toriuta さん プロフィール

  •  
toriutaさん: たらんの蜘蛛日記
ハンドル名toriuta さん
ブログタイトルたらんの蜘蛛日記
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/aranea2016
サイト紹介文蜘蛛好き息子との蜘蛛観察日記です。
自由文蜘蛛は昆虫ではないけどね。。。。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供108回 / 254日(平均3.0回/週) - 参加 2016/07/14 08:29

toriuta さんのブログ記事

  • 渓流で蜘蛛探し
  • おつかれさまです。昨日は午後から瀬戸市の岩屋堂へ。夏は大人気の渓流遊び場。浅いプールエリアも整備されており、幼児から高学年まで楽しめます。ここが芋洗い状態になります。たらんが5〜6歳のころ、数回ほど早朝から遊びに連れてきたことがあり、「ちいさいころにどこかの川でアオグロハシリグモを見たかも」というぼんやりした記憶をたよりに、訪れてみました。。。(当時は魚に夢中でした)フェンスで網を編んでいたカニグモちゃ [続きを読む]
  • アシヨレグモ、サガオニグモ、カニグモ
  • おつかれさまです。先日、春の里山で出会った蜘蛛たちを紹介します。スギの樹皮裏にいたアシヨレグモ。こちらはメスですが、オスは脚の一部分がよれているそうです。こちらはサガオニグモ?はじめはトゲゴミグモかと思いましたが、巣にコガネグモに似たかくれ帯がありました。アシヨレグモもサガオニグモも初めて。。。珍しい種類ではないようですが、とにかく蜘蛛は種類豊富で、観察力もまだまだビギナーな私たちには嬉しい出会い [続きを読む]
  • コアシダカグモ三昧
  • おつかれさまです。先週末は里山へ行き、古い神社でコアシダカグモをたくさん見つけました。全部で6匹かな、、、写真撮れてませんが、オスを持ち帰ったようです。たらんは「コアシダカグモの繁殖」をしてみたいそうです。頑張ってね〜。神社には若いコガネグモもいました。私が行きたかったのはこの階段を上がった先にある林道。松平郷へ抜けるみたい。(松平郷は徳川家康の生地)今回はスルーされました。この日たらんは、ミヤグモを [続きを読む]
  • コアシダカグモ×2
  • おつかれさまです。小学校は短縮授業期間になり、暖かく晴れた某日、市外の田舎まで足をのばしました。目的の雑木林に入って数分後、たらんが叫びました。「コアシダカグモいた!!!!」えぇ〜〜。さらに数分後。「またいた!!!!」1匹目は低い崖の苔を採取したら、ぽろんと落ちてきたそうです。2匹目は朽ち木を探っていたら張りついていたそうです。ヤッタァ〜〜!うぉーー!叫んでおりました。良かったね、良かったね。住宅街でも [続きを読む]
  • 飼育中の蜘蛛 2017/3現在
  • おつかれさまです。最近“荻窪”が“オニグモ”と聞こえてしまう息子たらんは、今朝も朝練がんばってました。朝練からもどると飼育中の蜘蛛をチェック。学校でつかまえてきたアシナガグモ。寒がりなのか、普段は枯葉に埋もれてます。竜洋昆虫公園でとらせていただいたアシナガグモ。どちらもメスなので、オスがほしいそうです。同じく竜洋昆虫公園からの友だち、コモリグモ。♀。「なんかコモリグモたのしい!」(子供の好奇心は万華 [続きを読む]
  • 2度目の竜洋昆虫自然観察公園
  • おつかれさまです。日曜日のこと。先週に引き続き再び竜洋昆虫自然観察公園(りゅうこん)へ行ってきました。(朝練を絶対にサボらないという契約のもと)昆虫館に入ってすぐ目に止まる、立派なヘラクレス。幼虫も迫力あります。この幼虫があの成虫になるとは。スタッフの のぶおさんと、しずまさんが八重山諸島ツアーで採集してきたナナフシたち。ケースが気になって撮影。(こんなケースでナガコガネグモなど飼いたいね)サキシマキノ [続きを読む]
  • アシダカグモの餌採集
  • おつかれさまです、たらんの母です。今日は下校後に市外の公園へ行ってきました。幼なじみくんも一緒です。ため池の水を抜いてました。「入れる!」ガサガサ・・・ドロドロ・・・知らん顔してましたが、結局「おかーさーん!」。呼ばれてしまいました。鳥の足跡アート。カワセミの宿り木。宿り木が野鳥カメラマンの野外セットだったとは。たらんは水辺でコモリグモをつかまえてました。水面を走って逃げていく様子がかっこよかったそう [続きを読む]
  • 竜洋昆虫自然観察公園へ
  • おつかれさまです。たらんの母toriutaです。昨日ははるばる静岡県磐田市へ。ずっと気になっていた竜洋昆虫自然観察公園、“りゅうこん”に行ってきました。※蜘蛛好き目線によるレポになります。ご容赦ください。たらんは、有料施設の手前にある西ゾーンからすでにアドレナリン全開でした。(おちつけ〜)そして入館してすぐになんとアシダカグモ発見。展示してくれてる!意外に臆病・・・それに・・・か弱いかも。強面で素早くてゴ [続きを読む]
  • まどいの様子と、役立つ虫本
  • おつかれさまです。わが家のナガコガネグモの子供たちが動きはじめました。そろそろ巣立ちかな?先週まではキュッと固まっていたので、死後硬直かと。。。でも生きてたんだね。ほっ。今日は休憩時間に本屋に行き、欲しかった「虫のしわざ 観察ガイド」を購入しました。緑地公園で見つけた謎の物体、シンジュサンというヤママユガ科の蛾の蛹でした。スッキリ〜♪買って良かったです。他にもたくさんの謎が解けました。toriuta [続きを読む]
  • 虫友達と緑地公園
  • おつかれさまです。昨日はたらんにとって貴重な虫友達S君と緑地公園へ行ってきました。まずは蜘蛛の古巣を調べたら、、、ミスターカメムシ登場。空き家の有効活用。この卵のうはスズミグモかな?中身は空っぽでした。夏はS君と2人でよく出かけるたらん。子供同士のときは、いろんなところに潜入して冒険しているようです。この日はトタテグモの穴場スポットに案内してくれました。本当にたくさんのトタテグモが暮らしていました。 [続きを読む]
  • 天満社の蜘蛛
  • おつかれさまです。先日、たらんと幼なじみ君と近所の天満社へ行ってきました。途中、工場の外壁にいるヤチグモ?をチェック。真冬は空き家のごとくさびれていましたが、居たんだね。。。日当たりも良かったせいか表にまで出てきてました。天満社についたらまず石の階段をはい、ダッシュ団体戦(剣道)に向けてトレーニングだ「えー」と言いつつ、ささいなことも競い出すふたりなのでしたジグモの巣が立派になってました。モンシロチョ [続きを読む]
  • 石裏のワカバグモ
  • おつかれさまです。昨日、夏に庭に放したワカバグモを見つけました。石の裏の凹みにひっそり。別の凹みに蜘蛛糸のテントが残っていたので、冬眠から目覚めたのかな。。。夜間はまだ冷え込むので、そっと元に戻しておきました。たくさん居たクサグモの子供たちの姿はまだ確認できず。その後たらんが調べたところ、5〜6個あった卵のうの全てに穴が開いていたそうです。みんな巣立っていったんだね。 [続きを読む]
  • クサグモの巣立ち
  • おつかれさまです。先週、庭で保管していたクサグモの卵から子供たちが出てきていました。ガラス瓶に入れて、生ゴミネットをかぶせておいたのですが、バルーニングするために上へよじ登ってきていました。ざっと見たところ40匹くらい、ネットにからまってました。数十匹はネットをくぐりぬけて脱出していたので、もっともっといたと思われます。瓶底には1匹もいません。。。風をもとめて空へ空へ。タンポポの綿毛のように糸を出し [続きを読む]
  • アシダカグモの亡骸
  • おつかれさまです。昨日は仕事帰りに、たらんを習い事先からピックアップし、そのまま牧野が池公園に寄りました。夜も剣道がありましたが、冬の貴重な快晴日、、、行かないわけにはいきません〜。ちょっとだけ。30分だけ。。。トイレ付近でたらんが大きなアシダカグモ(メス)の亡骸を拾ってきました。「あぁ〜〜〜生き返らないかなぁ………!!」まだ星になったばかりかな。。。あきらめきれない様子のたらん。車中でずっと介抱?して [続きを読む]
  • 大府市にある自然公園へ
  • おつかれさまです。昨日はたらんの幼なじみも誘って、3人で大府市にある自然公園へ行ってきました。まずはフェンスを調査。ヤチグモかな、ジガグモの仲間かな。 カマスグモ。何かのタマゴ。光を照らすと中の塊が確認できました。たらん曰く、「たぶんオニグモのたまご」。プレート裏のキハダエビグモ。茂みにはアシナガグモたち。ウロコアシナガグモかな。ガードレールのもしゃもしゃ。ここにもキハダエビグモさんがいます。さらに [続きを読む]
  • ナガコガネグモの団居の様子
  • おつかれさまです♪今朝、久しぶりに庭にあるナガコガネグモの団居をのぞいてみました。ん?前はもぞもぞ動いていたのに、それぞれ丸く固まって動いてません。星になってしまったのかな。。。たらんは「冬眠したんだよ」と言ってます。すぐそばに、1匹の子グモを発見。ナガコガネグモ??大きくなれよ〜〜。 [続きを読む]
  • 梅シーズンの蜘蛛たち
  • 暖かめな週末。仕事から急いで帰宅し、たらんといつもの公園へ行ってきました。今までまだ行ったことのないエリアを散策。蜘蛛の卵のう発見。 たらんは「ヒメグモかな?」。しげみに不自然なかたまり発見。反対側から。「スズミグモのたまごかも!?」残念ながら空っぽでしたが、夏にまたたくさんのスズミグモに会えるといいな。その後は別のエリアに移動。野鳥観察の方にジロジロ見られつつ、ガードレールを調査。あ。これは。。 [続きを読む]
  • 子グモたちと、なぞの蛹?繭?
  • おつかれさまです。暖かかった日、たらんといつもの公園へ行ってきました。まずたらんが発見したのは、たまご。 コガネグモの仲間かな??穴が空いており中身は空っぽでした。その後は子グモたち。う〜ん、、、ダレがダレだか。。。ゴマ粒より小さいです。(よく動くし、風もあるのでスマホマクロ撮影が難しい〜)ふと見上げた視界に入ったモノ、これはなに?!まゆ?さなぎ?さなぎまゆ?しかもこの樹に5〜6個もぶら下がってました [続きを読む]
  • 子蜘蛛、ナミテントウ、野鳥たち
  • おつかれさまです。昨日は休憩時間に職場の近くにある公園に行ってきました。この写真は晴れ間ですが、ときどきくもって雪や小雨が降りました。日当たりの良いところなら蜘蛛が出てきてるかも。。。子供から学んだことの一つ、「必ず見つかる!という前提で探すべし」。うん、いました。ふと見上げたところ(写真中央)に微小サイズの蜘蛛発見。なにかの幼体です。プチプチっとふたつの突起があり、トリノフンダマシにも見えますが、不 [続きを読む]
  • 日本の蜘蛛(増補改訂版)
  • おつかれさまです。剣道大会のご褒美にと買っておいた蜘蛛の本をたらんに渡しました。「あーーー!ありがと!!」とりあえずカバーは外してしまいます。母は渡してすぐに仕事に出たのですが、父いわく「夢中で見てたよ」。気になるページに付箋まで。頑張ってよかったね。。。toriuta [続きを読む]
  • 蜘蛛イベント、断念
  • おつかれさまです。。。たらん地方はここ3日間ほど雪がちらついてます。庭で飼っているアシダカグモさん。「寒いから玄関に入れてあげよう」こうして、なんだかんだ、じわじわと、わが家は蜘蛛に侵略されていくのかな。(母の仕事部屋だけは死守しなくては)さて。今日の蜘蛛研究発表会には結局行けませんでした。剣道団体戦でみんな大健闘。予選リーグ首位突破。その後、準々決勝敗退しましたが、見事に県大会出場切符を手に入れまし [続きを読む]
  • 蜘蛛の研究発表会、総会
  • おつかれさまです。明日、2月11日は、中部蜘蛛懇談会 の研究発表会・総会が開かれます。たらんは剣道大会があるので、午後から参加できるかどうか………。研究や勉強より実地調査が好きなたらんは、関心が薄いようですが、中部蜘蛛懇談会の柴田さんや緒方さん、ホームページを愛読させていただいている谷川さんもみえるので、短時間でも間に合えば参加したいと思います。以下、中部蜘蛛懇談会のブログより引用させていただきます。 [続きを読む]
  • アシダカグモの抜け殻
  • おつかれさまです。昨日のつづき。アシダカグモの抜け殻について。この抜け殻は、大きいほうがオス、小さいほうがメスですが、成体はオスのほうが小さいそうです。たらん曰く。「オスがこんなに大きくなるなんて珍しい!」見分け方は頭部の模様だそうです。オスは濃い模様があり、メスは薄くて白い部分があります。脚の模様もちがいました。顔アップ。オスの抜け殻をアップ。すごいね。毛の部分も1本1本、空洞になってるのだろうか [続きを読む]
  • 近所の緑地公園へ
  • おつかれさまです、たらん母です。月曜日、たらん下校後に近所の緑地公園へ行ってきました。なにかの子供発見。。。。細かい子蜘蛛も、目線が合えばパッと見つかります。たらんも、幼いころのほうが見つけやすかったと思います。(今は身長143cm)薄暗い林のなか、ペンライトで樹のくぼみを調査。「わ!かわいい!だれかがこっち見てる」オニグモかなぁ?「さぁね」他にもいろいろ観察していましたが、めんどくさがって写真撮影には協力 [続きを読む]
  • 雨の日は神社で蜘蛛観察
  • おつかれさまです、たらん母です。しとしと雨の昨日。2時間ほどの空き時間に、近所の天満社に行ってきました。何度この階段をのぼっても煩悩は消えない。。。文字彫刻の溝で暮らすヒラタグモ。見にくい写真ですがアシダカグモ。手洗い場の柱の隙間にいました。ヤモリもいました。葉裏にひそむ蜘蛛。種類は不明、、、。蜘蛛の種の同定は困難で、外見だけではわからないそうです。(おそらくこのブログ内もまちがいだらけ…)ましてや [続きを読む]