うにまる さん プロフィール

  •  
うにまるさん: 自然観察系旅日記 うにまるが行く!
ハンドル名うにまる さん
ブログタイトル自然観察系旅日記 うにまるが行く!
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/unimarut
サイト紹介文40代も残りわずか。遅咲きのなんちゃってトラベラーうにまるの旅日記。現在スペイン巡礼中。
自由文自然を眺めながらフラフラ出歩いたり、貝殻や木の実など自然の素材を拾ったり飾ったりするのが好きです。2012年に280日をかけて世界一周したことをきっかけに、お出かけ熱が下がりません。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供86回 / 310日(平均1.9回/週) - 参加 2016/07/18 13:03

うにまる さんのブログ記事

  • DAY”0” ついに出発地へ!
  • こんばんはバイヨンヌからサンジャンピエドポルトまでは列車で1時間ちょっと。あっという間に到着。2両編成の列車は巡礼者で満員。みんな、ワクワクそわそわしていて、まるで修学旅行列車のよう(笑)テンション高めの写真が続くのはご愛嬌ということで。人の波についていけば、巡礼事務所に到着。ここで巡礼開始のスタンプをもらいます。スタンプについては改めて書きますが、スタンプラリーのようにカードに集めると、最後に巡礼 [続きを読む]
  • カラフルなバイヨンヌの街並み
  • こんばんはバイヨンヌの街はワインで有名なボルドーの街からさらに電車で2時間くらいのところにあります。↑ボルドー駅バイヨンヌの街はバスク建築と呼ばれる白い壁に赤い木組みが特徴的な真壁造りの家並みが残っています。この日の宿は、そんな通りの一角にあるアパルトメントタイプの宿。レセプションは不在とのことで、事前に入口やキーボックスの暗証番号を聞いていたのですが、その番号がうまく機能しないというハプニング。 [続きを読む]
  • モンパルナスで待ち合わせ
  • こんばんは今回の旅は二人旅。かつてイタリアの山で出会った旅の大先輩との待ち合わせは、モンパルナス駅。なんかおしゃれー。…な気がしてしまう、生粋の日本人うにまるです(笑)前日に予習していたおかげで、すんなりと出会うことができました。…っていうか、ウロウロしていたわたしを見つけて声をかけてもらったというのが正解。ポールで朝ごはんを購入し、いざ列車へ!!と言っても、発車20分くらい前になってやっと到着ホー [続きを読む]
  • 芸術家が暮らす街
  • こんばんはパリには2泊の予定できましたが、特に観光は考えておらず、休養と出発の確認がメインイベント。翌日電車に乗るモンパルナス駅を確認すれば任務終了!モンパルナス駅、めっちゃ広くて迷いました。1〜22番線まである1・2ホールに加え、3ホールと、4ホールがあり空港並み。だいたいホールっていうのは意味不明。要するに発着場所が3箇所で、1箇所につきプラットホームが10くらいあるって感じです。本当?私たちが乗る電車は [続きを読む]
  • モンマルトル!快適宿と朝の散歩
  • こんばんは今回パリでお世話になったゲストハウスVintage Hostel写真の右側の建物。男女混合ドミ1泊2600円モンマルトルのど真ん中サクレクール寺院から徒歩8分ほどの好立地。地下鉄のアンヴェール駅から寺院と反対側に歩いて4分です。フロントは24時間体制でスタッフは皆とても親切。共有スペースはそれほど広くないですがおしゃれな感じ。朝はご飯、夜はビールを提供してくれる食事スペースもあります。もっとも今回は2はくとも4 [続きを読む]
  • 宿への移動はグーグルマップが大活躍
  • こんばんはパリのお手洗いが洗練されすぎていて、美しすぎます!!!!!なんなんですか!?このスタイリッシュな洗面台!!!思わず人が立ち去るのを待って撮影(笑)今日は宿に行き着けば良いだけ。そしてシャワーとベッド。それだけのための1日なので気持ちにかなりゆとりがあります。だから、予定していた空港シャトルが閉鎖されてたって全然御構い無し〜…っ!!!!!?え?空港シャトル閉鎖?それなりに動揺していたらしく [続きを読む]
  • 絶景フライト!夜景とアルプスと虹色現象
  • こんばんはドーハからパリへの夜間フライト。真夜中1時過ぎの寝ぼけ眼に飛び込んできたドーハの夜景。翼よこれがドーハの灯だ!なんてきらびやか!!!そして、この後一切の記憶なしなわたくし。完全な爆睡状態。いい匂いに目を覚ますとすでに朝食タイムでした(笑)そして眼下にはヨーロッパアルプスの真っ白な山並みが遥か遠くへ続いています。(((o(*゚▽゚*)o)))スケールが大きすぎる!!!そして、もしや、あのとんがりは!?ク [続きを読む]
  • 中東へようこそ!カタールシティーツアー!
  • こんばんは本日は、昨日も紹介した「カタールシティーツアー」のお話。ドーハでカタール航空からカタール航空へ乗り継ぐお客様を対象としたツアーです。(※乗り継ぎの待ち時間が5時間以上必要)ツアーデスクは空港中心のクマがあるエリア。クマに向かって左手前のあたりです。ドーハに着いたら、トランジットレーンに沿って、簡単な荷物検査を済ませるとこのクマの前に出ると思います。シティーツアーに参加したい場合は、定員制 [続きを読む]
  • ハマド国際空港20時間耐久レース
  • こんばんはドーハ、ハマド国際空港到着〜!! おぉ〜!ゴミ箱になんだか読めない字が書いてあるぅ〜。初めての中東圏。ワクワクさせてくれますね。白くて小さい帽子かぶった白づくめの男性や全身黒で固めて目だけ出した女性が歩いてます。写真はダメダメですからね。大問題に発展したら大変です。ここはイスラム圏。文化も風習も常識も、日本とは違うことがいっぱいあると聞いています。←勉強不足のため特に注意が必要な人(^^;;そ [続きを読む]
  • カタール航空が快適な件
  • こんばんは。このブログを書いている時点ではインド上空。この記事がアップされる頃にはドーハで「暑い〜。」ってなったあと、パリに到着している頃でしょうか?。天気予報によるとドーハの気温は39度。それでは、本日の本題。カタール航空、快適です!人気の高い航空会社とは聞いていたのですが、機内に入って早々、テンション上がりました!ブランケットも枕も、ちゃんと袋に入って清潔に保たれている!!しかも何やら可愛い柄の [続きを読む]
  • 出発です!!
  • こんばんは。なんと、なんと無事出発いたしました。姉ぴよよんが大好きなバレエのレッスンを休んで見送ってくれました。ありがとねー。暗い夜道をとぼとぼと歩くのは、ちょっと淋しいものがあるのですが、顔をあげたらまん丸のお月様が見守ってくれていました!よし!がんばってくるぞ!!遊びに行くのに「がんばる」っていうのも変な話ですが、やはりいざとなると、楽しいことより不安なことに心をとらわれ、「がんばる」って気分 [続きを読む]
  • 間も無く出発!持ち物大公開!!
  • こんばんは。いよいよ出発目前。詰め終わったと思っていた荷物。実はいろいろと足りないものも発覚し、今日は1日パッキングに追われてました。しかしながらこれで完璧d( ̄  ̄)…と言いたいところですが、実は予定の10kgを超えてしまいました。現在総重量10.4kg。これに水があと500ml増えるので、最終的には11kgの予定。まあ、いざとなったら捨てられるものもなくはないのでとりあえずこれでスタート。ギリギリ32Lザックに押し込ん [続きを読む]
  • 再開します!
  • こんばんは。うにまるです。ずいぶんとご無沙汰してしまい、気がつけば明日(正確には明後日)の夜に出発です?(゚Д゚)ブログ書くって宣言していたのに…休止宣言はしてませんでしたが、ここに再開宣言(笑)パッキングは終わったんですけどね、部屋の片付けとか、庭の手入れとかしてるうち、まだ保険とか銀行とか、パリまでの順路の確認とか、そういう肝心なことが一切終わっておりません。ちなみに荷物の重量は10kg弱ですが、これ [続きを読む]
  • 締めくくりは味噌カツ丼
  • こんばんは。春の岐阜&愛知旅行記、お楽しみいただけたでしょうか?旅の締めくくりは名古屋飯の定番、「味噌カツ丼」。ご当地で有名な「矢場とん」に連れて行っていただきました。今回もたくさんの出会いとご縁に支えられて楽しい旅となりました。最終日に一緒に名古屋を回っていただいたRさん。五色園だけでなく、岩崎城にも連れて行っていただきました。それから名古屋のソウルフード「鬼饅」の美味しい店を教えていただいたり [続きを読む]
  • 桃太郎神社と五色園
  • こんばんは。B級スポットが多数あると言われている名古屋エリア。今回はその中からコンクリ像の聖地と呼ばれる場所へ行ってきました。犬山城から自転車で20分くらい?その名も桃太郎神社です。鳥居の下にすでに気配が…おおっ…この凛々しいお姿は桃太郎の従者猿ですね。もちろん犬も雉も控えていますよ。なんと鬼たちまでお出迎え。それにしてもなぜ神社にこのようにカラフルな立像が!?そもそも桃太郎って岡山の昔話なんじゃな [続きを読む]
  • 芸術が爆発〜犬山遊園〜
  • こんばんは。芸術は爆発だ!!!!!こちら近鉄「犬山遊園駅」の目の前にある有名なビル。パブレスト百万ドルパブと書いてあるけど、こちらには「カラオケ喫茶」の文字も。そして、「愛の砦」らしいです。「アートギャラリー」でもあるのか!?カオスすぎます。なにこれ珍百景でも「大賞」を受賞したようです。残念ながら時間の関係で潜入することは叶いませんでしたが、地元の方々の話では、コーヒー1杯でサラダ、サンドイッチ、 [続きを読む]
  • 美人女将と どんでん丼〜犬山〜
  • こんばんは。今夜は犬山の宿と食事について。犬山でお世話になったのは、こちらのお宿犬山ゲストハウスこぢんまりさん。まるで友達のお家に遊びに行ったようなお宿です。そして、昭和!!!しかも美人女将。HPより↓元ダンサーという彼女の笑顔とおもてなしが抜群の宿ですよ。美人好きな男性陣も、おしゃべり好きな女性陣も、満足すること間違いなしのお宿です♪自転車は300円で借りられます。しかも、ジュースの差し入れまで♪こ [続きを読む]
  • 下呂から犬山へ
  • こんばんは今回の下呂旅行を計画して気付いたこと。岐阜県のこと知らなさすぎ〜。いや、岐阜県に限らず、東海地方全般の認識がとても薄い…。大垣って岐阜県だったんだー…っくらいの認識。東海地方の皆さまごめんなさい(^^;;まあ、そんなわけで岐阜(下呂)に行くなら、花フェスタ記念公園にも寄ってみようか…と深く考えずに足を延ばすことに。こちらの公園には学生時代のサークル仲間が勤めているのです。卒業以来もう長いこと [続きを読む]
  • 下呂に泊まる!下呂で食べる!
  • こんばんは今回の旅でお世話になったリーズナブルなお宿その名もゲローバルホステル!!ドミトリー1泊2800円上のビルの1〜4階の一部が宿スペースと思われます。ドミトリーは玄関を入ってすぐ奥の部屋で、男女混合の10人部屋。4階が個室で3階が共有スペース。我が家のようにくつろげます。宿主の森井さんが常駐してくれていて、観光情報やレストラン情報など、個々のニーズに合わせてアドバイスしてくれます。出発する時に顔を出し [続きを読む]
  • 春浅き合掌村でタイムスリップ
  • こんばんは。本日は春浅き合掌村についてのお話 下呂の合掌村には白川郷などから10棟の合掌造りの家屋が移築されていて日本の原風景が再現されています。まるで日本昔話の世界それぞれのお家の中には資料が展示されていたり、体験型のイベントが開催されていたり。季節柄、この辺りに伝わる「土雛」の展示があったり。色が鮮やか!囲炉裏端で甘酒のふるまいがあったり、食事どころではイワナやアマゴの塩焼きを楽しめたりみたらし [続きを読む]
  • カエルがいっぱい?下呂げ〜ろ!!
  • こんばんは〜早速ですが下呂観光のお話。「げろ」って名前の響きのインパクトが大きいですよね〜。だからなのか、街の中はこれでもかっていうくらい「下呂」押し。冗談なのか本気なのかわからないすれすれのライン(笑)下呂牛乳とか下呂カレーとか…で、まちの至る所にカエル。「げろげろ」って鳴くからカエル。合掌村にもカエル「カエル神社」とか「カエルの滝」なんてのもありましたそして、下呂といえば温泉!!昭和の香りが残 [続きを読む]
  • 下呂温泉へ!!
  • こんばんは。スペイン巡礼の旅に出るべく、ただいま絶賛準備中のうにまるですが、本日より1週間は最近お出かけした旅の様子をお伝えしたいと思いますヾ(@⌒ー⌒@)ノ岐阜編ということなんですが、岐阜駅前にはなんと金色の信長様が鎮座されていました!岐阜県に突入して早々の先制パンチ。そして和傘の産地ということでこんな看板も。なんだか楽しい旅になりそうな…各駅停車旅ということで、今回は老体に鞭打ち青春18切符を使っ [続きを読む]
  • パリからの道のり
  • こんばんは。さてさて、パリまでたどり着いたあとの計画。パリでは休養と軽い観光を見込んで2泊する予定でいます。パリには日本人バックパッカー御用達のドリームハウスさんという安宿があります。なんと1泊2食付きで20ユーロ。これはほぼパリ最安に近いお値段!!でもね、やっぱり自分の年を考えると…若者に気を使わせるのもなぁ(^^;;…ということでもう少し大きめのヨーロッパ系のゲストハウスを予約しました。ちなみに洋子さん [続きを読む]
  • パリまでの道のり
  • こんばんは今夜は航空券について。今回の旅はスペインがメインなのですがその玄関口となるのは、フランスは「花の都パリ」。帰りはスペインの空港の方は近いのですが、ヨーロッパはLCCが多いこともあり、パリ往復でチケットを購入した方が安いようです。うにまるが格安航空券を探すのはこちらのサイト。→スカイスキャナー検索手順に沿って行き先や日程を入れるとこんな画面が現れます。ここでチェックするのは、価格だけでなく、 [続きを読む]
  • 流れに身をまかせる
  • こんばんは。3泊4日の旅を終え、現在帰宅途中です。最後は味噌カツ丼で締めました(笑)さて、昨日、一昨日と旅に出る理由について、書いてきましたが、結局のところ、わたしの人生はいつも流れに身を任せているのかなと思います。そして、その流れはたいがい良い方向へと行き着いてくれるような…。前に会った占い系の人から、「守護霊が強い」と言われましたので、その辺りが原因なのかもしれませんね。ありがたや〜。今回も洋子 [続きを読む]