旅猫 さん プロフィール

  •  
旅猫さん: 旅猫  世界の絶景と猫と時々グルメ
ハンドル名旅猫 さん
ブログタイトル旅猫 世界の絶景と猫と時々グルメ
ブログURLhttp://ameblo.jp/seneisha110/
サイト紹介文世界中の絶景・穴場スポットそして世界の猫とグルメをお届け。エアライン、交通や旅の情報もお伝えします。
自由文タヒチ個人旅行、ヨーロッパ、アメリカ、カナダ、オーストラリア、アジアそしてエアライン情報など。 世界遺産や美術館、世界のグルメも盛り沢山。
そして国内も含め世界中の猫ちゃんをお届けします。
読めば旅に出たくなるブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供315回 / 311日(平均7.1回/週) - 参加 2016/07/18 11:03

旅猫 さんのブログ記事

  • 串カツだるまからのはしご酒 大阪ー梅田
  • こんにちは さすらいの旅猫 亜矢です。灯台元暗し、大阪駅周辺ってあまり行かなかったんです。阪急沿線なのでつい梅田駅近くに行ってしまうし、最近は西宮北口で買い物することが多いので。ということでルクアとかグランフロントにどんな店が入っているのかよく知らなかったんです。え〜今さら〜ですよね?で、ルクアのレストランフロアに行ってみました。で、何故だるま?(笑)お昼ご飯を食べていなくて17時頃お腹空いたとなったの [続きを読む]
  • イタリア編 ベローナ ランベルティの塔に登る
  • こんにちは さすらいの旅猫 亜矢です。スカラ家のお墓から再びエルベ広場に戻り今度はランベルティの塔に登りますよ。入り口は角を曲がりこんだところです。?4払うとトークンとリーフレットを渡されます。トークンを回転バーの箱に入れて中に入ると階段とエレベーターがあります。もちろんエレベーターで上へ降りた所から更に階段で上がっていくと程なく頂上に出ます。上から見たエルベ広場イタリアのどの街も屋根の色が統一され [続きを読む]
  • イタリア編 ベローナの個性的な広場
  • こんにちは さすらいの旅猫 亜矢です。ジュリエッタのバルコニーを見たら今度は広場に出ました。エルベ広場です。エルベとはハーブのこと、昔ここは野菜などの市場がありました。今でも果物やスパイスなど売っていますがほとんどは観光客向けのお土産です。その場で食べられるカットフルーツとか結構人気です。広場の真ん中のこの台は集会の演説や囚人の晒し台だったものここに囚人が繋がれて晒し者にされていたそうです。広場を囲 [続きを読む]
  • ワインに合うラスク
  • こんにちは さすらいの旅猫 亜矢です。先日のピンチョスパーティの時に友人が持ってきてくれたお土産。リクエストは?と聞かれてワインがいいなぁと皆に返事したのでお陰で沢山ワインを持ってきてもらってご機嫌でしたがそれ以外にも素敵な差入れがガトーフェスタハラダのオードブルラスクとタネビッツワインに合うラスクと書いてあります。甘いのよりこっちが嬉しい(笑)チーズやスパイスを練りこんだバゲットにトリュフオイルで仕 [続きを読む]
  • イタリア編 春のミラノ
  • こんにちは さすらいの旅猫 亜矢です。北スペイン編を先に書いてしまったのですが今回からはその前に行ったイタリア編です。季節が若干ズレてますがご了承下さい。ミラノの大聖堂 ドゥオモ着工してから500年もの歳月をかけて完成した司教座聖堂途中宗教改革で工事が中断し、1813年にミラノ公国を征服したナポレオンによってフランスの資金で完成した、とウィキペディアに載ってましたが、あれっそんな話聞いたかな?イタリア人には [続きを読む]
  • 今回の北スペインで買ったもの
  • こんにちは さすらいの旅猫 亜矢です。今回スペインで買ったものは唐辛子のペースト私、柚子胡椒とか七味とか辛い系の薬味が大好きなのでこれは楽しみです。最近のヒットは宮古島で買ったシークワサー胡椒、これ最高でした。島唐辛子ラー油は好きになれなかったけど(笑)これは前回お土産であげてしまったのでパーティ用に買いました。身が大きくて、美味しかったらしいです。私は食べてません。缶が可愛いのでお土産にいいですね。 [続きを読む]
  • イタリア編 ベローナ ジュリエットのバルコニー
  • こんにちは さすらいの旅猫 亜矢です。ミラノからバスで約1時間半、ちょうどベネチアまでの中間にベローナはあります。それ程大きい街ではないけれど旧市街は中世の街並みと古代ローマの遺跡が混在していてとても魅力的な街です。まずは旧市街に入り狭い道のアーチにたくさんの人が行き来しているところ。両側の壁にはビッシリと落書きが⁈ここはロミオとジュリエットのモデルとなったジュリエッタ・カプレーテの家です。シェイク [続きを読む]
  • 京都拉麺小路とルパン三世
  • こんにちは さすらいの旅猫 亜矢です。京都駅付近でお昼ご飯を食べようと思いスマホで検索していたら拉麺小路なるものを発見!今更〜とお思いの方もいらっしゃるでしょうが私は初めて行きました。9都市の有名店が集まっています。ばんない食堂は福島の喜多方らーめんここのコメントが面白い。豚骨だけの旨味をじっくり炊き出した、コクのある透明な醤油風味の塩味スープって結局何味?(笑)博多の一幸舎 いっこうしゃクリーミーな豚 [続きを読む]
  • 今年も薔薇の季節がやってきました。
  • こんにちは さすらいの旅猫 亜矢です。今年も近くの公園で見事な薔薇が咲いています。毎年地域のボランティアの方々がお世話をされています。本当に有難うございます。目に痛いほど鮮やかなピンク黄色く見えますがどちらかというとオレンジです。淡いピンクの背景には赤と黄色の2色が同じ茎に咲いています。白に近いピンクドレスのスカートみたいな花びらです。色水吸ったみたいですが自然でこんな色になるんですね。真紅の薔薇は [続きを読む]
  • シャルルドゴール空港 ターミナルE Mエリアのラウンジ
  • こんにちは さすらいの旅猫 亜矢です。とうとう帰国の日が来てしまいました。帰りたくな〜い、でもダーリンには会いたいけど(笑)ビルバオ発が朝の6時50分だったので5時には空港に着いていました。チェックインはすぐ終わったけれど免税手続きをどうしてもビルバオでしたくて(本当は乗り継ぎがある場合はEU最終国)税関に行ったら朝早過ぎてまだ出勤してなかった(^^;けど呼び出してもらいしばらく待たされて係員が来てくれました。 [続きを読む]
  • 北スペイン編 ピンチョモルーノが絶品のカフェ イルーニャ ビルバオ
  • こんにちは さすらいの旅猫 亜矢です。今回泊まったホテル アバンドのすぐ近くに老舗のカフェ イルーニャがあります。本にも必ず載っている有名店一見クラシカルな普通のカフェなんですがなかなか面白い名物があります。入ると雰囲気はバルというよりその名の通りカフェなんです。壁の絵なんかはアールヌーボーっぽいですね。床や下の壁のタイルはアラブ風です。建てた当初ネオ・モリスコ(キリスト教に改宗したイスラム人)様式が [続きを読む]
  • カザレッチョ 武庫之荘イタリアン
  • こんにちは さすらいの旅猫 亜矢です。本来なら真っ先にここをお勧めするべきなのですが、なぜか後回しになってしまいました。阪急武庫之荘駅というローカルな立地ながらイタリア人オーナーの本場の味ということで大人気のイタリアンです。いつ行ってもいっぱいなので予約をお勧めします。モッツァレラとコントルノ野菜の前菜です。モッツァレラは切るとおつゆがジュワッと滲み出してきてジューシーです。シチリア風スパゲティにん [続きを読む]
  • 北スペイン編 アルオンディガ・ビルバオ
  • こんにちは さすらいの旅猫 亜矢です。ビルバオに戻って来たのは日曜日、買い物したくてもお店はどこも開いていません。ヨーロッパは日曜日は一般の店やスーパー、デパートはお休みなので予定を立てる時は気を付けて下さいね。その事は想定済みなのでサンセバスティアンで買物は全て済ませました。で、どこへ行こうかということになりbooking.comのビルバオ情報を見て前回の旅では行かなかったこちらへアルオンディガ遠くからでも [続きを読む]
  • 北スペイン編 ホテル アバンド ビルバオ
  • こんにちは さすらいの旅猫 亜矢です。バスでビルバオに戻ってきました。最後の夜はアバンド駅のすぐそばのホテル アバンドを予約しました。翌日朝早いので周囲にバルもあり、交通の便の良いところで決めました。正面の外観を撮り忘れたのでhotels.comからお借りしました。ビジネスホテルみたいでシンプルですが清潔でとても使い易いホテルです。スタッフも英語OKで感じ良かったです。シンプルな部屋ですがポットもあるし広さもま [続きを読む]
  • 北スペイン編 最後には完璧なコンチャ湾
  • こんにちは さすらいの旅猫 亜矢です。とうとうサンセバスティアンを発つ日がやってきました。でもでも昨日の雨が嘘のように晴れて最高の眺め♪朝早い時はこんな感じで曇っていましたがだんだん雲が無くなって陽が差してきてわぁ完璧??帰る日にこんな素晴らしい景色を見られて有難う!サンセバスティアン!あれっまた雲が(^^;ちょっと雲が出たけど気づいたらすごい人。日曜日だから皆散歩に出て来たんですね。この写真だと判りづ [続きを読む]
  • 北スペイン編 サンセバスティアンの最後のバル巡り
  • こんにちは さすらいの旅猫 亜矢です。お昼はグロ地区のバルでしたが最後の夜はやっぱり旧市街へバル街のFermin Calbeton 通りへボルダ ベッリ入るとカウンターには何も無い‼?これぞバルの新境地、小皿系ガストロバルなのだ。黒板のメニューで注文するスタイル。チーズのリゾット濃厚です。そして昼のリゾットとはお米が違う!細長くてコシのあるお米です。私はすごく気に入ったけど母は昼のリゾットの方が良かったようです。日 [続きを読む]
  • ゴールデンウィークは我が家でピンチョスパーティ
  • こんにちは さすらいの旅猫 亜矢です。ゴールデンウィークのメインイベントは我が家でピンチョスパーティでした。家が狭いので8人しか呼べませんでしたが朝から頑張ってピンチョス作りました^_^相方も手伝ってくれてなんとか皆が来る時間に間に合いました(^^;最初は1品できるごとに写真を撮ってたけど途中から時間が迫ってきてそんな余裕は無くなりました(笑)ピーマンのグリル、フォアグラ、チェリー風味のバルサミコクリームブロ [続きを読む]
  • 北スペイン編 バルだけどほぼレストラン CASA SENRA
  • こんにちは さすらいの旅猫 亜矢です。グロ地区では行きたいバルが2軒ありました。1軒はBERGARA、モダンピンチョスの先駆けのバルだそうで、残念ながら開店は夜からでした。そしてもう1軒がCASA SENRAこちらはお昼も開いていました。よかった〜。店内は大きなテーブル席がたくさんあり、広々してバルというよりレストランぽい。普通に席に座ってピンチョスが注文できます。牛ほほ肉の赤ワイン煮込み小皿料理でこういうのが頼めるの [続きを読む]
  • 北スペイン編 とうとう雨に降られる サンセバスティアン
  • こんにちは さすらいの旅猫 亜矢です。前日は素晴らしいコンチャ湾の夕景が見られたのですが、とうとうサンセバスティアンで雨に降られてしまいました。晴れ女なんだけどなぁ。雨に煙る海これはこれで素敵な景色ですね。雨にもめげず街歩き復活祭の卵雨でもウインドウはカラフルで明るいです。サッカーボールやシューズ、ハイヒールのチョコレートもありますね。こんなヒールなら足をお舐め!とか言われても嬉しいかも(笑)カーニバ [続きを読む]
  • スペインバル BANDA 大阪福島
  • こんにちは さすらいの旅猫 亜矢です。NY在住の友達が日本に一時帰国してて15年ぶりくらいに再会しました。ジャズダンスをやってた時の仲間です。もう1人の仲間が予約してくれたのが福島のスペインバルBANDA人気の店なので予約必須です。予約の人ですぐ満席になってました。セビーチェ(魚のライムマリネ)ハムのクリームコロッケフォアグラとレバーのパテハズレなし!美味い!牛ほほ肉の赤ワイン煮込み美味い!今日の畑サラダドレ [続きを読む]
  • 北スペイン編 まだまだ続くサンセバスティアンのバル巡り
  • こんにちは さすらいの旅猫 亜矢です。コンチャ湾の移りゆく景色に見惚れていたらすっかり夜になりました。そろそろ行きますか〜〜^_^バル巡り。今回は上から注ぐエスカンシアール撮れた!まずはチャコリから。職場の近くにこんな通りあったら毎晩寄ってしまうなぁ、ヤバイヤバイ。今晩のバルはガンダリアスズラッとピンチョス母が選んだのはパプリカのすり身詰めのフライコロッケ2種ハムのクリームコロッケとタラのコロッケ揚げ物 [続きを読む]
  • 母との旅
  • こんにちは さすらいの旅猫 亜矢です。今回の北スペインは母との旅でした。仕事がポカンと空いてマイルもあったし、それなら母が元気なうちに遠距離ヨーロッパに行こうかと思い立ち急遽決めました。今まで母とは弟、叔母が住んでいるオレゴン、ラスベガス、ロサンゼルス、南イタリア、南仏・パリ、マドリード・バルセロナへ学生時代ハワイにも行ったかな。旅行行くと決めたのが急だったのと母も体力が落ちてきたので私が直前に行っ [続きを読む]
  • 岩合さんのふるさとのねこ 写真展
  • こんにちは さすらいの旅猫 亜矢です。ゴールデンウイークと言えども私は曜日に関係ない仕事ですし、相方はカレンダー通りのお休みです。前半のほうが混んでないかもと思って大阪梅田の阪急百貨店で開催されている岩合光昭さんのふるさとのねこ展に行って来ました。お尻全開でスリスリしてる姿がたまりません。もちろん展示作品は撮影不可です。(^^;外の看板だけね。津軽のりんご農家の猫達を1年かけて撮影しているのですが四季折 [続きを読む]
  • 北スペイン編 サンセバスティアン コンチャ湾七変化
  • こんにちは さすらいの旅猫 亜矢です。オンダリビアからバスでサンセバスティアンに戻ってホテルでひと休み。部屋の窓から見えるコンチャ湾の眺めは黄昏から刻一刻と姿を変えていきます。だから私は休んでいられない(笑)何度ベランダに出ては海を眺め、シャッターを押したことか山の端に陽が落ちていくにつれて黄金色の道が水面に造られていきます。砂浜から太陽に向かって伸びていくように見えます。陽が完全に山に隠れると一瞬時 [続きを読む]