のりたま さん プロフィール

  •  
のりたまさん: 風に吹かれて
ハンドル名のりたま さん
ブログタイトル風に吹かれて
ブログURLhttp://noritama33.hatenablog.com/
サイト紹介文関ジャニ∞をこっそり応援する兼業主婦のブログです。時々脇道にそれますが、しばらくすると戻ってきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供73回 / 252日(平均2.0回/週) - 参加 2016/07/12 09:20

のりたま さんのブログ記事

  • 春の関ジャニ祭り!
  • 久しぶりの更新です。桜の蕾が膨らむ季節になると、何かと忙しくなるのは毎年のことですが、今年は不測の事態が発生。「大変だぁ\(^o^)/」といいながら、右往左往するのは結構好きなので、それなりに楽しい日々を過ごしていました(笑)そんな日々を送っていた僅か2週間。ネット情報から遠ざかっていたら、完全に浦島太郎状態。「長期間その場を離れていたため実情に疎くなった」という比喩表現を使いたくなるくらいの情報量。 [続きを読む]
  • スバラジ「アメリカ一人旅」
  • たまたま12日間も休みができてしまった渋谷さん。「これだけの時間を頂いたので有意義に過ごしたい」と考えた末に選択したのは「人生初の一人旅」でした。「言わんとこ」と思っていたようですが、話し始めたら3週に渡るボリュームに。楽しそうに話している渋谷さんの声を聞いていたら、一緒に旅した気分になりますね(笑)「語学とライブ」という目的を掲げた渋谷さんの珍道中を、簡単に追ってみます。約12日間の行程テキサス [続きを読む]
  • 関ジャム0226「Endless SHOCK」
  • 関ジャニ∞ファンになって約1年半。一度もアイドルファンを経験したことがなかった私にとっては、新しい扉を開く日々。絶対に興味を持つことなどないと思っていたジャニーズ事務所のあれやこれやなどは、驚きを通り越し、1周回って熱視線すら送っています。やや時流に逆らっている感もありますが…まぁいいか。とはいえ、他のグループのことは未だによくわかりません。でも「Kinki Kids」さんは、コンビとしての活躍ぶりもそうで [続きを読む]
  • わたしなりの「プレミアムフライデー」
  • 何の前触れもなく「どか〜ん」と大きな仕事がやってきました。数年前に「観光立国ナビゲーター」に就任した嵐さんは、その後、飛行機とか自動車とかのCMに出演し、数多くの素敵な映像がお茶の間に流れるようになりました。こっそり期待してもよろしいでしょうか…。さて本題の「プレミアムフライデー」について。まずは記者会見。若干緊張しているようにも見えましたが、さすがのチームワーク。仕切れる村上さんと、フォローでき [続きを読む]
  • 「泥棒役者」追加キャスト発表!
  • 「瞬きしている間に状況が二転三転した」そんな1週間でした。目まぐるしく情報が飛び交う中、無事追加キャストが発表されたようなので、さらりと触れてみます。さすが丸ちゃん主演映画。舞台に強い実力派の役者さんが揃っています。もうそれだけで感動している私は、間違いなく「丸担」です(笑)ストーリーもなかなか面白そう。ちょっとオシャレで、ちょっとカッコ悪くて、笑ったり、ほろりとしたり。そんな丸ちゃんの演技が、期 [続きを読む]
  • 関ジャム0212「チャンピオン」
  • 穏やかな語り口で、歌詞の世界観をわかりやすく解説してくださった谷村新司さん。そんな素敵な放送回の感想を、ほぼ脱線しながら書いてみました。ジャムセッション「チャンピオン」まずはエイトさんたちのビジュアルから。ドームツアーが無事成功した達成感からなのでしょうか。全員が見事なくらい充実した表情と立ち姿。泥酔して湯船で粗相した人、トイレで朝まで爆睡した人、カウコンで谷村さんに扮した人と、同一人物とはとても [続きを読む]
  • 関ジャム0205「雪の華」
  • 「クラシックの世界観と関ジャム(関ジャニ∞)は馴染むのだろうか」なんていう心配は、どうやら杞憂に終わったようです。とても興味深い切り口、そして素晴らしいジャムセッションでした。この感動が薄れないうちに、感想などをさらさらと書いてみます。「ジャムセッション」大絶賛。私の中でリピート率の高いジャムセッションのひとつに、安田さんがソロで歌った「さくら(独唱)」があります。そのときも、ピアノ演奏は清塚さんで [続きを読む]
  • 君は男エイターになれるのか
  • 我が家には「関ジャニ∞ファン歴10年あまり」の旦那がひとりおります。何度も書いているのでいい加減しつこいですし、旦那はひとりでなければ大問題です。ただ問題はそこではなくタイトルです。「お茶の間∞ファンが遂に男エイターを目指すのか」と思われるかもしれませんが、決してそういうわけではありません。仮に「ライブ参戦した者=エイター」と定義するのなら、旦那が「男エイター」になる可能性は限りなくゼロに近いです [続きを読む]
  • Happy Birthiday!
  • 日付変わって、1月26日(木)午前0時。村上信五さま、お誕生日おめでとうございます!何度もブログに書いてはいますが…いわゆる「箱推し」です。そして好きなアーティスト名は「丸山隆平」と登録している正真正銘の「丸担」です。ところが先日のライブ初参戦後、突然「紫エイター」になりました。「丸担」&「紫エイター」という、新しい扉を開いてしまいました…。(こんないい加減な応援スタンスをどうかお許しください…本 [続きを読む]
  • 関ジャム0122「BON」& 丸山さんのお仕事
  • 高橋優さんとのセッション「象」(アルバム「関ジャニズム」収録曲)、横山さん主演映画「破門」の主題歌「なぐりガキBEAT」(明日発売)、そして安田さんが全てに携わったという「Black of night」(「NOROSHI」カップリング曲)。関ジャニ∞の魅力が凝縮された「お年玉的な企画」でした。(これは3週にて終了なのかな…今後も定期的にお願いします…)ダンスに注目「Black of night」私が関ジャニ∞のファンになって、初めてリアルタイム [続きを読む]
  • 関ジャム0115「なぐりガキBEAT」and more…
  • まずは「関ジャニ'sエイターテインメント」完走おめでとうございます。私も東京ドーム公演初日に参戦し、その空気感を初体験。グループとしての充実ぶりが感じられる「心に残るライブ」となりました。(私の浅い感想は、こちらをご覧ください…)そのライブの最終日。彼らの充実ぶりを象徴するかのような重大発表があったことを知った途端「真顔で電卓を叩きだした」ブログ主が、盛りだくさんの情報に、そろりそろりと触れてみた [続きを読む]
  • 関ジャム0108「セッション始め」
  • かなり濃い内容でした。途中時計を見て「あれ?尺が足りない…」と思ったら、撮れ高が充分過ぎて「ベスト3は次週に持ち越し」とのこと。「来週絶対みなあかんわ」(渋谷さん談)だった新年1回目の放送は、あまりにも情報量が多かったので、私のちょっとずれたセンサーに引っかかった箇所に絞って、感想などを書いてみたいと思います。セッション曲「象」まずは、安田さんの豊かな表情込みのソロを堪能。ライブでも感じた彼の「天 [続きを読む]
  • クロニクルSP 0103「いきなりドッジ」
  • 全国放送第三弾となったクロニクルSP。人気コーナー「いきなりドッジ」「イケメンカメラ目線」に加え、今一番油が乗っている(渋谷さん談)「真実堂書店」の豪華3本立てで放送されました。早くも「角煮事件」に話題を奪われそうなので、忘れないうちに番組の感想などを書いておきたいと思います。いろいろと注目ポイントはあったのですが…錦戸さんの「涙のゲッツ」に全部もっていかれた!よく見たら「バッチ来〜い!!」にも涙ぐ [続きを読む]
  • 年始のごあいさつ
  • 新年あけましておめでとうございます??(なんとなく年男風味で、年始のごあいさつを…)年末年始は、長距離トラック並みの車移動をしたので「腰が痛い」。そして全体的に「食べ過ぎ」。通常運転に戻るためのリハビリが必要になりそうです??我が家では、遠出するときにいつも相当数の情報端末を持ち運ぶため(主に旦那)、当然のように「コンセント」争奪戦が始まります。そんな不毛な戦いをなくすべく、今年は「差込口が10口 [続きを読む]
  • 年末のごあいさつ
  • 今年も、残すところあと僅かとなりました。年賀状書いて、風邪ひいて、大掃除して、風邪ひいて、仕事納めしたら風邪治って…ようやくひと区切りついたので、旅立つ準備をしているところです。少し早いですが、年末のご挨拶などをさっくりと。はてなブログを始めて約半年。関ジャニ∞の話題に花を咲かせ、生まれて初めてファンクラブに入り、エイターテインメントに参戦することができました。なかなか充実した半年間だったと思い [続きを読む]
  • 続・ライブ初参戦を終えて(ネタバレあり)
  • 色々な方の参戦記を読んでは「凄い!」と感動しています。どうしてそんなにも鮮明に記憶が残っているのでしょうか。どうしてMCを一字一句覚えることができるのでしょうか。私の記憶装置は残念ながら「通年劣化中」。仕方のないことですが(笑)…ということで、薄れゆく記憶を懸命に引きずり出しながら、初参戦記を書いています。忘れてしまったり、盛ってしまったりしている箇所があるかもしれませんが「こんな人もいるんだ」と思 [続きを読む]
  • ライブ初参戦を終えて(ネタバレなし)
  • 今さらではありますが…このブログのカテゴリーに「ライブ」がないことに気づき、慌ててつくったところです。自分がライブ参戦する…実は「想定外」でした。熱しやすく冷めやすい私は、ライブ参戦することで「試合終了!」になってしまうのではないか、現実と理想のギャップに落胆し「お茶の間エイターもやめてしまう」のではないか、と不安を抱いていたのです。そんな中、私の背中をそっと押してくれたのが「THE LIGHT」でした。 [続きを読む]
  • 「NOROSHI」を上げた仕事人
  • 小さいボタンをワンプッシュすればお好み商品がすぐ届くというのに、予約商品は発売日当日に入手できない通販サイトを利用しています。「週末までに届けばいいや」と心の中で悪態ついていたら、発売日に到着…すみませんでした。アイドル市場に微力ながら貢献し、日本経済を下支えしている「駆け出しオタク」が、シングル3種を購入しました。今回は、関ジャニ∞が誇る「仕事人ふたり」から生み出された映像作品に絞って、感想を [続きを読む]
  • ライブ初参戦に向けて5つの心得
  • 少し更新が滞ってしまいましたが…。「NOROSHI」で声にならない悲鳴を上げたり「疾風ロンド」で泣いたり笑ったりしていました。みなさんのブログを読みながらテンションが上がり、遂には見えるはずのないものが見え、聴こえるはずのない音が聴こえてしまう始末です。ふと冷静になってカレンダーを見てみると、当然のようにライブ参戦日が迫ってきているわけで。ここで今一度、ライブに向けて準備すべきものを、確認しておきたいと [続きを読む]
  • 関ジャム1127「TAKATSU-KING」
  • 先日、久しぶりに母親とショッピングしたときのこと。関ジャニ∞のライブに行くことを報告したら「あなた村上くんが好きでしょ」という謎の返し(笑)一体どんな情報を元にその答えを導き出したのか。日頃から謎の発言が多い人ですが、私のことをよくわかっているのは、動かしようのない事実です。母親の真意を探るとともに、今後の私自身の動向に注目していきたいと思います。(注:旦那は村上くんタイプではありません…)ちなみ [続きを読む]
  • Happy Birthiday!
  • 日付変わって、11月26日(土)午前0時。丸山隆平さま、お誕生日おめでとうございます!私は、関ジャニ∞という「グループ」が好きです。でもあえて「担当は?」と聞かれたら「丸担」と明言します。振込用紙にも、大きく「丸山隆平」と書きました。長年の関ジャニ∞好きである旦那が、バラエティ番組をよく見ていたので、メンバー構成はざっくりと把握していました。ところが、丸ちゃんの顔と名前だけは、最後まで覚えることが [続きを読む]
  • 関ジャム1120「振付稼業」
  • 朝の情報番組で、派手に「NOROSHI」が上がりました\(^o^)/見どころは「真剣なまなざしで殺陣」&「200人の男性オーディエンスとライブ」になりそうです。この「和装で殺陣」にも、専門の振付師(という表現でいいのかな)がついているわけですね。メイキング映像が楽しみです。では…昨日の「関ジャム」の感想などを少々。人気の「振り付けする」人たち振付CM発注の基本的流れ・クライアント?広告代理店?制作会社?監督?振付 [続きを読む]
  • 関ジャム1113「ラップバトル」
  • 即興でラップを披露しスキルを競う「フリースタイルラップバトル」私の中でラップは「ケツメイシ」や「nobodyknows+」(懐かしい…)が大好きだった頃で止まっているし、バトルといえば「ダンスバトル」か「トークバトル」だし、フリースタイルに至っては「スキー」「スノーボード」などのウインタースポーツしか思い浮かばないし…。そんなド素人が「フリースタイルラップバトル」を考察してみました。「フリースタイルラップバト [続きを読む]
  • 情報過多です…。
  • 先日の「関ジャム」が凄く面白かったので、感想を書こうと張り切っていましたが、ブログの神様が降りてこない…。仕事で「メンドクサイこと」に巻き込まれ、情報過多になり、頭の中が飽和状態になっています。それでなくても容量が小さいというのに…全く困ったものです。個人的なボヤキは、このくらいにして…。ここで一度立ち止まり、深呼吸をし、好きなことに目を向けて気分転換をしてみようと「関ジャニ∞」関連情報を漁って [続きを読む]
  • クロニクル1105「真実堂書店③」
  • 友人がFBにアップした写真の背景に「サタデープラス」の映像が映り込んでいたことに気を良くして「いいね?」を全力で押しておきました。「こじるりちゃんが掌を見せている」シーンではありましたが…嬉しい限りです。さて…本日のクロニクル。5冊の書籍の中から「本物の3冊」を見抜く(店員ふたりが作った偽物2冊を見抜くともいう)「真実堂書店」についての感想です。軽妙な会話や、ディスり合いが面白くて、個人的にはツボ [続きを読む]