • 気分をかえてもう一度
  • にほんブログ村今日、仕事で小さなミスをしました。落ち込みました。小さくてもミスはミス。はぁぁ、と溜め息でました。ミスもある!けれど、もうミスはしない!だから今日は今日で終わりにして眠ろう。いい夢見させて。お疲れさま。おやすみなさい。 [続きを読む]
  • どんどん新しくなるのに私は終わりに向かう
  • にほんブログ村年末年始から沢山の映画を観てるのですが(ほぼレンタル)30年くらい前の映画には (それでも80年代) 今のような携帯やスマホ、パソコンもなかったりするのですね。(正確には、あることはあるけれど様相が違い過ぎてほぼ別物を見てる感覚 )それでも、それは妙に新鮮でした。ダイヤル式の電話や大きな受話器。重そうな大きなテレビ。生活の中にSNSがないということ。新鮮で、とても不思議な気がしました。何だか全てのテ [続きを読む]
  • 眠れない夜
  • にほんブログ村眠れない夜。ネガティブな考えで頭がぐるぐるといっぱいになり、寝返りばかり打ってます。不安感、絶望、悲観、諦め、後悔、自己卑下。私の中はこういうものでいっぱいです。昔、私は刺激的な事が大好きで、人生は刺激的でなきゃ!って思ったりしてて、無謀な事を無防備にやらかしたり、何かドカンと大きな事をやるの!有名になるのよ、なんて考えてて、目立つことばかりしていたの。けれど、いつの間にかとてもとて [続きを読む]
  • マイペース&リラックス&フラットで
  • にほんブログ村時々、少し無理をして、周りに合わせてお喋りをします、私。疲れますね。けれど、場合によってはそれはコミュニケーションの大事なひとつだったりするのかもしれない、とも思います。心にもない事を言うわけではなく、その場の雰囲気を察して会話や、笑顔や、声を出して笑ったり。会話はとても苦手、そういう私なんです的な主張ではなく、少しだけ、ふわっと入れるように居たいです。(疲れた〜) な気持ちではなく、 [続きを読む]
  • 身体メンテナンス
  • にほんブログ村今日は歯医者に行きました。昨日、ナッツ類を食べた時に、なんと歯が少し欠けたようになってしまって吃驚。(詰め物が少し取れただけでしたが)ずっと診てもらってる歯医者さんに急いで連絡して、すぐに予約を入れられたので良かったです。「あぁ、ナッツ類ね (笑) 」と笑ってました、先生。はっきり言われたわけではないけれど、きっと歯も年を重ねて弱くなってきているんだろうなぁ、と感じました。そして、軽ーく虫 [続きを読む]
  • 心の琴線
  • にほんブログ村最近、よく泣きます。本とか映画とか漫画でも。何が心の琴線に触れるかは、人それぞれ。何故涙が出るのか、何に心打たれたのか、感動と悲しいのと嬉しいのと、色々あるけれど、誰かに伝えるのはとても難しいですね。誰に伝えなくても、誰かに分かってもらおうとかではなく、私自身の「その気持ち」を大事にしなければ。↓ マグリットの「心の琴線」( 画像お借りしました )何かに心をぎゅうっと掴まれる。私自身は、 [続きを読む]
  • 家族の定義
  • にほんブログ村家族の「定義」というものはあるのでしょうか。色んなカタチがあってしかり、だとは思うのですが。両親とも、長女の私にはとても厳しくて、末っ子の妹に一番甘い(三姉妹です)行動、言葉、話す内容、身の回り、どれも厳しくて、妹二人は何でも有り、なのが羨ましいです、今も。何故か、年を経るにつれて、どんどん羨ましくなってきてるのです。両親との繋がりは希薄です。ここ数年は、更に更に希薄になってきてるかも [続きを読む]
  • 独りを好む傾向
  • にほんブログ村自分でも何故だろうなぁ、と思うのですが、独りでぼんやりしたり本を読んだり眺めたり、落書きしたり、そんな時間がいつも必要なのです。ランチに誘われても、独りで過ごしたいなぁ、なんて考えてたりするのです。だから友達がいないのですね。大人になって更にその傾向が強いみたいな気がしてます。大人が「友達作る」のって難しいな、と思っていたけど、私はそれを、自ら避けているのでしょうね。 [続きを読む]
  • 努力
  • にほんブログ村女としての老化って、気を抜くとあっという間、な気がしてます。人間の老化+女としての老化を感じるのは悲しいし寂しい。外側・着るものを「女子」にしてもチグハグ。あぁ難しい。外側は内側を表すし、内側は無意識の外側、所作や表情に表れる。でも、年だから年相応だから、と思っていると思わぬ加速がつく気がして、自分に出来る努力をしていれば、ほんの少しでもゆっくりに体力気力外側も内側も。↑ 20代前半ま [続きを読む]
  • 無料だから、ではないけれど
  • にほんブログ村マクドナルドのコーヒーが期間限定時間限定で無料だと聞いて、朝、仕事行く前に寄ってみました。SNS風に書くと↓ こんな感じでした。わぁ、すごい人!\(^o^)/何これ、セール会場?!\(^o^)/みたいな行列というか。(皆コーヒーの出待ちでしたが。)よく分かってなくて来てしまった感。無料だからかなぁ、と思いきや、朝の時間なので、無料コーヒー+朝メニューを一品、って頼んでる人が多いようでした。お得感と無 [続きを読む]
  • 安心を買うの ? と感じること
  • にほんブログ村地震保険に加入しました。今日やっと手続き完了。保険は本当にややこしくて難しいです。地震保険は本当に必要なのか?ずっと悩んでました。実際、そうなったら私もいないのでは?とか、保障内容と希望は必ずしも一致しないし、掛け捨てよ?大丈夫?と自分に言い聞かせたり、そうなった時の不安ばかり大きくなってしまったり。とりあえず、心配性で不安症な私の「気持ちが少しだけ安心」する保険、ということで。火災 [続きを読む]
  • 映画「イブ・サンローラン」
  • にほんブログ村年末年始は映画や海外ドラマを沢山レンタルしてきてずっと見てました。そして、「イブ・サンローラン 」やっと見ました。↑ 画像お借りしました。サンローランにそっくり!この俳優さん、スゴい!首の傾げ方とかちょっと猫背っぽいところ、ショーのラストにちょっとだけ出てきて恥ずかしそうに会釈する仕草とか、私が知ってるサンローランにそっくりでした。サンローランは21才でディオールのチーフデザイナーに抜擢 [続きを読む]