幕之内弁当三次元造形 さん プロフィール

  •  
幕之内弁当三次元造形さん: 幕之内弁当三次元造形のblog
ハンドル名幕之内弁当三次元造形 さん
ブログタイトル幕之内弁当三次元造形のblog
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/tmakunouchi2013/
サイト紹介文3Dプリントモデルを製作しています。
自由文3Dプリントモデルを製作しています。当面は1/2000艦船モデルをつくっていくつもりです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供177回 / 285日(平均4.3回/週) - 参加 2016/07/15 08:49

幕之内弁当三次元造形 さんのブログ記事

  • スラヴァ級ミサイル巡洋艦ワリヤーグのモデリング その4
  • 作業4日目です。いちおう完成しました。こんな感じです。レンダリングをかけると雰囲気が出ます。この後は破損防止のランナーを組むとか、shapewaysにモデルをアップロードする地味作業になります。次回はロシア海軍シリーズ最大の難物となる航空母艦アドミラル・クズネツォフにかかります。※※※3Dプリントモデルを製作しています。当面は1/2000艦船モデルをつくっていくつもりです。これから、いろいろとアイテムを取りそろえ [続きを読む]
  • スラヴァ級ミサイル巡洋艦ワリヤーグのモデリング その3
  • 作業三日目です。細部のつくり込みをしています。こんな感じです。 先日のマニラ入港時の動画を眺めていると「ここやってない」「ここ間違っている」という箇所が出てくる状態で、完成にはまだ工事が必要です。※※※3Dプリントモデルを製作しています。当面は1/2000艦船モデルをつくっていくつもりです。これから、いろいろとアイテムを取りそろえてゆくつもりですので、下記のホームページをご覧ください。幕之内弁当三次元 [続きを読む]
  • スラヴァ級ミサイル巡洋艦ワリヤーグのモデリング その2
  • スラヴァ級ミサイル巡洋艦ワリヤーグの作業二日目です。こんな感じです。装備品をほぼ設置しました。たいぶ様になってきました。三日目は小さい装備品の設置と細部のつくり込みに進みます。※※※3Dプリントモデルを製作しています。当面は1/2000艦船モデルをつくっていくつもりです。これから、いろいろとアイテムを取りそろえてゆくつもりですので、下記のホームページをご覧ください。幕之内弁当三次元造形にほんブログ村にほん [続きを読む]
  • MH-60R シーホークのモデリング
  • 毎日、3Dプリントの作業をなにやかにやしているのですが、ブログのネタにならない地味作業が続いています。航空母艦ニミッツに関連する米海軍航空機のセットをこさえています。ヘリコプターはどうせ小さすぎて分からんだろうとMH-60Sナイトホークだけで済ますつもりでしたが、やっぱり MH-60R シーホークとはけっこう違っており、別に急きょつくることにしました。いろいろ不自然に太いですが、3Dプリントの厚みの制約のため [続きを読む]
  • ウダロイ級駆逐艦を塗る
  • ウダロイ級駆逐艦の塗装を行いました。ウダロイ級駆逐艦の四番艦アドミラル・トリブツのみ対応となります。アドミラル・トリブツは近代化改装されており、太平洋艦隊所属で今年の1月に舞鶴に来訪しています。シールを面倒くさくなくつくる方法が分かったので(今まではいろいろ面倒だった)シールを用意しました。http://space.geocities.jp/tmakunouchi2013/3D/RUN003.pdf今日明日にでもshapeways で販売します。※※※3Dプ [続きを読む]
  • Su-33 シーフランカーのモデリング その2
  • 楽な迷彩の付け方を思いついたので、Su-33 シーフランカーでの修行を続けます。こんな感じになりました。実際問題としては、フルカラープラスチックの3Dプリントの出力はとんでもない値段で試作もつくれないので、こんなことをしても現状は単に私が気分を出すためだけです。将来、フルカラープラスチックの出力費が手ごろなお値段になった時が勝負と考えており、その時のための修行です。ただし、その時が来年なのか10年後なのか [続きを読む]
  • Su-33 シーフランカーのモデリング
  • 週末にお勉強のためにオンラインセミナーのスカルプトモデリングの講座を受講したところ、「なんだ、これってこうすれば良かったんだ」ということが幾つかあったので、修行のためにSu-33 シーフランカーをモデリングしました。ロシアの航空母艦で必要なモノです。今回はあくまで修行なので3Dプリントの厚みの制約は考慮しておらず、このままでは1/2000では使えません。まる1日、モデリングをしていましたが、つくっては潰しつくっ [続きを読む]
  • オハイオ級原子力潜水艦を塗る
  • オハイオ級原子力潜水艦を塗装しました。こんな感じです。台座付きのフルハルモデル(トライデント付き)と浮上状態が2種類となります。特に問題はなかったので明日以降にこれでshapewaysに公開します。ロシア海軍のウダロイ級駆逐艦と海自の護衛艦いずもは順次塗装して公開します。※※※3Dプリントモデルを製作しています。当面は1/2000艦船モデルをつくっていくつもりです。これから、いろいろとアイテムを取りそろえてゆくつ [続きを読む]
  • 3Dプリントが3点届く
  • shapewaysから3Dプリントされたモデルが届きました。ウダロイ級駆逐艦いずも型護衛艦、オハイオ級原子力潜水艦破損防止のランナーを外してサーフェイサーを吹きます。ウダロイ級駆逐艦いずも型護衛艦。ランナーの強度に問題があったために公開を中止し、再造形をかけました。shapewaysのマニュアルチェックが厳しくなったためにホイップアンテナは廃止になっています。なお、就役した護衛艦「かが」を見たところ、「かが」は船体各 [続きを読む]
  • MH-60S ナイトホークのモデリング
  • MH-60S ナイトホークです。海自のSH-60Jをいじってモデリングしました。こんな感じです。ローターが異様に分厚いですが、例によって3Dプリントの厚みの制約のためです。ちなみに縮尺的には厚み1mです。これでニミッツ級航空母艦の艦載機はひととおりつくりました。販売の構成としてはニミッツとは別売りで、F/A-18E/F スーパーホーネット18機、F/A-18C ホーネット18機、MH-60S ナイトホーク12機それにE-2C ホークアイ4機+C-2A [続きを読む]
  • 支援車両のモデリング
  • 米空母搭載の支援車両をこさえました。こんな感じです。前列右から消防車A/S32P-25S、牽引車A/S32A-31(MD-3ミュール) そしてフォークリフト。後列右からエアクラフト・クラッシュ・ハンド リング&サルベージ・クレーンのA/ S32A-36A(AACC)とA/S32A-35(CVCC)となります。つくりが大雑把ですが1/2000なんでこんなもんでしょう。これより小さいサイズの車両はさすがにオミットです。クレーン車は航空機並みのサイズで使えそう [続きを読む]
  • C-2A グレイハウンドのモデリング
  • 輸送機のC-2Aグレイハウンドです。こんな感じです。いろいろ大雑把でぶっ太いですが、3Dプリントの厚みの制約と1/2000の全長1cmに満たずこれ以上やっても造形できないか、人間の目には見えないです。残るは艦載機のSH-60シーホークでこれは海自のSH-60Jをいじってなんとかなるでしょう。小さすぎて使えるかどうか分かりませんが、作業用のクレーン車やトレーラーもつくります。次回は後者をやります。※※※3Dプリントモデルを製 [続きを読む]
  • F/A-18C ホーネットのモデリング
  • F-18C ホーネット(レガシーホーネット)をこさえました。こんな感じです。手抜きしてスーパーホーネットをいじればいいかなと思っていたのですが、図面を見たらダメで、一からつくっています。例によって翼とかが不自然にぶっ太いですが、3Dプリントの厚みの制約上如何ともしがたいです。これでもマニュアルチェックの人の気分次第で突き返される恐れがあります。EA-6プラウラーは既に退役しており、代わりの電子戦機のEA-18GはF [続きを読む]
  • ニミッツ級航空母艦のモデリング その11
  • ここ2週間ほど、毎日なにやかにや3Dプリントの作業をしているのですが、ブログに書くようなネタがありませんでした。やれ、 shapewaysに試作をアップロードしたけどマニュアルチェックで突き返されて、直しに一日かけて再アップロードしたら、また突き返され・・・とか。やれ、一日かけて破損防止のランナーを強化したとか。やれ、一日かけてランナー内のモデルの配置を組みなおしたとか、ネタにならない地道な作業ばかりで [続きを読む]
  • ウダロイ級駆逐艦のモデリング その6
  • 繁忙期が終わり、再開です。もっとも土日はエンジンがかからず、月曜日にようやく起動しました。ロシア海軍のウダロイ級駆逐艦をつくってしまいます。こんな感じです。 一か月以上つくりかけで、何をやっていたのか、これから何をすべきなのかすっかり忘れており、難儀しました。やりかけになっているいずも型護衛艦のリメイクとオハイオ級原子力潜水艦を出力できる状態にした後、懸案だったニミッツ級航空母艦の集中的な工事 [続きを読む]
  • E-2C ホークアイのモデリング
  • 日曜しか作業ができません。しかも、来週は日曜が日曜ではないです。さて、今回はアメリカ空母に必要になる艦載機のE-2Cホークアイをこさえました。こんな感じです。 いろいろぶっ太いですが、これでもマニュアルチェックで撥ねられる恐れがあります。方針としては、アメリカ空母艦載機として、モデリング済みのF/A-18E/F スーパーホーネットとこのE-2C ホークアイに加えて、F/A-18C レガシーホーネットとC-2 グレイハウンド [続きを読む]
  • F/A-18E/F ”スーパーホーネット”のモデリング
  • 久しぶりの更新となります。現在は仕事の繁忙期で、まったく余裕がなくなっています。この状態は3月半ばまで続く見込みです。日曜日は日曜日だったので、モデリングに手を付けました。ウダロイ級の続きをするべきなのですが、インターバルが空きすぎてなかなかノラず、リハビリに違うことをすることにしました。アメリカ空母に必要になる艦載機をこさえました。という訳でF/A-18EF「スーパーホーネット」 になります。こんな感じ [続きを読む]
  • ウダロイ級駆逐艦のモデリング その5
  • アドミラル・トリブツに関するまとまった記事を見つけたので、備忘に貼っておきます。 ロシア海軍のプロジェクト1155大型対潜艦(ウダロイ型)5隻は2022年までに近代化改装される 近代化改装を終えた大型対潜艦アドミラル・トリブツは2016年7月にロシア海軍太平洋艦隊へ復帰するこれによるとアドミラル・トリブツは昨年7月に近代化改装を完了した艦です。今つくっているモデルは近代化改装後のウダロイⅠ級となるのですが [続きを読む]
  • ウダロイ級駆逐艦のモデリング その4
  • ウダロイ級駆逐艦のモデリングを再開します。都合四日目となります。気分を出すために着色をして装備品の設置を進めていますが、インターバルが入ったためにやってたことを忘れており、進みが遅いです。加えてこの船はけっこうゴテゴテしていて手間がかかります。レンダリングをかけてみます。思いのほかに難戦しており、少し時間がかかる見込みです。※※※3Dプリントモデルを製作しています。当面は1/2000艦船モデルをつくってい [続きを読む]
  • ミサイル駆逐艦ジョン・ポール・ジョーンズ 発売
  • アーレイバーク級ミサイル駆逐艦ジョン・ポール・ジョーンズのチェックを兼ねた塗装を行いました。 問題はなかったので、shapewaysに出品しました。1/1800も用意しています。※※※3Dプリントモデルを製作しています。当面は1/2000艦船モデルをつくっていくつもりです。これから、いろいろとアイテムを取りそろえてゆくつもりですので、下記のホームページをご覧ください。幕之内弁当三次元造形にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • フリーダム級沿海域戦闘艦 発売
  • フリーダム級沿海域戦闘艦を塗装しました。こんな感じです。特に問題はないので出品しました。1/1800も用意しています。※※※3Dプリントモデルを製作しています。当面は1/2000艦船モデルをつくっていくつもりです。これから、いろいろとアイテムを取りそろえてゆくつもりですので、下記のホームページをご覧ください。幕之内弁当三次元造形にほんブログ村にほんブログ村にほんブログ村にほんブログ村 &nbs [続きを読む]
  • アドミラル・ゴルシコフ級フリゲート 発売
  • アドミラル・ゴルシコフ級フリゲートを塗装しました。こんな感じになりました。船体色はこの艦の特徴のほのかな青みを出すためにグレー6:スカイブルー1で調色。なんか青じゃなくて緑がかってますね・・・失敗かもしれません。露天甲板はニュートラルグレーです。キーロフ級重原子力ミサイル巡洋艦ピョートル・ヴェリーキイと並べてみます。大人と子供です。再造形するほどの問題はなかったので出品しました。※※※3Dプリントモデ [続きを読む]