ほさかやすし さん プロフィール

  •  
ほさかやすしさん: ほさかやすしWebサイト
ハンドル名ほさかやすし さん
ブログタイトルほさかやすしWebサイト
ブログURLhttp://hosakayasushi.com/
サイト紹介文埼玉県志木市議会議員の「ほさかやすし」サイトです。
自由文介護や福祉の仕事の経験、青年期のボランティアの経験を活かし、志木市に新しい風を!新たに市政にチャレンジいたします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供367回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2016/07/14 09:42

ほさかやすし さんのブログ記事

  • 大雨等による冠水対策
  • 21日間連続で雨が降りました。また、ゲリラ豪雨もやはり多くありました。テレビなどで花火大会でのヒョウも記憶に新しいところです。大雨が降ると、志木市のいくつかの場所で冠水をしました。市も水害対策に力をいれてくれているので、いろんな箇所の冠水状況を指摘していこうと思っております。その中で学校も冠水している情報をいただきました。学校には「校庭貯留」といって、大雨などの際に、周りが冠水しないように、校庭に水 [続きを読む]
  • 地域の勉強会、開催しました。
  • 地域の勉強会、今回は福祉行政・福祉事業でした。志木市の福祉にかけるお金を一覧にして、皆さんに配布をいたしました。どのサービスにどれくらいお金がかかったのか。たとえば、デマンド交通、ふれあい号、成年後見制度、生活困窮者自立支援、重度心身障がい者、障がい者就労支援センター。さらに、ファミリーサポートセンター、要保護児童相談、児童発達相談センター、心身障がい児福祉、ひとり親家庭及び母子寡婦福祉、生活保護 [続きを読む]
  • 認知症は国民全体の問題です
  • 2025年、700万人の認知症の方がいるとありました。これに対応して新オレンジプランをつくり対応をしています。以下の7つの項目の目標を定めて動いています。1.標準的な認知症ケアパスの作成・普及2.早期診断・早期対応3.地域での生活を支える医療サービスの構築4.地域での生活を支える介護サービスの構築5.地域での日常生活・家族の支援の強化6.若年性認知症施策の強化7.医療・介護サービスを担う人材の育成認知症に [続きを読む]
  • 福祉行政を考える
  • 福祉行政をよくしてやさしいまちにしていきたい、社会的に弱者と言われている人たちが安心して住めるまちづくりを目指して取り組んでいきたいと思っております。先日、福祉課にいって志木市の取り組みについてお話を聞きました。独居高齢者、生活保護、シングルマザー支援、生活困窮者とその子供達の学習支援などなど。高齢者については民生委員の制度があります、民生委員制度の源である岡山県「済世顧問制度」設置規程が公布され [続きを読む]
  • 宗小おやじの会のお泊りイベント
  • 宗岡小学校おやじの会のイベントに顔をだしてきました。体育館で避難訓練を想定したお泊り体験です。当日は警報がでるくらいの大雨で、本当の避難のような状態になったようです。また朝になっても小学校のグランドにも水がたまってましたね。地域のおやじやお母さんが集まってカレーをつくったり、ドラム缶風呂で水着の子供達がはしゃいでいたり、また独創的な家を段ボールでもつくっていました。多分子供達の一生の思い出になるの [続きを読む]
  • 「学校はいろんな先生が必要」
  • 宗岡第二中学校で校長先生のお話を聞く機会をいただきました。我が母校の宗岡第二中学校。その校長室でこうして先生と話す機会があるなんてうれしくなりました。本題のお話もしっかり話すことができましたが、それ以外、現在の教員の状況、学校マネジメントについてなど、本当に興味深い話がきけました。「学校はいろんな先生が必要」そんな言葉が印象的でした。ブラック部活など言われていますが、部活に対してもがんばりたい、そ [続きを読む]
  • 地域の勉強会、今回は障がい者福祉について
  • 地域の勉強会を開催いたします。今回は志木市の「福祉行政」と、志木市の障がい者を取り巻く状況、そして障がい者を雇用する福祉作業所の運営について学びます。障がい者の法定雇用率があがり、国が障がい者雇用を進めていますが、ミスマッチングも多く、満足して働ける場所って少ないのです。また福祉作業所などで働く場所があっても、給料も月額平均で15000円であったり非常に安い給料になっています。その給与ももっと上げるた [続きを読む]
  • 地域のスポーツ、応援します。
  • 花咲徳栄がベスト16です!日本航空石川に9−3で勝利です。すごい!おめでとうございます!3年連続のベスト16です、厳しい練習を積み重ねてきたのでしょう。そしてこの勝利をつかむ、人生においても自信にしてほしいなと思います。勝っても負けても、この甲子園に出ただけでも誇りに思ってほしいですね。しかし、甲子園の、この清々しさ、若々しさ、本当にいいですね。毎回見ていてそんなことを感じます。アマチュアスポーツの [続きを読む]
  • 景気の回復に向けて
  • まだお盆休みの方も多いのではないでしょうか。お盆は車も空いていて、また電話もそんなにならず、事務仕事がはかどりますね。山の日から休んで今週も休みの方は10連休ですね、すごい。私は10日も休んだら、出勤日に相当気合をいれないと立ち直れないような気がます。友人から写真が送られてきました。山梨県の韮崎市に「穂坂」という地名があります。そこを通ったらしく送ってきました。なんとも不思議な気分です笑。国民の休日は [続きを読む]
  • この国と、そして世界の平和を願い
  • 終戦記念日になります。この日になるとテレビでも戦争関連のニュースが増えてきています。この時期、戦争はしてはいけないことの大切さをひしと感じます。どんな状況であれ、あの悲惨な戦争は繰り返してはなりません。一方的な流れの中で危機的な状況にありますが、万全な備えをしながらも、最後まで努力をしなければなりません。国の政となりますが、私も国につながる政の一端を担っているとして強く思います。先人たちが作り上げ [続きを読む]
  • ほのぼのと。
  • ほのぼの思ったことですが、子どもの落書きがたくさんありました。子ども達が遊んだ後です。なんかうれしくなりました。昔から私も道に落書き(決してどこでもいいというものではなく、もちろん安全重視です)をしたり、ゲームやスマホがない時代でも何か遊びを探してやったものです。最近の子は遊び方を知らないといいますが、見ていると、友達が集まる場所があれば何か探し出して遊びだすと、近所の子どもや学校の子どもを見てる [続きを読む]
  • 不登校セミナー、元不登校の私がお役に立つのなら
  • 大塚隆司先生の「不登校セミナー 再登校に向けて親だから出来ること」に参加させていただきました。私は以前、大塚先生の講演を聞いて、まず率直に面白い。テンポよく保護者の間合いに入ってきます。さらにお話する内容が心に響くんです。子供達に寄り添ってきた経験で、子どもの目線を教えてくれた上で、親の不安も取り除いてくれる、そんな講演で、絶対に聞いてほしい講師のひとりです。そんなご縁で、もう一度と思って話を聞き [続きを読む]
  • おむつ外し学会in埼玉
  • おむつ外し学会in埼玉に行ってまいりました。前々から興味を持ってフォローしておりましたが、初めて三好春樹先生のご講演を聞くことができました。本当に感動しました。医療と介護の間のモヤモヤ感、医療の人が介護となかなか疎通ができないのはなぜか、そんな疑問をあれだけわかりやすく伝えてくれる人は少ないと思います。「認知症」は介護の世界では、老化による人間的変化ととらえ、その現象を対応していくことであると。そ [続きを読む]
  • ICTの活用で介護現場を負担軽減を
  • 介護職員不足と言われております。また他の業種でも人手不足が言われています。その中でICTの活用は不可欠です。建築の時からICTの導入を検討し、実際に動いている介護施設に見学に行ってまいりました。患者さんがベットにいるのか、部屋の明るさ、温度など一目でわかる機器の設置。職員は全員スマホをもってナースコールに対応します。そのスマホには声はもちろん、その部屋に設置してあるカメラで状況も確認できるので、「 [続きを読む]
  • やすレポ8月号vol20、活動報告です!
  • 8月のほさかやすしレポート、通称やすレポ8月号をアップさせていただきます。今回は7月1日に開催致しました市政報告会の内容を書かせていただきました。一年間の活動を振り返るとともに、私の政治姿勢も改めて考えるいい機会になりました。市政報告会、チャリティゴルフ、研修旅行、新年会、ボーリング大会にカラオケ大会と、後援会活動も皆さんのご協力で行うことができました。また議員活動について。一般質問も振り返りました [続きを読む]
  • 夢を追いかける青年を応援します。
  • FIA-F4でレースをしている石坂瑞基くんと。高校生の頃からのお付き合いで、かれこれ5年の付き合いになります。彼は、高校生の時にレースで大クラッシュをして生死をさまよいました。その後、そんな怖さを乗り越えて、再びレースに復帰。そして、ホンダのテストドライバーになるもやはり成績重視の世界。予算のカットも加わりテストドライバーから外れてしまいました。しかし、他のチームに請われて、レーサーとして再度FIA-F4に参 [続きを読む]
  • どきっ!おやじだらけの夏の陣!
  • どきっ!おやじだらけの夏の陣、志木のおやじの会が集まっての対抗戦、今年も熱い!暑い体育館でフリースロー対決、10本中何本入るか、私ははいらず・・・。そして大縄跳び、私はずっと回す人だったのですが、初めて飛ぶほうに回り足が棒のように・・・。そしてその後は中学校のプールにいって、おやじだらけの水泳大会、お魚とり競争とガチリレー、プール気持ちよかったですね。おやじだらけだけど笑。ある方とお話をしたのです [続きを読む]
  • 地域の盆踊り
  • 地域の盆踊り、盛り上がっていました。私も踊りました。来年は浴衣がいいですね。そうします。ニュースで見ましたが渋谷でも若者が盆踊りをやっていましたね。日本の伝統行事を知ること、すごくいいことだと思います。盆踊り、先祖の霊を慰め供養するものです、日本ならではでしょう。また、豊作を願うためのものでもあるようです。先祖供養・自然崇拝、日本の伝統行事はこういった思いが込められているのが非常に多いですね。ほと [続きを読む]
  • 即対応してくれる市の職員の皆様に感謝です。
  • たくさんのご意見を戴きました。行政運営がしっかりやっているのか、チェックをするのが議員です。それは議会の議案だけではなく、日ごろの生活で行政がしっかりやってくれているのか、不備がないか、確認していくのも議員の仕事です。今日もいろんなご意見・陳情をいただきましたので市役所をいったりきたり、たくさんの志木市の職員にご対応をいただきました。もちろん、ご希望にそった回答が出る場合もあれば、ご期待に沿えない [続きを読む]
  • 火の元には本当に気を付けていきましょう。
  • 築地の火災の映像が流されました。大きな火災が昨年から続いています。本当に火事は恐ろしいです。糸魚川の大火災もそうでしたが、木造の密集地帯は火のまわりが早く、今回も新聞などをみると古い建物が多かったのも要因だそうです。あれだけ早く燃え移ると鎮火にも時間がかかり、今回も8時間もかかったそうです。消防車も50台もでています。以前視察でいった倉敷の街もそうでしたが、消防車が入れない地域もあるようです。古い街 [続きを読む]
  • 白河市の公共施設
  • 福島県にきております。白河市にいますが、ここは人口も61,319人とそんなに志木市と比べてのそんなに大きくありません。でも面積は305.32 平方キロメートルと圧倒的に違います。志木はなんといっても9.05平方キロメートルです。その白河市でも立派な白河文化交流館コミネスという立派な市民会館があります。1104席もはいる大きなホールです。すごいです。そして図書館、これも有名な図書館ですが、市立図書館りぶらんがあります。 [続きを読む]
  • ひととのつながり
  • 駅前整備事業の一環で土地の収用についてのご相談を受けました。なかなか難しいのですが、対応しています。志木市の方なのですが、他の市での土地をもっているということです。やはり一度立てた計画は変えられないようでなかなか難しい案件です。志木市ではありません。いま動いていますが、ただ、全国のどこでも青年会議所関係の方がいるというのは本当にありがたいですね。今回もその地域の方に聞いたらすぐにJC出身者の議員の方 [続きを読む]
  • 平成30年度はダブル改定
  • 平成30年は、介護報酬と診療報酬の改定があります。いわゆる、ダブル改定といわれるものです。この改定はすごく生活にも関わってくるのですが、あまり注目されていないのかなと思います。お医者さんにかかると、自己負担がありますが、例えば全部かかるお金が、10,000円だとしたら、その3割(70歳以上なら2割、75歳以上なら1割)を支払います。病院やクリニックは収入10,000円入ってくるわけですが、その10,000円を今回の改定で増 [続きを読む]
  • 町内会と連携した見守りを
  • 地元町内会で地域DE子ども見守り隊の隊長として活動報告をさせていただきました。見守り隊は、「志木第二中学校区の三校 (志木第二小学校・志木第四小学校・志木第二中学校)・家庭・地域が一体となって、子どもたちの安全・安心、非行防止、防犯、交通事故防止などの活動を推進し、安心して子育てできる地域づくりに努力するとともに健全なる青少年の育成に寄与することを目的とする。」と規程ではこういった目的となっています [続きを読む]