ワイキキ@第三世界 さん プロフィール

  •  
ワイキキ@第三世界さん: 第三世界的blog
ハンドル名ワイキキ@第三世界 さん
ブログタイトル第三世界的blog
ブログURLhttp://diecast.blog3.fc2.com/
サイト紹介文メジャーからマイナーまで、第三世界的小スケールミニカーの紹介
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供200回 / 365日(平均3.8回/週) - 参加 2016/07/18 13:17

ワイキキ@第三世界 さんのブログ記事

  • 軟なスペイン
  • - plastic body - PAYA  SEAT 600MADE IN SPAINこ れもPAYAオリジナルのキャスト、セアト600。ただし、ボディはプラ製で、ゼンマイが内蔵されている。もちろんプルバックではなく、ネジマキでギリギリと回す方式。PAYAには別途ダイキャスト・ボディのモデルもあって、同じ型を使ってよりプレイアブルなオモチャに仕立て上げたと思われる。プラ製ボディは軟い。ダイキャストでも貴重なPAYAだけども、さらにこのモデルのほうが、残 [続きを読む]
  • スペインからトミカを想う
  • - rare, but poor - PAYA  SEAT 124MADE IN SPAINス ペイン玩具界のみならずアンティークの世界のビッグネーム、PAYAによる小スケールミニカーには、マッチボックスのキャストを参照した疑いが濃厚なモデル群と、オリジナル・キャストのモデル群がある。このセアト124は言うまでもなく後者のほう。以前に紹介したフェラーリP5は無論のこと、250GTルッソの出来映えを考えたって、この124も、もうちょっと何とかならなかったのか [続きを読む]
  • アンティークなフェラーリ
  • - Ferrari comme l'antiquité - PAYA  FERRARI 250GT LUSSOMADE IN SPAINブ リキのオモチャで定番のコレクターズアイテムとなっているスペインのPAYA。ご存知の通り、ブリキのオモチャと言えば、好事家が目を輝かせるアンティーク中のアンティークであり、工藝品あるいは美術品扱いされることも少なくない。レギュラーホイール時代のマッチボックスならともかく、トミカやホットホイールが、どんなに相場だけは上がろうとも、総 [続きを読む]
  • 黒きタイヤのフェラーリ
  • - black plastic - ???  FERRARI 250GT LUSSOMADE IN ???ア ンティークオモチャめいた雰囲気あふれる、フェラーリ250GTルッソ。マッチボックスが50〜60年代に使っていた往年のBP(ブラック・プラスチック)めいたタイヤを与えられているのも、アンティーク感を醸し出している理由の一つだろう。だけども、本家マッチボックスの75bルッソでも、BPを履いたバージョンなんて存在しない(筈)。続きは明日。The doorway to Japanese [続きを読む]
  • オークション巡回:プレイアート祭など
  • 祝 日なので、久々のオークション巡回。※画像は第三世界的所有物------------------------------------------------「国産ミニカー等21台 売り切り」青箱トミカ多数。トミカ・カテゴリーへの出品じゃないのでトミカ・ファンには目につきにくいか。「プレイアート マコ シャーク 香港製 デッドストック品」プレイアート祭。同じ出品者さんがデッドストックを多数放出。2000GTが高騰しているけども、目玉はこのマコシャークだと [続きを読む]
  • 南欧のミニ・パト
  • - small police car - GUISVAL  RENAULT TWINGOMADE IN SPAINキ ャストを絞った使い回しの例。ギスバルは、トゥインゴ・シリーズ的なモデル群を出していた。スペインでは、セアトはもちろんのこと、プジョーやフォード、ホンダやルノーといった外国車も警察車両に多く導入している。だけども、、初代トゥインゴのパトカーの存在は確認できなかった。ちなみに、フランスにはトゥインゴのパトカーもある模様。The doorway to Japan [続きを読む]
  • 南欧の老舗はどう出る?
  • - Ibiza - GUISVAL  SEAT IBIZA CUPRAMADE IN SPAINス ペインの小スケールブランドで、これまで最もキャストが多いのがギスバル。我が国のトミカのように、マッチボックスのフォロワーからスタートした老舗なんだけれども、今世紀に入ってからは新作を絞って、少ないキャストを使い回してつないでいる印象だ。イビザの実車は、今年になって5代目に切り替わった。ギスバルはどうするのかな?The doorway to Japanese collectors [続きを読む]
  • BMWのターボはスペインから
  • - BMW turbo - MIRA  BMW 745MADE IN SPAIN欧 州の香港と、当第三世界が勝手に命名しているスペイン。数多あるスペイン・ブランド並びにそれぞれのラインナップに詳しい諸兄なら、そのニュアンスをご理解いただけるかと思う。スペインのMIRAによる初代7シリーズは、745である旨シャーシーに刻印されている。同じ7シリーズのモデルであっても、マジョレットの場合、メジャーな733。250馬力までパワーアップされた745は、BMWにと [続きを読む]
  • マッチボックス、第三のフィアット
  • - the third casting - MATCHBOX  FIAT 500XUSA / THAILANDフ ィアットの小型クロスオーバーSUV。面白いのは、フィアット500をベースにSUVを作ったのではなく、クライスラーと共同で開発した小型SUVがあって、フィアット版として500のイメージを施したこと。マーケティング的に吉と出るか、大外れとなるか。小スケールミニカーとしては、今のところマッチボックスでしかモデル化されていない。ちなみに、60年を超えるマッチボッ [続きを読む]
  • 悪魔が来たりて
  • - Mr. Beans' car - MATCHBOX  AUSTIN MINI COOPERUSA / THAILANDお そらく、この四半世紀で一番有名な、ミニのカラーリング。宗教の絡みで、ライムグリーンは英国で最も軽蔑される色、そして欧州の一部では悪魔の色とされているのだそうな。おー、悪魔のZならぬ、悪魔のミニ(笑)。標準スケールではコーギーからモデル化されているけども、小スケールでは、劇中車に力を入れているホットウィールやグリーンライトからも出てい [続きを読む]
  • なぜグリーンライトは
  • - Why do they not have popularity from an enthusiast? - GREENLIGHT  CHVROLET SILVERADOUSA / CHINA先 だって、当ブログにて「グリーンライトの魅力がわから〜ん!」的なことを書いたところ、案の定、同ブランドのお膝元であるアメリカの同志からメールが届いた。グリーンライトについて、ひとこと言っておきたい、と。ちなみに彼、コレクターとしては、当第三世界と同様小スケールミニカーのあらゆるブランドを集めており( [続きを読む]
  • 第三世界的に謎なグリーンライト
  • - charm only by them - GREWENLIGHT  2017 CHEVROLET CAMARO SSUSA / CHINA米 グリーンライトの近作、2017カマロSS。「Motor World Multi-Car Dioramas - Modern Chevrolet Dealership」なるセットの一台で、単品では手に入らないカラーだ。さて、当第三世界は、時代を問わず、地域を問わず、あらゆる小スケールミニカーブランドをコレクション対象としているわけだけど、今一つ、これといった個性が言い表せないのがグリーンラ [続きを読む]
  • ディスカウントのマテル
  • - bargain priced - MATTEL  FORD ESCORT RS1600USA / CHINA劇 中車たるFast & Furious シリーズのもう一台。このシリーズについては、米国での発売直後に、あちらの友人から「買わんかね」と誘われていたものの、ちょいと高めだったので断っていた(ゴメン)。今月、暇つぶしに入った某繁華街のドンキホーテで安価で売られているので、買ってみた次第。トイザらスだと754円、アメリカ雑貨を扱っているネットショップでは1296円 [続きを読む]
  • 米マテルによる希少なマセラティ
  • - Mattel - MATTEL  MASERATI GHIBLIUSA / CHINAホ ットウィールの名を冠さない、Fast & Furious シリーズの一台 by MATTEL。ご承知の通り、独シクぐらいのサイズにして、米グリーンライトにほど近い定価だけれども、何気に、ホットウィール本体どころか、他のブランドからもまだ出ていない希少車だったりするので、ポイントが高い。にほんブログ村 [続きを読む]
  • アジアンなマジョレット
  • - Tuk Tuk - MAJORETTE  TUK TUKMADEI N THAILANDフ ランスを発祥とし、長年欧州寄りのモデルをリリースしてきたマジョレットにして、初となるアジア車(日本車のぞく)。実は、今年になってマッチボックスも、タイの三輪タクシーであるTUK TUKをモデル化している。たまたま競作となったわけだけど、マジョレットのTUK TUKの場合、タイの現地法人のプロデュースによる同国限定品で、今のところグローバルには売られていない。日 [続きを読む]
  • カレラはスペイン語
  • - Spanish Carrera - PILEN  PORSCHE CARERRAMADE IN SPAINか つてスペイン発のミニカーとして、我が国に最も多く輸入されたのがPILEN。だけども、小スケールのポルシェ・カレラが存在していたなんて、第三世界的に今世紀になるまで知らなかった。最初に見たのは、レアなモデルをそれなりの値段で売っているポルシェ専門のebayストアだったと思う。「PILEN、1/60」という商品説明があったのだけども、にわかには信じがたかった。 [続きを読む]
  • カレラを巡る探求
  • - Carrera - TOMICA PREMIUM  PORSCHE 911 CARERRA RS 2.7JAPAN / VIETNAMス ーパーカーブーマー、なかでも、「サーキットの狼」愛読者にとって重要な一台。同作品が大ヒットしていた時には、すでにミニカーコレクターの端くれだったので、どのブランドに狼の劇中車があるかは、当時からかなりの関心事だった。トミカでは、ロータス・ヨーロッパsplはリリースされたものの、ダックテール付きのカレラは出なく、狼セットでもそれ [続きを読む]
  • 大阪のアストンマーチン
  • - Born in the OSK - DIE-CAST SPORT CAR  ASTON MARTIN? JAPAN / CHINA初 めて入った百円ショップで見つけた、チープシックモデル。1/66ほどのサイズにして、やわらかめのタイヤがつけられたプルバック仕様。大阪市東住吉区にある株式会社ヒロイチによるもので、公式サイトを見ると、企画も同社のようなことが記されているので、国産ブランドとみなしてよろしゅう?会社概要→http://www.hiroichi.jp/company/index.html本商品 [続きを読む]
  • クロアチアの街並から
  • - from Croatia - HIGH SPEED  MERCEDES-BENZ SPRINTERMADE IN CHINA80 年代から、数多くのチープシックモデル、企業ノベルティやOEMモデルを手掛けてきたHIGH SPEED。ヤトミングやウェリーほど知名度は高くないものの、前世紀から続いた、もう一つの小スケールミニカーの大立者と言ってよい。そんなHIGH SPEEDによるメルセデスの商用車、初代スプリンターは、「TISAK」の配送トラック。TISAKはクロアチアに展開する店舗チェ [続きを読む]
  • 【速報】ついに来た、マジョレット
  • - new model - 来た、来た、来た! ついに、この時がやって来た。 我らがマジョレットが、旧車ビジネスに参入!今週半ばに予告して、本日土曜日に公開。車種選択と言い、煽りかたと言い、グローバル化に向けて攻めまくってるなあ、マジョレット。【予告画像】にほんブログ村 [続きを読む]
  • 讃えるべきは
  • - loser - SPARKY  NISSAN GT-R LM NISMOMADE IN CHINAス パーキーによる、2015年のルマン出場車。GT-RとNISMOというニッポンが世界に誇るビッグネームを堂々と冠しながら、まさかまさかの結末。モデル化したスパーキーの勇気を讃えたい。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 特注されなかった勝者
  • - 85 winner - SPARKY  PORSCHE 956 MADE IN CHINAス パーキーによる、85年のルマン・ウィナー。956はグループCカーとして当時のレースシーンを席巻しながら、ミニカー暗黒時代下ということもあって、リアルタイムではメジャーブランドからことごとくスルーされた。ただ日本では、トミカをベースにミニカー専門店がWEC-JAPAN参戦車をリリースしまくっていたので、956自体への飢餓感はさほどなかったと思う。だけども、ショップ特 [続きを読む]
  • 端緒は76年
  • - zamac and chrome - HOTWHEELS  BMW 3.0 CSLUSA / MALAYSIAこ ういうの好きだよな、という同志からの誘い。まったくもって、よくお分かりで。かくして、ホットウィールのZAMAC物が増えていく。そういえば、トミカにも、昔から、金ピカ、銀ピカのクロームメッキ仕様や無塗装のモデルがあったけれども、ピカピカの上に細かくタンポ印刷を施したデザインって記憶にない。クローム好きなJADAもそう。サマーやレーシングチャンピオ [続きを読む]
  • 中東のトヨタ
  • - Toyota in mideast - WELLY  TOYOTA COLLORAMADE IN CHINA第三世界的に、ヘブライ・ウェリーの大本命だったのは、このカローラ。ここ数年ずっと探していたんだけど、なかなか手ごろな値段では巡り合えなかった。某乳幼児用品チェーンに出回ったという情報をつかみつつも、試験的に限られた店舗でのみ置かれているものらしく、当方の買物圏にある店舗ではいずれも扱っていない。東南アジアやら東欧やらで売られているウェリーは [続きを読む]