cocoruu さん プロフィール

  •  
cocoruuさん: 海外旅行とっておき情報!☆120%楽しむコツ☆
ハンドル名cocoruu さん
ブログタイトル海外旅行とっておき情報!☆120%楽しむコツ☆
ブログURLhttps://cocoruu.blogspot.jp/
サイト紹介文知って得する旅の豆知識が満載。20か国を旅行した体験をもとに、気球、乗馬なども含め独自の視点で紹介。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供125回 / 256日(平均3.4回/週) - 参加 2016/07/12 22:09

cocoruu さんのブログ記事

  • ムンクの『叫び』など絵画&彫刻展示が充実-オスロ国立美術館
  • ノルウェーのオスロ観光の機会があれば、是非訪れてほしいのがオスロ国立美術館。特に『叫び』に代表されるエドヴァルド・ムンクの絵画展示が充実していて、ムンクファンはもちろん、特別にファンでなくとも、鑑賞の価値ありです。この『叫び』は、彼がニース滞在中に見た、血のように赤い空と、群青色の街並み、そしてそこで聞いた叫びが、もとになっています(1892年1月22日の日記に記されています)。しかし、その時そばにいた人 [続きを読む]
  • 中世そのままの建物や城壁が魅力のチェスター
  • まるで中世に迷い込んだかのような町、イギリスのチェスター。 白い壁に黒い木組みの伝統的な建物は、今見ても十分おしゃれですよね。 チェスターの一番の魅力はなんといっても、ローマ時代から続く歴史と、中世から脈々と続いている建物を十分味わうこと。 おもな観光地とおすすめの過ごし方をご紹介します。 ・城壁 チェスターの城壁はグレートブリテンで最も完全に残っているもので、町を取り囲んでいます。城壁には4つの門があ [続きを読む]
  • 小物雑貨-海外旅行自分みやげコレクションにおすすめ!
  • 手ごろな小物雑貨もりっぱなコレクション:日本の関西のとある地域に、こんな海外旅行の小物雑貨を飾っているお店があります。実はこれ、ほとんどCocoruuが買ってきたものです。1000円前後のお手軽な雑貨ばかりですが、こうやってみるとなかなかすてきなコレクションではないですか〜?最初は集めるつもりは全くなかったのです。事の起こりは、3度目の海外旅行で買った、イタリアムラーノ島の小さなガラス細工。ガラス球の中に金魚 [続きを読む]
  • パッケージツアーの選び方とパンフレットの見方
  • パッケージツアーのパンフレット。特にビギナーさんにとっては情報が多すぎて、どこに目を付けてチェックしたらよいか分かりづらいかもしれません。今回は、ビギナーさんにも分かりやすく、パッケージツアーの選び方やチェックポイントを解説していきます。激安なツアーには、つい目が行ってしまうかもしれません。安いツアーが悪いわけではありませんが、安いツアーにはやはり理由があるので、その理由を知った上で、納得すれば選 [続きを読む]
  • ハトシェプスト女王葬祭殿とメムノンの巨像を訪れよう
  • ハトシェプスト女王葬祭殿は、エジプトのルクソール西岸(ナイル川を隔てて西側)にあります。(王家の谷より約500m南東)こちらが外観ですが、近くで見ると、本当に大きな建物です。テラスは、1階部分(第1テラス)、1階の屋根にあたるところ(第2テラス)、2階の屋根にあたるところ(第3テラス)と3つもあり、1階・2階の建物のそれぞれのテラスには、左右11本ずつ、2列の柱が並んでいます。ちなみに3階は屋根がなかったと思いま [続きを読む]
  • 王家の谷-歴代のエジプト王たちが眠っていた空間
  • エジプトのルクソール西岸から約6kmところにある王家の谷。この谷間に王たちの墓があります。古代エジプトでは、西岸は死者が暮らす場所、という考え方があったといわれます。上空からみると、まるでアリの巣のように、それぞれの墓が谷間からのびています。60以上の墓が発見されていますが、見学できるのは十数か所です。実際に入ったお墓を紹介すると…。・ツタンカーメンの墓ツタンカーメンの墓は、規模としてはかなり小さい [続きを読む]
  • あまりにも豪華すぎるヴェルサイユ宮殿と庭園!ぜひ訪れよう
  • フランスのパリを訪れたら、郊外のヴェルサイユ宮殿は必見です。あまりの豪華絢爛さに、しまいには感覚がマヒするほどです。写真は庭園側からみた宮殿ですが、庭園の装飾も素晴らしく、宮殿はどこも豪華といっても、世界的にも突出していると思います。入り口では日本語の案内図をもらうことが出来ます。・礼拝堂写真では分かりにくいのですが、下の階からつながっています。柱や手すりの装飾、天井画とそれらをふちどる装飾を含め [続きを読む]
  • アンコールワット−美しさと神々しさの同居する神秘の遺跡
  • 一度は訪れたい、カンボジアのアンコール・ワット。 正面から見た時の3つの尖塔のイメージ(実際は5つ)は、知らない人はいないくらい有名です。今回は第三回廊も含めて、その見どころを紹介しますね。 写真の石畳の道は西参道。こちらがアンコール・ワットへのメインの道になっています。西参道の床には大きな石がつかわれており、ちょっとガタガタしています。 ちょうど日本のお城のように、アンコール・ワットを周壁がとりかこ [続きを読む]
  • お得に両替する8つのポイント-海外旅行の前に読もう!
  • 両替でトクする8つのポイント外国に旅行する前に知っておきたい、両替でトクする(損しない)8つのポイントを、旅慣れた方やビギナーさんにも分かりやすくまとめてみました。・マイナー通貨は一般的に現地で両替がオトク一般的には、米ドル、ユーロなどの流通の多い通貨以外は、オーストラリアドルなどでも、現地で両替する方がオトクな場合が多いです。フィンランドに旅行した時は、到着後すぐに必要なバス代などだけ日本で両替し [続きを読む]
  • オーストラリアのケアンズで熱気球ツアーを体験しよう!
  • オーストラリアのケアンズで気球(バルーンツアー)を実際に乗った体験を紹介します。一度は乗ってみたい!と思われる方は結構いるのではないでしょうか? どんな感じなのかというと… 気球ツアーは、通常ホテルの往復送迎が含まれます。Cocoruu達の場合は、ピックアップが4:15でした。順番や、季節によっても違うのかもしれませんが、気流の安定する早朝に飛行するので、びっくりするくらい早いことが多いです。アサートンの出発 [続きを読む]
  • 海外で日本の電化製品は使える?変圧器は必要?2つのチェックポイント
  • 日本の電化製品を海外で使うためには、以下の2つの条件を満たす必要があります。・コンセント形状が合うか・電圧が合うか海外旅行ビギナーさんにも分かりやすく説明していくと…・コンセント形状が合うか日本の電化製品の差込プラグは、豚の鼻のような形(A型)になっていますよね。これを差し込むためには、コンセント(プラグ受け)が同じ形になってないと入りません。そのまま差し込むことが出来る国は、カナダ、グアム(グア [続きを読む]
  • エジプトの3大ピラミッド!クフ王ピラミッド内部を観光しよう
  • エジプトを観光したら、ギザの3大ピラミッド(クフ王・カフラー王・メンカウラー王のピラミッド)ははずせませんね。3大ピラミッドは、紀元前2500年頃(現在よりおよそ4500年前)から続いた3人のファラオが建設させたと考えられています。クフ王のピラミッドを実際に見ると、想像以上に大きいです。ただ、周りに比べる物がないので、本当の大きさよりは小さく感じるかもしれません。高さは146mで、(現在は頂上の部分がなくなった [続きを読む]
  • ギリシャ観光-エーゲ海の島を1日クルーズしよう
  • ギリシャといえば、サントリーニやミコノス島のクルーズが有名ですよね。だけど島巡りに一日しか時間がとれない…。という方もいらっしゃるのではないでしょうか。そんな場合に、1日で美しいエーゲ海をクルーズ出来るんです。それがギリシャのサロニコス湾3島1日クルーズです。アテネから近い順に、エギナ島、ポロス島、イドラ島があり、それぞれ違った特徴をもっています。どんなツアーなのか、実際に参加した様子を紹介しますね [続きを読む]
  • 南イタリアのポンペイ遺跡観光!古代ローマ人の生活を感じよう
  • ポンペイは現在のイタリア、ナポリの周辺にあります。約270年前、ポンペイ遺跡が発掘されるまでは、古代ローマ時代の遺跡と言っても、記念碑位しか発見されていませんでした。それがこの発見で、日常生活の細部にいたるまで、多くのことが分かってきたのです。約1900年前のヴェスヴィオ火山の大噴火により、一瞬で火山灰に埋もれた町ポンペイ。ヴェスヴィオ火山の噴火による火山灰や溶岩は、厚さ6mもあったそうです。実際にポンペ [続きを読む]
  • まるで水族館や深海のよう−ガウディのカサ・バトリョ
  • 家の中にいるのに、自分がまるで水族館や深海にいる魚になった気分が味わえる…。そんな神秘的で不思議な家が、ガウディが改築したカサ・バトリョ。スペインのバルセロナに行く機会があれば、ぜひ見学してみてください。外観からして何だか、マーメイドの海の城のよう…。Cocoruuにはバルコニーもゆらゆら揺れるクラゲに見えます。(^-^)波打つ外壁は色モルタルに色ガラスや円形タイルを貼ってあるのですが、円形タイルの位置につい [続きを読む]
  • どこをとってもユニーク!ガウディの個性爆発のグエル公園
  • ガウディの発想の豊かさは、いったいどこから来るのでしょう? まるで私たちが子供の頃、思い付きで絵に描いた楽しい遊び場を、そのまま実際の建物に再現したかのような場所。それがスペインのバルセロナにあるグエル公園です。 公園と言っても、その言葉からイメージするよりも、実際は大きいです。公園内の地図を写真にとったものです。中央にある、下が逆三角にとがったサークル状のところがグエル広場です。 Cocoruuたちはツア [続きを読む]
  • 真っ青な地中海が美しい!スペインのムルシア〜アリカンテ
  • スペインの周遊旅行をした中で、地中海が最も美しかったのが、ムルシア〜アリカンテ。ここの海岸線は、「白い海岸(コスタ・ブランカ)」と呼ばれます。アリカンテにあるサンタ・バルバラ城は、地中海に向かって突き出した構造になっているので、はるか遠くまで地中海を見渡すことが出来ます。空と海の境目が分かりにくいくらい、どこまでも続く美しい、独特の地中海の色。フェリーの進んだ後の白い波が帯のようにのびて、とっても [続きを読む]