Eriko さん プロフィール

  •  
Erikoさん: Eriko Notes
ハンドル名Eriko さん
ブログタイトルEriko Notes
ブログURLhttp://elcbkk.wix.com/erikonotes/
サイト紹介文海外在住の日本語教師が日々感じたこととともに、お勧めの作品を紹介しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供67回 / 238日(平均2.0回/週) - 参加 2016/07/13 11:12

Eriko さんのブログ記事

  • ベトナムフリーク
  • 今、好きな料理は、日本料理、タイ料理、ベトナム料理です。昨年、ベトナム料理はタイ料理ほど辛くなくて、しかも野菜(とくにハーブ)がたっぷり!ということに気が付いて、大好きになりました。タイ料理はもちろん好きなままなのですが、時にあの辛さと白砂糖と化学調味料の多さに、ぎょっ!っとして心配になってくるんですね。あと、肉と炭水化物だけというワンプレートメニューが多いのも…。去年、ホーチミンに行って、あれこ [続きを読む]
  • アセンションサイン
  • 最近、異様に体に痒みがなかなかひかないので、何が原因だろうかと色々最近になって変わったことを考えてみました。ちょうど痒みがでてくる1週間前くらいから、肉を食べないようにしていたので、それで肌が乾燥しはじめたのかなあ、と思ってました。ちょうど、タイは乾季ですし、恐らく「乾燥肌」ということだと思い、ココナッツオイルやら馬油クリームなどをシャワー上がりにしっかり塗ってたんですが、全然効果がありませんでし [続きを読む]
  • 選択
  • 幸せとは選択だ、という言葉をよく聞くようになりました。どんな状況でも「どう感じるか」「どうあるか」は、自分が選べるものだという考え方なんですよね。私は子供の頃から、「心がときめくことはとりあえずやってみる」というのを、基本において、物事を選ぶようにしています。もちろん「そんなの無理だわ」という自分でいることも「選択」だと思います。でも、「わくわくすることを優先して」やってく人生を選ぶっていうのは、 [続きを読む]
  • 考えすぎる人感じすぎる人
  • 「考える人」っていうのは、人間の象徴なんでしょうか。周りに「考えすぎて落ち込む」人が、結構いるんです。私はどちらかというとブルース・リータイプなので、「考えるより、感じろ!」という感じなのですが、たまに無駄に感じ続けてたりすることもあって、どっちもどっちだな、と思ったりします。ま、考えすぎても、感じすぎても、体にはよくなさそうなので、すぱっと出かけてスポーツするなり、人に会うなり、おいしいもの食べ [続きを読む]
  • 立春
  • 毎年2月の頭といえば、「気をつけなきゃ!」という時期なんです。な、の、に、うっかりしていてインフルエンザにかかってしまいました。まるまる1週間、踊りにも行けず、高熱でうんうん唸りながら、「ああ、立春がきたわ、節分だけど、豆が家にないわ…」と、ベッドの上で季節の変り目を感じていました。立春ということで、エネルギーがリセットされるため、邪気に晒されやすくなる時期です。みなさんも心身ともにいつも以上にケア [続きを読む]
  • 「ぎゃ!」なシンクロ
  • シンクロニシティ(共時性)っていうと、なんだか素晴らしい出来事が素敵なタイミングで起こる!っていうようなイメージがありますけど…ね。でも今日は、「えー?そこでシンクロ?」という経験をしたんです。今朝、天気が良かったのでベッドリネンを洗濯して干そう!と、爽やかな気持ちでベッドシーツを洗濯機から出して広げたら、そこに大きくて茶色い足のついたものが乗っていました。(幸い、って言えるほどその時は冷静じゃな [続きを読む]
  • 柄本明に泣かされる夜
  • 今夜、何気なく見始めた映画が、ぐいん!と胸に響きました。『モヒカン故郷に帰る』この映画、小気味いいコメディだと油断してケラケラ笑ってみていたら、後半すごい泣かせます。あと、それぞれの出演者の個性が強くて、まとまりのない感じがするんですけど、それが逆に、「家族ってちぐはぐだよね」という現実を、うまい具合に納得させる要素になっているように感じました。もう柄本明って人間国宝。あんなにリアルに演じられるっ [続きを読む]
  • 大通りヘップバーンbyみうらじゅん
  • ベッドサイドに「お休みブックコーナー」があって、寝る前に程よく眠気を誘うタイプの本を並べています。ほんのちょっと複雑な内容で抽象的なものが最適です。しかし、うっかりそこにあれが置かれていたんです。その一冊は、他の本とは違って寝る前に開いちゃいけないタイプのものです。なぜなら笑いが止まらなくなって目が覚めてしまうからなんです。みうらじゅん氏の『「ない仕事」の作り方』これは、もうズルいぐらいの神経覚醒 [続きを読む]
  • ヨガマットじゃなく畳の上で死にたい
  • 最近、ヨガを必死にやりすぎているのが裏目に出ているのか、熟睡できないんですよね。時々受けるハードなヨガクラス(特にインド人マスターのクラス)では、何が悪いのか頭痛と眩暈を覚えちゃったりしてるのです。そこで何が原因か、いくつか理由を考えたり調べたりしてみたんです。1.低血圧(頭を下げたときに症状が重くなるから)2.貧血(頭を下げなければこの症状はなし)3.寝不足(ヨガで寝不足なのか、寝不足でヨガが辛 [続きを読む]
  • グァバでトランポリン
  • 前々からヨガが体にいいとわかっているから苦手、と言っていましたが、最近、週に5−6日はヨガスタジオでダウンワードフェイシングドッグ気取ってます。音楽がないから退屈なんて言ってたんですけど、やっぱり楽しく生きるには体が資本ですから、背に腹は代えられないということで、まずは息が上がらない筋力増強活動を…とヨガを選びました。最初は、やっぱり退屈で「続くんかなー」と思ったんですが、意外に根気よく続けてます [続きを読む]
  • 幸福のタブレット
  • みなさんはサプリメントを摂取してますか。実は、私は気が向くとしばらく続けているのですが、忙しかったり、すこぶる調子がいい時が続くと、ついつい1週間くらい飲んでいない時があるくらい、かなり適当な感じのサプリメント愛用者です。私が今までに試してよかったと思って続けているのは、主にビタミンBとビタミンCです。特に風邪のひきはじめには葛根湯に加えて、いつもより多めにビタミン剤をあおります。私は基本的に病院 [続きを読む]
  • 朝の瞑想で人生が変わっちゃうかも!
  • 前回に続いて瞑想のお話です。瞑想を初めて1週間ほどなんですが、今までは夜、眠る前に15分ほどと決めていたんです。ただ、昨夜は昼間にタイマッサージを受けたせいか、眠気が気持ちよく襲ってきたので抗わず瞑想をせずに眠りにつきました。今朝、偶然午前中のレッスンが入っていなかったので、ゆっくりと目覚めて「昨日やってなかった瞑想をしよう」と思い立ったのです。座ってほんの少し経ったあたりから呼吸が変わり、夜に瞑 [続きを読む]
  • 勘、冴えわたりエスパーになる。
  • 最近、あることがきっかけで本当の瞑想を始めたのです。今までは、寝る前の寝息になるまでの数分間や、朝起きて、二度寝までの間のまどろみを、「えせ瞑想」として実行していました。もちろん周りから「瞑想はいいよ!」と言われるものの、その人たちからの具体的な変化とかはあまり聞けることはなかったので、正直、「流行りに踊らされているな…」という印象がありました。朝のテレビで「〇〇が体にいい!」と紹介されてて、しば [続きを読む]
  • 細やかだけど気持ちのいい我儘
  • わたしは、「我儘」って言葉が好きです。我儘って言葉はどうしても、我を通すがゆえに周りの迷惑を省みないというようなネガティブな意味でとらえられがちですけど、今、周りの大人を見ると我儘しちゃってる人はかっこいいですよ。やりたいこと言い訳せずに突き進んで生きてる人。周りがどう思ってるかはわかりませんけれど、少なくとも私は好意的にみてます。やりたいことをする=周りの迷惑ではないですからね。私は今のところ我 [続きを読む]
  • トゥクトゥクにまたがりたい
  • 私は乗り物が好きなんですが、乗るといっても跨いで操縦するものが好きなんです。もちろん船とか飛行機とか車におとなしく乗って、みんなと旅をするのも好きですけれど、やっぱり自分で運転するというときに心の躍動を感じます。あとは意外性を自分で楽しみたいというのもあります。よくコスプレなんかでは好きなキャラクターになったりしますよね。私は、「え?あの人がこれを?」というような面白さを共感したいという気持ちで、 [続きを読む]
  • 大人の初体験
  • 大人になると減るものって何だと思いますか。まず、最初に浮かんでくるのは「間違いを指摘されること」「叱られること」ですよね。私も学生のときバイト先の店長さんがずっと漢字の読み方を間違えて話しているのだけれど、やっぱり何も言えませんでしたから。私も、ニュージーランドの首都をずっと勘違いしていて、最近ある人に指摘されて気が付いたんです。かなりショックでした。今まで、周りの人は「あれ?この人間違ってる」っ [続きを読む]
  • Moojiに夢中
  • 最近、賢人のMoojiという方にぞっこんです。彼がどうしてこんなに支持を集めているかというのは、彼のサットサンのビデオを見たらすぐにわかると思うのですが、その穏やかな物腰、絶妙なタイミングで見せるチャーミングなユーモア、そして個人的にはその大きくあたたかな心を表したかのような恰幅の良さが魅力です。(わたし、男の人も女の人も食べ物が大好きでよく笑う恰幅のいい人が好きなんです。)日本語訳が付いているもので [続きを読む]
  • だれかのルール破ってみる?
  • 世の中には色々なルールがありますね。ルールを破ると公に裁かれたり、世間から判断されたりするものです。たとえば、労働基準法とか、交通規則とか、婚姻制度とか、身近にもたくさんありますよね。ただ、人はどうしてこのようなものが作られて、どのように機能させたいかという作成者の目線で考えることは稀だと思います。例えば、資格試験に通った人はもれなく弁護士や医師になれる、というのはどうでしょうか。逆に試験に通らな [続きを読む]
  • 鳩がくるんです
  • よく朝になるとベッドルームの窓越しに鳩がつがいでやってきて鳴くんです。私はバンコクで6回ほど引っ越ししているんですけれど、それはどこでも同じです。よく木はアパートの5階くらいまでは伸びると言われてますから、鳥が巣を作ったり、集ったりするのはその高さまでが心地よいのかと思っているのですが、どうも20階くらいまでは平気で飛んできてたむろしています。私は基本的に家で仕事をすることが多いのですが、鳩は人の [続きを読む]
  • Xデーが今年もやってきた
  • みなさんは自分にとっての記念日ってありますか。私は誕生日の他に、1年に一度やってくる節目の日があるのです。それが今年もやってきました。占星術を勉強した方はご存知かもしれませんが、サターンリターンのようなもので、もし自分が自分の使命(あるいは心の底から湧き上がる情熱)に正直に生きていない場合、根本的に軌道修正させられるような出来事がおきます。あるいは、想像を超えたミッションの入り口に立つことを覚悟さ [続きを読む]
  • それで仕方なく、またどっかに出かけていく
  • 旅をするときはルーティンから離れている分だけ、より素の自分の輪郭をはっきりと感じられるし、突発的なものへの対応力で自分の人間力を試されてるので、自分の弱点や課題を明確にできるいい機会なのだなと思います。自分の常識に固執せず自分の経験と直観を信じていれば、たいていが面白いように物事はいい方に転んでいきます。旅行前に荷物を詰めたり、ベランダの植物の水やりを人に頼んだり、空港からホテルまでの交通手段を心 [続きを読む]
  • 数字 ゴロゴロ ゾロゾロ
  • 私はいったんぞろ目を見だしたら、一日中、そしてその後数日間ずっとぞろ目や、私の誕生日、電話番号の数字の並びをあちこちに見ます。これは、本当に面白くて誰かに伝えたいんですけど、だいたいその瞬間は一瞬だったりして、「見て見て!」といったときにはデジタル表示が変わっていたり、その番号のナンバープレートを付けた車やトゥクトゥクは、すでに去っていった後だったりします。みなさんは数字は好きですか。私は計算が苦 [続きを読む]
  • レイキと蜂
  • 去年からレイキを学び始めました。自分のエネルギーの流れを知覚したり、自分のためにも周りのためにも、うまくエネルギーをコントロールできるようになればいいな、と思ったのがきっかけでした。正直、個人的にはドラスティックに変わったことは何にもなく、レイキ、すごい!と思うことはまだないのです。どちらかというと、漢方薬のようにじわじわ利用していって、いつか「これもレイキを続けていたからかなー」と思う日がくるの [続きを読む]
  • Qi Gong 気功初体験
  • 今週は新月もめぐってきたことですし、何か新しいことを始めてみようと思って、気功と瞑想のワークショップに行ってきました。気功は母がやっていた事があって知っていたのですが、音楽もなくゆるゆる動いていて飽きないのかなと思って見てました。ただ最近エネルギーに関して考えることがたくさんあって、どんな感じがするのかなという純粋な興味と、昨年習い始めたレイキに役立つんじゃないかなと思ったんです。レイキもセルフヒ [続きを読む]
  • おひとり様同士
  • 同世代の友人と久しぶりに会って語っていました。その中で、「おひとり様の老後」という話題がでて、どうやって最後を迎えるかについて話しました。私は基本的に遠い将来については楽観的なので、もしおひとり様で老後を過ごすなら、「学生寮みたいなところに、仲のいい友達と暮らして、わいわいするんじゃないの?たのしみ!」とか言っていると、友人は「不安だわ」とのこと。今、テレビや新聞の特集で、パートナーがいても先に先 [続きを読む]