ワイキキ@第三世界 さん プロフィール

  •  
ワイキキ@第三世界さん: 第三世界的blog
ハンドル名ワイキキ@第三世界 さん
ブログタイトル第三世界的blog
ブログURLhttp://diecast.blog3.fc2.com/
サイト紹介文メジャーからマイナーまで、第三世界的小スケールミニカーの紹介
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供214回 / 343日(平均4.4回/週) - 参加 2016/07/18 13:17

ワイキキ@第三世界 さんのブログ記事

  • 第三世界的版図、中東に拡大
  • - mideast - WELLY  VW T4 MADE IN CHINAあ まねく、世界各国で作られ、売られている小スケールミニカーを手に入れたいというのが、当「THE WORLD OF THE THIRD WHEELS」のテーゼ。このたび、我らがねこざかなさんのご尽力により、第三世界的版図がまたまた拡大した。イスラエルで売られているウェリー、人呼んで、「ヘブライ・ウェリー」。(© ねこざかなさん)ご承知の通り、世界で唯一イスラエルだけがヘブライ語が使われて [続きを読む]
  • そのつくりはメルセデスのために
  • - western dealer - CONRAD  MERCEDES-BENZ SMADE IN W-GERMANY建 機モデルで知られるCONRADがリリースした1/66ミニカー。ベルリンの壁が崩壊するずっと前、西独時代のモデルだ。このサイズにして、ドアとボンネット、トランクの4か所が開閉するといったギミックを持っている。しかもフォルムが破綻することなく。同じ1/66のシュコーでも、大柄なシクでさえも、この頃はドアが開閉するぐらいのギミックしかない。おまけに、シュ [続きを読む]
  • 80年代のコレクティブ
  • - old collective - ???  MERCEDES-BENZ SMADE IN ???初 代ソアラと同じ、80年代のコレクティブ。1/43をスケールダウンしたようなペニーや初期ギスバルの系譜でもなければ、シクのように大柄な小スケールミニカーでもないよ。あの時代に、かくもギミックを盛り込んだミニカーがあったとは。続きは次回。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 21世紀最初の年にトミカ・リミテッドは生まれた
  • - Aug. 2001 - TOMICA LIMITED  TOYOTA SOARER 2800GTJAPAN / CHINAく だんの初代ソアラ。社会人一年目の旧友が乗っていたのはホワイトだった。こう見ると、2001年発売のリミテッド版でも十分にコレクティブだね。80年代に思いを馳せんとしてソアラがほしい人は、プレミアムやネオの登場に期待しつつも、リミテッド版を探したらいいと思う。にほんブログ村 [続きを読む]
  • プレリュードにありったけの感謝を
  • - special thanx - TOMICA LIMITED VINTAGE NEO  HONDA PRELUDE 2.0 SiJAPAN / CHINAコ ンサバにして嫋やかなフォルムを持った初代プレリュードをこよなく愛していたワイキキ家にとって、デートカーとしての二代目の評判には眉をひそめるばかりだった。二十歳の時分つるんでいた「第二世界的」仲間も、初代ソアラ→二代目プレリュードと乗り換えて、苦笑させられるほど〇〇に素直な行動だったのを思い出す。でも、まあ、よく乗せ [続きを読む]
  • 彼らの流通量
  • - sales - REALTOY  PORSHE BOXSTER SMADE IN CHINAこ ちらは981ボクスター。ポルシェではメジャーな白いボディカラーの981ボクスターって、小スケールでは他に存在しないような気がする。我が国におけるリアルトーイの位置づけを、流通量という観点から考えてみた。小スケールミニカーのトップは言うまでもなくトミカ。次いでホットウィール、京商、マジョレット、マッチボックスといった順か。さて、中国のブランドはと言うと [続きを読む]
  • 我等がリアルトーイは今
  • - alive - REALTOY PORSHE 911 TURBO SMADE IN CHINAリ アルトーイによる現行911ターボS。リアルトーイは、トイザらスで売っている小スケールミニカーのボトムラインを長年担い、手軽に買えるわりにそこそこのクオリティがあるということで、コレクションの一端に加えている同志諸兄も多かろうと思う。せっかく集めてきたのに、トイザらスが扱いをやめちゃって新作を入手できないってのはちょいとつらいね。ちなみに、この個体は [続きを読む]
  • ヴェネーノ、シクの場合
  • - for kids - SIKU  LAMBORGHINI VENENOGERMANY / POLAND奔 放な解釈を施す中国人と異なり、お子様向きにあくまでも実車の再現性に力を入れる独シク。ヴェネーノは、コンセプトカーをのぞけば、シクとして最も製産台数の少ないロードカーじゃあるまいか。(それともガヤルド・ポリス?)しかし、まぁ、日本語版Wikipediaの、SIKUの解説のひどさには笑えるね。ボーネルンド様も、少しは気を使ったほうがいいと思う。にほんブログ [続きを読む]
  • ちょいちょいと
  • - easy - DOUBLE HOURSES  LAMBORGHINI VENENOMADE IN CHINAも うひとつ、中国製のヴェネーノ。ブランドは、広東省汕頭市にあるJIAYE TOYS(嘉業玩具)のDOUBLE HOURSES。反射光が点々と見えるのは、塗装にラメが入っているためだ。DOUBLE HOURSES  BMW i3ヴェネーノと同じセットに入っていたBMW i3。同車の小スケールミニカーは、BMWディーラーを通じて売っているJADI版の1/64しかない筈、だから、ノーライセンスのDOUBLE HOU [続きを読む]
  • 棱鋭模型のデザインセンス
  • - body color - LINGRUI MODEL  BUGATTI VEYRONMADE IN CHINAブ ガッティのブランドカラーと言えばブルー。レースシーンでタイプ57が活躍した30年代以来、そう決まっているのだ。だけども、コバルトブルーに水色の組み合わせって、なかなか斬新だと思ったり。かと思うと、棱鋭模型は、ヴェネーノをディープパープルに仕立て上げた。レトロフューチャーの匂いを漂わせているマシンが、一気に妖しくなっている。マテルのクールなハ [続きを読む]
  • 我らが師匠と、その忠実な弟子
  • - master and pupil - LINGRUI MODEL  MAZDA FURAIMADE IN CHINA大 人相手のプロモーションの仕方をのぞき、マテルから多くを学んでいるであろう棱鋭模型。棱鋭模型のミニカーはネジ止め式なので、Youtubeにあがっているマテル版FURAIの分解動画をもとに、パーツ単位で比較できる。すると、パーツ構成はもちろん、各パーツを丹念にそのまま参照していることがよくわかる。少しは省略すればいいのに、律儀な。(マツダのエンブレ [続きを読む]
  • マテルに学びつつ
  • - original castings - LINGRUI MODEL  W MOTORS LYKAN HYPERSPORTMADE IN CHINA車 種が妙〜に共通だったり、パッケージが似通っていたりと、マテル製品へのイシキが満々なのが、中国の新進ブランド、棱鋭模型。だけども、ご承知の通り、劇中車ともなったこのライカンはホットウィールにはなく、1/60以下のモデルは今のところ棱鋭模型版だけということになる。1/55では大きすぎるということでJADA版ライカンを回避されている同志 [続きを読む]
  • フェラーリはアダルト・オンリー
  • - for adult only - LINGRUI MODEL(LR)  FERRARI 458 ITALIAMADE IN CHINAニ ッポンのお子様たちにはすっかり縁遠い存在となってしまった、フェラーリの小スケールミニカー。かと思うと、中国では大きなお子様たちを喜ばすためにやりたい放題。…… …… ……アリババあたりをチェックしている同志諸兄なら、必ずや、「LR」のロゴをつけた新興ブランドに気を留めておられることだろう。「LR」は棱鋭模型(LINGRUI MODEL)を示 [続きを読む]
  • 冷戦下に生まれて
  • - during the Cold War - ???  GAZ-69?MADE IN USSRロ シア車特集のラストは、MADE IN USSR のモデル。実車は、50年代から70年代初めにかけて製造されたGAZ-69と思われる。つまり、西側と断絶していた冷戦真っ只中に、かの地で配備されていた軍用ジープだ。第三世界的にGAZ-69としてみたものの、ミリタリー物に詳しい諸兄は疑問を持たれるかもしれない。実車はもっとグリルが細く、ボンネットもコンパクトだ。だけども、ソビエト [続きを読む]
  • ロシアの悪名
  • - bad reputation - WELLY  LADA PRIORAMADE IN CHINA同 じく、NEX MODELSブランドでラインナップに加わったラーダ・プリオラ。プリオラの小スケールはTECHNOPARKからも出ている。とは言え、あちらはセダンにしてWTCC参戦車のロードバージョンであるTMS、対するウェリー版はハッチバック・スタイルだ。ボンネットに描かれたДПСは、英語だとDPS。道路の取り締まりなどを行う、交通警察のことだそうな。「悪名高い」ってな [続きを読む]
  • いかめしきロシア
  • - dignified - WELLY  LADA 2107MADE IN CHINAロ シアン・ウェリーの近作。80年代以降につくられたLADA2107の小スケール化で、実車は、フィアット124のノックダウンとして知られる小型車、VAZ-2101の最終進化形と思えばよろし。某国のタクシー専用車のようにいかめしいグリルがついており、もはやフィアットの面影はない。これまでウェリーでは、ロシア専用ブランドのAUTOTIMEから、丸目4灯の2106をリリースしていた。どうやらウ [続きを読む]
  • 運んでいるものはな〜んだ?
  • - panel van - 日 本人には見慣れた青と白のカラーリング。でも、某国のパネルバンが運んでいるのは、引っ越し荷物じゃないよ。TECHNOPARK  GAZelleRUSSIA / CHINAロシア発のブランド、テクノパークがリリースしたのは、同国のメジャーなコマーシャルバン、2代目GAZelle。タンポ印刷されている「Полиция」とは警察の意だから、警察車両というわけだ。ロシアのネットショップでは、このモデルを囚人護送車としている。ど [続きを読む]
  • 魔都から遠く離れて
  • - from Hong Kong to California - ZYLMEX  OFF ROAD VWMADE IN HONG KONG香 港物の中でも、最もアメリカンな匂いがするのがジルメックス。それはたぶん、比較的早い時期から本拠地を米国の西海岸に移したり、ホットホイールも手掛けたマテル出身者をデザイナーに採用していたからだろう。※後者のソースは、当のデザイナーに取材した米国のジャーナリストからのまた聞きだから、鵜呑みにはしないように。何でもあり、やりたい放 [続きを読む]
  • ニッポン人はマジメである
  • - honest - TOMICA LIMITED VINTAGE  MAZDA COSMO SPORTJAPAN / CHINA老 いも若きも、我が国の理系男子たちの心を熱くし、サブカル男子たちが胸高ぶらせる存在、それがコスモ・スポーツ。そして、第三世界的には、コスモスポーツを見ると、初めてトミカの16-1を手に取ったときの、えも言われぬ感覚がいつもよみがえってくる。このモデルは、マツダがわざわざプロジェクトを組んでレストアした個体を取材して再現したものだそう [続きを読む]
  • 王国発、王国のためのマジョレット
  • - Thai Thai Thai - MAJORETTE  TOYOTA COROLLA ALTISGERMANY / THAILANDマ ジョレットのニューキャストは、タイ国セブンイレブンの限定モデル。タイ王国と言えば、ご存知の通りマジョレットの製産拠点がある国、そして、タイで最もメジャーなタクシーと言えば、カローラ・アルティス。パケには、マジョレットの現地法人がプロデュースした旨記されており、同国内向けのミニカーとしてセブンイレブンが扱ったということのようだ [続きを読む]
  • 某国限定のマジョレット
  • - Asian Majorette - MAJORETTE  TOYOTA COROLLA ALTISGERMANY / THAILAND今 年の初め、海外ではすでに話題にあがっていた、マジョレットのニューキャスト。他のブランドから出ていない希少車ながら、某国某店の限定モデルらしい。続きは次回。【こんな国】【2代目カローラ・アルティス by GASHABALL】にほんブログ村 [続きを読む]
  • アメリカンなれど影響なし
  • - the early 90s - ERTL  MAZDA RX-7USA / HONG KONGタ カラトミー傘下にあるアーテルが、90年代初めにリリースしていたRX-7。後年のモデルとなると、made in China 表記となる。ご覧の通り実車に忠実なつくりで、造形といいカラーリングといい、カスタムカー文化やショーロッドの影響が見られない。ある意味、新鮮。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 久々にPUMAなんぞを買おうと思う
  • - Puma - BMW AG  BMW M4 DTM 2015GERMANY / CHINAB MWディーラーで売っているモデル。2015年のBMWチームの出場車にはスポンサー別に6つのボディカラーがあり、それぞれモデル化されている。我が国のディーラーでも扱っているところがあるし、ネットショップでもまだまだ残っているようだ。京商の場合、レーシングカラーが施されたモデルだと人気が集まってオークションでも高騰必至なわけだけども、こうしたディーラー物だと [続きを読む]