blueocean1222 さん プロフィール

  •  
blueocean1222さん: 初めての長期入院生活からの社会復帰
ハンドル名blueocean1222 さん
ブログタイトル初めての長期入院生活からの社会復帰
ブログURLhttp://ameblo.jp/blueocean1222/
サイト紹介文約一年間の入院生活での貴重な体験とこれからの社会復帰に向けての日々の出来事を綴りたいと思います。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供354回 / 224日(平均11.1回/週) - 参加 2016/07/18 06:19

blueocean1222 さんのブログ記事

  • 私を構成する成分は・・・
  • ▼私を構成する成分は・・・\あなたはなにでできている!?/成分チェッカーで分析する 最後にポチッとお願いします。 http://blueocean-pacificasia.com/ にほんブログ村 にほんブログ村 にほんブログ村 人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ [続きを読む]
  • ご褒美温泉、温泉ひとり占め!?
  • 世間は初プレミアムフライデーと報道だけで盛り上がっている金曜日に、心は既に温泉地に。 フレックスを使い、16:00には退社した。 何時ものような金曜日で、何時ものような土曜日に朝が来た。 夕方には箱根に到着していた。 2月第一週に来たばかりだから見覚えがあるところが沢山ある。 前回とは箱根でも違う最寄駅の宿に決めていた。 少しでも気分を変えて、自宅からは同じくらいのアクセス時間 [続きを読む]
  • 給料支給前に自分にご褒美予約。
  • 社会復帰し、働き始めて2ヶ月になろうとしている。 今週金曜日に給料が振り込まれるのを前に 早くも自分へのご褒美を考えていた。 必要なものを買い揃えるのも大切だけど、ご褒美! 先日に引き続き、温泉宿泊に決定。 第一は良い温泉であること。 できれば24時間入浴できること(深夜や早朝にも入浴したい) 別に豪華な食事はいらない。 安心して寝られればどこでもいい。 箱根に [続きを読む]
  • 始発に乗って出社。
  • 自宅をいつもより二時間近く早く出た。 まだ外は真っ暗だ。 ほぼ始発電車に乗って会社に向かう。 顧客である米国シカゴ近郊にある会社との電話会出席のためだ。 早朝に出社せず、自宅から参加してもいいのだが、会社から参加してそのまま社員が出社しない状態の社内で仕事するのは効率がいい。 しかし、午後3時位には眠くなる。 こんな日はフレックスを活用してとっとと帰宅だ。 まだ [続きを読む]
  • 監督行政機関に再訪しリベンジ。
  • 先週、監督行政機関で見事に撃沈して6日がたった本日。 リベンジです。 業務開始時間は午前9時30分だ。 前回伺った際は2番目だったので、今日は1番を目指して行きました。 今日は400番窓口で見事1番でした。 そして、受付にて申請書類の内容を確認され、前回の指摘箇所は見事に修正されているはずだけど、そこは行政官簡単に受領しない。 至る所を確認する。 そのうえで一か所だ [続きを読む]
  • 今更だけど、学習意欲に湧く
  • 学生時代は電気工学を専攻した。 これは小学校時代より理数系が大好きで(国語が大の苦手)小中学校を通して、五段階評価で算数・数学は5しかとったことが無いくらいだった。 しかし、社会人になると読解力の無さに無力感を感じることもしばしば。更には社内外向け文書を作成しても語彙の無さに自信を無くす(ネットで沢山テンプレートは探せるけど)。 そこで通信制だけど大学に入学しようかなと思った。それも文系 [続きを読む]
  • 小旅行用のリュックを見繕う。
  • 先日、箱根に行った際にやっぱりリュックを買おうと思った。 以前は持っていたリュックだが、前住居退去の際処分した。 結構お気に入りだったが、15年以上も使った年季ものだ。 今回も同じブランドにしようと考えたが、まずネット検索したが種類が多くて分からない。 現物を見に渋谷まで行った。 やっぱり実物を見ると違う。触れる。背負える。感覚がよくわかる。 来週給料が出たら直 [続きを読む]
  • ご褒美カレー
  • 夕食は基本自炊だ。 友人と一緒にレストランで食事するのも楽しい。 しかし、平日帰宅後自炊するのは結構楽しいものだ。 ただし、一人暮らしだと一度作ると数日分となるのが残念だ。 また、平日帰宅後作る時間は限られているのでお料理サイトから簡単で時間が掛からないものを選んでしまう。 ただ、昨晩は少々違った。当初はシチューの予定だったが、具材をスーパーで選んでいたらいつの間にかカレーに [続きを読む]
  • 寝過ごした!
  • 朝の出来事ではない。 帰宅時の電車での出来事だ。 会社近くの駅からまず35分程電車に乗り、乗り換えて自宅へと向かう。 その35分が都内にもかかわらず結構な確率で座れる。 途中眠たくなり寝てしまう。 これまで乗り換え駅前で起きていたのに、今日は目覚めなかった。 さらには既に2駅ほど過ぎていた。 約30分程度無駄になったが、それ以外の被害はないので良しとしよう。 最後に [続きを読む]
  • 私を構成する成分は・・・
  • ▼私を構成する成分は・・・\あなたはなにでできている!?/成分チェッカーで分析する 最後にポチッとお願いします。 にほんブログ村 にほんブログ村 にほんブログ村 人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ [続きを読む]
  • 管轄行政機関で撃沈!
  • 前任者の残務の案件で、霞が関に出向いた。 既に申請した書類に不備があり差換えをするためだ。 この内容は前職で経験をあるが部下に任せていた内容だったので実務は初めてだった。 受付時間は午前9時30分から。 9時には到着して整理券を受け取った。一番ではなく2番だった。一番を狙ったのにな。 実際、差換え書類を提出したら、予期せぬ箇所に不備があり受け付けてもらえなかった。 撃沈。 [続きを読む]
  • 米国の顧客にメールで観光案内
  • 昨日会った顧客のひとりがランチ中に車に話をし始めた。 彼らが住む地域には鉄道がないので、移動手段は車か飛行機だ。 そして、彼は大のニッサンファンだったのだ。 それであれば来日中に銀座にあるニッサンギャラリーに行くのを勧めた。 そして本朝、メールで彼らの宿泊するホテルからそのショールームまでの行き方を案内した。 そしたら、今週木曜日に行くと張り切っている。 米国でも大 [続きを読む]
  • 米国の顧客との会議 in Tokyo
  • 私の入社前から進められていたプロジェクトの顧客は日曜日に来日した。 顧客は5名で来日していて、バイスプレジデントが2名、ディレクターが2名、主任研究員が1名で構成されていた。 顧客は私の所属する会社だけとの会議だけでなく、関連する他社や日本の官庁にも出向く。 まずは月曜日の会議に参加する予定になっていた。 1月から2週に一度の電話会議には出席していたので大まかな流れは把握していたが、私 [続きを読む]
  • 献血して社会貢献!
  • 今日は、明日から米国ミネソタ州からの顧客との会議準備の為休日出勤して資料を作成した。 会社に向かう途中にいつも見かける献血への呼びかけがいつもより気になったので何時までやっているのか聞いたら、結構夕刻までやっている。 資料準備は午後3時には切り上げ、献血へ向かった。 思い起こせば、学生時代以来かも知れない?確かな記憶は無い。 受付に行ったら、沢山の質問を受け無事クリア。 [続きを読む]
  • 入院中の贅沢生活と貧困生活。その②
  • さて、贅沢生活をしたのはスムースに自己破産と生活保護になる手段の1つだったが、あくまでも弁護士と病院ケースワーカーの指導に基づくもので、通常このように浪費?しては生活保護にはならない。と一応断っておきます。 さて約半年の贅沢生活をして資産が寡少になったところで生活保護の申請となった。 事前に病院ケースワーカーが福祉事務所に諸事情を話しているので事の経緯を話す手間は省ける。 生活保護受給 [続きを読む]
  • 入院中の贅沢生活と貧困生活。
  • 入院中、色んな経験した中で、まずは贅沢生活編 入院して、一ヶ月程して弁護士と病院ケースワーカーと人生再建に向けて話したことは既にこのブログで語った。 そして、生活保護や自己破産にするにあたり、資産を洗いざらし現金化して適切に処分することだった。 簡単に言えば、証券会社の口座を解約、生命保険等の解約する。 そして手元に振り込まれた現金を入院費用や日々の生活で消費して行くのだ。 [続きを読む]
  • 退職の嵐は続いていた。④
  • さて、求職者のインタビュー第一弾が始まった。 今回は2名で1名のインタビューに参加することになった。 というのももう1名は以前勤務していた会社の同僚だったからだ。 私が参加するインタビューに来る求職者は日本法人社長が新体制のトップに据えたい一人だった。 さきにも言ったように私は日本法人社長が上司なのでこの求職者が部門トップになってもあまり関係ないが、 部門の雰囲気には大変影響があ [続きを読む]
  • 思い出す、嫌な病院生活① 毎日手洗いで洗濯。
  • 最近は、退院後それも就職してからの事を書いているが、 入院生活の事をたまに思い出す。 薄暗い病院に転院したら、急性期の病棟に入院したため患者用の洗濯機が無かった。 家族に洗濯をお願いするか、外部の業者に有料でお願いしなければならないらしい。 その時手持ちのお金が少なかったので有料でお願いしなかった。 ほぼ毎日、洗面所で下着と靴下を手洗いした。 当時、行動制限が掛けられてお [続きを読む]
  • 退職の嵐は続いていた。③
  • 先日、日本法人社長の新体制発表があまりにも反響が大きすぎた。 様々なマネージャークラス社員が個別にクレームをつけたようだ。 その結果、私が別件で会議をしたら代替案を提示してきた。やっぱり外人でも動揺するようだ。 また先日の発表を撤回されてないけど。 退職者のポジションを補充する採用枠で知恵を絞って新体制を構築するように転換したようなのだ。 今週早速インタビューが始まる。 & [続きを読む]
  • 箱根旅行を急遽計画、実行。④
  • 朝風呂入って、近くのセブンイレブンで朝食と熱々のコーヒーを買ってゆっくり部屋でテレビを観ながらこれからのプランを練る。 しかし、約一ヶ月ぶりに雨だというのでのんびりと観光は行けない。 そもそも、今回は温泉を満喫する旅行なのでとっとと帰ろうかな。 しかし、箱根湯本の土産物屋を歩いてしばし観光気分に浸る。 さっき朝食食べたばかりだが、そばの名店でランチする。 そしてロ [続きを読む]
  • 箱根旅行を急遽計画、実行。③
  • 温泉入浴後、夕食だ。 豪華な温泉旅館ではなく今回は源泉かけ流しのこじんまりとした宿なので食事は外食。 その後また温泉入浴。 朝は午前6時から午前9時まで入浴できるので、午前6時前に起床。 無事に一番風呂。 本当に男性ながらお肌つるつるになる。 最後にポチッとお願いします。 にほんブログ村 にほんブログ村 にほんブログ村 &n [続きを読む]
  • 箱根旅行を急遽計画、実行。②
  • さあ、初めての箱根に向かう朝。 日頃ろと変わらぬ朝だけど、11時には出発だ。 以前多く海外出張の経験の癖で、事前に旅行持ち物リストを作成しておき出発当日にリストに沿って持ち物を取りだし、バッグに詰める。 海外出張でさえ、スーツケースに詰めるのに1時間と要しない。 海外出張と違うのは、最寄駅に向かう時にクリーニング屋にシャツを出すくらい。 そうこうしている内に時間がきた。 箱根 [続きを読む]
  • 箱根旅行を急遽計画、実行。①
  • 昨年7月退院する時から、温泉に行きたかった。 しかし、実際退院して収入は限られた生活保護費だけなので、余ったお金は預貯金に回し温泉へ行くのは就職してからと自分に言い聞かせていた。 それから約半年経過した。 無事就職でき、給料も振り込まれた。 まだまだ買い足しておきたいものは多々あるが、通勤中にスマホで温泉を検索していたら、無性に2〜3日前から箱根に行きたくなった。 そして今日の朝 [続きを読む]
  • 退職の嵐は続いていた。②
  • 箝口令がしかれていたジェネラル・マネージャーの退職が2月に入り、人事部門より発表された。 当然だが、メールによる発表なので反応の程は各々のわからない。 しかし、その翌日日本法人社長からその部門の管理職新体制が発表された。そのトップには3月入社予定の一マネジャー候補が就任するという。そのメールには一同驚いた。 たまたま近くにいたHRマネージャー入社間もない私に事の顛末を聞きに来た。HRマネー [続きを読む]
  • 退職の嵐は続いていた。①
  • 私が、今勤務している企業に内定をもらい就職できた理由は、前任者が退職したことによる。 日本法人社長が私とのインタビュー時にその前任者の退職に伴いまだ数名退職があるかもしれないと告げていた。 日本企業のお勤めの方は、そう聞くと嫌な印象しかないかもしれないが、外資系企業だとそういうことは日常茶飯事だ。 むしろ、そこでいいポジションを獲得できるチャンスも生まれる。昇進や昇格は与えれれるもの [続きを読む]