R さん プロフィール

  •  
Rさん: R ´ s
ハンドル名R さん
ブログタイトルR ´ s
ブログURLhttp://maria-rei.hatenablog.com/
サイト紹介文My inner landscape. 日々の心模様。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供162回 / 343日(平均3.3回/週) - 参加 2016/07/12 09:10

R さんのブログ記事

  • 過去は自分自身
  • にほんブログ村「過去は自分自身である。過去や忌まわしい思い出から逃れるために奮闘する人もいるだろう。でもそのためには善きことを足していくしかない。(ウェンデル・ベリー (アメリカの作家、詩人)」善きことも過去になり、その過去も自分自身になるんだろう。それでも、辛い悲しい過去は消えない。上書きではない。忘れないものは忘れないし、上書きというよりフォルダが増えるのみ。そんな気がしてる。誰もいなくなってしま [続きを読む]
  • 言葉に振り回される私 ②
  • にほんブログ村「選択する力を賢く使いなさい。憎むより、愛することを選びなさい。泣くより、笑うことを選びなさい。破壊するより、創造することを選びなさい。諦めるより、忍耐することを選びなさい。人の噂話をするより、褒めることを選びなさい。傷つけることより、癒すことを選びなさい。盗むより、与えることを選びなさい。ぐずぐずするより、行動することを選びなさい。堕落するより、成長することを選びなさい。呪うより、 [続きを読む]
  • 傷跡を覆うもの
  • にほんブログ村「時はすべての傷を癒すと言われているが、私はそうは思わない。傷は残るのだ。時が経てば、正気を保つために皮膚は新しい組織でおおわれ、痛みは和らぐ。だが傷跡は残る。ローズ・ケネディ (ジョン・F・ケネディの母)」次のステップに行かなきゃ。辛いし、悲しいし、きっとチクチクした痛みも傷跡もずっと残るけど、あまりにも辛いから、でもそこは何かで覆って(忘れて)、 行かなきゃ、と思ってるんだ。(どこへ… [続きを読む]
  • 記憶
  • にほんブログ村「忘れたいという願いほど、強く記憶に働きかける力はない。ミシェル・ド・モンテーニュ (フランスの哲学者)」私の猫が、じろーがいなくて、さみしくて悲しくて辛くて、いっそ忘れてしまえたらいいのに、って考えるくらいに忘れられなくて。気持ちが、心が打ち砕かれて傷ついてる。時がいやすのはほんの少しの外側の部分だけ。内側の傷は、消えないんだ、絶対。じろーじろー会いたいな、もふもふして匂いを吸い込ん [続きを読む]
  • 絆や繋がりやそういうものを信じるかどうか
  • にほんブログ村「子供はまず両親を愛する。成長するにつれて批判するようになり、時には、許すこともある。オスカー・ワイルド 」「子供は最初は親を愛するが、やがて親を裁くようになる。許すことはまずめったにない。オスカー・ワイルド 」同じ人の言葉でも、訳した言葉でずいぶん違うものだ。時には、許すこともある、と、許すことはまずめったにない、が日本語だと同義なのか。まずめったにない、は、時々は許すこともある、と [続きを読む]
  • 言葉に振り回される私
  • にほんブログ村「しがみつくことで強くなれるという者もいるが、手放すことで強くなる時もある。 ヘルマン・ヘッセ」忘れられない、悲しい、悔しい、苦しい。その思いは手放せずにいる。それは「しがみついてる」事になるのかな。その思いは手放せ、と ?そうすれば強くなれる ?何かを失って何かを得る、みたいな言葉もあったように思うけど、失って得たのは、愚かな自分を自覚して自己嫌悪感が増したくらい。逆から言うと言葉が [続きを読む]
  • 誰かが理解し共感してくれると思っちゃいけないんだ
  • にほんブログ村同じ血が流れてて家族であろうが、他人だと思ってる私。そんな私、更に、憎しみを感じる人間も何人かできてしまったよ。元々、人に興味深く入り込む事がなかったから、嫌いの感情もほぼほぼなかったのに。あぁ、人間が嫌いだ。大嫌いだ。今日は病院に行った。なんの感情もなさそうにただ仕事をこなしてるだけの看護師とか、大嫌いだ。医師もだけど。この世で一番残酷な仕事は看護師なんじゃないかとも考えた。だって [続きを読む]
  • むせかえるような緑
  • にほんブログ村どうにも昨日の疲れがとれなくて、体の疲れではなく、気持ちの疲れ。それと、イヤな緊張感が抜けなくて、緑の中を散策しに出かけた。歩いて、沢山歩いて、何かもう全部忘れたい、もうイヤだ!って、疲れた気持ちの中は大荒れに荒れてた。そして、身体はかなり疲れた。身体を疲れさせたら、気持ちの疲れは麻痺するんじゃないかと思った。だけど、身体と心は繋がってる。ぐったりして、またお風呂の中で泣いた。疲れと [続きを読む]
  • 究極の人間嫌い人間苦手な私
  • にほんブログ村疲れた。家族との食事会に行ってきた。年三回くらい、母親が企画する。両親、妹達夫婦4人、私と相方さん、叔母、の9人。余程の事がない限りは (インフルエンザで行かなかった時がある) 必ず行かなければならないという…「みんなが集まって楽しい」な感覚は私にはない。薄情者?仕方ない。行きたくもないし、何にも楽しくない、この気持ちは否定出来ない。それでも行った。これ、親孝行?それにしても、疲れた。わ [続きを読む]
  • スズランの日(Jour de muguet)
  • にほんブログ村5月1日はすずらんの日。すずらんを贈ったり贈られたりすると幸せになる、と言われてるのはフランスだけど、ここ数年、日本でも少し浸透(影響?)してきてるのか、花屋さんで見かけたので少しだけ買ってきた。自分で自分に買った。昔、実家の庭にはたくさんのすずらんが咲いて、この時期はそのすずらんを眺めるのが好きだった。バラや百合、他にも花はたくさん咲いていたけれど、すずらんはなぜか私には特別だった。白 [続きを読む]
  • 私を意味するもの
  • にほんブログ村「もし、私の持っているものが私を意味するなら、また、私が持っているものを失ってしまったら、私は誰なんだろう?」エーリッヒ・フロムのこの言葉が好きだ。以前もブログに書いたような気がする…他のブログだったかな?この間、アメーバブログを削除した。長く続けていたけれど、何度も消してはまた書いて、の繰り返しで、知り合った人は皆どこかに行き、そこに私は存在しないような気がして…というか、SNS自体 [続きを読む]
  • 猫がいない生活2ヶ月とその後
  • にほんブログ村ペットロス症候群がひどい状態のままです。それでも、またトレーニングを始めてみました。1年前くらいに体調崩してからトレーニングはしていませんでした。バレエも。この数ヶ月、日課のストレッチや軽いヨガも、それまでずっと続けていたことが全て出来なくて…無心でトレーニングしていれば、少しは忘れられるかと…久しぶりなので、疲れました、ぐったり。鏡で自分を見ると、この数ヶ月で20才くらい老けた感じ。 [続きを読む]
  • ペットロス症候群
  • にほんブログ村夢に見たの。じろーはいつものクッションの上で丸くなって私を見てて、私は「じろー、そこに居たの!」って嬉しくて言う。でも、次の瞬間消えてそこにはいない。他の部屋で相方さんが、じろー!じろー!って呼んでて、確かにそこにじろーは居て呼ばれてるんだけど、次の瞬間「じろーはもういないんだよ!」って私が叫ぶ。泣きながら目が覚める。完全にペットロス症候群。相方さんにその夢の話をしながら又泣けてくる [続きを読む]
  • 私には母親なんてものはいない
  • にほんブログ村最近の母親が以前にも増して嫌いだ。大嫌いだ。彼女は妹達には甘い。私は「長女」だから、何でも我慢、甘ったれた事を言うのは許されない、彼女に意見する事も許されない。そう育て上げられた。大嫌いだと認識した決定的な事は、離婚した妹は実家に戻ったのだけど(何年後かに再婚して家を出ている)私が(戻りたい)と言った時に、「アンタとはやっぱり合わないし、こちらはもう生活リズムが出来てるから他の人に入って [続きを読む]
  • 猫がいない生活 1ヶ月とその後
  • にほんブログ村(たかが猫一匹で、) なんて言う人間から何故、私が生まれたんだろう。何故、あの両親から私が生まれたんだろう。何か意味があるのですか。誰に問うても出てこない答え。全て忘れたい。人生なんて無意味で無価値で。何も見出だせない日々が続いてる。このまま醜くなって死ぬんだろうな、私は。今は全てが嫌い。 [続きを読む]
  • 何が楽しい事なのか分からない
  • にほんブログ村今日も雨。ムカムカする。雨、大嫌い。お昼休み、みんな、何がそんなに楽しくてべらべら喋っているんだろう。うるさくてイライラする。外の雨や風にもイライラ。人間にもイライラ。私、攻撃的になっているんだろうか。ただの人間不信人間嫌いなだけだよね。あぁ、生きるのは辛い。全部が楽しくなくてイライラしてばかり。何にも楽しくない。何が楽しいのか、もう分からない。 [続きを読む]
  • 最近のこと
  • にほんブログ村今日は朝から雨。雨は嫌いだ。大嫌い。濡れるのは大嫌い。風も嫌い。今は太陽も嫌いだ。嫌いなものが増えた。以前は、好き・嫌いに分けず、その中の自分の好みと嗜好を大事に、と考えていたけれど、今は、嫌い大嫌い、な感情も受けとめようと思ってる。大事なものを失って自暴自棄になってるわけではない。ただ、以前よりも更に「愛」や「優しさ」や「思いやり」といった事柄に重きを置かなくなっただけ。「物」への [続きを読む]
  • 凍った生活
  • にほんブログ村悲しい、な気持ちを忘れるには、もしくは、少しでも薄めるには、どうしたらいいのでしょうか。もっと何か出来たんじゃないか、私がダメだったんじゃないか、そんな後悔と悲しみの中から抜け出せないです。そして、人間不信が強くなっていて、誰とも話したくないです。元々お喋りが苦手なのに、こんなに話さなくなって、人間としての機能も落ちてる気がします。テレビで厚顔無恥な感じの人が何か一生懸命喋ってました [続きを読む]
  • 言葉は何の意味も成さない
  • にほんブログ村愛猫を失って2週間。何をしていたのか思い出せない。仕事には行き、集中して仕事する。コーヒーばかり飲む。食欲はなく眠れない。思考が悲しみを意識しないよう、無理矢理読書、読めなければずっと映画を見る、頭の中を他で満たす、又は考えないようにしてる。それだけ。こんなときは、誰の言葉も響かないし頭に入ってこない。慰めやいたわりや優しさなんだろうけど、言葉は何の意味も成さない。よくわかった。言葉 [続きを読む]
  • 猫がいない生活 5
  • にほんブログ村1週間経った。悲しくて辛くて苦しいのは何も変わらず。1週間経ったとも思えない。何も信用できない、誰も信用できない、人間は嫌い、そんな私の唯一の癒しだった。猫が居たからどこにも行かず家に居るのが一番心地よかった。今は家に居たくない。相方さんは、たくさんの写真を家中に置きたい飾りたいと言う。私は、写真を見るのさえ辛いのに。ますます家に居たくない。どこかに行ってしまいたい。もしくはもう目覚 [続きを読む]
  • 猫がいない生活 4
  • にほんブログ村今週、ほぼ笑ってないです私。何にも面白くない楽しくない寒くても暖かくてもどうでもいい、ついでに言うと、春なんて来なくていい、気持ちが凍りついたままだから。それでも今週何日かは仕事に行き、確定申告で税務署に行き、相方さんの幼なじみが来るというので一緒に会いに行き、外国を飛び回ってるその方のお話を聞いたりしてました。猫がいなくなったなら、好きな時に行きたい場所に行けるじゃないか、今までは [続きを読む]
  • 猫がいない生活 3
  • にほんブログ村昨夜は薬が効いたのか少し眠れました。朝ごはんもやっと少し食べれて、その後は美容院へ。時々、ロングヘアにじゃれていた猫を思ってて、もう、その猫はいない髪の毛で遊んでくることもないんだ、それならば、もう髪の毛いらない、とまで思ってバッサリ切りました。バッサリ。大事な家族だった猫を失って、本当に大切なものって何なんだろう、って考えてました。自分にとって人生の中で、お金・健康・家族(相方さん) [続きを読む]
  • 猫がいない生活 2
  • にほんブログ村2月22日、こんなに悲しい猫の日になるなんて。今日この日は私の猫の誕生日でした。元々、野良猫で保護猫だったので誕生日は分からず、それなら猫の日を誕生日にしよう、って決めたのは相方さんでした。朝、そんな話をして泣きました。涙ふいて仕事に行きました。仕事に行ける自分が不思議です。日曜日のその時からほぼ眠れてない、コーヒーとお茶だけで3日間過ごしてる、人はそれだけでも生きてて動けるんだなぁ [続きを読む]
  • 猫がいない生活
  • にほんブログ村悲しすぎて、猫が使っていたものは全て処分しました。柔らかい毛布、大きさ形が違ういくつかのベッド、大好きだったネズミのおもちゃ、蹴りぐるみ、ご飯の器、お水の器、おやつの器、あちこちに置いたお気に入りマット、箱、爪研ぎ、もう何にもありません。唯一まだ見るのがつらいのは、小さな宝箱に入れた髭。時々、落ちているのを拾って宝箱に保管してました。落ちてる髭ですら可愛かったから。あぁ、ツラいよ悲し [続きを読む]
  • 喪失 と 絶望感
  • にほんブログ村悲しみを忘れるにはどうしたらいいのでしょうか。私は又、暗く深い森に迷い混んで出てこられない。涙は渇れることがなく、泣いても泣いても忘れる事は出来なくて、悲しみが増すばかりです。もうこの先、猫は飼わない。猫も他の生き物も。私は生き物と向き合うのが下手なのだと改めて思いました。(勿論、人間とも、です)ツラいツラいツラい悲しい悲しい苦しい。何も考えず眠りに落ちていたいです。ずっとずっと眠りの [続きを読む]