love2diy さん プロフィール

  •  
love2diyさん: ローコスト住宅造り(県民共済住宅)
ハンドル名love2diy さん
ブログタイトルローコスト住宅造り(県民共済住宅)
ブログURLhttp://love2diy.blog.fc2.com/
サイト紹介文県民共済住宅でローコストな家造りを目指しました。家が完成した後はDIYの様子を紹介したいと思います。
自由文小さい時から、自分で物を作ることが好きでどんな事にもDIYで行ってきました。
これからDIYの様子をアップしたいと思いますので宜しくお願いします。

参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供32回 / 246日(平均0.9回/週) - 参加 2016/07/13 07:44

love2diy さんのブログ記事

  • ブログを終わるにあたって
  • 私のブログ「ローコスト住宅造り(県民共済住宅)」 をご覧いただきありがとうございます。2014年8月から始めたブログは2年半が経ちました。 お蔭さまで家の建築は無事完了し、自分でやろうと考えていた家具や外構のDIYも全て完了しました。そのため、「ローコスト住宅造り」のブログのネタも無くなりました。私のブログは「ローコスト住宅造り」がテーマなので、このテーマから逸脱してしまうとブログの意味が無くなってしまう [続きを読む]
  • 古いおんぼろ小屋の内装リフォームDIY(ビフォーアフター)
  • おそらく、「おんぼろ小屋の内装リフォームDIY」 が私のDIYの記事の中では最後のDIY記事になると思います。農業(特に田植え)をやると長靴や服が泥だらけなってしまいます。泥だらけの格好のまま、新しい家の玄関に入りたくないのて、外で着替えをしたりしていたのですが、冬は寒いし、また急な雨などでは困っていました。以前から農業をやるための作業服の着替えや作業着のままで休憩ができるような小屋が欲しいと考えていました [続きを読む]
  • ブログの振り返り その3
  • ブログの振り返り その3です。今回は県民共済住宅で家を造った際の評価や感想を書きたいと思います。私が県民共済住宅を知って、さいたま新都心本店に行ったのは2014年7月でした。(今から思うと随分年月が過ぎました。)プランニング部のプランナーさんへの評価:最初にお会いしたMさん(女性): 優しくて、とても感じの良い方でした。私の思い描いている家造りを優しく聞いていただきました。概算見積もすぐに出して戴きまし [続きを読む]
  • ブログの振り返り その2
  • ブログの振り返り その2です。今回は今までのブログで詳しく書けなかった事について書きたいと思います。・今回の建築で失敗したと思うこと30代半ばに初めての家を建てて、今回が2度目の家なので十分に考えて家を建てた積りだったのですが、それでも失敗した処はありました。私が失敗したと思う処を書きたいと思います。これから、建築する方の参考になれば幸いです。1. 玄関ドアの開く方向が逆だった。  我が家は南向きの玄関 [続きを読む]
  • ブログの振り返り その1
  • 建築後にやりたかったDIYもほとんどやり終えて、ブログに書くネタも無くなりました。そのため、残り数回のブログを書いたらこのブログの更新をやめようと考えています。これからのプログでは 振り返りや今まで書いてきたまとめと書き残した事など書きたいと思います。私がブログを始めた理由:1. 県民共済住宅で建設した人や建設中の方々のメンバー限定のブログを見るために、メンバーに加えて戴く必要がありました。  メンバー [続きを読む]
  • 入居後に変わった所  外回り
  • 入居後に変わった所のシリーズの最後として、外回りをご紹介します。家を建てて初めて入居される方の多くは入居後に外構や庭などを整備されると思います。我が家の場合も入居後に外構を含めた外回りの整備をしました。 但し、多くの方々と違っている点は業者さんに依頼をしないで全て自分(DIY)でやった事です。 理由は費用削減とDIYを楽しむためです。庭の整備と外構の費用はそれほど贅沢にしなくても、一般には100万円〜200万 [続きを読む]
  • 入居後に変わった所  キッチン
  •       入居後に変わった所 リビング・ダイニングのブログを書いてから、1か月近く空いてしまいました。入居前のキッチンは当然ですが、冷蔵庫もパントリーの食材なども全くありませんでした。入居後には食器やら家電などキッチンには色々なものが持ち込まれて最も大きく変わった所です。 夢のモデルルームから一気に現実の世界に引き戻された感じがします。階段下を有効活用して冷蔵庫置き場とパントリーを作ったのですが [続きを読む]
  • 外灯を立てました。DIY
  •   我が家の駐車場から玄関までのアプローチが暗いので外灯を立てました。出来るだけお金をかけずに製作するために、手持ちの材料を使い数千円の低予算で作ることを考えました。主な材料は以下の通りです。1. 外灯の柱: 単管パイプ(地デジアンテナを立てようとして購入した単管パイプが余っていたものを使用)2. 外灯用傘: 料理に使用していたステンレス・ボールで使わなくなった物3. 人感センサー付き式屋外灯: ネット [続きを読む]
  • 勝手口の屋外灯を変更しました。DIY
  • 我が家の勝手口の屋外灯は県民共済標準のアイリスオーヤマのIRLDSP2602が付いています。屋外灯に付いているLEDランプはスポット型なので照らす範囲が狭いです。更にあまり明るくないのでLEDランプを替えることを以前から考えていました。また、冬場は日常暗くなってから買い物から帰ることが多いのですが、スイッチをOFFのままで買い物の荷物を暗いままに運ぶことが多いです。そのため、LEDランプを替えるのでなく、思い切って人感 [続きを読む]
  • 入居後に変わった所  リビング・ダイニング
  • リビング・ダイニングは入居前のweb内覧会後に生活する上での物が増えて大きく変わった1つです。家を建てる前から、1日の中で最も長い時間を過ごすために、リビング・ダイニングを出来るだけ居心地の良い処とするように考えてきました。しかし、生活に必要な物をリビング・ダイニングにあれもこれもと持ち込んでしまうと物が溢れて、結果的には居心地が悪くなってしまいます。物を持ち込んだり、片づけたり、試行錯誤を繰り返し [続きを読む]
  • 入居後に変わった所  1F 和室(客間)
  • 入居後に変わった所として、今回は1F 和室(客間)のTV置台をご紹介したいと思います。ここには何の工夫もありません。過去に購入した切り株のテーブルですが、妻からは長年粗大ごみ扱いされてきた切り株テーブルをTV台としてやっと役立てる事が出来きました。そのため無理やり「入居後に変わった所」で紹介する感はありますが、どうぞお付き合いください。この切り株のテーブルはかなり前に水上温泉近くの工房で気に入って購入 [続きを読む]
  • 入居後に変わった所  洗面所
  • 入居前のWeb内覧会をやった時から、入居後に生活に必要な物が増えてきて徐々に変わって来ました。 何回かに分けて、入居後に変わった所をご紹介したいと思います。 ご紹介する部分には自分なりのちょっとした工夫などもあります。参考にして頂けたら幸いです。 洗面所:1坪の広さの洗面所の中に浴室の脱衣所と洗濯機、下着等の衣装ロッカー、掃除機などの掃除用品ロッカーなどを置いているのでとても狭くなっています。 普段の [続きを読む]
  • 勝手口門からのアプローチの整備(DIY)
  • 勝手口門からのアプローチをあまりお金をかけずに整備しました。1、家の東側の壁と御影石が雨水の跳ね返りで汚れる対策として、50cm幅の人工芝を敷きました。   屋根からの雨水は人工芝の先端から約5cm内側あたりに落ちます。   ・アルミ縁台とブロックは前に住んでた家からの移設です。費用0円  ・人工芝はネットで芝丈30mm 1m×5m @7,990 を購入しました。     2、勝手口門からのアプローチにレンガブロ [続きを読む]
  • 古い鉄製フェンスの手前にラティスフェンスを立てました。
  • 我が家のお隣さんとの境(南側)は2段のブロックの上に古い黒色の鉄製フェンスが立っています。お隣さんと共有のフェンスは錆が出て、一部は朽ち果てている部分があります。 おそらく、40年以上前に設置されたものと思われます。見苦しい処もあって新しくしたいのですが、鉄製フェンスは3軒の家にまたがっているので、新しくするには3軒の合意が必要です。フェンスを新しくするにはブロックも壊さないといけないので、それなりの [続きを読む]
  • 小さな屋根付きウッドデッキの製作 その3
  • 今回はポリカ波板貼り、雨どいの取付け、床板張り、仕上げ作業です。◆ポリカ波板貼り:ウッドデッキの屋根は7尺のポリカ波板が貼れるサイズですが、あえて6尺のポリカ波板にして家のベランダの下の屋根から風がぬけるようにしています。台風などの強風対策です。リビングが暗くならないようにポリカ波板は透明を使用しました。 ポリカ波板は貼る面が決まっています。耐候処理がある面を太陽光線が当たる面にします。 (間違える [続きを読む]
  • 小さな屋根付きウッドデッキの制作 その2
  • 小さな屋根付きウッドデッキの制作ですが、今回はいよいよ柱の組み立てです。初めに材料の檜の柱(105×105mm角 長さ3m)と2×4 SPF材は全て防腐塗料(クリア)を2度塗ります。以下の物はクレオソートより匂いが強くないので、使い易いです。   私の作る屋根付きのデッキは木材の木目を十分に生かしたデッキにしたいので、防腐剤だけを塗って、ペンキや着色剤を使わない積りです。上記の防腐剤は塗装時にはやや強い臭いがあ [続きを読む]
  • 小さな屋根付きウッドデッキの制作 その1
  • 小さな屋根付きウッドデッキの制作を始めました。今回はアンカーの埋め込みと束石の設置までを説明したいと思います。最初にアンカーを地中に固定するためのコンクリート柱を作ることから始めました。束石の位置決めをして、コンクリート柱を作る位置を出します。アンカーの位置は前回の図面とは少し違って、屋根の前後の長さを中心になるように位置をづらしました。コンクリート柱を作る位置を出したら、人工芝の一部を切ってめく [続きを読む]
  • 小さな屋根付きウッドデッキの構想
  • リビングの南側の掃き出し窓の外側に、DIYで小さな屋根付きウッドデッキを作ろうと考えています。ウッドデッキでは季節の良い時に風を感じながらコーヒーを飲んだり、本を読んだりしようと考えています。また、普段は洗濯物を乾場所にすることを考えています。屋根があるので、急な雨でも濡れません。リビングの掃き出し窓は上にベランダがあるので、雨でも濡れにくいですが、風があると雨が吹き込むので普段から注意しています。 [続きを読む]
  • 防草シートを敷きました。DIY
  • 家の周りの草取りが大変なので、北側の通路(幅約80cm)に防草シートを敷いて、砂利を撒きました。費用を安くするためにアマゾンで防草シートを購入して、砂利はホームセンターでコンクリート用の5号砕石(最も安い)を購入して自分で施工しました。DIY掛かった費用防草シート 1m×10m    1,880円 (アマゾン合せ買いで2000円以上の買い物をしたので送料無料)5号砕石  @178円×12袋(20kg/袋)  2,136円砂利塞き [続きを読む]
  • 庭の雨水処理(DIY)
  • 庭は燐家とブロックで仕切られているために、大雨が降ると多量の雨水が庭に溜まってしまいます。そのために、庭の雨水処理をDIYでやろうと考えました。庭の雨水処理は小さなU字溝を設けて排水するのが一般的だと思います。 しかし、我が家の庭は狭いのでU字溝を設けると更に庭が狭くなってしまうので、別の方法で排水する方法を考えました。我が家の庭の断面図を示します。庭は少し傾斜していて、雨水は飛石の右横部分に集まるよ [続きを読む]
  • 壁に傷が・・・・!
  • 壁に傷が・・・・!家に住み始めると気付かない内に家に傷を付けるものですが、初めの内はショックなものです。トイレの横の壁にこんな痕が付いていました。写真では分かりにくいのですが、肉眼でははっきり分ります。原因はマグネット・ドアチャッチャーが汚れor錆びで動きが鈍くなってしまって、ドアが近づいても機能しないで、気付かない内にドアのノブが壁に当たり、壁に傷を付けていました。当然の事ですが・・・・・・マグネ [続きを読む]
  • 外構工事DIY  仕上げ
  • 6月中旬に始めた我が家の外構工事DIYも2か月過ぎていよいよ最終段階に入りました。残っている作業は勝手口門扉の取付け、カーポートの補助柱の準備、ブロックの仕上げ塗です。勝手口門扉の取付け:叔父から貰った門扉なので、私が積んだブロックの高さと合いませんが、ブロックの上に笠置を左右1個づつだけ載せて高さ違いをカバーしました。  カーポートの補助柱の準備:カーポートの屋根は片側からの支持なので、雪が20cm以上積 [続きを読む]
  • 外構工事DIY  後半
  • 7/20 にコンクリートを流した後からの外構工事DIYの様子です。(後半 )駐車場のアコーディオン扉のレールと支柱を埋め込みました。レールの水平出しと支柱の垂直出しは特に注意しました。モルタルとコンクリートは手作りのトロ船で手ごねしました。   モルタル(セメント1 砂 3 )           コンクリート(セメント1 砂 3 砕石 6 )  ブロックを2段積みました。2段のブロックの上はアルミフェンスを立 [続きを読む]
  • 外構工事DIY  前半
  • 私は家を造る時から、外構工事は自分でやることを決めていました。外構工事は我が家の西側と北側をブロック2段積み、ブロックの上にアルミフェンスを立てます。 駐車場は軽自動車2台分(縦)の広さにコンクリートを打ち、1台分のカーポートを造る予定です。予算は20万円以下を目標にします。駐車場のアコーディオン扉や門扉は叔父のいらなくなった物を貰っていたので買わずに済みます。主な材料費の目安1. 生コン・トラック2.75 [続きを読む]
  • 県民共済住宅を知って得する情報その18  今までに書けなかった事
  • 7月 28日これまで県民共済住宅を知って得する情報 その1〜18として、延べ床面積と本体価格 〜 施主検査、引渡しまで書いてきましたが、このシリーズは今回が最後です。上記シリーズで今までに書けなかった事を思いつくままに書きたいと思います。トイレの給水栓:トイレの給水栓は壁が良いと思います。県民共済住宅のトイレの給水栓は床からが標準仕様です。何も言わなければ、トイレの給水栓は床からになります。ブログの先輩 [続きを読む]