りさの苦手日記 さん プロフィール

  •  
りさの苦手日記さん: りさの苦手日記
ハンドル名りさの苦手日記 さん
ブログタイトルりさの苦手日記
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/risasmile
サイト紹介文りさには苦手な事がたくさんあります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供296回 / 286日(平均7.2回/週) - 参加 2016/07/15 11:49

りさの苦手日記 さんのブログ記事

  • お母さん、先に寝ていいよ。
  • 今は、家庭訪問の時期でしょうか?りさの学校も先週から家庭訪問で、授業は午前中まで。クラブがない日は、家で何をしているのか?仕事に行っているとどうしているのか、実際はわかりませんお昼ご飯を食べた後は、お友達と遊ぶか、遊ばない日はのんびりしているらしくて、時間割も宿題も夕飯が終わってからやっと取り組む気持ちになるようです。「今は、ヤル気が出ない。疲れたからのんびりしたい」そうです。夕飯の後、やっとエン [続きを読む]
  • お母さんの言い方が悪い?
  • 思春期は難しいですね朝、起こす時に始まり、夜、寝るまでの間、りさへの声かけが難しいです。朝、りさが自分で起きられれば問題ないのですが、休日出掛ける予定がある以外は、目覚まし時計の音も聞こえず爆睡していて、何度起こしてもなかなか起きず、私の声はだんだん大きくなってきます。そんな朝から始まり、夜寝るまで、私は、「早く〜」を何度言うことか・・そんな中、りさは、「そんな言い方しなくても・・・」と、私の言い [続きを読む]
  • 《幸せ》の真実 2
  • 私がアドラー心理学を知ったのは、10年以上前ですが・・・りさのことで、悩むことが多かった私は、子育てに関する本や心理学についての本を数多く読みました。その中で、アドラー心理学を読んで思うことは、私達の悩みの大半は「人との関係」で、「誰の問題か?」課題を分離すると、人との関係はシンプルになり、悩みが減るように思いました。確かにそうかもしれません。必要以上に介入する必要はないのかもしれません。ですが、 [続きを読む]
  • 久しぶりに!
  • 今日は、久しぶりに友達に会いましたちょうど30年前に知り合い、何年も会っていませんでしたが、友達から連絡があり、会うことになりましたふと、「何かあったのかな〜」と思ったりしましたが、元気にしているようで安心しましたお互いのこれまでの近況報告や色々な話をしたり、ショッピングを楽しんだり‥とても楽しい時間を過ごすことが出来ました。その間、りさは、仲良しのお友達と一緒に遊んでいました。りさと2人、いつも一 [続きを読む]
  • 眼球運動トレーニングの効果
  • 3日間連続で、眼球運動のトレーニングをご紹介しました。いかがでしたか?お子さんのペースで、ゆっくりと少しずつ進めてあげて下さい。必ず、良くなりますから‥りさも、頑張った分、少しずつ良くなってきました小2の時からトレーニングを始めて、3か月くらいで、板書が出来るようになりました。それから、本を読む時も読んでいる場所がわからなくなってしまう事がなくなってきました。筆算の計算も桁を揃えて、きちんと計算出来 [続きを読む]
  • 板書が苦手 4
  • 今日は、最後の両眼のチームワークのトレーニングについて、紹介します。遠くの物を見る時は、両眼の向きは平行に近くなり、近くの物を見る時は、両眼の向きの角度は鋭角になります。このように、両目を揃えて動かす働きの事を、両眼のチームワークと呼びます。例えば、黒板の文字をノートに写す場合、黒板からノートを見る時には両眼を素早く寄せ、ノートから黒板を見る時には両眼を素早く開くという眼球運動を繰り返しています。 [続きを読む]
  • 板書が苦手 3
  • 今日は、跳躍性眼球運動のトレーニングを紹介したいと思います。跳躍性眼球運動とは、ある一点から別の一点まで、ジャンプするように眼を素早く動かす運動です。ゆっくりした眼の動きである追従性眼球運動に対し、跳躍性眼球運動は速い眼球運動です。跳躍性眼球運動も追従性眼球運動と同じく眼の筋肉のトレーニングですので、大人になってからでも鍛える事が可能です。追従性眼球運動のトレーニングの時に、キャラクターがついた鉛 [続きを読む]
  • 板書が苦手 2
  • 小学校に入学した子ども達が、まず最初に困る、板書や音読・・・もし、お子さんが苦手でしたら、視機能トレーニングを試してはいかがでしょうか?・音読の時、行を飛ばしたり、同じところを何回も読んだり、読んでいる場所がわからなかったりする。・板書に時間がかかる。・文字を書く時に、マスからはみ出したり、読めない位に形が整わない文字を書く。・筆算の計算で、桁を揃えてノートに書き、計算するのが難しい。・球技が苦手 [続きを読む]
  • 板書が苦手
  • 小学校に入学した子ども達が、まず最初に困ることは、板書ではないでしょうか?りさの小1の時の担任の先生から、「最初は、板書は難しい」と聞きました。ですから、私は慣れてくると、だんだん書けるようになると思っていました。先生も板書が苦手な子達のため、放課後時間を取って下さいました。ですが、もし、なかなか書けないのであれば、視機能トレーニングをしてみてはいかがでしょうか?視機能が未発達なことが原因かもしれ [続きを読む]
  • 新しい環境によるストレス
  • 新学年が始まり、一週間が経ちました。授業よりも、クラスの中での取り決めや検診などが多かった一週間ではなかったでしょうか?まだまだ緊張感が解けないお子さんも多いのではないでしょうか?環境が変わり、ストレスを感じているお子さんもいるかと思います。りさが中学生になってから、家の中に嵐が吹き荒れることはなくなりました。小学生の頃は、学校生活によるストレスから、帰宅後、号泣したり、ランドセルや持ち物を投げた [続きを読む]
  • 私が私のためにできること 2
  • もし、何かに傷ついたり、怒りに囚われた時に「私が私のためにできること」は、何でしょうか?色々ありますが、その中で一番大切なことは、自分自身のどんな感情も、それが自分の感情であるなら、それを受け入れ、認めることです。もし、自分が心の中で、上手くいかない相手を大嫌いでも、それを認めると、少し気持ちがラクになれます。自分自身の気持ちをごまかすことなく、どんな時も自分のために行動することが、相手から、また [続きを読む]
  • 私が私のためにできること
  • もし、何か傷ついたり、怒りに囚われた時、「私が私のためにできること」をすれば、相手に恨みつらみを重ねることなく、相手から離れることができるそうです。また、自分自身の気持ちをごまかすことは、自分を傷つけることになるそうです。私達は、心の痛みを感じていても自分を守るために自身の気持ちに、徐々に鈍感になります。ですが、無意識の中では、どんな心の痛みも覚えています。自分の感情に敏感になり、それを受け入れ、 [続きを読む]
  • 心のアンテナ
  • りさは、私の感情にとても敏感です。小2の時に社会性が低いと言われ、学校生活では、お友達との関係でしんどいことがありました。ですが、学校の外ではあまり同学年の子と過ごすことがなかったせいか、それを感じることはありませんでした。りさは、幼い頃から勘が鋭く、特に私の感情に敏感です。いつも通り接しているつもりの私ですが、色々あって落ち込んでいたり、精神的にしんどいと思っている私に、必ずといっていいほど、「 [続きを読む]
  • 様々な行事について
  • 新学年が始まり、早速、修学旅行について、様々なことを決めているようです。体験学習について自分の希望を出したり‥自然満喫の体験学習が出来る修学旅行のようですりさは、仲良しのお友達と「同じ希望を出そう!」と話しているようです。同じクラスになれて本当に良かったです修学旅行に向けて、様々な取り組みがありますが、それらに積極的に参加出来るようになりますから‥中3は、修学旅行を始め、様々な行事がありますね!さ [続きを読む]
  • できないことには理由がある?
  • 新学年が始まりましたが、お子さんのご様子はいかがでしょうか?子ども達は、新しい環境に慣れるまで、とてもストレスを感じていることでしょう。また、思っていた程ではなく、すぐに新しい環境に慣れる柔軟な子もいるでしょう。どちらにしても、お母さんは心配になります母親にとって、子どもが元気で、明るく毎日を過ごしてくれることが、何よりの願いです。もし、学校生活の中で、「苦手なことが多くて、毎日が緊張の連続」とい [続きを読む]
  • ドキドキのクラス替え 2
  • ドキドキのクラス替えから、りさもホッと一安心昨夜は、始業式の感想文などの宿題を夜遅くまで書いていました。担任の先生が変わらないこと、りさにとってはとても有難いです。新年度は学校からのお手紙がたくさんあり、提出物も多いですが、先生に質問することが難しいりさは、わからないことがあっても何も聞いてきません今年で受け持って頂くのは三年目、少しずつ先生に慣れてきたので、中2の後半から、先生に質問したり、話し [続きを読む]
  • ドキドキのクラス替え
  • 春休み、クラス替えのことでずっとドキドキしていたりさ・・・今朝は、「学校に行きたくない」と言っていました。仲良しのお友達と、もしクラスが離れたら、「もう終わりや〜」とも言っていましたが・・・結果は・・・仲良しのお友達と同じクラスで、担任の先生も三年間ずっと同じでした私はホッと一安心、りさの学校生活のことを考えると、とても良かったですこれで、きっと明日から楽しく登校できるでしょう中3の学校行事のメイ [続きを読む]
  • 明日は始業式、いよいよ中3です!
  • 明日は始業式、明日から中3です。りさは、今朝起きてすぐに、「明日はクラス替え、嫌だ〜」と心配顔りさは、夕方、やっと春休みの宿題が終わりました最後まで残った数学と美術の絵の宿題、なんとか夕飯前までに終えることが出来ました今は、テレビを観ながら夕飯を食べています。明日のクラス替えのことも忘れて、のんびり楽しく過ごしています子ども達にとって、クラス替えはストレスになりますね。りさは、朝からずっと、「ドキ [続きを読む]
  • ラストスパートをかけて‥ 2
  • 今日、りさは、宿題をするというより、仲良しのお友達とおしゃべりに夢中で、宿題は進んでいません起きるのも遅くて、私は朝からイライラ干渉しないと決めて、口出ししないことがどれ程イライラが募るか‥忍耐力が必要ですりさは、「お母さん、夕飯の後に宿題教えて〜」ただいま、りさは、テレビを観ながら夕食中。食べるのが遅いのに、テレビを観ながら食べるとさらに遅くなり、いつになったら宿題が出来るのか?私の忍耐力もそろ [続きを読む]
  • ラストスパートをかけて‥
  • 今週で春休みも終わりですりさは、宿題がまだ残っていて、苦手な数学が一番最後になってしまいました。りさは、「仕事中の私にビデオ通話するから、教えて〜」と言いますが、仕事中は無理です春休みの始めから、毎日少しずつコツコツとしていれば良かったのに、最後に残しておくなんて〜この週末は、数学の宿題に追われそうです仲良しのお友達も宿題をしに家に来るようなので、2人まとめて、宿題を教えないと‥「週末の二日間で終 [続きを読む]
  • りさは顔にポツポツと‥ 2
  • 思春期になると、顔にニキビが出始めますが、りさも最近、ポツポツと出始めました。お風呂の時も、しっかり洗えていないりさに、炭酸水で顔を洗うようにしました。お風呂も炭酸風呂にしてみると、お湯が柔らかくなり、肌がしっとりします。私は、髪も炭酸湯で流してみましたが、髪もしっとり、手触りが柔らかくなりました。りさは、顔のポツポツが目立たなくなってきて、乾燥していた肌もしっとりしてきました炭酸風呂にして1日目 [続きを読む]
  • クラス替えの夢
  • りさの仲良しのお友達は、クラス替えの夢を見たそうです。夢に見るくらい気になって仕方がない様子です。この一年間が決まりますものね!りさの仲良しのお友達は、自分だけが仲が良いお友達と離れてしまう夢を見て、「どうしよう〜」りさも、「どうしよう〜」始業式が近づくにつれ、ドキドキしてきて、落ち着かなくなってきました修学旅行など中学生活の大きな行事がありますので、出来れば、スムーズに学校行事に参加できることが [続きを読む]
  • りさの顔にポツポツと・・・
  • りさは、今日は仲良しのお友達と図書館に行って宿題をすると言って、出掛けました。宿題がどのくらい進むのかは、帰ってきてからのお楽しみです最近、りさは顔にポツポツと発疹ができてきましたニキビです赤ちゃんのようなツルツルお肌だったのに・・・最近は、皮膚科で薬を処方してもらうことが多いようですね。りさのお友達も皮膚科に通っています。私は、美肌のため、自宅で簡単にできる炭酸風呂を試してみようと思います炭酸風 [続きを読む]
  • 春は緊張の連続
  • 家の近くのあちこちで、入学式を見かけます。真新しい制服に緊張気味の面持ちを見ると、りさの入学式を思い出します。小学校入学の時、何もわかっていなくて幼稚園の延長のように感じていたりさ・・・中学校入学では、緊張していて顔がこわばっていて、見ているこちらまで伝わってきました。表情も硬く、心配になるほどでしたそんなりさも4月から中3、アドバイスをして頂いた先生に質問された際、りさは、「学校は楽しい」と言っ [続きを読む]
  • 春のめぐみ
  • ある方から戴いたお野菜、春らしいお野菜がたくさんありました。サラダにしたり、浅漬けにしたり、天ぷらにしたり‥戴いたお野菜の中にはふきのとうもあり、天ぷらだけでなく、初めて、ふきのとう味噌を作ってみました初めて作るモノは、ワクワクしながらの調理です。ふきのとう味噌の作り方は簡単でしたが、「きっと、美味しいだろうな〜」と想像しながら、ワクワクしならがら作ります。ほろ苦い味噌は、炊きたてのご飯のお供にも [続きを読む]