n-polanyi さん プロフィール

  •  
n-polanyiさん: 2019年中学受験に向けた試行錯誤の日々
ハンドル名n-polanyi さん
ブログタイトル2019年中学受験に向けた試行錯誤の日々
ブログURLhttp://ameblo.jp/n-polanyi/
サイト紹介文SAPIX(サピックス)通塾中の小5生の日々を綴ったブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供236回 / 341日(平均4.8回/週) - 参加 2016/07/18 07:27

n-polanyi さんのブログ記事

  • ジュニア算数オリンピック会場別トライアル推定パス人数
  • 算数オリンピックトライアルの通過者が発表されました。算数オリンピックの受験番号は、ジュニアの場合以下のようです(推定) 会場コード(JXXX)+その会場での番号(XXX) この受験者番号の法則が正しいとして、通過者発表から各会場別のトライアルパス人数を推定しました。暇人と思われるかもしれませんが(笑)、エクセルのVBAを使えば、データ取得から集計まで一瞬でできます。(過去のも調べてみようと思いましたがキリが無 [続きを読む]
  • 禁断の?ドリル
  • せがまれて買ってしまいました。 日本一楽しい漢字ドリル うんこかん字ドリル 小学1年生 Amazon げらげら笑って読んでします。漫画感覚ですね。非常に食いつきが良いので、低学年の時にあれば良かったのにと思います。このドリル260万部も売れています。売上約26億円。まだまだ売れそうですし、ロングセラー化しそうです。実は、1年〜6年までそろえると6000円と結構高価。買ったからには、有効に使ってもらいます。メニューにいれ [続きを読む]
  • 全国統一小学生テストサピテストとの違い 
  • また、全統小ねたです。それにしても、サピのテストとの落差が結構あったので、原因を探ってみました。具体的には標準偏差を調べて比較しました。 全統小の各教科の標準偏差です。算数 21.1国語 25.2理科 12.9社会 16.9 サピックス6月マンスリーの各教科の標準偏差です。算数 31.4国語 22.7理科 16.8社会 18.4 全統小は、国語標準偏差>算数、一方、サピのマンスリーは、算数>国語と標準偏差の大小が逆になっていることがわ [続きを読む]
  • 全国統一小学生テストの結果
  • ほぼ自己採点通りでした。偏差値はサピックスオープン、4月、6月マンスリーいずれよりも悪い結果。点数はサピックスオープンよりは上でしたが、マンスリーよりも低いです。 当然、上位進出には遠く及ばずでした。国語が致命的でした。二つある読解問題のうち一つがひどかったです。まだ、復習してませんが、弱点が見えたと思い、しっかり見直したいと思います。 うちの子の結果だけで判断するのは早計かもしれませんが、この結果を [続きを読む]
  • 6年になって優秀な転塾生の入る影響は?
  • 昨日の記事の続きです。極端なケースを想定しますと、5000人に減った場合、平均点が270.7点から292点に上昇すると書きました。今度は、"6年になると他塾の優秀層がサピに転塾する"影響を考えてみました。 極端なケース、α1レベルの転塾生が、200人転塾してくると考えます。今回のマンスリーで考えるので、大規模α1の基準点390点を取る人が200人入ってくると想定します。この場合の平均点は比で考えるとすぐ計算できて、5000人に [続きを読む]
  • 6年時に塾生が減ったときの影響は?
  • 以前に似た記事書いています。ただその記事わかりにくいので、今回は、要点だけを簡単に。 サピックス5年、現在約6000人の生徒がいます。仮に上から5000番までの平均点を計算したらどうなるか。正規分布を仮定し、シミュレーションしてみると、今回のマンスリーだと270.7が292点くらいとなり、平均点にして20点くらい上がる計算です。これは偏差値にすると3弱下がるインパクトでしょうか。実際にはこんな極端なことは無いかもしれ [続きを読む]
  • 算数A入試問題に挑戦 武蔵中学の問題
  • 算数Aの51A-16の入試問題に挑戦、武蔵中学の問題でした。実はこの問題、以前にブログで取り上げています。下記リブログ記事でリンクを張っている2013年の入試問題の方です。 2013年だと、もう、現在の入試とほぼ同じレベルと考えて良いでしょう。結構手強いです。子供は、この問題に以前取り組んだことを完全に忘れていました。今回は自力で解いたようなので、進歩はしているようです。それにしても、あれからもう6ヶ月。月日が経 [続きを読む]
  • 6月マンスリー(小5)平均点結果と御礼
  • 本日、マンスリーの結果がでました。マイページの成績速報を開く時、子供の成績そっちのけで、平均点がいくらかの方が気になり、ドキドキしました(笑)。平均点結果、みなさん御覧になっていると思いますが、270,7でした。投票結果を集計して算出した結果は、270.02だったのでまずますの一致でした。これもすべて投票してくださった方々の自己採点の精度の高さと的確な投票の賜物です。 下の図は、投票者数の時間推移です。 サイ [続きを読む]
  • サピックスマンスリー(小5)自己採点投票結果
  • まだ締め切りまで少し時間がありますが、大きく動かないと思いますので、自己採点投票結果を纏めます。 総投票数229票でした。たくさんの投票有難うございます。結果を正規分布を仮定した理論曲線と合わせて以下にグラフで示します。 グラフの縦軸の累積割合は、その点数以下までの合計人数割合を示します。累積50%になるポイントがマイナスになっています。これは、6月のマンスリーの自己採点が4月のマンスリー結果よりマイナス [続きを読む]
  • 【更新】6月マンスリー(小5)自己採点投票中間報告
  • 更新です。自己採点投票、6月11日 8:00で総投票数218票となりました。昨日から、少しダウンの投票が優勢となっています。正規分布による解析によれば、平均点270〜272くらいと算出されます。マンスリーの標準偏差は大体70ですから各偏差値の点数はこの平均点予想が正しければ以下です。偏差値-----得点60 ---------34065 ---------37570---------41075---------445本来ならかなりの精度で的中するはずですが、外れる要因として以 [続きを読む]
  • サピックス6月マンスリー(小5)自己採点投票
  • 自己採点投票サイト開設します。今回は、いつもと違い、4月マンスリーとの点差に対して投票するようにしました。前回マンスリーは、200人近く投票していただいるので、充分統計的に有意なデータとなると思います。 投票サイトのイメージ↓↓↓(ここでは投票できません) 今回のサピックス6月マンスリー(小5)自己採点が4月のマンスリー(小5)結果に比べて何点アップしたかダウンしたかを投票します。 下記リンクから投票ペー [続きを読む]
  • てこの単元
  • 理科、てこの単元に入りました。サピでの習ったやり方を聞くと、ちゃんと剛体の力学を意識した教え方をしています。もちろん、モーメント等の専門用語は使ってませんが。 算数では習っていませんが、比の概念も使っているようです。確かに問題によっては、比の概念で説明したくなるもの結構ありますから。 今回の単元を習うことで、コアプラスの268以降の問題に手を付けることができるようになります。4年の時もてこやばね習ってい [続きを読む]
  • 全国統一小学生テスト(小5)自己採点
  • 先日受けた全国統一小学生テスト(全統小)の自己採点してみました。マークシートなので、正確な点数わかります。 サピの直近のテストと比較すると、4月マンスリー>全統小>サピックスオープンとなり、ほぼ、4月マンスリーとサピックスオープンの点数を足して2で割った点数でした。偏差値は、これまでの実績を考慮すると、4月マンスリーとほぼ同じで、サピックスオープンには及ばない感じでしょうか。あくまでうちの子にとってで [続きを読む]
  • 【更新】開成学校説明会
  • 本文中の合格者平均偏差値は、6年秋に毎月実施される合格力判定サピックスオープン4回の平均偏差値と言っていた思います。サピックスマイページにある入試結果情報と同じ基準です。 --------------------------サピックス主催の開成中学学校説明会に行ってきました。はじめはサピの先生による入試に関する話、そのあと、開成の柳沢校長のお話です。 柳沢先生のお話は、学校説明というより、教育論の講演と言う感じで、開 [続きを読む]
  • 一番勉強してたころ
  • 最近、4年の初めの頃のテキストを見る機会がありました。それを見ると、結構細かいところまでやっています。実は、4年の初め頃が一番勉強していたのではないかと思います。 ブログ書く前ですし、時間的にどの程度やっていたかは不明です。たぶん、右も左もわからない状態だったので、保護者会で言われたことを忠実に実行していていたのでしょう。 例えば、理科は全く馴染みのなかったプランクトンに関して、名前、サイズ [続きを読む]
  • まさかの合格、不合格の起こりやすさ
  • 同じ難易度でも、偏差値通り順当に合格する可能性高い学校と、まさかの合格、不合格が起こりやすい学校があると良く聞きます。例えば、聖光は比較的順当に決まるが、麻布、武蔵、栄光は、順当に決まらず、まさかが良く起こる類の話です。 この順当に決まるか、まさかの合格、不合格が起こりやすいかについて考察してみました。 以下のグラフは、仮想的に設定した、共に50%偏差値が60のA校、B校について理論的に算出した [続きを読む]
  • 基礎トレの時間を測ってみた
  • サピックス小5のブログが基礎トレで盛り上がっていましたね。25日に目新しい問題がでてきたからだと思います。ちょっと乗り遅れた感はありますが、遅ればせながら、昨日(28日)久しぶりにタイムを測ってみました。 iphoneのストップウォッチを準備、「1分30秒でやる子がいるみたいだよ」と気合を注入し、スタート。結果は? 2分53秒 1分台には遠く及ばず。しかも、1問間違い。立体の表面積を求めるところを体積を [続きを読む]
  • サピックス2017年結果偏差値から見た併願プランと進学先率
  • いつも引用しているサピックスマイページの入試結果情報を使うと、該当偏差値での合格確率見積もること可能です。それを利用し、以下の仮定で、いくつかの併願条件での結果(進学先)確率を算出してみました。 仮定・偏差値は51を想定。・合格率は、サピックス入試結果情報に掲載の偏差値50-52帯の合格率の数値を採用。ただし、この偏差値帯より上にもかかわらず合格率低い逆転現象が起こっている場合は低い方を採用(駒東の [続きを読む]
  • 受験日程と偏差値
  • 芝の1回目と2回目の偏差値について書きましたが、他も調べてみました。2/1に入試がある複数日程有の男子校でデータが完全にそろっている以下の学校です。サピのマイページの入試結果情報の50%結果偏差値を調べました。項目2/1他日差早稲田52564海城50533芝46537サレジオ44495攻玉社42519桐朋42486 どこも2/1に比べ他の日の方が圧倒的に難しいです。攻玉社にいったては9もの差があります。ここまで違うと同じ学校受け続けるの [続きを読む]
  • 芝中学1回目入試と2回目入試
  • 芝中学説明会に関する記事で、1回、2回と両方受けると、(たぶん2回目に)加点されるという話を聞いたと書きました。 サピのマイページの入試結果を見ると、1回目の50%偏差値は、46、2回目の50%偏差値53とかなりの差があります。2回目は御三家クラスといっても過言ではないでしょう。 サピックスの普通のテストの場合、この差偏差値7は約49点の差となります。さすがこの差を埋める加点はないと思います。 1回目の8 [続きを読む]
  • 家庭学習でインプットにさく時間はない
  • とにかく時間がないので、家庭学習はアウトプットのみ(確認問題、デイリーサピックス(算数))。理科や社会の解説ページは完全無視です。 要するにインプットはサピの授業頼み。でも、これがどんなことやっているか良くわからない。ノートは取っているが見直すことは決してない。授業で書いてる時に覚えるのか??? 理社は4年の貯金で食べている感じです。完全な新出単元がでてきたら苦戦すると思います。にほんブロ [続きを読む]
  • コアプラス日課挫折 復習主義への転換
  • GW以降ずっと土日がつぶれ、時間がないです。今日、明日1日中お出かけ&遊び。土日頼りにしていたツケが回ってきました。 以前の記事で、コアプラス、先行して進めていると書きましたが、やる時間なく結局挫折。 コアプラスは日課とすること諦め、毎週のコアプラステストはぶっつけで受けることとします。勿論、点数は問わない。テストで間違えたところを覚える復習主義?で対応します。にほんブログ村 中学校受験 [続きを読む]
  • 偏差値マジック
  • 以前に似た記事書いたような気もしますが。 以下の2つの点数分布のケースを考えます。項目70点50点10点ケースA1人8人1人ケースB1人8人0人 70点の人はケースAとケースBどちらの場合が偏差値が高いでしょうか?計算してみると、ケースAでは65.7、ケースBでは78.3となり、ケースBの偏差値が圧倒的に高いです。これは、低い点がなくなり標準偏差(ばらつき)が小さくなったためです。 この例は極端ですが、要する [続きを読む]