jsaitowelcome さん プロフィール

  •  
jsaitowelcomeさん: No man is an island
ハンドル名jsaitowelcome さん
ブログタイトルNo man is an island
ブログURLhttp://jsaitowelcome.hatenablog.com/
サイト紹介文平成28年度3次隊としてブータンに派遣予定。職種は環境教育です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供23回 / 256日(平均0.6回/週) - 参加 2016/07/15 19:15

jsaitowelcome さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 23. 初めての出張
  • トンサというところに出張に行ってきました。私の住むブムタンからトンサはおよそ60km離れた所にあり車でだいだい3時間かかります。これも急にいつものごとく「明日出張に行くけど一緒にどう?」と言われたので、ダメもとで急いで出張に必要な書類を揃え、何とかJICAから許可を得ることができました。本来なら最低3日前には申し出をしないといけないところを・・・本当にJICAオフィスの方々には感謝しています。手前にはトンサ [続きを読む]
  • 22. クリーンキャンペーン
  • 出張に行く前の出来事ですが、私の配属先ではクリーンキャンペーンを月に一度行っています。まだ始めたばかりの活動で今回で2度目ということで参加してきました。ブムタンのキキラ(ラ→峠)という所に、職員数十名と住民と共にバスで向かいました。多くのダルシン(白い旗)やタルチョ(5色の小さな旗)が風になびき、こういう空間は非常に癒されます。しかしよく見るとビール瓶やペットボトルが転がっています。今回はこ [続きを読む]
  • 21. 登山
  • 私事ですが、この間野良犬に噛まれてしまいました。幸い、傷は浅く注射を打たずに済みました。犬に噛まれたのは幼少の頃以来です。急に背後から私の左脹脛をカブリ。勘弁してください本当に。ブータンは治安は良いけど、犬が本当に厄介です。遠くから見たら可愛いんですけども。閑話休題Facebookでも更新しましたが、先週事務所の上にある山に登ってきました。標高はなんと4150mほど。4000m級は初めてです。何気にいつも気になっ [続きを読む]
  • 20. 盛りだくさん
  • この数週間の間に色々な出来事がありました。その中の一部を紹介します。まずは、私の初仕事の話です。1日として、自分の予想通りに事が運んだことがないんじゃないかと思います。カウンターパートは、首都に行ってからもう3週間くらい帰ってこない(1週間で帰ってくるからと言ってたのにな・・)。そのしわ寄せがとうとう自分に襲いかかってきました。今、私の赴任先にはSFSという団体が来ています。SFSは海外の学生向けに [続きを読む]
  • 19. 初の休日
  • 先日、職員と卓球大会がありました。各地方から、職員が会議のため集まっており、その打ち上げで、カファテリアの隣の部屋で熱い戦いが繰り広げられました。肝心の私は見事に1回戦負けでした。おまけにジェスチャーで球はコートの中にいれなきゃと馬鹿にされ、ちょっと悔しい思いを・・・練習しよう。日本の威信にかけて。ディナーの後、歌やカラオケ(なぜか完備)が始まり盛り上がりました。肝心の僕はというと片隅でビール [続きを読む]
  • 18. いざ任地へ
  • 一カ月の研修も無事終わりました。そして朝7時頃、いよいよ旅立ちの時を迎えることに。私は運よく全員から見送らることに・・・。朝早くから皆ありがとう。ドライバーのテンジンさんと12時間の長旅へ。地図で表すとこんな感じです。星がスタート地点で赤い線が軌跡です。距離は約280kmほど。日本なら札幌から函館くらいの距離です。高速バスでだいたい5時間で着く距離なのに、ここブータンでは道路が整備されていないためそ [続きを読む]
  • 17. ホームステイ in Paro
  • 3泊4日のホームステイに行ってきました。首都ティンプーから1時間ほど西に行ったところにパロがあります。まずそこまで行くために、タクシー乗り場でタクシーを拾います。タクシー乗り場にはたくさんのドライバーが声をかけてきますが、このがっつき具合に少しびっくりしました。JICAスタッフからは新しくて大きめのタクシーを利用した方が良いと言っていたが・・・かなり古くて大きな車をセレクト。ブータンの道路は凸凹でかつ [続きを読む]
  • 16. ゾンカ語レッスン
  • 今週は5日間のゾンカ語レッスンがありました。ブータンの母国語はゾンカ語であるが、僕が行く予定のブムタンではブムタン語と地方特有の言語が話されている。東のタシガンではシャショップ語という文字が存在しない言葉もある。九州ほどの大きさしかないここブータンでは、その他にもネパール語、ヒンドゥー語と種々雑多である。英語はほとんどの人が話せるので意思疎通にはさほど困らないのですが・・。日本が特殊であることを改 [続きを読む]
  • 15. タクツゥアン僧院
  • 標高3000mの断崖絶壁にあるタクツゥアン僧院に行ってきました。ブータンに仏教を伝えたとされる高僧バドマ・サンババが建立したと考えられています。トラの背に乗ってここまで来たとされていることから、別名タイガーズネストとも呼ばれています。ここは、ブータンを代表する観光スポットです。首都ティンプーから車で1時間ほど行ったところのパロにあります。前日に珍しく雪が降ったので、山が白く染まり幻想的な空間が演出され [続きを読む]
  • 14. Bhutanに来てます
  • 久しぶりの更新です。Bhutanに来る前に派遣前訓練が駒ケ根でありました。総勢150名近くの訓練生が集まり、70日間におよぶ語学訓練や国際協力についての知識などを学びました。この詳細についてはまた後程書いていこうと思います。秋の駒ケ根はとても素晴らしい風景でした。こちらは千畳敷カール。訓練生の大多数は尋ねに行くと思います。空が青くとても素敵なところでした。そして最終試験も無事クリアして、訓練生から隊員にな [続きを読む]
  • 13. 技術補完研修
  • ブログからしばらく離れていました。9月5日から9日までJICA北九州で9月17日から25日までJICA市ヶ谷で技術補完研修に行ってきました。九州は案の定台風がきていたせいで札幌ー広島ー北九州と予定になかった新幹線にも乗れ個人的には良かったです。前泊でしたが結果オーライ。九州の方の研修では、ゴミの減量化に成功した1つの事例を学んだり(高倉式コンポスト)、北九州市の公害について学んだりと盛りだくさんでし [続きを読む]
  • 12. 麻疹予防接種
  • いよいよ2日後(9月5日)から、技術補完研修が始めるのですが本当に始まるのでしょうか?台風12号が5日九州に上陸するみたいです・・・。とりあえず様子を見て手段を変えねば、5日までにはたどり着かないですね笑。麻疹(ましん)の予防接種を本日行ってきました。幼児の頃に一度接種しているのですが、どうやら2回接種していることが望ましいということで急遽病院に。訓練所入所日が10月6日ですので、それより4週間空ける必要が [続きを読む]
  • 11. 北海道マラソン
  • 北海道マラソンに参加してきました。私の地元なので、毎年恒例のイベントとして参加しています。今年で6回目の出走となるのですが・・・・相変わらずの日差しの暑さに心が折れそうになります。完走メダルは今年からやっとモデルチェンジで楽しみにしていました。中央のが今年の完走メダルで30周年記念メダルです。周囲にあるメダルは、北海道出身の芸術家である安田侃氏がデザインしたものであり札幌駅の待ち合わせスポット [続きを読む]
  • 10. 高倉式コンポスト Part 2
  • オリンピックのせいで寝不足であります。しかし、モチベーションは高いです↑最近、春募集の合格発表がありました。私も、合格発表まで待ち遠しくて、カレンダーと睨めっこしていたのを覚えています。あの時の1日ってすごく長く感じますよね。合格してから半年も経っているのが不思議なくらいです。表題に戻ります。5日後、倉庫から種菌を覗いてみます。すると・・・表面にうっすら白い菌が繁殖していました。こうなると成功み [続きを読む]
  • 9. 高倉式コンポスト
  • 環境教育には派遣前訓練の前に技術補完研修があります。その技術補完研修を受講する前に課題をやらなければなりません。今回その課題の一つである高倉式コンポストを実践してみました。なぜ、高倉式というのか?ですが、インドネシアのスラバヤ市でコンポスト化手法を開発したコンポストの専門家である高倉さんの名前が由来となっています。開発途上国に行くとやはりごみ問題が挙げられます。家庭内で出たごみのほとんどが生 [続きを読む]
  • 8. GIS・part3 (地形解析)
  • 前回の続きからです。数値標高モデル(DEM)から傾斜を解析してみましょう。その前に1つだけやることがあります。投影座標系に変更する必要があります。投影座標系とは?皆さんも世界地図などを見たことがあると思いますが、南極や北極(グリーンランド)が実際の面積よりも大きく表示されています。それはユニバーサル横メルカトル(UTM)図法だからです。現在表示されているDEMは地理座標系のWGS84(地球の形のモデルみたい [続きを読む]
  • 7. GIS・part 2 (データのダウンロード)
  • GISで用いる画像のダウンロードについて代表的なものの中から1つ紹介したい思います。この間紹介したのは国土地理院から数値標高モデル(DEM)をダウンロードしたものですが、国土地理院からダウンロードしたデータはXML形式であり、そのままではQGISソフトで読み込むことができません。他のソフトウェアを使用する必要があるので、少しだけ手間がかかってしまいます。(国土地理院のデータの取り扱い方も次回以降紹介してい [続きを読む]
  • 6. GISとは
  • 私は、環境教育隊員として派遣されます。要請内容を簡単にまとめますと調査研究者に対して、土地利用(森林)、降雪、水資源などの経年変化をリモートセンシング(衛星画像)とGISを用いて解析するアドバイスを行うこと。そこで、皆さんGISってご存知でしょうか?GIS(Geographic Information Systems)=地理情報システム定義?地理的位置を手掛かりに、位置に関する情報を持った   データ(空間データ)を総合的に管理 [続きを読む]
  • 5. 義足のジャンパー
  • そろそろリオオリンピックが開催されます。オリンピックのある夏は個人的に好きですね。しかし、最近はあまり良いニュースは聞かないですね・・・ドーピング問題でロシア代表の陸上選手は本大会において出場が見送られています(2名の選手だけは出場可)。あの、棒高跳び世界記録保持者であるエレーナ・イシンバエワ選手も出場できないことが報じらていました。女性には困難とされていた5mの壁を破り、なお1cmずつでも記録を伸 [続きを読む]
  • 4.自分の中に毒を持て
  • 立て続けになってしまいますが、私の好きなものシリーズ。見出しは本のタイトルです。自己啓発本はあまり読まないのですが、この本はとても好きです。大学の教授のHPに推薦図書としてあげられていたので学生の頃に購読しました。岡本太郎1911〜1996年芸術は爆発だ!! や大阪万国博の「太陽の塔」の創作などで有名な人。私は太郎さんのことを表面的なことしか知らなかったこともあり、この本を読んでなんて熱い人間なんだろうと [続きを読む]
  • 3. Into the Wild
  • 映画のタイトルです。邦題は「荒野へ」。大学の授業の時に知り合った人に教えてもらいました。私はこの映画に結構影響されました。当時、主人公が私と同じ年齢(確か23〜24歳とか)ということもあり共感するところが多かったです。もちろん実話です。この物語は、大学を卒業した米国出身の一人の若者が放浪の旅にでるというベタな内容ですが、旅に出る経緯や出会いなどが描かれていて非常に見応えがありました。優秀な成 [続きを読む]
  • 2. 青年海外協力隊
  • 海外に初めて行った国はイタリアでした。確か26歳の時です。国際便デビューは遅い方かな・・。終始興奮していたのが懐かしいです。コロッセオ!トレビ!!とか心が常にときめいてました。その時はマラソンが目的でした。下の写真はローママラソンに参加した時のもので、背景にはコロッセオが映っています。それから大学院まで行って、会社に就職して・・今に至るのですが、日常生活がどこか空虚で・・もっと冒険してみたいな [続きを読む]
  • 1. はじまり
  • 人生の転換期に当たると思うので、記憶を文字として残していけたらと思いブログを始めます。私は青年海外協力隊の平成28年度3次隊としてブータンに派遣される予定です。派遣は2017年1月。期間は2年。自分には想像がつかない近い未来なのですが、現在はそれに向けて心の準備をしているところです。ブータンはどういう国なのか写真や文章で発信して、興味を持って頂けるようなBlogにしていけたらと思っています。しかし、ま [続きを読む]
  • 過去の記事 …