たまりゆり さん プロフィール

  •  
たまりゆりさん: 勉強嫌いの進路選択と真面目な子の高校生活
ハンドル名たまりゆり さん
ブログタイトル勉強嫌いの進路選択と真面目な子の高校生活
ブログURLhttp://qrata410.blog.fc2.com/
サイト紹介文勉強嫌いな中学2年がどのような進路を選ぶのかを見守り、受験の終わった高校1年の生活も綴るブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供198回 / 311日(平均4.5回/週) - 参加 2016/07/14 13:43

たまりゆり さんのブログ記事

  • 2017.05 素数大富豪
  • 部活に行ったマリが「楽しかった〜(^^)」と帰って来ました。「素数大富豪って知ってる?それをみんなでやったの。盛り上がって2時間遊んだ」素数大富豪?ルールを聞くと1組のトランプを使って場にどんどん大きい素数を出して行くゲームとのこと。ベースは大富豪のルールのような感じだそうです。結構流行っていてネットでも公式ルールがきちんと載っています。頭も使うし、運も必要でとっても楽しいそうです。でも素数かどうか見分 [続きを読む]
  • 2017.05 長女という生き物
  • 進路選択ネタです。母である私は次女です。地方のいわゆる旧家で育ちました。姉妹だったので後継の問題がありました。が、同じく女系だった母が「家にこだわって婚期を逃したら可哀想だから」と幼い頃から言ってくれていて私は気にせずさっさと県外に嫁ぎました。てっきり姉も気にしていないのかと思っていましたが、長女としていろんな想いがあったようで、嫁ぎはしましたが、将来は甥が後継として名前を継ぐ話が義家も賛成の元出 [続きを読む]
  • 2017.05 進路を決める動機
  • 眞子さまのご婚約のニュースがありました(*´?`*)お祝い事のニュースってこちらも嬉しくなりますね。産まれた時からテレビで成長を見ていたので本当に、もう、なんと言うのか、感慨深いものです(*´-`)ところで、そのニュースの中で、眞子さまの卒業時の写真を見かけますが、角帽をかぶっていますね。実は卒業シーズンにテレビで角帽を投げるのを見たマリは大学生はみんな卒業時に角帽を投げると思っていたようで、「え、普通は投 [続きを読む]
  • 2017.05 社会の選択
  • 初めての定期テストが近付いて来ました。社会は「世界史」を勉強していました。4月の頭に1年間の土曜補習の教科決めもあったのですが、そこで「世界史」選択し、1年間土曜は世界史の授業を受けるそうです。ん??社会ってこんな早くから決めるんでした?1年生って「公民」は?習わなくて良いの?主人に聞くと「公民は習った覚えがない」とか言うんですが、1年生で習うと言う決まりの訳ではないとしても、習わない事があるの?思わ [続きを読む]
  • 2017.05 夏休みの体験
  • マリの高校は夏休みにイギリスで学ぶプログラムがあるらしいです。人数に制限があり申し込んだ中から成績順で選ばれるみたいで『行ってみたいけど、どうせ無理」とか言う。確かにそのプログラムは無理かもしれないけど、せっかく行きたいって思ったなら是非是非何かにチャレンジしたら良いよ(≧∀≦)中学の頃、ホームステイに行って来たらと何度も勧めたのに本人が「部活があるから」と嫌がりました。学校経由のホームステイは交換 [続きを読む]
  • 2017.05 キラキラネーム
  • キラキラネームは、今ではもう死語かな?と思います。それほど当たり前になってきましたね。仕事でいろいろな名前を入力する事がありますが、今はパソコンの自動変換で出てくる名前の方が稀ではないでしょうか?以前は「すごい名前!」とか「この漢字はこんな読み方あるの?」と検索をかけたりしていましたが、今は「凝ってるな〜」くらいの感想です(^^)日本語好きとしては、「うーん?これってどんな意味があるのかな?」と漢字の [続きを読む]
  • 2017.05 洗礼を受けそうです
  • 初めての定期テストが迫って来ました。テスト週間で部活はないのですが、授業が止まる訳はなく、予習はいつも通りにどんどん進みます。「受験期よりも勉強してるのに勉強出来てる気がしないヽ( ̄д ̄;)ノ=3=3=3」予習が少し落ち着くのかと思っていたら、逆に範囲まで行っていないのかスピードアップだとか(^^;;「テスト範囲はどこですか?」とクラスメイトが聞いたところ「教えた範囲全てです」と返答があったそうで「だろうなぁ、 [続きを読む]
  • 2017.05 タイムリーです(^^)
  • 最近大学受験ブログを覗くことが増えたのですが、タイムリーに前回の話題、「大学受験の教科」について書いている女の子のを読みました!現役女子高生が慶應大学を目指していて「私立文系コース」について書いているのですが、なるほど、なるほど!です!!彼女はかなり早い段階(中学生の頃)から文系と決めていたようで、高校生の今は3教科に絞って勉強しています。高2の終わりから数学をあきらめて高3から私立文系に変更する人 [続きを読む]
  • 2017.05 受験へのアドバイスを貰えるのと貰えないのと
  • 前回のブログを書きながらセンター試験の話をしていたところマリが「うちの高校はみんなセンター受けるって決まりなんだって。文理みんな必ず受けるって説明受けた」との事。あぁ、やっぱり。そんな気がしてた。私が大学に入学してから、新しく出来た友達が一般教養の時「私、私立理系型だから理科は化学しか習ってない」「社会は勉強してない」「早くから志望校決めていたから数学IIIも習ってない」と言っていて衝撃を受けました [続きを読む]
  • 2017.05 勉強嫌いは母も葛藤
  • 勉強嫌いのユリとの約束は「課題は必ず提出」「平均点はとる」この二つだと散々書きました。中学生になると(小学校もそうかもしれませんが)本人に嘘をつかれたり、隠されるとこのたった二つの事も管理が難しくなります。ゴールデンウィークに課題がある事は流石に隠せないユリですが、範囲についてはプリントを見せてもらえなければ母は分かりません。もちろん、数少ないママ友に問い合わせたり担任に相談すれば分かると思います [続きを読む]
  • 2017.05 母の受けた教育
  • 私が育ったのは田舎で公立優位の地域。高校受験も「私立に行くのは恥ずかしい」ほどに言われていました。大学受験は「理系は国立」とほぼ洗脳されていたな、と今は思います(^^;;偏差値教育でもあったけれど、とにかく「国立」。そんな方針の割に授業はのろのろで、センター間近に駆け込みで範囲まで行き(世界史は結局範囲まで行ってないし(^^;;)、私立、二次試験の勉強は自分でやっておいて(補習はありましたが、今思うとその程 [続きを読む]
  • 2017.04 さっそく進路を考える
  • 現在高校1年生のマリが志望高校を決めたのはオープンキャンパスで一目惚れしてから。つまり夏休みです。中学生が考える進路はそんな時期でも大丈夫でした。もちろんオープンキャンパスに行ってみたいと思うくらいには気になる存在で、憧れの高校でしたが。因みに中3の夏休み前に受けた模試(塾で言えば第2回模試)ではB判定。惜しくもなんともない、ど真ん中B判定だったと思います。「入学祝いテスト」の結果が返されました。テス [続きを読む]
  • 2017.04 検定
  • ブログ村を覗くと英検の話題が花を咲かせています。昨年中学3年だったマリも内申点稼ぎに英検、漢検、数検を受けたことを思い出します。ユリの通う中学(マリの母校)は検定推奨で、マリが入学時には「卒業の時は検定を皆、3級とれるように学力をつけます」と言われます。(3年生になり足りてない生徒は半強制的に受験させられます)外部受験する生徒は準2級を目指す感じでした(漢検と英検は2級もいました)。2個下のユリの学年は [続きを読む]
  • 2017.04 高校の授業進度
  • 朝から娘が泣きながら怒ってました(^^;;「この数学が解けない(T-T)予習が間に合わない!!」「最初の授業の説明では4ページずつ進むって言ってたのに数学も英語も10ページ進むんだけど!」「解けない問題は置いといて、それを授業で学べば良いんじゃないの?」と聞くと「違う(怒)!授業では答え合わせしかしない!昨日、他の子が当てられて"分かりませんでした"って答えたら"ちゃんと勉強してきて下さい"って怒られて、説明もせ [続きを読む]
  • 2017.04 高校に変な人が居ない
  • 高校の話題ばかりなので「高校教育」のカテゴリーに参加させて頂くことにしました(^_^)高校1年になりたてのマリは、現在毎日ネガティヴです。それはもう、日めくりカレンダーが作れそうなくらいに笑中学を懐かしみ何をするにも愚痴愚痴(^^;;長女で、何事も母にとっても初めてで、ついつい娘に感情移入してしまい、自分を投影してしまい、それでいて経験値が違うので「こうしたら?」「この方が良いよ」とアドバイスを通り越して支 [続きを読む]
  • 2017.04 アナログとデジタル
  • マリの話ばかりになるのですが、高校についてです。お友だちに誘ってもらい、中学の時の数学の先生に会ってきました。先生は春から高校の担当に変わり、マリ達の同級生を今年も担当されています。先生はマリ達の進路に多大に影響を与えてくれた方で、成績がある程度良い子や向上心のある子ども達に「ぜひ、県でトップの高校で学びなさい。そこではいろいろな経験が出来る。絶対君たちの今後にとって価値のある高校生活になる」と世 [続きを読む]
  • 2017.04 中高生のお小遣い
  • 昨年1年悩み続けたお小遣い問題。やはり変更する事にしました。マリが中学になった時、まず出来高制を採用しました。主にテストで90点以上で千円。順位によりプラスα。賞状等あればおじいちゃん達から臨時でお小遣いも入り、必要な物はほぼ親が購入するので使うこともほとんどなく、真面目なマリはかなりお金持ち(´∀`)が。ユリが中学になり困った事が起こりました。平均点もとれないユリです。90点はもちろん無理で70点まで落 [続きを読む]
  • 2017.04 18歳で働く子もいる
  • 美容院に行って来ました。急に予約したので担当は別の人で、今までシャンプーやスパをしてくれていた男の子でした。いつもは長い時間喋る事もなかったのですが、今回はカットとカラーで喋る時間も長く、その子の年齢の話になりました。「23歳です。今年24歳になります(^^)」えっ!?だって通い始めた時から居たはず。「18歳から働いてますよ。6年目です」通い始めて5年目なのであの頃はまだ成人式も迎えてなかったんだー!後ろで箒 [続きを読む]
  • 2017.04 中2で未だに間違える
  • 英語のbとdですが、1年の初っぱな、先生にグッジョブのポーズと共に習ったそうです。今時、幼児でもアルファベットが書ける時代だし、先生も丁寧だなぁ、程度でしたが、ユリは何度も書き間違える…本日、フッと見たらグッジョブポーズしながら問題集を解いている…マジか…まぁそれで分かるのなら良いかな、と思っていたら寝る=go to bedユリ…detってbとdも違うし、dがtになってるよ…何から突っ込めば良いのだろう…ちなみに問題 [続きを読む]
  • 2017.04 中学ロス
  • 心にポッカリ穴が空いた状態を「〇〇ロス」って言いますよね。母は現在「中学ロス」です(^^;;子離れの過程で「空の巣症候群」になっているのかとも思いましたが、どちらかと言えばマリの通っていた中学が懐かしいのです。現在ユリも通っているので接点はあるんですが、昨年度は受験期だったこともあり、マリの学年団に何度も通い、また、マリの部活は学校で活動していたので何度も送り迎えして、先生方にもお会いしていました。マ [続きを読む]
  • 2017.04 勉強嫌いが言う「勉強」のレベル
  • 夕食を終え、最近はユリと向かい合って「本日の授業の復習」&「1年の復習」をやろうとしています。学校が始まって1週間。さすがに「今日は自己紹介しかしなかった」ってことはないでしょう←先週は毎日コレ。そんなわけありますか??英語は予習させていたのが、ノートの使い方が違い、やり直し。ユリは「せっかくやったのにー」とご立腹(-.-;)もちろん直させる。対面に座り、いくつか指示を出した後は、母もやる事があったり、見 [続きを読む]
  • 2017.04 公立トップ高の雰囲気
  • マリが高校に通うようになり、何人かのママに「やっぱり天才とガリ勉ばかりなの?」と聞かれます。男の子などはヒョロヒョロの子ばりなのか?とか。マリが真面目ちゃんですし、マリのお友だちはテレビに興味ないし、となればそんな子ばかりかと思ってしまいますが、実際は全然そんなことはありません。先ず生徒会長だらけです。しっかりとした発言も出来て人気がある子たちが集まっているという事ですよね。また、部活のキャプテン [続きを読む]
  • 2017.04 行きたいと思うことから
  • 少しずつ日常が戻っています。2年は中だるみと言われるので気を引き締めて声かけも多目でスタートしています。が、ユリにとって今は勉強よりも部活に気持ちが奪われています。新入生をどうにか獲得しないと団体戦などで闘えないので。楽しいだけの1年から、後輩の面倒を見たり先輩が退部した後の事を考えたりと、小学校の頃は考えなかった事をいろいろ考えている様子は「2年生になったなぁ」と言う感じ。生まれた時からずっと「末 [続きを読む]
  • 2017.04 勉強以外はどこで学ぶのか
  • 他の方のブログを読んで思わず焦ったのが、「就学援助」のお知らせのこと。高校受験が終わり、合格発表は1週間後。その3日後には学校説明会があり、そのまた3日後に教科書販売や定期購入などの届けがあり…とバタバタといろいろな書類を書いたり銀行に行ったりして、とにかく仕事が休みの日にいろいろまとめて行ったので全てがうろ覚え(^^;就学支援の書類は見た覚えがあるんですが、内容はほぼ記憶になくて。「年収ではなく所得」 [続きを読む]
  • 2017.04 高校への愚痴を吐き出して良いですか?
  • 愚痴です。マリの高校の入学式がありました。一通りの式が終わり、新入生は教室に戻り、父兄は学年団の先生や生活指導の先生、進路指導の先生からお話を聞きました。その中で、どの先生も言うのが「自己責任」「自分自身で考えて行動する」確かに高校の理念として掲げられていますし、校歌にまで歌われています。「他の高校や、塾のように受験テクニックだけ教えて大学に合格しても使い物にならないんです。何故学ぶのか、何が学び [続きを読む]