ほさかやすし さん プロフィール

  •  
ほさかやすしさん: ほさかやすしWebサイト
ハンドル名ほさかやすし さん
ブログタイトルほさかやすしWebサイト
ブログURLhttp://hosakayasushi.com/
サイト紹介文埼玉県志木市議会議員の「ほさかやすし」サイトです。
自由文介護や福祉の仕事の経験、青年期のボランティアの経験を活かし、志木市に新しい風を!新たに市政にチャレンジいたします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供266回 / 256日(平均7.3回/週) - 参加 2016/07/14 09:42

ほさかやすし さんのブログ記事

  • 志木スワンズの卒団式に
  • 志木市のミニバスケットボールチーム、志木スワンズの卒団式にお招きを戴きました。37回目の卒団式、歴史と伝統ある志木スワンズ、でもアットホームで手作り感が溢れるあったかい卒団式でした。スポーツ少年団はお母さんやお父さんの支えが不可欠です。だから子供の卒団式は保護者の皆さんの卒団式でもあるのです。だから、卒団する子供達のスピーチも素晴らしかったですが、お母さん達のスピーチに泣かされました。そしてお母さん [続きを読む]
  • 志木カップの実行委員長と
  • 志木カップの実行委員長の桶本先輩といろんな話をさせていただきました。ありがとうございました。とてもオシャレでスポーツをやられているからか若々しくかっこいい先輩でした。やはり宗岡の出身の方なので共通の先輩がいたりそれはそれで楽しかったです。志木カップとは、ミニバスの大会なのですが、これは関東圏からたくさんのチームが志木の市民体育館に集まり熱戦が繰り広げられるのです。会場は志木市民体育館、和光市総合体 [続きを読む]
  • 持続可能な福祉活動を
  • 福祉の仕事をしている平本君と話をしました。事務所に来てくれました。彼はいま仲間とともに豆腐づくりや、ダイレクトメールの封筒づめをやっています。新たなに農業の仕事を始めて障害者の方と一緒に作業をするそうです。だから一緒にやりたいと。彼は、その働く障害をもった方を「仲間」と呼んでいます。いいですね。彼も言ってました、これからの福祉はお金もしっかり稼げるようにならないと続かないと。福祉の現場をずっとやっ [続きを読む]
  • 道をひらく
  • たまにすこし考えるときがあります。いま考えごとをしています。さてどうしたものか。めったにないですが笑。議員のことではないですが、いろいろと考えてしまうこともあります。大事な人を巻き込んだり、傷つけたりと。。。たぶんいろんな判断、行動、態度で、傷ついている人もいるのでしょう。それが本当につらいですね。だからたまに顧みることにしてます。私は松下幸之助翁の「道をひらく」という本が大好きです。この本に出会 [続きを読む]
  • 先生方もご卒業おめでとうございます!
  • 全国各地で卒業式が行われました。志木市も8つの小学校が同時に卒業式を迎え、志木市のまちを車で走っていると、着飾っている子供達がたくさんいました。本当におめでとうございます。本日中学校の校長先生もいらしていたので、先日行われた中学校の卒業式が非常に素晴らしかったという話をし、また我々のころの卒業式の話をしました。当時校長先生も現場の担任として勤めていられました。当時は、金髪や、ボンタン、短ランなどな [続きを読む]
  • 震災の年に入学した子が卒業します。
  • あの震災から6年たちました。2011年3月11日に発災、そしてその4月に入学した小学生たちがここで卒業を迎えます。あの時は本当に日本が静まり返っていました。傷ついていました。私の子も、ここで小学校卒業です。思えばあの震災のとき復興支援をみんなでやっていましたが、そんな中での入学式だったんだなと振り返って思います。彼らは覚えているでしょうか、あの震災を。小学生の少し前だから覚えているかもしれません。この子た [続きを読む]
  • 2020年にどんな日本を望むのか。
  • 社会に貢献するビジネスをしていこうと、志を同じくする仲間の集いをやっています。2回くらいですが笑。社会に貢献する=行政の仕事、こんな方程式が根強くあるのかなと思います。もちろん自分の仕事そのものが社会貢献でもありますし、当たり前だけどいま存続している企業はビジネスモデルは確立しています。だから自分の仕事もそうです。それを基軸とし、少し見方を変えたり、新しい視点で見方を変えると、社会に貢献しうる産物 [続きを読む]
  • やすレポ15号、完成しました!
  • ほさかやすしレポート3月号が完成しました。今月は議会もあり、少し遅くなりましたが、2017年度予算が成立したのでその部分について触れさせていただきました。「入りを図りて出を制す」これは財政運営の基本であり、経営の基本です。今回の予算を見ていると、いわゆる義務的経費(人件費や社会保障費など)の伸びが大きく財政を圧迫しています。市長も言っておりました。今回の予算を編成するのは大変だったと。それはやはり、お [続きを読む]
  • 介護予防事業「笑いヨガ」やります!
  • 「笑ヨガ」を企画しました。スペースの関係で限定12名ですが、仲間が研修を受けてインストラクターとなり、内容的には間違いないものになっています。「笑って」ストレス発散するとともに、体の内部も鍛えられます、とにかく楽しい気分になります。ぜひご興味ある方はお問い合わせください。いま介護予防の体操がこの志木市でもあります。いろは百歳体操やいろはカッピー体操が本当に多くの場所でやられています。参加者も多く非常 [続きを読む]
  • 本日で議会が終了しました。
  • 本日をもって3月の2017年度第一回定例会が終了いたしました。一般会計、特別会計をいれて400億円をこえる規模の2017年度の予算が可決成立しました。これを了承するのはやはり責任の重さを感じました。反対意見もありました。私は反対するのは全然良いと思っております。ただし、執行部が上げたものを反対するからには、自分も執行部以上に勉強したり代案があってのこと。それがあればいいのですが、何もなく、ただ嫌がらせであった [続きを読む]
  • 地域包括ケアシステムをつくる
  • 志木市老人保健福祉計画審議会に参加しました。全国的にそうですが、総合支援事業が市町村が担うことにより、その受け皿を作っていかなければなりません。「多様な生活支援の充実として、住民主体の多様なサービスを支援の対象とするとともに、NPO、ボランティア等によるサービスの開発を進める。」といわれております。まさに社会の中に支え合う体制づくりをつくらなければならないのです。そのためにいろんなひとが豊かな地域づ [続きを読む]
  • 志木市の中学生!卒業おめでとう!
  • 志木市立志木第二中学校の卒業式、隣接小学校のPTA会長として参加させていただきました。私が小学校のPTAに関わったときに6年生だった子たちです。見覚えのある子がたくさんいました。卒業生の皆様、本当におめでとう!そして保護者の皆様、代表の方のあいさつでもあったように、成長は楽しみだと思いますが、少しづつ手が離れていくのは少しの寂しさがありますね。あの挨拶もうるっときました。「旅立ちの日」この歌はずるいくら [続きを読む]
  • いよいよ議会も採決へ
  • 議会も一般質問がすべて終わりました。3日間行われ、私は初日にやらせていただきました。残りの2日間、ずっと聞いていたのですが、先輩方の質問はやはり勉強になりますね。自分たちの世代では考えられない質問がたくさんありました。大きく広く見据えて大局的な質問があったり、細かいところだけど大事だなというところのご指摘、質問もありました。いろんな価値観があって、いろんな視点があって、語弊があるかもしれませんが面 [続きを読む]
  • 成功事例から学ぶこと
  • 昨日の続きです。防災体験研修旅行もよかったのですが、合間で連れて行ったいただいた、「小田原の鈴廣」、「キリンのウイスキー工場ディスティラリー」、そして「えびせんべいの里」、これが非常に勉強になりました。まちづくりにもつながる内容でした。小田原鈴廣、すごいですね。かまぼこ博物館から、高級志向のかまぼこ売り場、そして一般向けの売り場があり、キッズ、かまぼこバー、かまぼこづくり体験、写真付きかまぼこ、ケ [続きを読む]
  • 災害体験から防災を考える
  • 大塚町内会、自警消防隊の研修旅行に行ってまいりました。場所は神奈川県総合防災センターです。災害のあらゆるシミュレーションが用意されているセンターで、参加者全員でいろんな体験をさせていただきました。偶然にも3月11日、14時46分には黙とうし哀悼の意を表させていただきました。だからこそ、当時のことを思い出しながら、自分たちに何ができるのか、また何ができたのか、考えさせられる時間となりました。東日本大震災、 [続きを読む]
  • 東日本大震災から6年
  • 2011年3月11日から6年がたちました。改めて被災された方々にお悔みとお見舞いを申し上げます。当時は車のなかで自身を感じました。誰かがいたずらをしているのではないかと思うぐらいの揺れで思わず飛び出しましたが、周り電柱やら人が座り込んでいる姿に何が起きているのか一瞬わからなくなりました。すぐに家族の安否と職場への連絡、全然つながらない電話に焦り、車のテレビに映し出される被害状況と津波の映像にものすごい恐怖 [続きを読む]
  • 一般質問しました、ありがとうございました!
  • 本日は一般質問で午後一で登壇させていただきました。また議場にお越しいただいた方に感謝申し上げます。ありがとうございました。4度目の登壇でしたがやはり緊張しました。もう少し準備をしっかりしなければだめですね。次回こそは。でも、いくつかの議案について前向きな返答をいただきました。自分があげた提案を執行部がやるといってくれるとうれしいですね。まさに市民の声を志木市につなげたということになるのだと思います [続きを読む]
  • 一般質問をさせていただきます。
  • 明日は一般質問で壇上に立たせていただきます。四回目の登壇になりますが、やはり緊張するものです。しっかりと予習と準備をしたつもりですが、あと2回くらい練習いたします。以下の点について質問をさせていただきます。わかりやすく伝えられるよう、そしていつも指摘される「早口」に気をつけて進めたいと思います。頑張ってまいりますのでよろしくお願いいたします。1.子供達の教育環境の向上について(1)学校の教員の負担 [続きを読む]
  • 常任委員会が終わりました
  • 市民文教都市常任委員会という委員会に入っています。都市整備・教育・市民生活に関わる議案について議論をする委員会です。今回の議会で上がってきた議案のなかで、これらに関係する議案を振り分けて、時間をかけて議論するのがこの委員会です。私達がみる議案以外のものは総務厚生常任委員会というもうひとつの委員会に付託され、こちらでも議論をしていきます。他の市でもこうしたやり方で、志木市は2つの常任委員会ですが、大 [続きを読む]
  • 学校に10,000人のボランティアを。
  • 志木第二小学校の学校支援地域本部の総会が行われました。昨年度立ち上げて、2回目の総会。予想以上にたくさんの人が来てくれて本当にうれしく思いました。ありがとうございました。「地域とともに生きる学校」「地域立学校」「地域に開かれた学校」とかよく言われます。志木市で取り組むコミュニティ-スクールもそのひとつです。よく「それはどんな学校なの?」と言われます。やはりぱっと聞いても難しいのです。だからいつも言っ [続きを読む]
  • 民間のネットワークで住民福祉の向上を図る!
  • 近隣の福祉事業所が集まって福原地区福祉ネットワークという組織をつくっています。この組織で地域福祉の向上を目指し何かをやろうと、初めて市民講座を企画して実施してみました。民生委員をはじめ多くの方にお越しくださり無事終了することができました。本当にありがとうございました。またネットワークで担当してくれた皆様、おつかれさまでした。テーマは「運動不足は健康寿命を短くする!?」と題して整形外科のドクターにお [続きを読む]
  • 志木市立小学校市費教員採用予定者教育懇談会
  • 志木市は少人数学級を行っています。そのため県の決める規定の人数では担任数が足りないので、県のお金ではなく、市のお金で先生を採用していきます。また4年で算数のつまづきなどをフォローしていくステップアップ教員というのも市のお金で配置していきます。こうした教員の配置は他の市にはあまりない配置です。この志木市の独自での教員採用の際に、面接を行いますが、私も参加しています。模擬授業も見ていきますが様々な工夫 [続きを読む]
  • 学校評議委員会に参加しました。
  • 学校評議委員会がありました。子供達、保護者や教員にアンケートを行って、数値をとり学校の運営を評価し、委員で議論をしていく制度です。これも教育委員会が各学校でやっていこうと進めた制度です。学校のことを地域の方々が評価をして、そして学校の運営をチェックしていく制度です。学校がチェックされることで、よりよい学校づくりへの効果はあるのかもしれませんが、やはり傍観するだけの制度になってしまうことも多々あると [続きを読む]
  • 一般社団法人スマイルウォーキングの取り組み
  • 一般社団法人スマイルウォーキングの代表の高木さんとお話をさせていただきました。元パリコレのモデルだった高木さん、やはり何かを極めた方の志は強くオーラを感じました。ありがとうございました。この団体は、障害のある方をモデルとして起用し、ファッションショーを行ったり、ファッション雑誌をつくったり、明るくかっこいい取り組みを行っているのです。https://www.smilewalking.or.jp/この取り組みを通して、障害がある [続きを読む]