リベラルゆう さん プロフィール

  •  
リベラルゆうさん: 自由を掴める副業情報への扉〜7つのステップ実践編〜
ハンドル名リベラルゆう さん
ブログタイトル自由を掴める副業情報への扉〜7つのステップ実践編〜
ブログURLhttp://liberalgate.seesaa.net/
サイト紹介文ネットビジネスで月100万円稼げるようになるための大切な情報を厳選してお届けします。
自由文今、あなたネットビジネスで成功して経済的自由を手に入れたいと思ってブログを読んでいるのではありませんか?
もし、そうだとしたら成功への一番の近道は何か?知りたくありませんか?
このブログではノウハウコレクターだった私がどうやって稼げるようになったのかを紹介し、ネットビジネスで成功して経済的自由を得るための近道を歩むためのカギを大公開します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供247回 / 224日(平均7.7回/週) - 参加 2016/07/14 16:11

リベラルゆう さんのブログ記事

  • 途中でやめたくてもやめられない心理には?
  • あなたは、行列の長い店に並んでいて時間が経ってもなかなか列が進まないので「どこか別の店にするか?」と思っても「でもせっかくここまで並んだのだから」とそのまま並び続けた経験はありませんか?そのときに別の店にしていたら、早く店に入れて、楽しい時間が過ごせたかもしれないのに途中まで並んだ時間が無駄になる気がしてなかなかやめられないのですよね。こういう心理状態になることは、人にはよくあることで、株や投資、 [続きを読む]
  • 上司の●●は大きいですか小さいですか?
  • あなたの会社が新人の営業研修だといって飛び込み営業をして名刺100枚もらうまで帰ってくるなというような会社だった場合、あなたは上司からそれをさせられたとして、あなたが上司になったらどうしますか?この場合、人のタイプがきれいに2通りに分かれます。1つのタイプは、自分もやったのだから同じ苦労を次の新人にもさせるタイプ、もう1つのタイプは、そんな教育よりいい方法があると言って、無駄な苦労をやめさせるタイ [続きを読む]
  • 精神的に強くなるために大切な10のこと
  • あなたは、ちょっと失敗したときや、何かが原因で怒られた後などで、もう少し精神的に強くなりたいと思ったことはありませんか?誰でも失敗したり、怒られたりしたら、凹んだり、くよくよしたりするものですが、そんなときにどんな気持ちを持てば精神的に強くなれるようになるかTravis Bradberry氏が語っています。内容は、精神的に強い人が「絶対にしない」10のことという題名で10個挙げてあります。1.失敗にこだわらない(失 [続きを読む]
  • あなたの千円のモノいくらなら売りますか?
  • あなたは、テレビでよくある「お買い上げいただいた商品について 30日以内に返品いただけたら 商品代金全額返金します」という商品が、どのくらい返品されると思いますか?実際にテレビ通販を行なっている会社では、最初はどれだけ返品されるか不安だったけど実際はほとんど返品されることはなかった、という結果のことが多いようです。返品率は、ネット通販の場合は2〜4%、テレビ通販だとほぼ0に近い数字というのが今まで [続きを読む]
  • マイナスやデメリットが強い武器になる!
  • あなたが就職や転職で会社を選ぶ場合に次のAとBの会社から選ぶとしたらどちらを選びますか?A:うちは社員一人ひとりの仕事量は多くて残業がかなり多くて大変かもしれないけど、やりがいのある仕事だし、君の能力を買っているからこそ課長待遇で迎えたいと思っているんだよ。B:うちは社員の意欲も高く、何よりずっと成長している会社で、業界ではなくてはならないポジションにいて君が課長待遇で実力を発揮できるようなベスト [続きを読む]
  • 本日に限りあと残り分のみ1時間だけ!
  • 今日の3時が締め切りなので急いで仕上げないと間に合わないからお昼抜きで仕事を続けたという経験、あなたにはありませんか?取引先や上司から急に仕事を依頼されて急いで仕上げないと間に合わない場合、本来はもっと重要な案件があるにも拘らずそちらを優先しなければならばいことはよくあることですね。この場合、本来重要なはずの案件を置いて重要度の低い案件をやってしまう心理は、急ぎの締め切りが決まっているということに [続きを読む]
  • あきらめなければ最下位でも優勝できる!
  • 最下位なのに優勝なんて、何言ってるの?とあなたは思ったでしょうね。でも、事実は小説より面白いもので、岡山県笠岡市のべいふぁーむ笠岡マラソンで263人走ったなかで最下位だった子がなんと優勝するというハプニングがあって話題となっているのです。この最下位の子は、263位という順位にもかかわらずがんばってあきらめず、最後まで完走したことで、この快挙が舞い込んだのでした。なぜ、そんなことが起こるのかというと [続きを読む]
  • バレンタインデーでブランディングを考える
  • 昨日はバレンタインデーでしたが、 あなたはチョコレートをあげたり貰ったりしましたか?職場がバレンタインデーの義理チョコ禁止というところも増えているので、あげたり貰ったりしなかったという人もかなりいるのかもしれません。@DIMEの調査によると職場のバレンタインデーの義理チョコ禁止は69%の人が賛成で、女性に限ると75%にもなるそうです。反対の理由は、面倒というのが47%、必要ないが21%、重要視し [続きを読む]
  • 親子丼屋と居酒屋で人格が変わる怖い話?
  • あなたは、夏でもないのに、怖い話なんて読みたくないとタイトルを見て思いませんでしたか?親子丼屋では優しい紳士だったのに、居酒屋ではお酒が入るので、暴れて始末に負えないような人に変わるということかなと思ったかもしれないですが違います!これから話すことは誰にでもある話です!あなたは、親子丼屋に入ったら何を注文しますか?サイドメニューもセットもない店だったら選択肢は並か大かを選ぶくらいなので、ほとんどの [続きを読む]
  • ダメ社員が突然優秀社員になる法則とは?
  • あなたは、組織のなかのメンバーに関する「2・6・2の法則」について、聞いたことはありますか?また、その意味についてどう思いますか?2・6・2の法則は、松下幸之助氏が話した内容とされるもので、どの組織にも、優秀2:普通6:ダメ2の割合のメンバーがいるというものです。よくこの話をする人は、ダメ社員2割をなくすためにどうするかというようなことを言うのですが、私はこの発想自体間違っていると思います。この2 [続きを読む]
  • もっと上の世界を目指すために必要なもの?
  • 今やネットで決済をするためにはクレジットカードがないと不便ですが、あなたはどんな用途でクレジットカードを持っていますか?クレジットカードの案内には、いろいろなサービスが書かれてあって、なかにはコンシェルジュサービスが受けられるものもあって、ライフスタイルがあえば便利そうです。コンシェルジュサービスの内容で多いのは、チケットやプレゼントの手配とかホテルの空室確保など、クレジットカードで決済するのに合 [続きを読む]
  • ネットでも第一印象は重要です!
  • テレビの評論家がたくさん集まってわいわい討論している番組がありますが、あなたは、あの番組で意見を述べている評論家の主張をどのくらい信用していますか?よく考えると、意見を言っていてもその分野に関しては全く素人のはずなのに何だか信用できるという人がいますよね。人には、その人の持っている特定の印象に他の分野まで引きずられて判断してしまうという傾向があって、顕著な例には外見がいい人の方が信用されるというこ [続きを読む]
  • 友達でいいからは嘘に決まっている?
  • 「今度のバレンタインデーに 課内の親睦を深めるために、就業時間後に ちょっとした催しをしてもいいですか?」と課内の女子社員から聞かれたとしたら、あなたが課長の場合、どう答えますか?厳しくない会社だったら、「親睦を深めるためだったら、いいよ!」と答えることが多いのではないかと思います。それで...相談なのですが、課内の女子から男子にチョコのプレゼントを用意したいのですが、男子の人数が多いので予算的に [続きを読む]
  • 友達でもいいから!から始まる恋?
  • スーパーの試食コーナーで、勧められたものを食べた後で、つい断れずにその商品を買ったという経験、あなたにはありませんか?食べた後で、感想を聞かれて、「美味しかったです」と言った途端に「今、お得ですよ、いかがですか?」「こんなにたくさん、いらないので」「それだったら...」と続くのです。「それだったら、1個から買えますよ」...あっ!たくさんいらないからと言ったことに対して1個から買えると言われたら、 [続きを読む]
  • どうして1分15秒なの?15秒ってなに?
  • 「ごめん、待った?」「ううん、ぼくも今来たところ。」「どのくらい待った?」「5分くらい!」あなたは、この5分くらいというのは、本当はどのくらいだと思いますか?デートの待ち合わせでは、「5分前には到着するようにしましょう」と書かれているものが多く、5〜10分前ということが多いようです。だとしたら、5分と答えた彼は、5分以上待っているのでしょうね。この場合、次のような会話だとどう感じますか?「ごめん、 [続きを読む]
  • いつの間にか買いたくなる商品の秘密
  • あなたはネットで何か商品を買ったときに、ついでにこれもどうぞと勧められる商品を一緒に買ったことがありますか?iPadを買ったら、ついでにどうですかと保護フィルムやケースが勧められるようについでに一緒に買うと便利ですよというようなものですね。アマゾンでは、・よく一緒に購入されている商品・この商品を見た後に買っているのは?・この商品を買った人はこんな商品も,,,と何度も勧められます。どうぜ後で買うかも [続きを読む]
  • あかさたなはまやらわの法則が心に響く!
  • あなたは、20代の頃に人生の教訓として学んだことを覚えていますか?誰でも、人や書物、社会などからいろいろなことを学んできたと思います。そんな若いときに学んだ人生訓を田口久人さんが「あかさたなはまやらわ」の法則としてまとめたものが、感銘を受ける内容なのでご紹介しますね。「あかさたなはまやらわ」の法則というのはこの人生訓をあいうえお順にしてあるのでこういう名前をつけたものです。「あ」のところには、あ− [続きを読む]
  • 同僚の企画がいつもすんなり通った訳とは?
  • あなたの上司は、あなたが何か企画をしてもそのときはいい返事をしなかったにも拘らず誰か他の人から同じ企画を聞いたときにはさも自分が考えた企画かのように話をするような人ではないですか?そんな上司はどこにでもいるものなので、もしあなたの上司がそうだったとしても悲観することはありませんし、そうでなかったら、その点はきちんとした上司だと思います。私は、かつてそんな人が上司だったために散々苦労したのですが、そ [続きを読む]
  • 同じ値段で得に感じたり損に感じたりする謎
  • あなたは、スーパーなどの特売会場で例えば、欲しかった1万円のものが3割引きの7千円で売られていたとしたら、得したと感じて買いますか?しかし、その後で終了前大特価として、5割引き5千円に値下げされたと知ったら、なんだか損した気分になりませんか?最初3000円得したと思っていたのに、次の情報を知ったために2000円損したような気分になることは誰にでもあることで、比較する基準が変わったことで起こります。 [続きを読む]
  • 高いモノには高い理由があるけれど...
  • よくテレビで高いワインと安いワインをどっちがどっちかをわからなくして飲んでどっちが高いワインかを当てるという番組がありますが、あなたは、あれを当てる自信がありますか?誰でも高いワインと安いワインをわかるようにして飲むと違いがわかるのにどっちかをわからなくすると、どちらが高い方なのかわからなくなるのはなぜなのでしょう。それは、高いワインが必ずしも美味しいワインという訳ではないからです。飲んで当てよう [続きを読む]
  • ブラック企業にもダメ上司にも反対します!
  • もうすぐ節分ですが、あなたは、節分に登場する鬼の色に意味があるって知っていましたか?鬼の色は5色あって、赤・・・貪欲、青・・・怒り、黄・・・我執(わがまま)、緑・・・不健康・怠惰、黒・・・疑い、をそれぞれ表すそうです。この鬼たちは、人間のマイナスの感情なのでそれに豆をぶつけることで、マイナスの感情を追い払うのですね。この行事をイベントとして行なうと参加している人全員が、鬼に向かって豆を投げるという [続きを読む]
  • あなただけと言われるとつい...
  • よくメルマガのタイトルで選ばれたとか当選というものがありますが、あなたは、こんなタイトルのメルマガを開いて確認してみようと思いますか?応募もしていないところから当選だなどと言われても開かないという場合も多いですよね。しかし、メルマガでは今でもよくこのタイトルが使われています。それは、開封率がいいからなので、決して開かないと思いながらもつい開いている人が多い証拠なのです。選ばれたとか当選という言葉に [続きを読む]
  • 数が7個と8個で天と地ほど変わるもの
  • 何人かで会社帰りに居酒屋へ寄る場合にあなたは、何人以上だと多いと感じますか?4人とか5人だと少ないですよね。個人差はもちろんあるかと思いますが、7人を超えると大勢と感じる人が多いようです。そのことを調べた人がいて、1956年にG.A.ミラー氏が人がパッと記憶に残る情報の上限が7だと論文で発表しているのですね。7個までなら一瞬で処理できるのですが、8個以上だと難しいということで、個人差は±2個だそう [続きを読む]