ぺんぎんさんとかっぱーまん さん プロフィール

  •  
ぺんぎんさんとかっぱーまんさん: 知的障害と発達障害と脳性麻痺の境界域
ハンドル名ぺんぎんさんとかっぱーまん さん
ブログタイトル知的障害と発達障害と脳性麻痺の境界域
ブログURLhttp://kappaaman2.blog.fc2.com/
サイト紹介文境界域という福祉から外れてしまうけど明らかに障害がある人はどうやってこの社会で生きていけばいいの?
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供115回 / 280日(平均2.9回/週) - 参加 2016/07/17 01:15

ぺんぎんさんとかっぱーまん さんのブログ記事

  • 牛乳が飲めるようになった
  • 一時的かもしれません、何もかもが一進一退のわが子のことです、また飲まなくなるだろうと心の中では身構えていますですが、絶対に家では飲まなかった牛乳を、ミロなどを混ぜなくても素の状態の牛乳だけを飲むことができています、牛乳を飲ませたくて試行錯誤して発見した「ミロ」を混ぜれば飲む、ということをしてきたわけですが、(親が飲んでいるカフェオレを飲みたがり、おいしそうに飲んだことから思い至った「ミロ」です)保 [続きを読む]
  • 3語文になってる?
  • 3歳9ヶ月、発語の中に3語文らしきものが散見されるようになってきたような気がしています、とはいえ会話ができないという不思議状態は続いていますこどもちゃれんじのエデュトイ(知育玩具)で、ドーナツのおもちゃがあるのですがチョコドーナツといちごドーナツの2種類にトッピングで、「しましま」「にこにこ」「ハート」柄の追加キットが届きました着脱可能で何パターンものドーナツの種類の組み合わせができるようになって [続きを読む]
  • まさかの体重増加なしの1年
  • 3歳9ヶ月、体重10.5?です、ちょうど1年前の2歳9ヶ月の体重と同じです1年間体重が100gも増えなかったことになります食事を嫌がることと合わせて、体重が増えないことにやきもきして、わが子への対応が神経質にならないように、穏やかに接することができるように、親側の精神状態をコントロールしてきた1年でもありましたが、増えませんでした恐ろしいことです、どの医師に相談しても無反応です間違っていると分かっ [続きを読む]
  • 保育園生活の写真から見えてくるもの
  • 4ヶ月に1回の頻度で、保育園での生活の様子を撮った写真の販売がありますこれまでは園内に写真を貼りだして、番号を記入して購入する方法でしたが今回からパソコン上で写真を見て選ぶことができるようになりましたクラス別に分けてくれてあるので、見やすいのですが、膨大な数の写真で選ぶのに一苦労しました、そのかわり、じっくりと写真を見ることができたので保育園でのわが子の様子が、今までより分かってきました気付いたこ [続きを読む]
  • 遅く来たイヤイヤ期なの?
  • 自我の成長とともに、今までされるがまま我慢してきたのね、と分かることがいくつも出てきました、これがいわゆる「イヤイヤ期」なのでしょうか今まで普通にできていたことが、どんどん嫌がりできなくなっています月齢は3歳8ヶ月、遅すぎるイヤイヤ期、そのかわり嫌がり方が強烈です絶叫しながらの号泣、あるいは奇声、間違いなく近所には虐待を疑われていることでしょう、通報されないことを願うばかりです一度絶叫泣きになると [続きを読む]
  • 2ヶ月ぶりの言語訓練
  • 前回は訓練の開始直前に嘔吐してしまい、訓練は中止になってしまいましたなので2ヶ月ぶりの言語訓練です(2回目)今回は先生が質問してわが子が答えるという訓練は一切ありませんでした型はめパズルをしたり、2分割や3分割になっている車や電車などの写真カードを、正しく組み替えられるかというお題が中心でしたあとは、赤や黄色、青や緑の動物のミニチュアを使って、色を識別できるかという遊びをしました、それからホワイト [続きを読む]
  • 続・3歳でもういじめられている
  • 保育園の担任の先生に事情を話しました、単刀直入に「いじめられているようなシーンを目にしたんですが」と切り出しましたすると予想外にも、「うーん、そうですね・・・」と言い、驚いたりしませんでしたどうやら先生方も把握しているようですそして私が思っているより頻度が多そうな印象でした「でも、○くんのことを構ってみたくてやっているんだと思います」とのこといじめではないような捉え方をしているといった言い方でした [続きを読む]
  • 3歳でもういじめられている
  • 保育園のお迎え時にわが子の様子を見ることができます行くとすぐに保育士の先生が声をかけてしまうので、気づかれないようにわが子の様子見ることができるのは、ほんの10〜15秒くらいです保育室に着いてわが子を見つけ、いつも何をしているか見ることに全力を注いでいます、保育園にいる間、どのように過ごしているか知りたいからです保育室に着いてわが子を見ると、同じクラスの2人の男の子に囲まれて腕を引っ張ったり、手を [続きを読む]
  • 泣き方が変わってしまった
  • ここ数日の間に急激に変化してきたのは、わが子の「泣き方」です以前は「うわーん、うえーん」という感じで、単に泣いている状態でしたそれが最近では「うぎゃーっ!ぎゃーーっっ!!」と語尾が強烈になります先日、保育園の先生が驚いたと言っていたのは、この泣き方か、と気づきました泣き方にヒステリー感や怒りみたいなものが込められた泣き方ですちょっと尋常じゃありません、周りを動揺させる泣き方ですわが子は非常に短気で [続きを読む]
  • ぽぽぽぽ?
  • わが子がしきりに「ぽぽぽぽ!」「ぽぽぽぽ!」と訴えてきますあらゆる記憶を辿ってみても、私達に思い当たるフシがありませんでしたなんとなく、テレビの何かのような可能性を感じるのですが、分かりませんわが子は半泣き状態で「ぽぽぽぽ!」と要求してきますあれやこれを試してみるのだけど、いずれも違うようです今回は完全にお手上げ状態でした、それでもわが子は泣いて訴えてきます結局分からずじまいでした、わが子にはかわ [続きを読む]
  • 泣きまくっている保育園生活
  • 言葉での意思表示ができないわが子、でも自我が強くなってくるにつれて嫌なことを嫌だと主張するようになって久しいです言葉で「いやだ」は言えますが、「返して」とか「貸して」などが言えません保育園で大泣きしてしまいます、結果一日中泣いてばかりいるようです保育園の先生も、なんで泣いているのか分からない時もあるそうですその泣き方たるや、周りにいる同じクラスの子たちが引くくらいの大泣きをするようなのです、なので [続きを読む]
  • なにそれ自閉症っぽくない
  • わが子はあいかわらずお風呂に入りに行くのが大嫌いです毎日、あの手この手を使ってお風呂場へ誘導しています絵本を読んだり、ボール遊びをしたりして、時間をかけて納得させてから行ったり急ぐ時は、わが子の大好きな「おんぶ」遊びでお風呂場へ行ったりいくつかお風呂場へ連れて行く方法がありますが・・・まずは「○ーくん、お風呂行こうか」「いかないのっ」・・・いつものパターンです、でも今回は違いましたお風呂に誘ってか [続きを読む]
  • 魂の安らぎはもうない
  • 親の気持ちは、どうしても将来のことに関心が向きがちです、不安だからです小学校は支援級だろうか、それとも学校都合で通常級に押し込まれないか高校は支援学校に入れるだろうか、入れなかったら職業訓練はどうしようか就職はどうなるのだろうか、福祉就労に入れるのだろうか、手帳は取れるのか自立して一人で生活なんてできるのだろうか、グループホームに入れるだろうか私たち親亡き後はどうなるのだろうか、成年後見制度の将来 [続きを読む]
  • ひらがな全部読めたよ
  • 「こどもちゃれんじ」で送られてくるエデュトイ(知育玩具)ですが3〜4歳向けの4月号から毎回「ひらがな」を覚える教材が続いていますひらがな50音表とか、ひらがなボードを音声器具でタッチすると声で反応するものなどです、ついには「ひらがなかるた」が届きましたさすがにかるたは無理でしょと思っていたら、なんと全部取ることができましたかるたなので、文字の向きも逆だったり斜めだったりするのに、取れますしかもかな [続きを読む]
  • 店を脱出しなくて済みました
  • 夕飯はオリジン弁当のイートインコーナーで食べようということになりましたわが子は、ここのチキンカレーがお気に入りです「カレー食べる、カレー食べる」と店に入るなり言っていました「じゃあカレー食べようね」とわが子に話しながらメニュー表を見ると・・・無い、無くなっている⁉店員さんに確認したけど、今はやっていないとの答えでした、や、やばい・・・パニックになるのを覚悟して「カレー無いみたい」と伝えましたそうし [続きを読む]
  • 同じの何回見るんだ
  • わが子の今のマイブームは「ドラえもん」ですドラえもんの誕生日の特番で「天才のび太の飛行船ゆうえんち」というのが1時間放送でありました、録画もしてありますわが子はこれを毎日見ています、もう何十回見たか分かりませんよほど気に入ったのか、新しい放送の回も見たがらず、同じものばかり見続けています、よく飽きもせず見れるなーと思いますがこれも自閉症あるあるなのでしょうか一緒に見る親としてはしんどいものがありま [続きを読む]
  • 療育施設からの指摘(今後の宿題)
  • 数か月ぶりの療育でした、1時間なのであっという間でした療育施設の先生が、わが子の様子を見ていて、気になった点を伝えてくれましたマイペースなのはいいが、集団生活を送る上では、自分のペースと違う状況にも適応できるように、わが子のペースをあえて無視した対応も必要だということ一つの課題も、自分のペースで始めて終わるのではなく、周囲との関係や他者からの指示に対応し、転換できるようにすることが今後の課題とのこ [続きを読む]
  • ごほうびシールの威力
  • トイレトレーニング中です、まさに一進一退を繰り返しているところですごほうびシールを使って、わが子のやる気を盛り上げています西松屋で3シート入り199円(税抜)をまとめ買いしましたうれしい悲鳴なのですが、シールの消費が早いのです1シート25枚位シールが貼れるのですが、5日ほどで埋まってしまいますシールが貼りたいがゆえに、自らズボンを脱いで、おむつを脱いで、おまるに座ります、でも尿意があって座るわけで [続きを読む]
  • 休日・夜間外来に行くかどうかの判断
  • 今月は体調を崩しがちです、3回目です、昼から38.6℃まで上がりました1度目と2度目は、感染性胃腸炎でした、いきなりの嘔吐で発覚小児科に行くと、「腸がほとんど動いていませんねー」と言われて、吐き気止めをもらっておしまい、高熱が出るときは解熱剤をもらうこともあります2度目の時は、前兆があったのですが、様子を見ていて失敗しました療育病院で言語訓練をするため、車で移動中に、いつもなら音楽をかけてと要求し [続きを読む]
  • これが会話といえますか
  • わが子をお風呂に入れている時の、2人の会話です私「今日保育園楽しかった?」息子「・・・・・・」私「今日、渡辺先生いた?」息子「・・・・・・でも、のび太くん遅いねえ」私「のび太君遅いの?」息子「恐竜だーこっち来るなー」私「恐竜がのび太君の家の中に入ってきたんだよね」息子「ほんとによく寝るわねー」私「誰が寝てるの?」息子「ほんとによく寝るわねー」私「・・・・・今日給食食べた?」息子「この水を入れると海 [続きを読む]
  • これで4万円?高すぎません?
  • 靴のインソールができて、療育病院へ受け取りに行きました事前にネットで買っておいた、指定されたメーカーの靴を持参です「ムーンスター子供靴キャロットCR C2086」という靴ですさっそく作成してもらったインソールを見せてもらいました足型を取って作っているので、フィット性は良さそうですが、なんかボロい・・・両足とも土踏まずのところが、ポコッとコブのように高くなっています靴の中敷きを取り外してインソールを入れて、 [続きを読む]
  • ついに予告できたね
  • トイレトレーニング中です、もういつ始めたかも忘れてしまいましたでも今日初めて、トイレの予告ができました「うんちする」と言ったのですお風呂に入る直前だったので、1階にいました、もうすでに全裸です「トイレ(補助便座)でする?」と聞くと、「あーおわー」と言い、違うようです「2階のおまるでする?」というと、「いく」と言いました階段を上って2階へ、途中漏らしてしまうのではないかとヒヤヒヤしながら登っていくと [続きを読む]
  • まだまだ後追いするのね
  • 3歳6ヶ月、いまだに後追い全開です、ママ限定ですけど部屋からちょっとでも外に出ようものなら、パニック泣き追いですトイレにも行けず「一緒に行く、一緒に行く〜!」と大泣きですパニック状態で、階段を泣きながら降りてくるので、ヒヤヒヤものですトイレは部屋から出て階段を降りたところにあります普段の階段昇降時は、脳性麻痺があるので転倒防止に下側で見守っていますママのトイレはほぼ毎回わが子同伴です、落ち着かなか [続きを読む]
  • 独りしゃべりもほどほどにお願いします
  • わが子は外出先でも、慣れた場所だと独りしゃべりをはじめますこのあいだは突然「これから軽井沢なんだよねー、か・る・い・ざ・わ!」と言いました!!!!焦りました、即、その場を退散っ「これ、ドラえもんのスネ夫のセリフなんですーっ」と言いたかったけど言わなかったですけど・・・なんで人の多い時に限ってそんな言葉を言うか〜この独りしゃべりはなくなるんですかねぇ・・・遅延性エコラリア保育園の先生が「どーくん、お [続きを読む]
  • 個性ではありません
  • わが子は、診察と、リハビリと、言語訓練は、重症心身障害児施設の病院に通っていますですので、待合室にいると、首も動かせない状態の車いすの子も多いしリハビリをしていても、痛いのか泣きながら足を動かしている子もいます一方で自閉症的でもなく、走り回れる何の障害もなさそうな子もいます(障害のある子の兄弟で、ただ一緒に来ているだけなのかもしれませんが)先生方は、重度の障害がある子どもを大勢、毎日診ているのでわ [続きを読む]