クリスタ さん プロフィール

  •  
クリスタさん: skteches by atelier amalfitana
ハンドル名クリスタ さん
ブログタイトルskteches by atelier amalfitana
ブログURLhttp://amalfitana.jp/category/topics-and-sketches/
サイト紹介文建築と庭をテーマにしたスケッチ。ヨーロッパの風景、街並、陽光、碧い影、そよ風からインスピレーション。
自由文ヨーロピアンリゾートの息吹きを感じる建築と庭のデザイン・設計のご提案をしています。ご興味ありましたらお問い合わせ歓迎しております。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供19回 / 201日(平均0.7回/週) - 参加 2016/07/16 11:41

クリスタ さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • Jungfrau resort story 1
  • 冬も2月に入りました。 春ももうそんなに遠くない時期ですね。地球温暖化のせいか、2月の寒さが以前よりあまり厳しくなくなってきたように思えます。雪国の人達にとっては、雪かき、雪おろしがさぞかし大変と思いますが、1、2月の日本の山村の雪景色はとても風情があって大好きです。そして、ヨーロッパアルプスの雪景色もまた、格別です。こちらはスイスはユングフラウの眺め。 ユングフラウとはドイツ語で若い女性と言う意味で [続きを読む]
  • Colombage resort story -sketch1
  • 2017年がスタートしました。 いったい、この一年どんな年になるでしょうか?どんな年にしたいか抱負を持って、そちらの方向に少しづつ歩んで行くことが大切ですよね。さて、梅の蕾もそろそろ綻びだした今日この頃ですが、お天気の良い日はお陽様に向って嬉々としているようにも見えます。これから一層寒さが増して行く折り、今回は春のうららかな陽射しの中の淡い緑を思い浮かべながら、コロンバージュリゾートストーリーのスケッ [続きを読む]
  • Le colombage resort story 1
  • 今年の9月は台風がたくさんやって来て大変でしたが、10月も半ばとなり、ようやくお天気が落ち着いてきましたね。そろそろ秋バラのシーズンとなります。自宅の庭でもちらほら咲き出しまして、「バラって秋も咲くんですね?」と、よく前を通りかかる方から聞かれます。そうなんです。 種類によりますが、近年はバラの品種がどんどん改良されて、冬まで繰り返し咲くバラがだいぶ増えました。 春ほどにぎやかに咲きませんが、それで [続きを読む]
  • Flandre resort story -sketch1
  • 湿度の高い日々がしばらく続いていますが、厳しい蒸し暑さだった夏もようやく終わりになりました。これから、秋・冬にかけて、しっとりマイルドな気候で活動しやすくなる季節が楽しみです。ヨーロッパでは秋・冬になると、「マロン・ショー!」(marrons chauds) と言いながら、屋台で焼き栗を売っている街角風景などが思い浮かびます。 日本だと、焼き芋の焦げた香りが秋を感じる風物の1つですよね。さて、今回はとてもシックな [続きを読む]
  • Rose villa resort story 3
  • 暑い夏真っ盛りですね。暦の上では立秋が8月7日ですから9月22日の秋分までは残暑ということになります。こんな時期はプールにどぼーんと飛び込んで、しばらくつかっていたいですね!(水泳は小・中学生の時スイミングクラブで鍛えたので結構得意だったんですよ・・・)そんな、涼しくなりたい一心の心境で、今回はプールのあるローズヴィラリゾートストーリーを描きました。舞台は南フランスはサントロペの近くのヨーロッパ地中海 [続きを読む]
  • Flandre resort story 1
  • 東京もとうとう梅雨が明け、これから本番のきびしい蒸し暑い夏が長く続きそうな予感がします。そんな時ほど、せめて頭の中だけでもどこかそよ風の吹くリゾートを想像して涼しい気分になりたいものですね。今回はフランドルワールドへと飛び立ちましょう。ベルギーを旅行した時の印象は、チョコレートに例えると、ミルクチョコよりダークビターチョコレート。渋くてエレガントな魅力を感じました。ついでにスイーツの延長で続けます [続きを読む]
  • Flandre story
  • 東京もとうとう梅雨が明け、これから本番のきびしい蒸し暑い夏が長く続きそうな予感がします。そんな時ほど、せめて頭の中だけでもどこかそよ風の吹くリゾートを想像して涼しい気分になりたいものですね。今回はフランドルワールドへと飛び立ちましょう。ベルギーを旅行した時の印象は、チョコレートに例えると、ミルクチョコよりダークビターチョコレート。渋くてエレガントな魅力を感じました。ついでにスイーツの延長で続けます [続きを読む]
  • Rose villa resort story 2
  • 前回に引き続いてローズヴィラ リゾート ストーリーをアップいたします。今回はフレンチローズが咲きこぼれる庭園を見渡すシャトースタイルヴィラ。ロワール川流域に建つ古城巡りをした時のことを思い出しながら描きました。パリから南西に下ったロワール地方はフランスの庭とも呼ばれ、シャンボール城、シュノンソー城、ヴィランドリー城、アゼ・ル・リドー城、ブロワ城、シュヴェルニー城、ユッセ城、等々、中世・ルネッサンス期 [続きを読む]
  • Rose villa resort story 1
  • 木々の緑が陽の光にきらきら輝き、風にそよそよ揺らめく心地良い季節となりました。今回はローズヴィラ リゾート ストーリーをアップいたします。イングリッシュローズが咲きこぼれる庭園に囲まれた英国カントリーハウス調のヴィクトリアンスタイルヴィラを描きました。そこにはイギリスの庭園を特徴づける一つである青々と刈られた芝生がひろがります。思わず裸足でかけまわりたくなるようなふかふかの芝生の庭は憧れでもあります [続きを読む]
  • La petite Églantine 1
  • ラ・プティット・リゾート ストーリー。petite はフランス語で「小さい」の女性形。 可愛らしいと言う意味も込めています。このシリーズではヨーロピアンリゾートの息吹きを感じる瀟洒でコンパクトなサイズの建物のデザイン設計をご提案しています。第7回目は ラ・プティット・エグランティーヌ の世界へといざないます。エグランティーヌはフランス語で野生のバラをさし、お花の妖精です。妖精達が集まって夜の宴(soirée) [続きを読む]
  • La petite Égéenne 1
  • ラ・プティット・リゾート ストーリー。petite はフランス語で「小さい」の女性形。 可愛らしいと言う意味も込めています。このシリーズにおいて街中のコンパクトな敷地にフィットしつつ、ヨーロピアンリゾートの息吹きを感じる建物のデザイン設計をご提案しています。第6回目は ラ・プティット・エーゲエンヌ。ギリシャはエーゲ海の小さな島のヴィレッジにお連れいたしましょう。エーゲ海の島々を旅行した時に得たインスピレー [続きを読む]
  • La petite Andaloucienne 1
  • ラ・プティット・リゾート ストーリー。petite はフランス語で「小さい」の女性形。 可愛らしいと言う意味も込めています。このシリーズにおいて街中のコンパクトな敷地にフィットしつつ、ヨーロピアンリゾートの息吹きを感じる建物のデザイン設計をご提案しています。第5回目は ラ・プティット・アンダルシエンヌ の世界へお連れいたします。スペインはセヴィーリャ、コルドバ、グラナダなどの街があるアンダルシア地方を旅行 [続きを読む]
  • La petite Amalfitaine 1
  • ラ・プティット・リゾート ストーリー。petite はフランス語で「小さい」の女性形。 可愛らしいと言う意味も込めています。このシリーズにおいて街中のコンパクトな敷地にフィットしつつ、ヨーロピアンリゾートの息吹きを感じる建物のデザイン設計をご提案しています。第4回目は ラ・プティット・アマルフィテーヌ へと、いざないます。ナポリやアマルフィで過ごしたヴァカンスを思い出しながらファサードを描きました。南フラ [続きを読む]
  • La petite Victorienne 1
  • ラ・プティット・リゾート ストーリー。petite はフランス語で「小さい」の女性形。 可愛らしいと言う意味も込めています。このシリーズにおいて街中のコンパクトな敷地にフィットしつつ、ヨーロピアンリゾートの息吹きを感じる建物のデザイン設計をご提案しています。第3回目は ラ・プティット・ヴィクトリエンヌ へ訪れいただきます。イギリスはヴィクトリア朝の優雅な時代の建築のエスプリを採りこみつつ、リゾートを感じる [続きを読む]
  • La petite Tropézienne 1
  • ラ・プティット・リゾート ストーリー。petite はフランス語で「小さい」の女性形。 可愛らしいと言う意味も込めています。このシリーズにおいて街中のコンパクトな敷地にフィットしつつ、ヨーロピアンリゾートの息吹きを感じる建物のデザイン設計をご提案しています。第2回目は ラ・プティット・トロペジエンヌ へご案内いたしましょう。フランスの建物を見ていてつくづく言えることは、その地の気候や採れる石や顔料が街の色 [続きを読む]
  • La petite Parisienne 1
  • 今回はラ・プティット・リゾート ストーリーをご紹介いたします。petite はフランス語で「小さい」の女性形。 可愛らしいと言う意味も込めています。リゾートと言うと辺りに素晴らしい自然が広がっている所を思い描きますが、街中のコンパクトな敷地にフィットしつつ、ヨーロピアンリゾートの息吹きを感じる建物のデザイン設計をこのシリーズにおいてご提案しています。第1回目として、ラ・プティット・パリジェンヌ からご案内 [続きを読む]
  • 過去の記事 …