たまりゆり さん プロフィール

  •  
たまりゆりさん: 勉強嫌いの進路選択と真面目な子の高校生活
ハンドル名たまりゆり さん
ブログタイトル勉強嫌いの進路選択と真面目な子の高校生活
ブログURLhttp://qrata410.blog.fc2.com/
サイト紹介文勉強嫌いな中学2年がどのような進路を選ぶのかを見守り、受験の終わった高校1年の生活も綴るブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供229回 / 365日(平均4.4回/週) - 参加 2016/07/14 13:43

たまりゆり さんのブログ記事

  • 2017.08 心配させ過ぎた…
  • うちの母がマリの高校偏差値を知り『マリちゃんを医学部に』と言い出したので、期待をさせるのも申し訳ないと、今は学校の勉強に苦戦している事、そんなに高学歴は望めない事を伝え「どちらと言えば今の学校では出来ない部類」だと話しました。すると、本日電話の時、真剣な声で「家庭教師を付けてあげて。お金は払うからマリちゃんに家庭教師を付けて、学校の勉強について行けるようにしてあげて!」と言われました。私が育った県 [続きを読む]
  • 2017.08 勉強か労働か
  • この夏、「勉強しなさい」は一言も言わず、「宿題しなさい」と言っています。さすがに宿題はしなきゃね。が、ユリはいつもの事ですが、宿題をやったとは言ってもほぼ8割間違い。なのにやった感満載でゲームをしてる。昨日は母はずーっと「勉強嫌いの将来」とか「勉強出来ない 高校」とか検索し続けました。でも、たいていキレイゴト!!特に塾講師や教育関係者の書く文章なんてキレイゴト(>_ユリが勉強しないのは、もっと楽しい事 [続きを読む]
  • 2017.08 高校名の威力
  • お盆です。一足先に実家に帰省しました。父の体調が悪く、母が不安そうな為、ゆっくり話を聞くのも目的でした。話の流れは自然とマリとユリのことへ。突然「マリちゃん医学部は?」と聞かれ「学力的にも無理だし、さすがに医学部はないなぁ」と返事すると「私立医学部に通うお金が足りないなら援助する」と言い出しました。うちの父方の家系は皆んな身体が弱く、母は嫁いでからずっと介護をしてきました。やっと祖母の介護が終わっ [続きを読む]
  • 2017.08 母の趣味は変更という事で
  • リビングにクーラーかけて家族揃って机に向かって数日。娘2人の勉強風景が目の前です。マリは弱音を口に出すタイプなので数学、英語と弱音を吐きまくり(^^;;ついつい問題を眺めて「この数学、そんなに難しい?」とか「英語、難しい、難しい言ってるけど基本的な英語だよ?」「もっと毎日英語に触れた方が良いよ」とか言っちゃうわけです(ー ー;)実際、中学英語の延長程度な文章です。同僚の先輩ママから何冊か赤本を頂きました。マリ [続きを読む]
  • 2017.08 理系女は足りないのか?
  • 今回、オープンキャンパスで4つの理工学の研究室を回りましたが「今、この分野は女子が不足しているので優先的に求めています!」「就職はとても有利だからぜひ理工学部に!」と、どこの研究室も勧めてきました。「でも女子だと結婚や出産で仕事を辞めた後の再就職を考えると不安もあります。資格の取れる学部と悩んでいます」と正直に言うと「あ、会社を選び放題だから育休制度が充実した会社を選べば良いし、実際会社もそこを充 [続きを読む]
  • 2017.08 オープンキャンパス3校目
  • バタバタと3校目です。今回の大学は工学系が理工学部と情報理工学部に分かれていて、学部の違いがよく分からずどちらも興味があると言うマリの為にマリと母が別々の学部の説明会に参加することにしました。聞いているうちに、恐らくマリが昔から興味があると言っていたのは母の聞いている情報系学部だろうと気がつきました。(と言っても小さい頃『プログラミングとかしてみたなぁ』と言っていた程度ですが)。ただ、残念ながら母 [続きを読む]
  • 2017.08 苦手教科との付き合い方
  • 宿題がたっぷり出ている高校生。最近マリは再びリビングで勉強しています。部屋のクーラーを寝るとき以外につけるのは申し訳ないと感じるようです。勉強しているマリをぼんやりと眺めるのですが、なんと言うか、勉強の仕方が決まってない感じ。ダラダラとワークを解いています。高校受験時、特に冬休み前辺りからはやるべき方向が決まり、「受験」と言う明確な時間制限の中で「これだけやるべき」と言う範囲も見えてがむしゃらにや [続きを読む]
  • 2017.08 漢検4級
  • 先日中2のユリが受けた漢検4級は合格でした(^^)この数日、怒ってばかりだったので親子仲も少し険悪でした。それが修復するきっかけにもなった合格でした(≧∀≦)ユリの通う中学は卒業までに漢検、英検、数検を受けなくてはいけません。マリの卒業時は3級取得までが目標でしたが、マリの1つ下の学年(今の中3)からは準2級が目標です。センターに変わる新テストを見越して、です。いやいや、無理でしょ〜〜(^^;;次は英検4級を中2の [続きを読む]
  • 2017.08 理工学部に停泊中
  • 今朝、主人から「マリ、理工学部に決めたらしいよ」と言われました。昨日、母は夜勤務だったので私抜きで3人で食事に行き、そこでいろいろ話したそうです。マリは進路を高校の先輩やお友達に相談し、「心理学と哲学は一度は考える道だよね。でもその後就職とかよく考えると結局やめるんだよね」と言われたそうです。一度は通る道なのか…(-_-)?確かに、オープンキャンパスを早々に切り上げて集まったグループ学習ですが、マリたち [続きを読む]
  • 2017.07 呆け防止に
  • 以前書いたように私がこちらを終わらせました。そして白チャートでも買おうかと思いましたが勿体無いのでマリの赤チャートの例題を進めることに。まだ、因数分解が終わったところまでですが、赤チャートは敷居が高いと思っていましたが、解けるものですね。(例題しかしていませんが)。☆マークで難易度が示されていますが、☆3くらいまではなんとか。ただ、計算が面倒なのが多い印象です。基礎が出来ているのか知りたくても与え [続きを読む]
  • 2017.07 文理選択を迷って彷徨う
  • 夏休み明けに文理選択を提出するマリ。数学が苦手で国語が得意。でも就職を考えると理系が良いのか?迷いは尽きません。部活やお友達優先でオープンキャンパスに行く気がないマリ。高大連携学習で生物実習に参加してきたマリ。何を学んだのかと思えば「みなさん、最初は生物ゼミが第一志望だったわけではないみたい」「他の大学や職場で、ここじゃないな、と彷徨ってこのゼミに辿り着いたみたい」「『人生は何度でもやり直しがきく [続きを読む]
  • 2017.07 大学のパンフレット
  • 大学相談会なるものがある事を教えて貰えました(≧∀≦)いろんな大学が同時に集まり個別に相談を受けてくれます。背中を押して頂いて(大袈裟な表現ですが、なかなか優柔不断なので(^^;)主人と2人で参加して来ました(^^)何を相談するのかもはっきり分かっていませんでしたが、マリの口にする国立大だけでも何か聞いてみよう、と並びました。まだ1年でしっかりした進路が定まっていない事を伝えて(伝えない方が良いのか迷いまし [続きを読む]
  • 2017.07 怒鳴られない職業
  • 先日の学祭では何かと先生に怒られたマリ。ミスをして怒られるのなら納得いきますが、間違った事もしていないのに怒られるのは真面目なマリの1番苦手なことです。(先生のストレス発散に使われた様子)母は小学校時代暴れん坊でよく怒られたし、中学校全体が荒れていて、それに巻き込まれ怒鳴られたりしていたのである程度免疫もあります。父は体育会系なので先輩の理不尽な躾など経験しているので良くあることだと笑い飛ばせます [続きを読む]
  • 2017.07 留年基準を知る
  • 他の方のブログや頂いたコメントを読んでいて、学校によって赤点の基準が違うことを知りました。私の中で赤点=平均点の3分の1以下だと思っていました。マリの高校は特に赤点に関しては何も言われていないそうです。中学の頃はシラバスに目を通したり、先生から説明を受けて評価の基準にも詳しかったですが高校は聞けば教えてくれるのかもしれませんが、特に説明もないので今のところは赤点も評価基準も分かりません。ただ。留年基 [続きを読む]
  • 2017.07 高1進路説明会
  • 『修学旅行説明会』と書いてあったのですが、2/3は進路説明でした。行っておいて良かったです(^^;;先ず驚いたのが『進路希望アンケート結果』!東大、京大希望者 計60%医学部、大阪大、神戸大 希望者 合計20%その他(北海道大とか横浜国大とかしっかりと希望を持っている人)10%未定10%…マリ、未定だよね?少なくともこの錚々たる大学名の中にマリの希望が含まれているとは思えない!(◎_◎;)「うちの高校は文科相が行なった [続きを読む]
  • 2017.07 高1 塾をやめる
  • 今月からマリは塾を辞めました。学校の予習を優先するため。塾自体は学校の授業のフォロー的なスタンスだったので宿題もないし、予習の手伝いのような授業をしてくれていたようですが、土曜の夜などに塾があると時間を気にして家での勉強も集中出来ないのがイヤだったようです。これから始まる夏期講習に通うのも面倒でしたし(母も働いているので駅までの送り迎え出来ないし)。また、数学と英語に関して塾に行っている割に微妙な [続きを読む]
  • 2017.07 結局はケアレスミス
  • 実は最近これを解いています(≧∀≦)あまりにマリの数学が出来ないので「そんなに数学1って難しかったかな?」と思い試しに解いてみようと思って。レベルとしては偏差値45あたりの高校生が使う感じ(勝手な想像)。何十年ぶりでも解けます。基本レベルまでしか問題も載ってないし、問題数も少ないので1日数問、2週間もあれば終わります。今回のマリのテスト範囲はちょうど母も終えたばかり。答案用紙を勝手に探し出して見てみると [続きを読む]
  • 2017.07 高1期末テスト結果と英語
  • マリの期末テスト結果が全教科揃いました。今回は順位も聞いてきました。11教科でジャスト真ん中!!惚れ惚れするほど真ん中(^^;;肝心の9教科(5教科がそれぞれ社会以外2分野あり)は順位不明。そちらの方が大切な気もしますが、マリ的には9教科の方が少し順位が良いだろうとのこと(保健体育が偏差値30で足を引っ張っているから)。数学は先日のブログの通りです。今回も順位を助けてくれたのは現国と古文。そして足を引っ張った [続きを読む]
  • 2017.07 例えばこんな道
  • マリの幼馴染で食品系の公立高に進学した子がいます。初めての定期テストでは英語の問題がアルファベットを書く所からSunday〜January〜などの基本単語まで、先日の期末テストは過去形辺りまでが範囲と言う、勉強に関してはあまり熱心ではない高校です。今日、インターフォンが鳴って出てみたらその子が袋を持って立っていて、「これ!授業で作ったトウモロコシ(^^)」沢山採れたのでおすそ分けです。中には立派なトウモロコシが入 [続きを読む]
  • 2017.07 面談
  • マリの通う高校は個別面談も自由参加です。プリントが配られ面談がしたいかどうか丸をつけます。今までは面談は必ず行くものでしたが、自由参加と言われて考えてみました。果たして面談で聞きたい事があるのか?虐められているわけでもないし、今更お友達について聞くこともないですし、おそらく担任もマリの交友関係は知らないでしょう。勉強についても何を聞く?と言った感じです。成績が良くないのは自覚していて、でも遊んでい [続きを読む]
  • 2017.07 経験値も必要
  • 定期テストが終わってからの1週間、文化祭に向けて毎日毎日バタバタしています。受験を中心として考えると、これは無駄な時間なんだろうと思いますが、長い人生を考えると今しか出来ない経験でとても必要だと感じます。話していて思うのはマリを含め「みんななんて経験値が低いんだろう」と言うこと(^^;;経験値が低いので想像力が足りないです。出来るかどうかの判断が甘いし、必要な最低限の物も用意出来ない。(それでいて理想だ [続きを読む]
  • 2017.07 高校数Ⅰ 可哀想だけど仕方ない
  • 定期テストの返却が始まっています。その中で「ママ!どう思う!?二次関数の場合分けで、『〜の場合』を『〜は』にしただけで12点配点の問題がマイナス7点された!それも2箇所!!」場合分け、エックスの範囲などを細かく分けるんですよね。母の1番得意なところでした(^^)『〜の場合』または『〜のとき』と書くのが定番。『〜は』みたいに端折ったことはないなぁ…でも流石に7点もマイナスすることはないだろうに…と思いつつ「そ [続きを読む]
  • 2017.07 大学のオープンキャンパス申し込み
  • 一切申し込みをしておりません。他の方のブログで「申し込みしました!」「定員にどうにか入りました!」と見ると何もしていない我が子にドキドキします:(;゙゚'ω゚'):中高一貫に通っている同級生の子は、中学の頃から学校の指示で大学のオープンキャンパスに行っています。大学生の子どもを持つ同僚に聞くと、そこの子供さんたちも高校1年の頃から学校の宿題としてオープンキャンパスに参加していました。が、マリの高校は自由(^^ [続きを読む]
  • 2017.07 一から十まで話すしかない
  • ユリの定期テストが返却されました。5教科中4教科平均点以下(T_T)本人曰く「全部平均点の少し下なだけ。頑張った!」…前向きに生きて行くタイプです(u_u)テストが終わると、間違えた答えを直して先生に提出します。珍しく母に言われる前に自分から進んで数学を直すユリ(^^)エライ、エライと思いました。「分からないところは一緒にやるよ」と声をかけ他の事をしていました。朝になり「昨日のテスト直しはリュックに入ってる?念の [続きを読む]
  • 2017.07 知識
  • テストが終わって早帰りの日、県内の公立高校はどこも同じ日程だったのか、マリは偶然幼馴染に会えました。保育園からのお友達で、お互い懐かしくてそのまま他のお友達も呼び出しみんなでワイワイ騒いで来ました。高校はみんな別々です。その話の中で「一回り年上の人」の話になりました。マリは「え?一回りって12歳差だよ」と言いましたが、みんなは「10歳差」と譲らないそうです。余りにみんなが自信を持つので自分が間違ってる [続きを読む]