<西日本の放浪記> さん プロフィール

  •  
<西日本の放浪記>さん: <西日本の放浪記>
ハンドル名<西日本の放浪記> さん
ブログタイトル<西日本の放浪記>
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/2238ma
サイト紹介文西日本の隠れた名所と隠された秘密を・・ ・・・粗茶も出ませんが、楽しんでください。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供156回 / 365日(平均3.0回/週) - 参加 2016/07/16 18:24

<西日本の放浪記> さんのブログ記事

  • 土曜隠れか!?まだまだ早い野鮎のかくれんぼ
  • 画像は、今日のお昼の長柱橋下流です。日曜日は少し賑やかになったか、と感じたのですが、やはり皆さん、別の場所へ行ってるみたいですね。私は相変わらず山奥ですが・・・・・・当分お休みになりました。久方ぶりに朝から出かけて、見つけたポイントへ、6匹ほど掛けて、次を寄せる時に、気をつけていたのですが。やっぱり滑った、・・・・・折れた折れた竿が折れた、はよくある話ですが。竿を守って、足がこの画像になりました。 [続きを読む]
  • デカク成長する徳島の鮎!?
  • うだるような暑さの四国徳島、朝日が上がり、一時間もすると、温度計は、みるみる上昇、部屋に閉じこもるより、我慢ができるとばかりに川に入る。画像は、昨日の長柱橋下流です。昔はごろた石がたくさんあって、良い鮎のハミ場だったのですが・・・瀬の小石が流れて、ごろた石が埋まってしまい、ポイントが変化しています。みなさんよく知ってますから今年は、この釣り場が閑散としています。そして、初盤は、たくさんの転がし釣り [続きを読む]
  • 四国の夏の夕暮れin勝浦川
  • 蒸し暑い夏の1日、川に入れば、冷たい肌が冷える水に、絵も言われないこごち良さを感じます。海と違って、ベタベタ感が無いのが良いです。そして、毎年鮎釣りポイントは、場所が変わるのは、水の増水で、瀬や淵の位置が変化するので、大西名人がよく言っていた、釣りは地の利が一番、という言葉を思い出します。昨日の空ですが、入道雲広がる、四国の空、今日も同じです。これからは、水温の上昇と渇水との戦いが、友釣りを制しま [続きを読む]
  • 梅雨が明けたと思ったが??
  • 一雨降った後の勝浦川は、人もまばらで、川も綺麗です。まるで9月の川のように澄み切っていました。しか〜し、いつも腹を返している、長柱橋の下には、鮎が見えません。友釣りも厳しい釣りになってでしょうね。そして、星谷でも、水が無くなり何時もの常連さんは、荒瀬に入って転がししていました。しかし、ごろた石が多いので、根がかりしながらで、大変です。支流で腹を返す鮎が見えていますが。数年後には流れがこちらになるん [続きを読む]
  • 炎天下の勝浦川・・・ぞろぞろ出てくるヤブ蚊でなくて、釣り師!?
  • 長柱橋下流、通称稲葉の今日の様子です。昨日までが嘘のように釣り師が、所狭しと集まっています。鮎は、一人10匹から20匹程度かかっています。場所を変わればもう少し数を増やせますが・・・同じところでは、やはり追い気のある鮎を取ってしまえば、次がなかなかで数が伸びません。昨日も早朝から、知り合いのKさんから電話がかかり・・・「どこ行こうか??」と言う事なので、「いつものところへ行ったら、昨日は掛けとらん [続きを読む]
  • 今日の勝浦川、友釣りも見かけ始めました。
  • 昨日の長柱橋下流です。今年は、川も変化して、砂利の川になったので、浅くて釣りにくいですが、人も随分減っています。こんな時には、河原の石を投げ込んでおけば、来週はいいポイントができるのですが。最近は作業する方を見かけなくなりました。星谷も、水が少なくなって、転がし釣りの人が減ってきました。濁りがあれば良く掛るが、川が澄んでくると、鮎が転がしの針が来ると、体をかわしますから、なかなか掛かりません。今日 [続きを読む]
  • 今日の勝浦川は・・・
  • 水量は、50cmくらいの増水です。先日の雨で、増えた時に濁りが入り、川が掃除されたか、おいでる方の竿が曲がるのを見ませんでした。先週には、京都から、湖産の登り鮎を、ローリーで、追加したので、馴染んだかと思って、確認に行きましたが。誰も釣れていないようなので、下流へ走り、長柱橋下流を見ると・・・あれ???濁っています。またも発電所の放流みたいです。これがあると川が、薄く濁って友釣りにはもう一つですが・ [続きを読む]
  • 今日の勝浦川・・水量は・・・
  • 水量は、50cmくらいの増水です。先日の雨で、増えた時に濁りが入り、川が掃除されたか、おいでる方の竿が曲がるのを見ませんでした。先週には、京都から、湖産の登り鮎を、ローリーで、追加したので、馴染んだかと思って、確認に行きましたが。誰も釣れていないようなので、下流へ走り、長柱橋下流を見ると・・・あれ???濁っています。またも発電所の放流みたいです。これがあると川が、薄く濁って友釣りにはもう一つですが・ [続きを読む]
  • 昨夕降った雨で、川が増水しています。
  • 画像は、勝浦川、正木ダムの放流の様子です。いつもは右側に、水道のように放流しているのですが・・・今日は正面のゲートから流れています。下流域は濁流で釣りは無理です。明日は転がし程度はできると感じますが、いやはや、降り出すとよく降りますね。喜んで、野鮎が渓谷まで上るかも??と感じます。殿垣内渓谷で、友釣りですか(笑)今年は可能性があるかな〜吉野川も、こんな感じで、増水して、近くのススキが、水に浸かって [続きを読む]
  • 昼からの雨で、明日は最悪の状況に!?
  • 画像は、夕方の徳島県 西部、吉野川の状態です。正面に中州ができる筈が無くなっているので、推定50cm越えの水位の上昇です。それではと、もっと奥の祖谷川の状態を見ると、・・・・うわ、1m越えの水位上昇です。雨は止んでますが、釣りなどは明日も無理ですね。それではと、勝浦川を見ると、やはりここも、泥濁りの増水です。正面に見えるのは、月が谷温泉ですが、いつもは、石ゴロで、川は、半分ですが・・・これでは釣りど [続きを読む]
  • お昼からは雨が降る!?
  • 日曜日に釣りは、例年より少ない人出です。下流域では、知り合いが転がし釣りをしていましたが・・・今日は様子が違うようで、昨夜の雨で増水して、流れも強く、魚もかかりにくいと嘆いていました。そして、長柱橋下流では、少し人が出始めましたが、例年よりは少ないです。飯谷小学校下流には、グループかな〜、ひとかたまりで釣っている人が居ました。その後、上勝町では、増水で釣りにくいみたいで、常連さんも帰って居ました。 [続きを読む]
  • #勝浦川の鮎
  • 画像は、数日前の上勝町です。曇り空に、夕立が降り、上がると川面が、濃い霧に覆われる、勝浦川・・・幻想的で、釣りも忘れて見とれていました。今年は、野鮎にも変化があります。下流域では、水が多くなり、なかなか川には入れません。その上、発電所から、泥濁りした水が流されています。画像は、その流れです。上流からは澄んだ水が流れ込み、右の発電所から濁った水が吐き出されています。これが澄めば、綺麗な流れが取り戻せ [続きを読む]
  • 福岡県朝倉市災害の検証!?
  • 画像は、今日のニュース映像からですが・・・目につく瓦礫の山に、流木の塊が、いたるところにあります。流木の中に、聡明な方は見つけると思いますが。両端を切り取ったものが、場所によっては、たくさん見つかりますね。両端が折れたものは、立木が、土砂崩れで、流れて、障害物にあたり皮が剥がれていますが。両端を切った流木は、間伐や伐採が行われた後の木ですが・・・今回よく目につきますね。間伐後の山の手入れが行き届い [続きを読む]
  • にわか雨が降った、勝浦川の鮎!?
  • 今日の勝浦川、長柱橋下流、通称イナバには、少し車が止まり始めました。そして、曇る空を眺めながら、上流へ走りまして、今日は遅いので、囮屋で囮アユを買って、ポイントへ、しかしまだ水は高いですが濁りは薄いので、喜んで入ると・・・・一つはイワシのようなアユです。それを泳がせると、今度は、糸が、とんで、一気に下流へ、溜めて下流へ走り取り込むと、画像のサイズです。30cm弱、それは使えないので、再び、アユを泳が [続きを読む]
  • 昼から青空も見える勝浦川
  • 長柱橋下流では、数人が、稲葉へ入っていました。例年だとたくさんの方が群れているのですが・・・今年はダメなのかな〜そして、今山には、数人入り始めました。アオサがたくさんありましたが。取れたのか??友釣り人気ポイントですからね。そして、いつもの、ライブカメラポイントの星谷潜水橋下流へ行くと、常連さんが、思い出したようの、転がしで掛けていましたが、濁りが取れて、掛かりは極端に悪くなったので、そろそろ友釣 [続きを読む]
  • 梅雨の勝浦川
  • 連年だと、たくさんの方が、釣竿を並べているのですが・・・なぜか今年は少ないですね。先日増水してから、水温が低下して、魚も上下に散ったようで、散発的な釣果となっています。画像は、昨日の長柱橋下流です。人もまばら、魚もまばらで、竿が曲がるのが見えませんでした。ずーと下流の、野上橋シモでも、人はまばらです。ここもイマイチみたいで、パジェロのSさんは、連日、別の場所で見かけます。沼江の荒瀬も、人が入れ替わ [続きを読む]
  • 6/24 勝浦川 あれ??
  • 画像は、今日の長柱橋下流 イナバ方向ですが。昨日より川が濁っています。昨日の方が澄んだ感じがしました。そして、知り合いの川漁師Sさんへ声をかけると、二日で6Kあったと喜んでいました。そりゃそうだろう、俺の釣り方を見学したのは数年前ですが。それから少し釣り方が変わってよく釣り始めましたからね。上流を目指して走ると、良い型を掛けて、おらえている人を見かけました。その上流では、3K弱を掛けて、スカリを鮎で [続きを読む]
  • 上勝町で見つけた。絶滅危惧種、カマキリ!?
  • 鮎釣りや川遊びをする方は、砂に同化するこの魚を見たことあると思います。絶滅危惧種のアユカケ(カマキリ)です。太平洋側は茨城県久慈川以南、日本海側は青森県深浦町津梅川以南、四国、九州に生息するが、瀬戸内海沿岸での定常的な生息は確認されていない。とWIKIに書かれていますが。今日そのアユカケが掛かりました。大きさは以前かけたよりも小さくて、5cmくらいの子供でしたが。昔は、よく居たのですが、最近は見かけなく [続きを読む]
  • 今日の勝浦川
  • 田んぼのしつけも終わり、今は農閑期、たくさんの釣り師が、水の増えた川にそれ行けとばかりに、出かけて居ます。まだ水は多くて、少し濁りがありますが・・・時折、かかる鮎は、20cmを超えるでかいサイズでした。友釣りでは掛かりませんが、針をたくさん付けた転がし釣りで、かけてました。魚がデカイので、少しの時間、弱るのを待って居ます。これで、水が引けば、土曜日くらいから、友釣りでも、掛かるでしょう。少しして、移 [続きを読む]
  • やっと降った、恵みの雨!?
  • 泥濁りの勝浦川です。こちらはいつも、小さな鮎が群れている場所ですが、今日は、泥害の水が、流れています。この場所の流れは数年側っていないので、今年増水すれば、流れが変わる可能性が大きいですね。そして、ダムの水も、放流されて、パトライトが回っていました。そして、こんな増水した時には魚は、安全を求めて、草の下や、細い流れに、避難します。そこで、用水の吐き出し口へ行くと・・・・デッカイ鯉が、避難して、流れ [続きを読む]
  • 勝浦川上流のあゆつり
  • 毎日、数センチ水位が下がる!?もう限界です。雨の降らない川には、鮎釣り師の姿がまばらです。鮎は居ても追わないし、ポイントが少ないので、歩く歩くで、帰ってくると足が痛いです(笑)画像は、泉の淵の上流です。3時には、ご覧の状態です。明日は雨ということなので、どかっと降ってほしいです。そして、今日のポイントは先日と同じですが。温泉へ持っていくと2000円になりました。早く入漁券代を稼ぎたいですが・・・・ [続きを読む]
  • 初夏の風物・・鮎のレシピ
  • 美味しそうな鮎の山椒煮をTVで紹介してましたが。夏はスイカと鮎ですね。どちらも香りは同じですが・・・鮎は、自然で育つ苔を食べる鮎は、スイカの香りがしますが、一般に売られている養殖のアユは、餌が苔ではないので、その香りがつきません、不思議ですね。そして、調べると、クックパットにレシピ集が有りました。美味しい料理を作ってみませんか!!今は雨が降らないから、釣りにも行けませんが。今週末は、どかっと降るよう [続きを読む]
  • 今日の勝浦川の鮎釣り
  • 初夏の釣りは、朝早くから行っても、水温が低いので、追いが悪くてかかりませんから、のんびりと、囮鮎をとって、よこせ橋上流へ行ってみると、「これ何!?」短パンで川が渡れます。こんなに水が無いのは珍しいです。川の流れが小川になっています。それではと、上勝町へ出かけてみると、ここもやはり水が無い、先日よりももっと引いています。昨日は、ダムの底水を流したようですね。画像は、囮屋さんの上流、泉の淵の上です。ぽ [続きを読む]
  • 6月16日 勝浦川下流域
  • お昼前に、稲葉へ行くと、おい出た二人が、お昼の休憩とばかりに場所替えで、長柱潜水橋下流は、貸切状態ですが・・・「あれ??いつも食んでいる場所に鮎が見えません。そこで上流へ場所替えして、星谷上流から、人が居るところを眺めながら、上って行きました。しかし、水が無いのはどこも厳しいですね。掛けている人はまばらでした。えっ??・・・私は今年はここで竿さえも出していません。今日も出さずに見学です。人は、其処 [続きを読む]
  • 徳島 勝浦川解禁!?
  • 昨夜から泊まりや場所取りをして、早朝から竿を入れる。解禁日の風景ですが、今年は、悲しいかな、雨が降らないためと、水温がまだまだ低くて、掛りが悪いです。トップ画像は、長柱潜水橋からの眺め、そして次は、ぬえの囮屋さん前です。下の方は転がし釣りで、上の方は友釣りです。そこから車を走らせて、上勝町へ、・・・・下の画像は、センター前のカーブです。 そこには数人いますが、水がないので、見ている間には掛かりませ [続きを読む]