TAMA さん プロフィール

  •  
TAMAさん: TAMAの「正しいことだらけのゴルフ理論入門」
ハンドル名TAMA さん
ブログタイトルTAMAの「正しいことだらけのゴルフ理論入門」
ブログURLhttp://tamagolf.blog.fc2.com/
サイト紹介文ホントの意味での運動学をベースにしたゴルフスイング理論を紹介します(中級者〜指導者向)
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供16回 / 52日(平均2.2回/週) - 参加 2016/07/18 12:07

TAMA さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • ここまでのまとめ
  • こんにちはアスレチックトレーナーのTAMAです今回はこれまで紹介した突き(足踏み)でフィニッシュするスイングパターンをまとめてみましたアームス ARMSラピッド RAPIDトロット TROT ギャロップ GALLOPハーフギャロップ HALF-GALLOPスリングショット SLINGSHOTどうでしょう?ズラリと並べてみると駆動スタイルごとの違いが比較しやすいかな?と勝手に思っていますさて、次回以降なのですが突くスイングの続きとして(本来主流で [続きを読む]
  • 俗に言う「ひと筆書きスイング」について
  • こんにちはアスレチックトレーナーのTAMAです「突くスイングシリーズ」のラストとしてSLINGSHOT(スリングショット)と呼ぶパターンをご紹介します今回のパターンでモデルは左腕を地面に突きつづける事でスイングしています…はい、いつも通りに皆さん「チョッとコイツ何いってんだかわかんない.汗」モード全開になってらっしゃると思われますがモデル(てか僕)の脳内イメージではスイング中、下図の矢印に沿って左腕を突き続けて [続きを読む]
  • とりあえず「手っ取り早くかっ飛ばしたい」という人のために
  • こんにちはアスレチックトレーナーのTAMAです。前回シリーズで紹介したGALLOP系ですが、これには様々なパターンが存在します。今回はその中でも「細かい理屈はいいから、簡単に飛ばせる振りかた教えてくれよ」とおっしゃるゴルフなめてる奴ら…たいへんに素直なお客様へ紹介しているスイングパターンを紹介します。パターン名はハーフギャロップ(HALF-GALLOP『H-GALLOP』)と言います例によってざっくりと説明すると…①左手を突い [続きを読む]
  • 「あんなに小さい女子選手がなんで飛ぶの?」系スイング/その3
  • こんにちはアスレチックトレーナーのTAMAですスイングパワーに特化した駆動スタイル「GALLOP」の第三回目です。引き続き一問一答方式で解説を続けていきます※前回記事はこちらからごらんくださいその1その2【疑問2:真上へ蹴り上げただけでダウンブローが起こるのはなぜ?】上方向に伸びただけで回転運動が生まれる謎に関しては自動車を例にするとわかりやすいと思いますFR(後輪駆動)の乗用車は、前輪が廻れば後輪は真っ直ぐの [続きを読む]
  • 正しいことだらけのスイング理論(2)
  • こんにちはアスレチックトレーナーのTAMAですおかげさまでこのブログも結構知名度があがってきたみたいなのでここで(我ながらあまりにクソつまらなかった為)中途半端で終わっていた弊社の理論基盤をざっくりとまとめ上げたいと思います。Ⅰ.弊社の理論はステムとブランチに分かれています・運動学的・解剖学的な要素が強い理論がステム・ステムから派生した実践に近い理論がブランチですⅡ.大きなステムは4つありますステムも細 [続きを読む]
  • (初心者向)飛距離アップのための筋トレって?
  • こんにちはアスレチックトレーナーのTAMAです今回は少し寄り道をしてユーザーさん向けに初心者さんにも向けたコラムを書きますトレーナーという仕事をしていると良く質問されるのが「飛距離アップの為の筋力トレーニング」についてです結論からいうと(飛距離アップの為の筋トレは)あることはあるのですがとても危険を伴うトレーニングなのでウチに来てくださる様なシニアのクライアント様にはあまりお勧め出来ないものばかり、と [続きを読む]
  • いわゆる「シンプルスイング」について
  • こんにちはアスレチックトレーナーのTAMAです今回はTROT トロットと呼んでいるスイングスタイルを紹介しますTROTでは①左手の突きにあわせて右足を踏み込んでテークバックします②ダウンブローでは右手を突くと同時に左足を踏み込みます※このように「右手=左脚」「左手=右脚」といった対角線上にある四肢を同期させる運動を運動学では対角運動(対角螺旋運動)と呼びますRAPID">前回のRAPID同様にTROTも四足歩行の歩様から語源を [続きを読む]
  • 「世界で一番簡単なスイング」ってヤツ
  • こんにちはアスレチックトレーナーのTAMAです写真のネコはパンジーちゃんです今回から6回連載で正拳突きショットを始めとした突き(足踏み)でフィニッシュするスイングパターンを紹介しますなんで6回連載かというと、スイングパターンが6つあるからです「(゚△゚;ノ)ノ…へっ?」と思う方もいるとは思いますが先日のブログでも書いた通りスイングパターンにはもの凄い種類があるのですこの「突くシリーズ」のスイングは昨今のプロ [続きを読む]
  • 肘の向きとパワースタンスについて
  • こんにちはTAMAですネコみたいな名前ですが写真のネコとは別人(?)です前回の続きとして、アドレスの肘の位置についてもう少し細かくまとめます前回も一部触れましたがヒトはウマやウシと同じく肘と膝が正対した位置を取ると上半身へ効率良く力が伝達できます只、ウシやウマは肘(前足の膝)と後ろ足の膝が正対すると指先が進行方向を向くのに対して、ヒトの前脚(腕)は肩・腕に捻れが生じている為に肘と膝を正対させると指先が [続きを読む]
  • 正しいことだらけのスイング理論
  • こんにちはTAMAです。ようやく「カラム落ち」と呼ばれるブログ異常がなおりましたやはりシロウトがうかつにブログ改造なんぞへ手を出す物ではありませんね☆…などといいつつも「改造したい衝動」だけはどうにも押さえられませんゴルフスイングと一緒です(笑)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・さて、今回は実際の理論解説に入る前に弊社理論の特徴について [続きを読む]
  • はじめまして!
  • はじめまして横浜でトレーナー業とスポーツの動作解析をしているTAMAといいます。このブログでは弊社で開発したゴルフ障害(おもにゴルフ肘)の再発予防訓練をベースにして作成したオリジナルのスイング理論を紹介します再発予防訓練とはひらたく言いうと関節や筋肉に余計な負担のかからない動きを身につける練習です障害予防はもちろんですが飛距離アップや、コントロール向上を目指す方にもお役にたつ情報だとは思っています。よ [続きを読む]
  • 過去の記事 …