たまりゆり さん プロフィール

  •  
たまりゆりさん: 勉強嫌いの進路選択
ハンドル名たまりゆり さん
ブログタイトル勉強嫌いの進路選択
ブログURLhttp://qrata410.blog.fc2.com/
サイト紹介文勉強嫌いな中学2年生がどのような進路を選ぶのかを見守るブログです。 母の愚痴を置いて行く場所です
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供167回 / 260日(平均4.5回/週) - 参加 2016/07/14 13:43

たまりゆり さんのブログ記事

  • 2017.03 試しに調べてみた
  • 勉強嫌いなユリの進路を考えるのに普通科以外は何があるのかを調べてみました。商業科工業科農業科家政科など。商業の中も国際情報とか何種類かあり、当然工業の中にも数種類、農業と言っても園芸や食品も含まれていました。うちの県でいうと、商業が1番偏差値が高く、工業、農業と続く感じでした。普通科と違い細々と分かれていて一体全体どんな授業なのかも見当もつきません(~_~;)遥か昔の自分の記憶では、家政科は食品ではなく [続きを読む]
  • 2017.03 愕然Σ(゚д゚lll)
  • ユリです。グレている訳ではないんですがなかなか親の思い通りにはいかない次女。勉強は分からないのレベルが想像を超えてくるのでどこから教えれば良いのか…と悩みは尽きません。まず、嫌いな勉強に対して集中力が続きません。春休みの宿題はそこまで多くはないのですが、勉強について行けていないので、答えが全く分からなくて解けません。学年末ともなれば、単純な計算問題のような宿題ではないので手が出ないようです。なので [続きを読む]
  • 2017.03 最後の制服姿
  • 卒業してからも制服は何回か着ることあるものですね。合格発表を見て中学に報告に行く日、高校説明会、制服採寸日。そして本日、最後の制服姿は生徒会の仕事でした。著名人へのインタビューです。制服を着ながら「この制服も今日で最後だな」と呟かれた時はなんだか卒業式と同じくらいしんみりしてしまいました。ただ、4月から通う高校は、白ブラウスの指定がなく、中学のブラウスを着るらしいのと、体操服にも指定がないので中学 [続きを読む]
  • 2017.03 塾のこと
  • マリは日曜特訓のみしか塾に通ってはないのですが、それでも塾に行って良かったと思うことはたくさんあります。まず、自分の立ち位置が分かること。学校では学内順位しか分からないし、偏差値も母集団が違うのでわかりません。テストを受けることでおおよその位置が分かりました(^^)また、公立模試を受けることで、公立の問題傾向が分かります。傾向がガラリと変わって過去問が使えなかったので助かりました。あと、1番良かったの [続きを読む]
  • 2017.03 辞書
  • マリの中学は電子辞書必須でした。アナログな母は、断然紙の辞書派でしたが、マリを見ていると電子辞書も良いな、と思ってきていました。先ず、辞書をひくのが面倒でないのでその場で直ぐに調べます。あと、何種類かの辞書が入っているため、マリはよく同じ言葉の読み比べをする事もあります。英語は単語を発音してくれるので発音確認もします。他にも世界情勢が入っていたり、歴史上の人物が入っていたり、鳥や虫の鳴き声が聞けた [続きを読む]
  • 2017.03 もうすぐ終了します(^^)
  • 以前、ユリの受験ブログを書いた時は、確約の時期が早かったのと、一般的な中学受験と言う感じでもなかったので早々にブログを終了しました。マリの高校受験は他の方たちと時期も同じなので3月まで書いて終わろうかと思います。他の高校も同じだと思いますが、課題を貰いました。数学は予習50ページ弱。マリはやる事を与えられて嬉しそうにしています(^^)もともとマリの中学はスマホ率が1年生の時から高かったのですが、マリのお友 [続きを読む]
  • 2017.03 塾に行きたいそうです
  • 受験が終わったと思ったら、もう大学受験に向けて塾の勧誘スタートです。マリのお世話になった塾の系列校が「高校別無料スタート講座」の案内をくれて、入学前に先取り学習をしてくれるとのこと。新しい高校に不安でいっぱいのマリは無料講座に行きたくて仕方がない。そして無料講座に行くにはその前に高校講座の説明会を親子で受ける必要があります。仕方なく親子で参加してきましたが、不安を煽る塾講師たち。周りを見てもみんな [続きを読む]
  • 2017.03 最後に勉強していたもの
  • 人それぞれタイプや苦手教科も違うので参考になるのか分かりませんが、新しく受験生になった方たちにバトンタッチの意味も込めてマリの問題集や成績など記載します。まず、塾は3年の夏休み明けまで通っていません。真面目に定期テストや課題をこなすタイプなので内申点はそこそこで、国語が安定してとれるため実力テストも上位の部類です。(悪くても総合20位を出たことはないが5位くらいまでしかとれない)夏休みのオープンキャ [続きを読む]
  • 2017.03 雪が降りました
  • 今年は雪が多く受験生にとっては嫌な年かと思ってました。しかし、コメントで「幸運の雪」と頂いて、実際、私立の受験日、発表日に雪が降りました。そして本命公立。願書提出日に雪が舞い、受験日は夜から雪が降り、本日の発表日、昨夜からの雨はみぞれに変わり吹雪のような天気の中、発表を見に行きました。合格です!本当に幸運をもたらす雪となりました!!小心者のマリと母は、人と出会わないように発表直後は避け、人が帰った [続きを読む]
  • 2017.03 卒業
  • 3年間。早かったです。小学5年生でオープンキャンパスに行ってからずっと憧れていたので想っていた時間はもっと長いです。校長先生の「入学の日が昨日のように感じます」と言う言葉、私にとっては本当にその通りでした。美しいホールに優しい先生方の声、ピカピカの制服の子供たち。本当に昨日のように思い出せます。卒業式で1番驚いたのは、みんな静かなこと。開始時間に近付いたな、と時計を眺めていたら少しずつ父兄の声が小さ [続きを読む]
  • 2017.03 私立の手続きの準備
  • 公立受験が終わったら始めようと思っていた私立の書類の準備。働いているので公立の発表が残念だったらその日のうちに私立の手続きをしないと身動きがとれなくなります。手続き書類って多いですね(^◇^;)書く事18枚(-。-;生協とか保険加入とか抜きで!しみじみと画数の少ない単純な名前、単純な住所で良かったと思いました(^。^)住民票記載事項証明書…持ってないので当日取りに行かないと(゚ω゚)あと、新しい通帳、未だに届いてない [続きを読む]
  • 2017.03 内心は…
  • 入試を終え、結果を待つ日々です。本人はすっきりした顔をしていますし、楽しそうに過ごしています。週末もお友だちと出かけ「こんなに何日も勉強しないと落ち着かないし、勉強しようかなー」とか言ってます。けれど、受験の次の日から口内炎が出来て、数日経った今は食事も出来ないくらいに口中腫れているそうです。ビタミンもそれ以外のサプリもとって、それでも増えるので薬局で薬も買って来ましたがどんどん腫れてきます。疲れ [続きを読む]
  • 2017.03 ビックリ!(◎_◎;)
  • 学年末テストの結果が返されました。ユリは5教科の合計点数が260点?(゚Д゚)(各教科の平均は75点くらいばかり)1教科として平均取れたテストはありませんでした(>_当然タブレットは没収で、ユリも神妙な顔をして、何故か敬語(-_-)反省を見せて居ました。マリは受験が終わったので春休みの間にユリの勉強をみてやって、必ず平均はとれるようにしてやる!っと意気込んでいました。ところでビックリは学年末テストの点数ではありませ [続きを読む]
  • 2017.03 自己採点はしないのが普通?
  • 1日寝たら落ち着いたマリ。普通に登校しました。帰宅して言うには、「みんな自己採点してないって。」全教科簡単だったと言った子だけが自己採点していて「模範解答で一箇所おかしい所があると思わない?」と聞かれたけど、周りみんな「自己採点してなーい。模範解答とか聞きたくないから言わないで〜」と返事して、誰もテストの話をしなかったそうです。そんな雰囲気なので学校生活は楽しくて気楽だったみたいでいつものマリに戻 [続きを読む]
  • 2017.03 試験後にした事
  • 他の方達は受験後にスマホ購入と言うことですが、うちはもっと現実的に(^^;;銀行口座を作ります。と、言うのも今までうちの家庭は所謂「第二地銀」と言われる二番手の地方銀行にしか口座を持っていませんでした。家の近くの銀行で、職場の指定の銀行がそこなので困らないし、たまに「第1地銀指定」のときは振込手数料を払って振り込んでました。が、高校の授業料は私立でも公立でも第1地銀指定。引き落とし口座を作って銀行側から [続きを読む]
  • 2017.03 入試の出来栄え
  • 五分五分、とのことです。昨年の倍率(60人不合格)なら受かる自信はあるけど、今年の倍率(110人不合格)は微妙とのこと(ボーダーは不明なので勝手な手応えです(^^;;)全体に昨年より簡単だったそうで、マリが解ける問題は周りのお友達も解けていそうです。帰り道、マリよりいつもはるか上の順位のお友達はどの教科も簡単だったと言い切っていたそうです。(そこに居たのは優秀な子たちなので公立の問題は簡単に思えるのでしょう [続きを読む]
  • 2017.03 試験の日に頼まれた事
  • 私立、公立どちらもですがいくつかマリに頼まれた事がありました。一つはお弁当。たくさん食べたらお腹いっぱいで眠くなるから量は減らしてくれと言われました。残せば良いよ、と言っても、幼い頃から食べ物を残すのは悪い事だと育てて来たので罪悪感で残し難いから減らして欲しいそうです。いつもはご飯が好きですが、受験の日は全てサンドイッチを少なめに作りました。あと、栄養ドリンクを買いました。今はエナジードリンクが流 [続きを読む]
  • 2017.03 ケンカ
  • ケンカしたのはマリと私です。マリが「もし落ちこぼれるとしたら、私立と公立ではどちらがマシか?」と問いかけて来ました。「さあ?」と適当に答えると「私立は少人数だから落ちこぼれる前にどうにかしてもらえるかと思う。でも公立は人数が多いから底辺まで落ちていくと思う」と言う。「落ちこぼれるとは限らないでしょ?」「選抜試験に落ちた私はもう入学前から落ちこぼれる決定だと思う」「じゃあ、他に落ちたマリのお友だちも [続きを読む]
  • 2017.03 確定倍率
  • 倍率が確定しました。10人ほど移動がありました。都立は受験が終了したようですね。いつもブログを読ませて頂いてる方達の結果を見て嬉しかったり切なかったりしています。次は我が子なんだなぁと思うと確定倍率を見て胃が浮くような気分になり、恐ろしくなります。本人は倍率に関しては冷静です。毎年高い年と低い年がほぼ交互で、今年はもともと高い倍率だと覚悟もしていたようです。また、マリの中学から、倍率高い年でも19人合 [続きを読む]
  • 2017.03 休む子が出て来ました
  • 3年生だけ一足先に学年末テストが終わり、あとは副教科の消化授業などがメインになってくるようです。系列高校の卒業式があったり、他学年の学年末テストに合わせて短縮授業であったり、その後も卒業式の練習などで通常の学校生活ではなくなりつつあります。私立本命の子は2月半ばで進路が決まり、学年末テストが終わると海外に遊びに行ったりしてポロポロ休み始めるそうです。公立本命の子も、その日の授業内容によっては家で勉強 [続きを読む]
  • 2017.02 学年末テストと実力テストの結果
  • 2月中旬に実力テストがありました。選抜入試が終わり、結果を待つ間の一番気の抜けた時期にあり、志望校判定も付いていないし、校内順位しか出ないテストです。一応公立形式の外部模試ではあります。その結果が返って来たのですが、これがですね、とても良いのです(*´?`*)なんと!!まさかの数学2位!記述(証明などではなく、言葉で説明する)がマイナス3点で97点です!!記述に関しては、数学の解答とは思えないまどろっこしい [続きを読む]
  • 2017.02 勉強嫌いはその時だけをやり過ごす
  • 勉強嫌いのユリの学年末テストが迫っています。ユリへの合言葉は変わらず「提出物は出す。平均点はとる」です。早くから声をかけていますが、「まだ習ってない」となかなか進まず、授業ノートを見せてごらんと言うと「学校に置いている」と言う。「子どもの荷物が重くて可哀想」などと学校に訴えたお母様がいたらしく、1つ上の学年から(マリの1つ下)教科書類を学校に置いて帰ることが認められていてこれを持ち帰らせるのが一苦 [続きを読む]
  • 2017.02 そうは言いつつ勉強する
  • 2月も終わりに近付いています。学校に行けばお友だちと揉め落ち込んでいますが、家にいたら居たで「みんながどんどん賢くなって行くのが恐い( ; ; )土日は差がつくのが恐いから早く月曜日になって欲しい」と泣き言(^^;そうは言いつつ、マリ自身も私から見たら十分勉強しています。ただ、自分がやっている勉強内容が正しいのか不安で仕方がないようです。5教科の公立模試のやり直し、苦手分野の問題集の解き直し、英語の熟語を書 [続きを読む]
  • 2017.02 落ちた時の言い訳を考え始める
  • 仕事から帰ると珍しくマリとユリが別々に過ごしていました。マリを怒らせてしまったと落ち込むユリ。実際はマリの八つ当たりです。学校でお友だちと揉め、「嫌われてしまった。明日から無視されると思う。同じ学校に行きたくない」と泣き怒りです(´-`).。oOお友だちがイライラして性格が変わったと言っていますが、マリも大概だと思います。これはおそらく、不合格だった時の言い訳を探し始めてるんじゃないかと思います。お友だ [続きを読む]
  • 2017.02 希望の公立と私立の特色差
  • 公立入試が迫り、マリの仲の良いお友だちがかなりイライラしているようです。マリも適当に聞き流してあげれば良いのに正論で反論したりするのでお友だちとの仲も変な空気が漂うようです。こんな時うまく空気が読めないところが心配になります(-_-)マリは、自分の納得する私立を抑えられている為、とても落ち着いていて、黙々といつも通りに勉強に取り組んでいます。そんなマリを見ながら、私立、公立どちらに通うことになってもマ [続きを読む]