やあよ さん プロフィール

  •  
やあよさん: やあよのブログ
ハンドル名やあよ さん
ブログタイトルやあよのブログ
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/nishikiotamao
サイト紹介文コツコツと詩を書いてます。楽しく読んでいただければうれしいです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供397回 / 287日(平均9.7回/週) - 参加 2016/07/13 17:42

やあよ さんのブログ記事

  • メッセージ
  • すきな人と 別れて ひとりになったアパートの ベッドに 横たわって孤独の中で 夢が 叶うと 信じたいふたりで 見てた ヴィジョンとは 違う 現在(いま)離れ離れに なった 痛みも いつかは きっと 消えるからずっと 一緒に いられると 思ってたふたりきりの夜 肩に 顎を 乗せて丘の上から 見た 花火大会別れ際に 繋いだ手を 解くとき 磁力が 走ったいつまでも 愛していたかったけどすきな人が 新しく [続きを読む]
  • フィーリング
  • ひとり パブに 入って 歌っていたそうしたら バイトの 大学生が帰り 待ってるから 出かけようと誘われた 車に 乗りこむと たわいのない 会話自然な やりとりに 少しだけ 気を 許してたいきなりの デート 緊張感 隠せずに肩を 抱かれて 湘南の海で キスしたどんな男性(ひと)かも よくわからないままどんな男性(ひと)かを 感じてた互いに もしかして 一目惚れ だったのかなナンパじゃ イヤだから 連 [続きを読む]
  • 恋を知って
  • キミのこと 出逢う前から 噂で 聞いていた可愛い 女の子だと 評判で僕は 憎んでいた どんな 女の子なのかとそれなのに はじめての 出逢いは僕を ときめかせた それどころかキミが 僕に 一目惚れして素直で 可愛い心に 僕は 思わず 恋した恋なんて はじめてだと 言う キミにできることなら 毎日 キミと 会いたくてできることなら 毎晩 キミと 一緒にいたくてそれなのに キミは 明日のことなんて わか [続きを読む]
  • 夜を超えて
  • ただ 部屋で ひとりで いたいのあなたのこと 考えて最後に 会った時のこと 忘れらないあなたと また 会いたくてひとときの 戯れ 何気ない 一言「愛してる」 それだけで 心が 揺れるもしも 別れてしまうなら なにもかもを 失ってしまうあなたとなら 夢の中の 日々 離れられないふたり このまま どこかへ 行きたいそれが ふたりの 結論ならわたしを 連れ去って 同じ夜を 過ごしたいのただ 部屋で あな [続きを読む]
  • 風のように斬る
  • 今日 キミが 出て行った何事も なかったかのように話もなく ただ 突然僕は ひとり 残されたいつも通り 家を出て 自転車に 乗った何度目の 別れだろう もう 誰も 来ないこと僕は 知っている進んでいく どこまでも 道を 風のように 斬るこれまで 一緒にいてくれて ありがとう僕の 悪いところなら 知っていた拓いていく どこまでも 道を 風のように 斬るひとりきり 生きていくのも 悪くないキミのこと  [続きを読む]
  • フロンティア
  • 雲の上で 過ごしていたのは いつのころだったろう着地して 見回す 世界は いつも 生き生きとしていて僕等は 夢を見るように 旅をする最前線は まだまだ これから 先の話さ先の長い 話さ 休み休み 行こう龍や 雲らも 時を 得て 僕等も 行く気の長い 話さ これから 続く 未来果てしない 空と 海の 向こうへ 進んで行く国境線を 超えて フロンティア地球が なくなるとか 人間本位の 結末じゃ人類が  [続きを読む]
  • ノスタルジア
  • 低血圧の 朝が 今日も 始まって夕べの 雨が 嘘のように あがり部屋の ネコと 戯れて キスをするすきな女の子なら いたよでも 僕は いつだって ひとりだったもしも 恋が 僕を 幸せに するなら別れなんて なかったはずさ ただ 今日を 生きていく それだけで明日を 感じながら 生きていく それだけで振りかえることも 許されない ノスタルジア古い町は すっかり 建て直され思い出の 風景は 今も 夢の [続きを読む]
  • 不滅の恋人
  • 新時代に 人生を 捧げすべての 夢のために忘れかけた 記憶はただ あなたのこと 若すぎて別れてしまった 今でも 思い出されてあなたの 気持ちに 甘えて永遠に 僕への 気持ち 変わらずに いるものと 思ってた 時間が すべて 解決してあなたは もう 別の男と 幸せに なっている違う場所 違う空の下 想いは 遥か 遠く未来も 夢も 砕け散ったけれど本当の 僕を なにも 打ち明けられないままあなたは 今 [続きを読む]
  • どれだけすきだかもうわからない
  • もしも キミと 僕の 男女の仲が 入れ替わって互いに 見つめ合ったら キミは 僕に 恋するかな僕は デート服を とっかえひっかえキミの 気を 引くために ルージュを つけるたわいのない 駆け引き癖 戯れるうち男の ダンディズムが 粉々に 壊れていくどれだけ すきだか もう わからないこんなにも 僕を 夢中にさせて何日経っても 連絡もない微妙な 気持ちでいい わずかでも 気になるならいつでもいい 電 [続きを読む]
  • 永遠の夏
  • どんな女性(ひと)なのかも 知らずに 抱いたどんな女性(ひと)でも よかったすきに なっていくうちに どんな女性(ひと)か わかって可愛い女性(ひと)で うれしかった打ち明けると 戸惑いながら うなずいた女性(ひと)抱き寄せると 目を伏せた 僕に 夏を 連れてきた女性(ひと)永遠の夏どんな風に 愛せばいいか わからずに 抱いた過去の想いは もう どうでもよかった愛し合ううちに どんなふうに 愛せば [続きを読む]
  • 人間になりたい
  • いつも通り 真っ先に 職場に行く鬱だとか 風邪だとか 休みが多い僕だけ 風邪も ひくこともなく仕事も 軌道に乗ってきたけど早く 人間に なりたい鬱になったり 風邪をひいたり 僕にはなくて顔だって 人様のように ちっとも カッコよくない自分のこと カッコいいと 思いたくて嫁さんとは まるで 美女と野獣天才肌の 奥さんが 優雅にしてるのに僕は 休日も ひとりで 家事してて過労知らずの 自分は 人間なの [続きを読む]
  • 見つめ合うだけで
  • どんな 男かも 知らずに初対面 あなたは ついて来た一目惚れ以前の 話さ僕は 瞬間的に 恋して結ばれると 信じられたあなたが 無邪気に 話すから見つめ合うだけで 感じちゃう言葉は なにも いらない信じ合えるから 感じちゃう触れるだけで 僕の胸の中で 声をあげる あなたが 可愛い見つめ合うだけで 愛しちゃう身体だけで なにも いらないただ あなたが 欲しくて 愛しちゃう指先だけで 僕の胸の中で ため [続きを読む]
  • いつの日か
  • 今日も 朝から かったるい生きてるだけで 疲れるものさ急に 恋も 面倒になって朝の 連絡も 途切れがちこのまま なにもかも 終わってしまうのかな何気ない 日々の中 すべてが 世界に 飲まれてく営まれる 仕事と 日常母親の さりげない背中に 健気な 生きてる 証が 見える遠い日々 僕の 将来いつの日か 誰かと 一緒になれるならきっと 苦労は させないと 思えるからなにも 投げ出したりしない これから [続きを読む]
  • リベンジ2017
  • 世の中 甘く見てるヤツなんて いないさ不甲斐ない 自分を 最高だと 思いたくて疲れた体を 引きずって アパートへ 帰る夕方 睡魔に 襲われて 起きたら 午前5時こんなはずじゃなかった 人生溢れかえる マテリアルすべてを 掴みたかったけど 届かない物が 欲しいわけじゃない 放っといてほしいだけさただ 僕に 夢を ください疲れ果てた 身体が それでも うずき出す人様を ナメちゃ いけないぜ誰だって 夢 [続きを読む]
  • 愛されたいの
  • 夢で いいと 言っても あなたはもっと すきになってと 言うのきりがないくらい 愛し合ったあと儚い余韻と 気怠さに 横たわりただ あなたのこと 想っている幻で いいと 知っているのにいつの日か こうなると わかっていた結ばれた 瞬間 気が 遠くなったためらいなんて 最初からないはじめて 出逢った日に 心に 決めた理由なんて 聞かないで すきだからただ もっと すきになってほしい愛されたいのランキン [続きを読む]