うにまる さん プロフィール

  •  
うにまるさん: 自然観察系旅日記 うにまるが行く!
ハンドル名うにまる さん
ブログタイトル自然観察系旅日記 うにまるが行く!
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/unimarut
サイト紹介文40代も残りわずか。遅咲きのなんちゃってトラベラーうにまるの旅日記。現在スペイン巡礼中。
自由文自然を眺めながらフラフラ出歩いたり、貝殻や木の実など自然の素材を拾ったり飾ったりするのが好きです。2012年に280日をかけて世界一周したことをきっかけに、お出かけ熱が下がりません。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供119回 / 341日(平均2.4回/週) - 参加 2016/07/18 13:03

うにまる さんのブログ記事

  • 美しすぎるムシアの絶景!
  • こんばんはサンティアゴからバスで3時間ほど、ムシアの街に到着しました。海だ!!エメラルドグリーン(≧∇≦)ここは大西洋!何が違うかと言われると困るけど、とにかく大西洋(笑)あ!鎌倉の海でも拾えるサクラガイを発見!!大西洋にも同じ生き物が棲んでいるのですね。ウニの殻も見つけたーバス停付近に幾つか立つレストラン。その1本後ろの通りには幾つかの宿。そんな小さな漁村です。まずは昼ご飯♪魚介とジャガイモのスー [続きを読む]
  • サンティアゴ後の行程について
  • こんばんは巡礼の道の目的地は聖地サンティアゴな訳ですが、実はその先にも巡礼路は地の果てまで続います。正確には「地の果て」という意味の岬フィニステラ岬。その昔、聖地にたどり着いた巡礼者たちは、さらにその先のフィニステラの岬を目指し、そして地の果て(世界の果て)に沈む太陽を眺め、汚れた衣類や靴を燃やしました。そうすることで新しい自分に生まれ変わると信じていたそうです。※現在は岬では火気厳禁です一応この [続きを読む]
  • お買い物天国サンティアゴ
  • こんばんは。昨日のアクシデントは無事乗り越え、軌道修正できました。今夜は聖地サンティアゴでのお買い物生活なお話。サンティアゴって実はお買い物天国だったんです。なんと生鮮市場があるのです!!アバストス市場市場って萌えますよね。ローカルなものがたくさん。艶やかでカラフルな野菜や果物たちがてんこ盛り♪ご覧ください、この大量のシシトウ!!ここサンティアゴは海の近く。新鮮なシーフードも所狭しと並んでいます。 [続きを読む]
  • 【リアルタイムニュース2】アクシデント続行中!!
  • おはようございます。アクシデント継続中につき、本日は朝晩2回の更新予定。さてさて、小さなアクシデントは、大きなアクシデントに発展!!なんと、サンティアゴからマドリッドへ行くバスもアウトでしたーーー(T_T)ストライキって言葉は知っていても、実際にその渦中に巻き込まれたのは初めての体験です。サンティアゴのバスターミナルに着いた時、行き先を表示する液晶がブラックアウトしていた時、ちょっと嫌な予感はしてい [続きを読む]
  • 【リアルタイムニュース】アクシデント発生!
  • こんばんは。リアルタイム、サンティアゴバスターミナルです。今日はフィステーラからのバス移動中にブログを書く予定だったのですが、なんと予定のバスがまさかのストライキ!!!そういえば、スペインはずっと不況が続いていて、労働環境もよろしくないと聞いたことが…。まさかその現場に出くわすなんて?(゚Д゚)なお、不況続きのなか、巡礼路周辺のみがお金を生み出しているとの噂も…。我々にもありがたいカミーノの道ですが、 [続きを読む]
  • 巨大な振り香炉「ボタフメイロ」の儀式
  • こんばんは。サンティアゴコンポステーラに到着し、巡礼の締めくくりにミサに参加してきました。大聖堂の正面には金色に光るヤコブの像が設置されています。何とも荘厳。ヤコブの像の裏側を歩ける通路があり、背中側からハグすることができます。わたしの前にいたご高齢の女性3人組は感涙といった様子で、嗚咽を漏らしていました。そんな光景を見たからか、背中を抱きしめてみると、じんわりとしたありがたみが…。もっともキリス [続きを読む]
  • DAY30・31 ついにゴール!聖地サンティアゴ!!
  • 2017.6.15( Monte do Gozo泊)Albergue del Monte do Gozo大部屋ドミ1泊6ユーロ2017.6.16(santiago 泊)Hotel Arco de Mazarelosツインルーム(2人で)60ユーロこんばんは。巡礼30・31日目。いよいよ聖地サンティアゴコンポステーラに到着です!!アメナルからラスト16kmウォーキング。6/15朝の光を受けながらユーカリの森を出発矢印に向かって進むのみ!!続々と集まる人々。そして、ついにサンティアゴコンポステーラが見下ろ [続きを読む]
  • DAY 28・29 朝もやに白い虹
  • 2017.6.13(A Brea泊)The Way Hostel4人部屋ドミ1泊17ユーロ+夕食10ユーロ2017.6.14(Amenal泊)Hotel Amenal 泊ツインルーム60ユーロこんばんは。巡礼もいよいよ終盤。28・29日目はアルツーアからアメナルまで22kmのウォーキング。だんだんと物価が上がっています。その分、朝ごはんもこんなにリッチ♪アルベルゲで提供してくれた3.5ユーロの朝食。トーストの他にクロワッサンとチョコデニッシュまでついてきたのでびっくり。外 [続きを読む]
  • DAY 26・27 失敗続きのキッチン生活
  • 2017.6.11(Melide泊)Albergue Montoto2017.6.12(Arzúa泊)The Way Hostel Arzúa8人部屋ドミ1泊朝食付き15ユーロこんばんは。巡礼26・27日目はパラスデレイからアルツーアまで29kmのウォーキング。最近は1日の歩行距離がそれほど長くないので、あさの出発時間は少し遅めて、8時頃。それでもお昼には次の宿泊地についてしまいます。パラスデレイの町外れ。この日の道のりはあまり目をひくものもなかったのですが、これも巡礼の道 [続きを読む]
  • DAY24・25 天空散歩・牛時々羊
  • 2017.6.9(Ventas de Naron泊)Albergue Casa Molar8人部屋ドミ1泊10ユーロ2017.6.10(Palas de Rei 泊)Albergue Outeiro大部屋ドミ1泊10ユーロこんばんは。巡礼24・25日目はポルトマリンからパラスデレイまでの25kmのウォーキング。ポルトマリンを出発して気がつきました。この町は河岸段丘の上に建っていたのか!!しかもかなりの急勾配。サリアを過ぎてからというもの巡礼者の数が多い、多い…中にはジョギングで聖地を目指す [続きを読む]
  • DAY22・23 小さな村々に泊まる
  • 2017.6.7(Ferreiros泊)Albergue Casa Cruceiro大部屋ドミ1泊10ユーロ2017.6.8(Portmarin泊)Albergue O Mirador6人部屋ドミ1泊10ユーロこんばんは。いよいよゴールまで100km圏内。この区間を歩ききると「完歩証明書」のようなものがいただけるらしく、サリアからの巡礼者はぐっと増えるのだそうです。我々も、もちろん歩いてサンティアゴを目指すわけなのですが、なんと、到着予定日から逆算して、なんと4日も日数が余っている [続きを読む]
  • DAY21 谷戸の風景とタコの屋台
  • 2017.6.6(Saria泊)Albergue Obradoiro大部屋ドミ1泊10ユーロこんばんは。巡礼21日目はトリアカステージャからサリアまで18kmのウォーキング。トリアカステージャの外れから道が二つに分かれます。1つはサモス修道院を通る川沿いの道。こちらの修道院は、サンティアゴが聖地となったきっかけである、ヤコブの棺が見つかった場所とされているようです。しかしながら、こちらの道を通ると若干の遠回り。もう一つは、小さな峠を越え [続きを読む]
  • DAY20 夜明けの絶景と牧場の道
  • 2017.6.5(Triacastela泊)Albergue de Triacastela四人部屋ドミ1泊6ユーロこんばんは。巡礼20日目はオセブレイロ峠からトリアカステージャまで20kmのウォーキング。朝焼けを期待し、少し早めに宿を出るも、まだ明けの明星がくっきり見えるので、とりあえず朝ごはん。山小屋風のバルは雰囲気満点。そして、期待していた朝焼けは…遠く連なる山々の間に朝もやが沈みこみ、なんとも幻想的な風景。スマホのカメラと私の腕ではとてもじ [続きを読む]
  • DAY19 真っ白な道・キラキラの雫→青い空
  • 2017.6.4(O Cebreilo泊)Albergue de O Cebreiro大部屋ドミ1泊6ユーロこんばんは巡礼19日目は、ベガ・デ・バルカルセからオ・セブレイロ峠まで12kmの山登り。…って言っても、想定していたよりはずっと歩きやすい道でした。曇り空のため、いつもよりも暗めな朝6:30。相変わらずな高原のペンション村チックな光景。隣の集落でとりあえず朝ごはんこの朝の1杯のカフェオレが心安らぐひと時。どこで飲んでも大概ドトール価格で香りの良 [続きを読む]
  • DAY18 峠越えに備える
  • 2017.6.3(Vega de Valcarce泊)Albergue de Vega de Valcarce6人部屋ドミ1泊5ユーロこんばんは巡礼18日目は、ビジャフランカ・デル・ビエルソからベガ・デ・バルカルセまで16kmのウォーキング。その先に今歩いている巡礼路「フランスの道」の最高地点オ・セブレイロ峠が控えています。この峠は標高1530mとのことで、フランスの道の難所の一つと言われています。健脚の方は一気に峠を越えて行かれるそうですが、私はその手前で一泊 [続きを読む]
  • DAY17 ブドウ畑と人々の暮らし
  • 2017.6.2(Villafranca del Bierzo泊)Refugio Ave Fénix de Familia Jato大部屋ドミ1泊2食付き15ユーロこんばんは。巡礼17日目はボンフェラーダからビジャフランカ・デル・ビエルソまで23kmのウォーキング。ビジャフランカ・デル・ビエルソ…絶対覚えられない地名だよね(^^;;お世話になったポンフェラーダの公営アルベルゲ大きなキッチンでよかったな。さあ、今日も頑張って歩きます。ポンフェラーダの街はとても大きくて、抜け [続きを読む]
  • DAY16 お城の町で日本人集結!
  • 2017.6.1(Poneferada泊)Albergue de peregrinos San Nicolás de F4人部屋ドミ1泊 寄付こんばんは巡礼16日目はエルアセボからポンフェラーダへ14kmのウォーキング。朝日を背中に浴びながらエルアセボの町を後にします。こちらは町(村)の入り口と終わりに必ずその名前が表示されていて分かりやすいです。終わりの時は斜線入り↓町を過ぎると道は本格的な山道へ。まるで川底のような、岩の道を下ります。前日のがれた急斜面より [続きを読む]
  • 【ニュース速報】カタール断交
  • こんばんは。本日は閑話休題。現在地サリア。目的地であるサンティアゴコンポステーラまではなんとあと100kmちょっとです。過去の旅日記の初めで絶賛オススメしていたカタールなのですが、とんでもないニュースが飛び込んできました。なんと中東諸国から断交されたとの報道です。いろんな理由はあるようですが、「天然ガスで一儲けして大きな顔をしているのが気に入らない」っていう感じで仲間はずれにされたのではないかという見 [続きを読む]
  • DAY15 イラゴ峠とアメージングな空
  • 2017.5.31(El Acebo泊)Albergue parroquial Apóstol Santiago大部屋ドミ1泊2食付き 寄付こんばんは巡礼15日目はイラゴ峠というこの巡礼路(フランスの道」の最高地点を通過。標高1530m。そんなわけで、いつもより早めに出発するすると、まずは朝日とのご対面(≧∇≦)心にしみる朝の光を味わっていると、陽気なイタリアオヤジ三人組のご登場。いかに日本が好きかということを情熱的に語って去っていきました。そういうのって言 [続きを読む]
  • DAY14 まっすぐに続く道
  • 2017.5.30(Rabanal del Camino 泊)Albergue Nuestra Señora del Pilar大部屋ドミ1泊5ユーロこんばんは巡礼14日目。この日はひたすらまっすぐな道を進みました。丘の上からの朝焼け!朝日に染まる小さな教会。入り口にはなぜか日本語も。信仰は健康の泉Σ(・□・;)そして始まるまっすぐな道。かつてこれほどまでにまっすぐな道を歩いたことがあったであろうか!?こちらも真っ直ぐな植林まっすぐな杖(笑)途中のカフェタイム [続きを読む]
  • DAY13 虹色の出立
  • 2017.5.29(Astorga泊)Albergue de peregrinos Siervas de María4人部屋ドミ1泊5ユーロこんばんは巡礼13日目。ついにウォーキングスタートです。素敵なアルベルゲで素敵な朝ごはん。テーブルセッティングに美意識が感じられます。めちゃめちゃお世話になったご主人(日本語が少し話せる)に別れを告げていざ出発!どんよりとした空模様。ポツポツと降る雨。町外れまでわずか5分。そこに広がっていたのは…な、な、なんと空一面の [続きを読む]
  • DAY12 おとぎ話の世界へ
  • 2017.5.28(Hospital de Órbigo 泊)Albergue San Miguel混合ドミ1泊7ユーロこんばんは。巡礼12日目もバスにて移動。レオンのバスターミナルは大きいので、会社ごとにチケット売り場がありました。もっとも窓口が閉まっていたので、自動販売機で購入。英語表記が選べたのでなんとかなりました。9:00発、3.15ユーロ行き先は「オスピタルデオルビゴ」。オスピタル(病院)という名は中世に騎士団が活躍していた時代の名残。。どうや [続きを読む]
  • DAY11 ステンドグラスとガウディと…
  • 2017.5.27(Leon泊)Albergue del Monasterio de las Benedictinas (Carbajalas)ドミ大部屋6ユーロこんばんは。巡礼11日目はバスにてレオンまでの大移動。158kmを駆け抜けました。さすがにバス代も2000円越え。3時間以上のバス旅。景色がどんどんと移り変わっていきます!そして到着ブルゴスのお宿。まずはお昼ご飯。すでに2時を回っているので、夜ご飯兼用。というわけでガッツリと(笑)サラダとパン、メインのチキンにデザート [続きを読む]
  • DAY10 ブルゴス大聖堂
  • 2017.5.26(Burgos泊)Albergue Municipal de Burgosドミ大部屋1泊5ユーロこんばんは。巡礼9日目はバスにてブルゴスへ。朝のナヘラ川。バスの時間までぼんやり〜暇すぎるので自撮りで遊ぶ(笑)緑がとっても綺麗!!しばらくバス移動が続くなんちゃってな巡礼旅。少々退屈気味。なかなかやって来ないバスにしびれを切らせ、とりあえず途中のサントドミンゴまで行くバスに乗車。で、結局そのバス停で次のバスを待つ二人(笑)とりあ [続きを読む]
  • DAY9 人里離れ離れた修道院へ
  • 2017.5.25(Nájera泊)Albergue de Peregrinos de Nájeraドミ1泊12ユーロこんばんは。巡礼9日目は観光デー。今日はナヘラから人里離れたサンミュゲルまで世界遺産の修道院を見学に行きました。まずはログローニョからナヘラという小さな街へバス移動。30分ほど。時間も早いので、とりあえず朝ごはん。注文するのもすっかり慣れてきました。だいたいコーヒー1杯で1.2〜1.5ユーロというのが相場。ドトール的な感じです。ここからサ [続きを読む]